2017
05.28

スキニーチキンサラダ【スパイス大使】

skinny _chicken _salad
Spiced Skinny Chicken Salad

しっとりやわらか。
食べ過ぎたって、なんのその。
カロリーオフのスキニーチキン。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。ちょっと時間があいてしまいましたが、第2弾はこちら。
          coriander.jpg
GABAN®コリアンダー<ホール>

材料(3~4人分)
・鶏むね肉大1枚(皮を除いた可食部400gくらい)
・GABAN®コリアンダー<ホール>25粒くらい
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1/4~1/2
・塩小さじ1/2弱
・ブラックペッパー適量
・オリーブオイル大さじ1.5
+きゅうり適量(縦に薄す切りにして巻く)
+スプラウト適量
+レタス1枚
+レモン適量(お好みで)

作り方(調理時間10分・浸け込み/冷ます時間を除く)
1. 鶏むね肉は、皮を取り除き、塩とブラックペッパーを表面にふる。
2. コリアンダーは包丁の背で潰し、クミンは刻んで1にまぶす。
3. 冷凍保存用のジプロックにオリーブオイルと一緒に入れたら、空気を抜いてそのまま常温で1~2時間ほど置く。
4. 厚手の鍋に、完全に沸騰するまで湯を沸かしたら、3を入れてフタをしたら、火を止める。
5. そのまま冷めるまで置き、余熱で火を通す。
6. 裂いた5をレタスの上に乗せ、きゅうりとスプラウトを飾る。
7. ジプロックに残った煮汁とお好みでレモンを絞って、出来上がり。

※湯に入れる前の鶏肉は、必ず常温にして下さい。

使った感想
全体に馴染むパウダーと違って、潰したホールは噛んだ時に香りと一緒に味わえるのが、魅力。ほんのり広がる甘差を含む風味が、淡白な鶏むね肉にコクを加えてくれました。カレーにばかり使っていましたが、他にも使ってみたいと思います!

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
05.15

レッドキドニービーンズの焼きコロッケ

bean_croquette.jpg
Non-Fried Red Kidney Bean Croquette

丸めた形に、自己満足。(丸って可愛い♪)

地味に旨い、揚げないコロッケ。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。まず手始めに使用したのはこちら。
          cumin_whole.jpg
GABAN®クミン<ホール>

材料(ピンポン玉サイズ約25個分)
・豚ひき肉300g
・茹で金時240g(缶詰1缶分、水を切る)
・玉ねぎ中1/2個(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・生姜1かけ(みじん切り)
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1
・しょう油小さじ2
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量
*パン粉適量
*パセリ適量(刻む)
*オリーブオイル適量
+プレーンヨーグルト適量
+塩ブラックペッパー適量
+オリーブオイル適量
+パセリ適量(刻む)

作り方(調理時間約30分)
1. フライパンに*印を入れたら火を点け、こんがりするまで炒り、バットや平皿に移す。
2. 同じフライパンにオリーブオイル、にんにく、生姜、クミンを入れたら火を点け香りが出るまで炒める。
3. 玉ねぎを加えしんなりするまで炒めたら、ひき肉としょう油を入れ火が通るまで炒める。
4. 粒が少し残る位程度にフードプロセッサーにかけた金時を加え、塩ブラックペッパーで味を調える。
5. 適度な大きさにラップを使って丸く成形したら、転がしながら1を表面に付けて、アルミホイルの上に並べる。
6. トースターで温まるまでまたは、表面がこんがりするまで焼く。
7. +印を混ぜたソースを添えて、出来上がり。

※細かいパン粉を使いました。塩加減は、金時に付いている塩味を考慮して下さい。
※お好みで、ソースやコロッケの上にも刻みパセリを♪

使った感想
ホールならではの香りと食感がたまらなく、私好みでした。油への香り移りも良く、しかも粒を噛んだ時にクミンの香りがほど良く広がりとても美味しかったです。パウダーとはひと味違うホール。料理によって使い分けが出来たらイイなと思います。GABAN®クミン<ホール>は、私にとって外せないスパイスのひとつです♪

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.08

彩り野菜寿司

vegetable_sushi.jpg
Vegetable SUSHI

色彩豊かな野菜の季節に。

材料
・炊きたてご飯
・寿司酢
・白ごま
・しそふりかけ
*れんこん(輪切りにし+白だしと+オリーブオイルで炒める)
*きぬさや(茹でる)
*ラディッシュ(輪切りにし、+塩を振って10分置く)
*みょうが(輪切りにし、+塩を振って10分置く)
*人参(千切りにし、+ピーナッツバターと+しょう油数滴を入れ和える)
*赤パプリカ(5mm角切り)
*黄パプリカ(みじん切りに+生姜をすりおろして加える)
*豆腐(水を切っておく)
+刻みパセリ
+オリーブオイル
+ピーナッツバター
+白だし
+松の実(刻む)
+生姜
+しょう油
+塩
+海苔
+木の芽
+人参の葉

