2015
11.15

【スパイス大使】アメリカンステーキ・ホースラディッシュとマーマレードのソース

steak_radishsauce.jpg
American Steak with Sweet Horseradish Sauce

豪快に、赤身肉をほおばり、
ワインで流し込む。

肉食女子。


11月のテーマは、スパイスでお料理上手vol.45『ワインと楽しむ食卓に♪おつまみ&ごちそうレシピ』です。
そんなテーマにちなんだ、3種のスパイスが届きました。
第二弾は、ハウスホースラディッシュ!
      hoseraddish.jpg
普段、お店とかでしか食べない・・・。過去に数回瓶詰を買ったことがある程度。さて、調理開始。

材料(2人分・ソースは作りやすい分量)
・ステーキ肉300g
・塩ブラックペッパー適量
・ローズマリー2枝
・オリーブオイル適量
*ハウスホースラディッシュ小さじ1~
*マヨネーズ大さじ3
*アップルビネガー小さじ2
*粒マスタード小さじ1
*マーマレード大さじ1.5
*ケッパー小さじ2~
*塩ブラックペッパー適量

作り方(10~15分)
1. 常温に戻したステーキ肉は、筋の所に数か所包丁を入れ、筋切りをし、両面塩ブラックペッパーを振って下味を付ける。
2. よく熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1を入れたら中強火火で1分半~2分、裏返して1分~1分半焼く。一緒にローズマリーも入れ、焦げる前に途中で取り出す。
3. 2を取り出し、アルミホイルに包み10分ほど寝かせ、余熱を入れる。
4. *印の材料を全て混ぜ合せ、ソースを作り、皿に盛った3にかけて出来上がり。
※焼き時間と火加減は、お使いの調理器具またはお好みで調節して下さい。焼き過ぎは、固くなるのでご注意を。

甘酸っぱくて、ちょっぴり辛さのあるソースができました。
鼻から抜ける香りは、まさにホースラディッシュ。

使った感想
ホースラディッシュは、完全にローストビーフだけのものだと思い込んでいた。何かに使おうとか言う発想は、ゼロ。今回のお題がなければ、ずっとそのまま。調味料として、こんなにイイものだったとは。(笑)ハウスホースラディッシュは、チューブ入りで手軽に使えるし、わさびとはひと味違う、爽快な香りと柔らかい辛さが魅力的♪

ごちそうさま。

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/337-e7872966
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top