2014
04.27

桜鯛とアスパラのアクアパッツァ

aquapazza.jpg
Red snapper in season aqua pazza

切り身魚で簡単アクアパッツァ!

アクアパッツァのアクアって、そう、水の事。アクアパッツァで、煮えたぎる水。
簡単に言えば、魚の水煮です。

身がプリプリの桜鯛に塩コショウを振って、皮目から焼いて、ニンニクも入れて。

アスパラとプチトマトも一緒に焼く。トマトは焼くと甘くて美味しくなるよね♪
ここから水入れて煮るんだけど、アスパラを入れっぱなしにすると柔やわに。取り出して後で戻せば歯ごたえが残るから、お好みで。私は取り出す派。

アスパラの将来が決まったら、残りの材料を全部入れて、アサリが開くまでフタをして待つのみ。大きさにもよるけど3分位が目安かな。煮すぎるとアサリも鯛も硬くなっちゃうから、ご注意を。

後は塩とブラックペッパーを振る。
意外と簡単10分もあれば出来あがり。

材料
・鯛2切れ(または他白身魚切り身)
・あさり1パック(250~300g)
・ニンニク1かけみじん切り
・プチトマト10~12個
・アスパラガス3本
・ブラックオリーブ10~12粒
・白ワイン50ml(または酒)
・水50~100ml
・ローリエ1枚
・塩コショウ適量

ごちそうさま。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/53-75a3a5c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top