2014
05.01

オイスターソースのオレンジチキン

orange.jpg
Orange Chicken Asian Style

フランス料理のカモのオレンジソースと、アメリカ料理のチャイニーズチキンのイイとこ取り!?

オレンジならではの爽やかな甘酸っぱさと、ほろ苦い皮が、チキンにピッタリ。

鶏モモ肉の両面にフォークで穴をいっぱい開けたら、塩コショウ。
ビニール袋に入れて、調味料も足したらもみ込んでね。

馴染ませてる間に、オレンジの処理。
皮ごと調理する時は、皮に付いたワックスとか防腐剤とか落としたい。
水で良く洗ったら、沸かしたお湯の中で2分位クルクルさせ、水に取ってまた良く洗う。
真ん中の大きい所を輪切り6枚にして、端っこは取っておく。

チキンの出番。
熱したフライパンにチキンを皮目から入れたら、弱中火にして4分ずつくらい。
焦げやすいので要注意。裏返したらオレンジの輪切りも隙間に入れて、フタをする。
(フタをするのは、焦げ防止。大丈夫そうならしなくてもOK。)

火が通ったらチキンオレンジをお皿に盛って、今度はソースを。

同じフライパンに、チキンを浸けてた汁とオレンジの端っこの果汁を絞る。
沸々したら、バター入れて出来上がり。

オイスターソースは、メーカーによって塩加減が全然違うので、味を見て、少し薄味にした方が良いかと。
足りなかったら、ソースを作る時に足すとイイと思います。

付け合せは、茹でたアスパラ。
漬け込み時間を長くすれば味が染み込むし、オーブンで焼くのもおすすめ。
オレンジで、いつもと違うチキンソテーをどうぞ♪

ごちそうさま。

材料
・鶏モモ肉1枚250~300g2等分に
・塩コショウ適量

・オイスタソース大さじ半~1
・しょう油小さじ1
・ハチミツ小さじ1(または砂糖小さじ1強)
・ニンニク半カケすりおろし
・ショウガ半カケすりおろし
・酒大さじ3

・オレンジ1個
バター小さじ2

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/55-a85fee3f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top