2015
06.23

煎り酒で鰹のたたき香味パスタ

conchiglie_skipjack_tuna.jpg
Skipjack Tuna Conchiglie with Japanese Herbs

鰹、たっぷり。

薬味、どっさり。

お皿に残る煎り酒を含んでもらおうと思って、パスタを少々。


【久原本家×レシピブログ モニター企画】
幻の万能調味料・茅乃舎の「煎り酒」が届いた。
鰹、昆布の出汁と梅酢。それに自社製魚醤を加えた、江戸時代から続く調味料。
    irizake.jpg
味付けは、これだけ。

材料(2人分)
・鰹のたたき150g
・コンキリエリガーテ80g(またはお好きなショートパスタ
*みょうが2~3個(縦に細切り)
*青ジソ7~8枚(細切り)
*紫玉ねぎ中1/4個(薄切り後、水にさらす)
*プチトマト4~5個(薄切り)
*太白ごま油大さじ1(または米油等)
・茅乃舎「煎り酒」大さじ2と1/2
・青ネギ2本(小口切り)
・にんにく1~2かけ

作り方(2人分)
1. パスタは表示通り茹で、冷水で冷やしたらザルで水を切っておく。
2. にんにくは、薄切りにして油(分量外)で素揚げにしておく。
3. 鰹のたたきは、食べやすい大きさに切り、バットに並べ煎り酒をかけて15分ほど置いておく。
4. 3に1と*印の材料を加え混ぜたら、皿に盛り、2と青ネギを散らして出来上がり。

※香味野菜(薬味)がたっぷりなので、油はゴマの香りがほとんどない太白ごま油を使いました。
※刺身用の鰹を使う時は、フライパンまたは魚グリルで表面だけ強火でサッと焼き、氷水で〆てから使って下さい。

パスタと言っても、コンキリエを鰹がほとんど同量なので、鰹メインの香味サラダみたいな感じです。
味付けは、茅乃舎「煎り酒」だけ。香味(薬味)との相乗効果で、十分美味しいひと品になりました。
出汁とほのかな酸味が鰹の臭みも取ってくれます。
味に深みを出してくれるので、嬉しい1本。

しょう油の代わりや、酢の物、煮物、卵料理等にもぴったりだそうです。
詳しくは、取り寄せネットから。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/271-5b87178e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top