FC2ブログ

バジルペーストで生ハムとモッツアレラのジェノベーゼ【±0暮らしのレポーター】

basil_pesto1.jpg
Basil Pesto Pasta with Prosciutto & Mozzarella Cheese on Top

初夏のバジルでペーストを。

パスタに絡めてジェノベーゼ風なランチ。

basil_pesto2.jpg

このバジルペーストを作るのに大活躍してくれたのは、こちら♪

basil_pesto3.jpg

±0クッキングミキサーB010

わが家に±0のクッキングミキサーがやって来た。

*******

はじめまして。

【±0暮らしのレポーター】を務めさせて頂くことになりましたnaomiです。

レシピブログさんご協力のもと、これからの半年間、「±0」のクッキングミキサーを使ったレシピをはじめ、いろいろな商品を使いながら、使い心地や、それと暮らしに役立つアイデアやヒントを商品の魅力と一緒に、お届けしていきたいと思います。

basil_pesto4.jpg

殺風景なキッチンに突如現れた、ビビットなカラーのクッキングミキサー。

品名:クッキングミキサーB010
型名:XKM-B010

このミキサー、ただ物じゃないんです!
タンブラー部分が耐熱ガラスできているので、電子レンジでそのまま使えるんです♡
ミキサーでかき混ぜた後、そのまま電子レンジ調理ができる優れもの。

調理の手間も時間も省けて、良さそな感じ♪

±0は「プラスマイナスゼロ」と読み、2003年に誕生した日本発の家電・雑貨ブランドだそうです。
毎日の暮らしに、しっくりとぴったりと「ちょうどよく」寄り添ってくれる、商品ラインナップ。
お洒落で飽きの来ない、シンプルでインテリアに溶け込む家電は、嬉しい限り。

私の中で勝手に、±0のイメージはモノトーンだったので、箱を開けた時に赤だったので、ちょっと意外。
でも、カラーを選べると、お家のインテリや好みに合わせられるので、イイかも。
色目のない家には、ちょうど良いアクセントになりました。

さてさて、

今回は、初めてなので「試運転」という事で、電子レンジは使わずに、ミキサーとして使ってみました。
それでは、バジルペーストを作っていきたいと思います♪

basil_pesto5.jpg

材料(120mlくらい)
・バジルの葉50g
・クルミ30g(または松の実やカシューナッツでも○)
・にんにく1/2かけ
・オリーブオイル60mlくらい
・塩ひとつまみ~お好み
・ブラックペッパー適量

basil_pesto7.jpg

作り方(調理時間5~10分)
1. 洗って水分を拭き取ったバジルをタンブラーの中に入れる。
(ぎゅ~っと押し込んでください。)
2. そのほかの材料すべても加える。
3. タンブラーの縁にパッキンを取り付け、カッターユニット台を回しながらしっかりと閉め、本体にセットする。
4. 手でタンブラーを上から押さえるように押して、撹拌する。(手を離すと止まります。)
5. 周りずらくなったら、一度開けて、付属のスパチュラでかき混ぜる。
6. 数回繰り返し、好みの滑らかさになるまで回したら出来上がり。

basil_pesto6.jpg

コンパクトながらパワーはなかなかです。
ガラス製のタンブラーも、厚みがありしっかりしています。

basil_pesto8.jpg


さて、「試運転」を終えたら、出来上がったバジルペーストでランチタイム。

材料(2人分)※パンを添えたので、ちょっと少なめです。
パスタ130g
・バジルペースト大さじ2弱
・生ハム2~3枚(食べやすい大きさに切る)
・モッツァレラチーズ50g(くし切り)
・粉チーズ適量
・ブラックペッパー適量
・バジルの葉適量

作り方
1. 茹でたパスタにバジルペーストを絡めて皿に盛る。
2. 上に生ハムとチーズを乗せ、粉チーズとブラックペッパーを振る。
3. バジルの葉を添えて、出来上がり。

次回は電子レンジを使ったレシピと一緒に、クッキングミキサーをレポートしたいと思います。
(その前に、サーキュレーターを紹介します!)

それでは、これからの半年間、宜しくお願いいたします♡

ごちそうさま。

±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.