2014
09.19

ケッパードレッシングのジャーサラダ(うんちく付き)

masonjarsalad2.jpg
Mason Jar Salad with Caper Dressing

お世話になっている"レシピブログ"にこっそり載せてあったジャーサラダのレシピ。
ありがたいことに、ここ数日で、急に「美味しそう」ボタンの数が増えてる。

ジャーサラダの仕事も頂いた。

日本でも注目されつつあるサラダ

流行り始めたのは2012年ごろのアメリカ都市部。
もともと、健康志向から職場でランチにプラスチック容器に詰めたサラダを食べていた人たち。
この頃、環境ホルモンの一種である化学物質BPAがプラスチックから溶け出し、食品に付着するニュースに注目が集まりだした。
健康のために食べていたサラダに、危険なモノが付着してしまったら元も子もない。
そこで、ガラスジャーの登場。
アメリカ人にとって、125年の歴史あるball社のメイソンジャー(品名)は、食品保存用に各家庭に昔から当たり前のようにあり、馴染み深い。ジャムを入れたり、乾物入れたり、残り物だって。インテリアにだって使う。外に持ち出さなかっただけで、すでにここにルーツあり。
ガラスはサラダを新鮮に保てるし、リサイクル可。匂い移りも無く、電子レンジにもディッシュウォッシャーにも使えて便利。もちろん持ち運びにも。この辺りは後付けな理由の様な気がするけど、そんなこんなで、「ビン詰めサラダをオフィスへ」がお洒落で、カッコイイ、そして出来る女を見せつける!(笑)恰好のアイテムとなった。

中身がクリアに見える分、見た目も勝負。
美しくなきゃ、始まらない。

と、言うきっかけがあって広まり、可愛く、お洒落に、進化していったメイソンジャーサラダ
今では、ball社製以外でもガラス容器に入ったサラダの通称に。

そして進化は止まらない。
ドレッシングの代わりにメープルシロップとスパイス。カットフルーツを重ねるフルーツサラダバージョン。
オートミール、ドライフルーツ、マシュマロを重ね、食べる直前に牛乳やヨーグルトをかける、シリアルバージョン。
ミートソースとショートパスタ、チーズケーキにオレオとチョコレート…。
サラダの枠を飛び越えた。

詰め込む食材にルール無し。
可愛く美味しく楽しく、持ち運ぼう!

以上、メイソンジャーサラダにまつわる、ワタクシnaomiのうんちくでした。

材料(1人分)
*ケッパー7~8粒(みじん切り)
*玉ねぎ大さじ1(みじん切り)
*オリーブオイル大さじ1/2
*酢大さじ1
*塩小さじ1/4
*きび砂糖小さじ1/4
*ブラックペッパー少々
・好きな野菜適量
(画像は、プチトマト・きゅうり・紫キャベツ・スプラウト・黄パプリカ・レタス)

*印の材料を全て混ぜドレッシングを作ったら、密閉できるガラス瓶に入れ、食べやすい大きさに切った野菜を層になる様に重ねていく。食べる直前に瓶をひっくり返して振り、ドレッシングを野菜に行きわたらせる。持って行った先で、ボールやお皿にあけても良し。ひと層づつそのまま味わうも良し。です!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://naonogohan.blog.fc2.com/tb.php/126-f0e4bbb9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top