FC2ブログ
2018
11.25

ペパー風味のクリームチーズとマッシュポテトのコンキリオーニ【スパイス大使】

congcie_cheese_potato.jpg
Cheese & Potato Stuffed Conchiglioni

これを、ちょいちょいっと振り入れれば、本日の家呑み屋、開店。

味付けは、コレ1本。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニタープレゼントボックスの中には、ハウス香りソルト、クローブ、ディル、それとスパイスクッキングシリーズのタンドリーチキン♪続いては、こちらを使って肉系おつまみ
       kaorisoruto_pepper_mix.jpg
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>

材料(2人分)
・コンキリオーニ12個くらい
・じゃがいも中1個(100gくらい)
・玉ねぎ1/6個(みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
+クリームチーズ40~50g
+生クリーム大さじ3
+ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>小さじ1/2またはお好みの量
・オリーブオイル適量
・刻みパセリ適量

作り方(20分くらい)
1. コンキリオーニは、袋の表示通り茹でておく。
2. 玉ねぎとにんにくは、しんなりするまでオリーブオイルで炒めておく。
3. じゃがいもは、4等分に切ってキッチンペーパーで包んだら水で濡らす。その上からラップで包み電子レンジ600wで2分から2分半または柔らかくなるまで加熱する。
4. フードプロセッサーに、皮を剥いた2と+印を入れ滑らかになるまで撹拌する。
5. 2を加え、ヘラでかき混ぜる。(食感を残したいので、フードプロセッサーにはかけません。)
6. 1に詰めたら皿に盛り、上からオリーブオイルと刻みパセリをかけて、出来上がり。

使った感想
楽チンで美味しい!それぞれに辛みの違うペパーが美味しかったです。旨み成分も入っているので、これ1本で味付けが簡単にきまりました。ネーミングの通り、香りも良かったです♪

ごちそうさま。

ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
11.20

バスクチーズケーキ【レシピブログアワード2018レポート】

Category: sweets   Tags:おやつチーズ
basque_cheese_cake.jpg
Basque Burnt Cheese Cake

スペイン、バスク地方の黒いチーズケーキ。

ラッキーなことにチーズが届く。^^

先日行われたレシピアワード2018に行ってきました。

参加のお土産が、なんと別便で自宅に届いた。予想外。
「要冷蔵」と書かれた箱の中からベルジャポンさんの「kiriクリームチーズ」が。

kiri_block.jpg
kiri®クリームチーズブロックタイプ

冷蔵庫に入ることなく、そのままボウルの中へ。

バスクチーズケーキ、出来ました♡

材料(15cm丸型1台分)
・kiriクリームチーズ200g
・生クリーム200ml
・きび砂糖70g
・溶き卵2個分
・小麦粉大さじ1

作り方
ボウルに室温に戻したクリームチーズと砂糖を入れハンドミキサーで良く混ぜたら、生クリームと溶き卵をそれぞれ数回に分けて入れる。小麦粉を茶こしで振り入れて、オーブンシートを敷いた型に流し、230℃に熱したオーブンで25分焼く。そのまま庫内に10~15分置き、取り出して冷ましたら出来上がり。

※焼き時間と温度は、様子を見ながら調節して下さい。
※庫内に置かずに出すと、クリーミーな柔らかめの仕上がりになります。お好みでどうぞ。

※追伸
クリームチーズのメーカーによって、焼き色が違うことが分かりました。お使いのクリームチーズに合わせて焼き時間と温度を調節して下さい。ちなみに、こちらはガスオーブンの上段を使って焼きました。
バスクチーズケーキ【実験と覚書き】を記事にしました。こちらからどうぞ。


実は、な、なんと、レシピブログアワード2018☆レシピ&フォトコンテストで、クリームチーズ部門レシピ賞を頂きました!

recipe_award2018.jpg

渋谷のTRUNK HOTELで行われた授賞式では、受賞部門を代表して、ご挨拶までさせて頂きました。
その後のパーティーにはたくさんの方が♪
なかなかお目にかかれない料理家さんやブロガーさんとの交流もあり、有意義であっという間の楽しい時間でした。

今回の受賞は、とても嬉しく、感謝でいっぱい。ホントにありがとうございました!

