2015
06.15

煎り酒と鶏むね肉の白粥

okayu.jpg
Chicken OKAYU cooked from Japanese Traditional Broth

昨晩の暴飲暴食。

ドロドロになった体が、これで洗われた気がする。(笑)


【久原本家×レシピブログ モニター企画】
幻の万能調味料・茅乃舎の「煎り酒」が届いた。
鰹、昆布の出汁と梅酢。それに自社製魚醤を加えた、江戸時代から続く調味料。
    irizake.jpg
これを使って、気分も心も優しくなれそうな、シンプルかつリッチなお粥が出来ました!

材料(2人)
・生米大さじ4
・生もち米大さじ1
*鶏むね肉100g
*茅乃舎「煎り酒」大さじ2
*塩ひとつまみ
*水2カップ強
・油揚げ1枚(トースターまたは魚グリル等で軽く焼いておく)
・三つ葉適量(刻む)

1. 洗ってザルで水気を切った生米ともち米、*印の全ての材料をフタのできる大きめの鍋または土鍋に入れる。
2. フタをして1が沸騰したら、30分位ごく弱火で炊いていく。
3. 2の鶏むね肉を取り出し、食べやすい大きさに裂く。
  (熱いので菜箸で押さえ、フォークを使って裂いていくと良い。)
4. 器に2の残りと3、食べやすい大きさに切った油揚げと三つ葉を乗せたら出来上がり。
※お好みの濃度になるよう、炊く時間は調節して下さい。
※吹きこぼれにご注意を。

旨い!出汁のうまみがたっぷりなので大満足。減塩を感じさせないです。
他の調味料を足さなくても十分美味しい。ほのかな酸味も美味しさの秘密なのか、シンプルなお粥をここまで堪能したのも久しぶり。やっぱり、茅乃舎の調味料は美味しいよね!ちなみに私のレシピで登場する出汁粉は茅乃舎の物です。

しょう油の代わりや、酢の物、煮物、卵料理等にもぴったりだそうです。
詳しくは、取り寄せネットから。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/267-6dad1e45
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top