2014
04.25

新じゃがのハッセルバックポテト

hasselback1.jpg
Swedish Hasselback Potato

ちょっと馴染みの薄いスウェーデン料理。その名は、ハッセルバックポテト!

表面はこんがり、中はホクホク。
新じゃがだから、皮も柔らかくて、焼き上がりも早い。
食べやすい小さめサイズ使ったしね。

新じゃがに細かく切れ込みを入れていく。
面倒と言えば、面倒だけど、手順もそんにないから簡単と言えば、簡単かな。

目指せ!均等2mm幅!
切り込み入れ過ぎて、切り離してしまうのを防ぐために、じゃがいもの横に割りばしを添えると安心。

今度は、切れ込みにすり下ろしたニンニクとバター、塩を混ぜて塗っていくんだけど、丁寧にやらなくてもお箸の先に少しバターを付けて押し込む感じでOK。こうすると、中に味が染み込むし、焼きあがった時に切れ込みがキレイになる。
オリーブオイル上からかけて、塩を振れば、これでも十分美味しいハッセルバックポテトが出来るけどね。
今回は、ガーリックバターで。

焼き上がる30秒位手前で、香り付けにタイムをオーブンに投げ入れる!


hasselback2.jpg

そのままでも美味しいけど、お好みで岩塩とブラックペッパーを振りかけて。

hasselback3.jpg

ポテトが熱いうちに、チェダーチーズを乗せてとろり。水切りヨーグルトとカリカリベーコンもおまけに。

可愛くって美味しいハッセルバックポテトの出来上がり。

ごちそうさま。

材料(220℃約25分)
・新じゃが小10個
・バター25g
・塩適量(またはハーブソルト)
・ニンニク1かけ
・あればタイム枝ごと適量(またはローズマリー枝)


「新じゃがのご自慢おかず」コーナーに掲載中!
「ひな祭りのパーティーメニュー」コーナーにレシピを掲載中!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/51-bf887bd7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top