2014
04.29

玉ねぎのオープングラタン

Category: meat
opengratin1.jpg
Open Onion Gratin-Doria

器を使わずシートに直接作ったので、オープンと勝手に命名。
ホワイトソースが、とろりと開放的になるから。(笑)
しかも、グラタンでもありドリアでもある。

新玉ねぎ、焼こおっと!
せっかくだから、おなかが一杯になる様にハンバーグ付きにしよ!
しまった…合挽きが無い。

豚ひき肉で、いいか。

玉ねぎを別にしたい。肉だけだとパサつくな。
パン粉を多めに入れるか。

パ、パン粉も無い。
元々乾燥のパン粉の常備は無い。必要な時はパンを細かくする。今、あるのはベーグルのみ。パン粉にするのはもったいない。

ご飯で、いいか。

そんないい加減さから出来上がった、新玉ねぎのオープングラタン!

まずは、ホワイトソース作り。
粉とバターが混ざったら、一気に牛乳を追加。温まらないうちに泡だて器で粉とバターが溶けるまでよく混ぜる。こうすれば、ダマになりにくい。後は、出来上がりのとろり具合を想像し、そのちょっと手前まで煮詰め、塩コショウで味付け。

次は、ご飯入りハンバーグ。
パサつくのを防ぐ目的だけど、かさ増しでもある!
いつもお家で作るハンバーグでどうぞ。それにご飯プラスしてね♪

後は、オーブンシートにお肉を1.5~2cm位の厚さに広げ、その上にホワイトソースをかける。
輪切りにした新玉ねぎを敷き詰め(重なっても大丈夫)、オリーブオイルと粉チーズを振りかける。
新玉ねぎは、焼くと甘くなるので、粗めのブラックペッパーでピリッと。

こんがり焼けたら、切り分けて食べてね。

材料(4~5人分220℃約20分)
・ひき肉200g豚牛お好みで
・ご飯1膳
・卵1個
・ニンニク1かけみじん切り
・しょう油小さじ1/2
・塩コショウ少々
・ナツメグ少々
・輪切りで余った玉ねぎのみじん切り

・バター25g
・小麦粉大さじ2
・牛乳1カップ
・塩コショウ適量

・新玉ねぎ中1個輪切り
・粉チーズ適量
・オリーブオイル適量
・ブラックペッパー適量

ごちそうさま。



「こんだてnote」にてニンジンのシンプルグリルが紹介されました!嬉しい!見てね↓
ワインを楽しみながらいただくこんだて~☆

日本最大級のお試しサイト「トラコレ」の会員向けメールマガジンに「ドライトマトとにんじんの濃厚ポタージュ」が紹介されました!
嬉しい!レシピはコチラで公開中↓
いつもの食卓を少し特別に レシピサイト
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/52-fa1d1e4c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top