FC2ブログ

キックオフミーティングとサーキュレーター②【±0暮らしのレポーター】

kickoff_meeting1.jpg
Sliced Bread Dish

先日、±0暮らしのレポーター・キックオフミーティングへ参加してきました。
プラスマイナスゼロ本社で、今回就任し、半年間活動を共にする皆さんともお会いしました。

±0ブランドのコンセプトである「ちょううどいい」をキーワードに、スタートした経緯や製造販売までの秘話、こだわり進化を続けるデザインと機能など様々なお話を聞いてきました。

単なるモノづくりではない、思いのこもった物は、人の心を動かすんですね~。
深いお話が聞けて、ちょっと感動。

「複雑で過剰な機能は、果たして必要なのか?どのくらいの人が必要とし使いこなすのか?」
「しかも、美味しいものが出来るとは思えない従来の家電のフォルム。」(笑)

なるほど、確かにゴツい物が多い気がする。。。

そこまで無くてもイイんじゃない?という事でまずは、必要以上のものは、そぎ落とす作業が「マイナス」。
そのままだとつまらない。生活と空間に溶け込むデザインと性能を足していく「プラス」アルファなコト。

品質だけではなく、持ちやすさ、デザイン、適正な価格を設けることで±0は、私たちの暮らしとかけ離れず、誤差も少なく「ちょうどよい」を届けてくれる。

同じ物を長く愛用してほしい。

この言葉からも製造側目線というより、消費者側なんだなと。

デザイナーさんからも、直接、販売に至るまでの秘話を聞けて、楽しかった。
「持ちやすい」には、ここをこの位の太さにして、この位置にして、安定感持たせて、このカーブが~・・・などなどいっぱい詰まってる。

最初の写真は、キックオフミーティング参加のお土産。
トーストの形をした、可愛らしいお皿とケーキフォーク。

それに、エシレのフィナンシェまで。(並んでくれたのかな?)

この気遣い。商品にもきっと表れてるはず。
人の心を掴むの、上手すぎです。(笑)

kickoff_meeting2.jpg

裏まで可愛い♡

これから、半年間いろいろと使ってみるのが、更に楽しみになりました!
あとのお話は、商品ご紹介の時に、また改めて。

kickoff_meeting3.jpg

みなさん、宜しくお願いいたします!


さて、ここからはサーキュレーターの続きです。

circulator2_1.jpg

くるくる回ってます♪

直線的でパワーのあるサーキュレータの風と、柔らかい優しい扇風機の風。

どっちも兼ね備えてます。

家は、あまり仕切りがないので、風量をやや強めに。
9段階中の5~6を使って空気を循環。
上下に動く首と、本体ごとターンテーブルで横に動くので、吹き溜まりや循環しない場所はなさそうです。
思わず、え~すごい!と言っちゃうくらいの可動域なんです。

circulator2_2.jpg
(椅子が逆さになってテーブルにあがってるのは、お掃除中だったためです。^^;)

天井にはめ込み式のクラーで4方向から風は出ますが、そのままだと、やっぱり同じ所に冷気が落ちていく。。。

この子に頑張ってもらいます。
西側に窓もあるので、なにかと溜まりやすい温かい空気。
これに向かってクラーの冷気を送った方がイイのか?それとも温かい空気側から送って冷やしてもらった方がイイのか?

まだ真夏の暑さじゃないので、どっちからもほど良い感じで、少々分かりにく、はっきりしない。
実験を続けながら、ちょうどイイ場所を探りたいと思います。

今年の梅雨は、なかななの雨の量。
大した気温じゃなくてもとにかく蒸す。
まとわりつくような湿気。でもクラー点ける程じゃない時に、効果的。
空気が動くだけで、苦しさ半減なんですね~。

壁際に淀んでいた、空気が無くなり、部屋中均一に。
いくら窓を開けても動かない空気が場所ってあるけど、サーキュレーターなら、決まった風の通り道だけじゃなく部屋中に風邪を送ってくれる。何となくは分かってたけど、今更だけど、身をもって快適さを実感中です。

さて、ここで風量と音についてです。
1~3までのそよそよは、とても静かで、音は全く気にならない。そのまま眠れます。
4にすると、若干聞こえ始めます。(会話をしていたり、テレビなんかを付けてれば全然気にならない程度。)
5~6だと、頑張ってる感がある音がします。
それ以上は、かなりの風量とモーター音はなかなかのもの。
普通の家庭では、きっと使うことは、ほぼないと思う。緊急事態的なことが起こらない限り、この強烈な空気を回すことは、あまりないかも。
因みに9は、ちょっとしたブロワー並みの風です。

8畳ほどの部屋だと、今の時期は、扇風機代わりにもなるし、湿気も追い払ってくれます。
狭い分そよそよの風で十分。快適♪快適♪

日中は、ほぼ回しっぱなしです。

以上、DCサーキュレーターB320ブラウンのレポートでした!

±0オフィシャルサイト
https://www.plusminuszero.jp/



±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.