以上、分量全て適量

作り方
温かいご飯に寿司酢と白ごまを混ぜ、すしの形に成形する。一部にしそふりかけを混ぜる。
・赤パプリカと豆腐、オリーブオイル、パセリを混ぜ、側面に海苔を巻いた酢飯に乗せる。
・握った酢飯にきぬさやと黄パプリカを乗せる。
・握った酢飯にれんこんと木の芽を乗せる。
・しそふりかけを混ぜて握った酢飯にラディッシュと松の実を乗せる。
・握った酢飯にみょうがを乗せ、細く切った海苔を巻く。
・握った酢飯に人参と人参の葉を乗せる。

お好みで、しょう油や岩塩を付けて食べる。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.05

フルーティー・シャンディーガフ

shandy_gaff.jpg
Fruity Shandy Gaff

初夏の風に誘われフルーツとビールで、カンパイ!の休日。

材料
・グリーンキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ゴールドキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ぶどう40粒くらい(種無し)レッドグローブ使用、縦半分に)
・レモン輪切り3~4枚
・レモン果汁大さじ1.5~2
・生姜しぼり汁大さじ2~2.5(3かけ使用)
・カルダモン4~5粒(縦に切れ込みを入れる)
・ローズマリー1枝
・きび砂糖大さじ5(またはお好みで)
+ビール適量

作り方
キウイ、ぶどう、レモン輪切り、カルダモン、ローズマリーを密閉容器に入れたら、上からきび砂糖をかける。続けてレモン果汁、生姜しぼり汁をかけて冷蔵庫へ。1日置いたら、グラスに適量の中身と出てきた水分を入れてビールを注ぐ。
(ローズマリーは、1日置いたら取り出して下さい。)

ビールを飲みながら、ピリリとしたフルーツも一緒に食べてね。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.04

スパイスイベントレポート【スパイス大使】

shrimp_salad.jpg
Shrimp Sauté Salad Style

レシピブログのスパイスイベントに参加してきました。

        shrimp_seasoning.jpg

今年2月に発売した新商品のGABAN®海老ソテーを使って、サラダ仕立てのひと皿に。
(殻付き海老を推奨してますが、スーパーで「広告の品・むきエビ」に釣られてしまい、小エビのソテーになってしまった。)

スパイスイベントでも紹介&調理デモで試食させてもらい、美味しかったので早速再現。

今回は、ハウス食品スパイスマイスターさんのご指導のもと、ガラムマサラのブレンド体験。
7種類のスパイスを基本の分量で混ぜたあと、好みになる様、少しづつ足していく。足したら香りをかいで、また足して。みたいな。
みんなそれぞれ、香りも色も違うガラムマサラの出来上がりに、盛り上がりました。

ガラムマサラについて学んだところで、節約・時短・美味しいの三拍子そろった料理が定評の武田真由美さんによる、「厚揚げと野菜のガラムマサラ炒め」を試食。節約に欠かせないひき肉の使い方のコツなども教えてもらいました。

2017_spice_meeting.jpg

休憩を挟んだあとは、三つのテーブルを回りながら、ハウス食品さんの新商品も試食。辛みを抑えたわさびを使ったマグロとアボカドのポキ。塩レモンソルトを使ったドレッシングのサラダ。オイルとシーズニングを絡めて焼くだけの海老ソテー。
どれも美味しかったし、実際に開発に携わっている方たちが調理をしてくれたので、普段では聞けないお話も伺えて、勉強になしました。他の皆さんとも交流が出来、楽しいイベントでした。

いつも可愛いハウス食品ババゾノさんのお手製ウェルカムドリンクも美味しかったです。

スパイスを手軽に簡単に楽しめる「スパイスクッキング」シリーズは、約70種類ほどあるそうです。
そんな「スパイスクッキング」シリーズを早速、配ってきました。

spice_cooking1_20170504202328be0.jpg

ちゃっかり、スパイス大使の名刺も添付。

spice_cooking2_2017050420232906b.jpg

スパイス大使も3年目になり、勉強させてもらいながら、どんどん楽しくなっています。
大好きなスパイスを使って、できるだけ色々紹介していけたらと思います。

春のスパイスイベント
春のスパイスイベント


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top