レシピブログアワード2018の結果発表と様子は、こちらから♡

レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテストの結果発表と様子は、こちらから♡

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
11.19

豚肩ロースのベリーとバルサミコ煮【スパイス大使】

pork_balsamico_sauce.jpg
Slow Cooked Pork with Berries and Balsamico Vineger

圧力鍋2回転。

時間はかかるけど、簡単。

ベリーとバルサミコの甘酸っぱさに、ほろほろポーク。

合せたのは、ちょっぴり重めな、スペインビオの赤ワイン。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニタープレゼントボックスの中には、ハウス香りソルト、クローブ、ディル、それとスパイスクッキングシリーズのタンドリーチキン♪続いては、こちらを使って肉系おつまみ
       clovewhole.jpg
GABAN®クローブ<ホール>

材料(3~4人分)
・豚肩ロース480~500g
・にんにく・・・1かけ(縦半に切る)
・玉ねぎ・・・1/4(薄切り)
・GABAN®クローブ<ホール>4~5個
Aバルサミコ酢・・・50ml
A赤ワイン70~80ml
Aきび砂糖大さじ2
・水適量
・塩ブラックペッパー適量
・冷凍ベリー1/2カップ

作り方(1時間以上)
1. 豚肉の表面に塩ブラックペッパーを降ったら、クローブを数か所に挿し、圧力鍋に入れ全面を軽く焼く。
2. にんにくと肉が浸る位の水を入れたら圧をかけ、圧がかかったら弱火で20分ほど煮る。
3. 完全に冷まし、余分な油を取り除く。煮汁はとっておく。
4. Aと肉が浸る位の3の煮汁を入れ、再び圧力をかける。圧がかかったら弱火にし、20分ほど火にかける。
5. 圧が下がったら、フタを取り、煮汁が半分になるまで煮詰め、肉を一旦取り出す。
6. 煮汁にとろみが付くまで煮詰めたら、冷凍ベリーを入れる。
7. 塩ブラックペッパーで味を調えながら、好みの濃度のソースにする。必要なら砂糖も加える。
8. 肉を戻して、ソースを絡ませたら出来上がり。

※調理時間はお使いの圧力鍋によって調節して下さい。

使った感想
クローブとベリーとお肉の相性はばっちり。クローブは直接の香りは強いけど、料理に入れると深みが出て良い香りに。お蔭で、手の込んだような味わいの煮込み料理になりました。美味しかったです。

ごちそうさま。

ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
11.13

柿とクリームチーズのスパイスサラダ【スパイス大使】

persimmon_dill_seed_salad.jpg
Spiced Persimmon & Cream Cheese Salad

果物とも砂糖とも違う、独特の香る甘さ。

ディルと柿のハーモニーってやつ。

フルーティーで軽めの泡系と合わせれば、おススメの昼呑みセットの出来上がり。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニタープレゼントボックスの中には、ハウス香りソルト、クローブ、ディル、それとスパイスクッキングシリーズのタンドリーチキン♪まず初めにこちらを使っておつまみを。^^
       dill.jpg
GABAN®ディル<ホール>

材料(2人分)
・柿1~2個(大なら1個、小なら2個くらい・食べやすい大きさに切る)
・クリームチーズ30~40g
・みじん切り玉ねぎ大さじ1くらい
・オリーブオイル小さじ2
・粒マスタード小さじ1~1.5
・ハチミツ小さじ1
・GABAN®ディル<ホール>少し(包丁で刻む)
・刻みパセリ適量

作り方(調理時間5分くらい)
1. ボウルにクリームチーズ以外の材料を全て入れ、混ぜる。
2. 小さく分けたクリームチーズを加えてさっと和え、皿に盛ったら出来上がり。

使った感想
何とも説明しがたい独特の甘さと爽やかさがクセになりそう。ちょっぴり刺激もあって、柿との相性はとても良かった。粒マスタードや生玉ねぎといった香味にも負けないけど、主張しすぎることも無く、とても美味しかったです。

ごちそうさま。

ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
11.06

サクサク&あっつあつとろり。秋のフルーツグラタン

Category: sweets   Tags:おやつ果物簡単
fruit_gratin_002.jpg
Seasonal Fruits Gratine

さっとソテーした秋のフルーツと、

たっぷりのカスタードクリームで食べる、

あったかおやつ

作り方は、生活情報サイトmichill(ミチル)で紹介させてもらっています。
詳しいレシピはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
https://michill.jp/author/column/16402

fruit_gratin.jpg


画像クリックでも見られます♪


fruit_gratin_007.jpg

上に散らしたクランブルもサクサク♪

秋冬に食べたいおススメのスイーツです。


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top