2016
12.30

仕事納めはメキシコ料理【スパイス大使活動報告2016】

lesson.jpg
Mexican Cuisine

昨日が、仕事納め。

今年最後の料理教室は、リクエストに応えてチリコンカン!

年末年始らしいとか、全く関係なく、食べたいのもを楽しく作って美味しく食べるオーダーメイドの教室ならでは。(笑)

まずは、チリコンカン作り。出来上がったチリコンカンをトルティーヤで巻いて、チーズを乗せてオーブンンへ。
スパイスたっぷりのエンチェラーダをメインに、クミンとバジルを使ったアボカドのフムス、パプリカを入れたソパ・デ・アホ(にんにくスープ)、シナモンを効かせたチョコレート味のアロス・コン・レチェ(ライスミルクのデザート)を作りました。

使用したスパイスは、こちら!

garam.jpeg cumin_whole.jpg オールスパイス cayenne_pepper.jpg シナモン paprika_20160410130329e85.jpg basil.jpg blackpepper_2016123015235994e.jpg
各スパイスの詳細が分かるスパイスオブライフのページへはこちらから

GABAN®ガラムマサラ
GABAN®クミン
GABAN®オールスパイスパウダー
GABAN®カイエンヌペッパー
GABAN®シナモンパウダー
GABAN®パプリカパウダー
GABAN®バジル
GABAN®ブラックペパー

いつものレッスンよりも、豊富な種類を使用。^^

みんな、香りをかいでみたり、写真を撮ってみたり、スパイスを堪能。
出来上がりの料理も、スパイスでこんなに違って、こんなに美味しくなるんだと、喜んでもらえました。

「コレ、もっと入れた~い」とか、「刺激的な辛さにしたいっ!」とか、「こうやって使えばいいんだ」とか。
「これの代わりに、こっちを入れてもイイの?」とか。勉強熱心!
自分で普段使っているスパイスの話や、何が好きだとか、やっとオーススパイスの使い方が分かったとか、揃えたくても見つからないだとか、どこならたくさん揃ってるとか、いろいろなスパイス談義も。

はい、あなたたちもスパイスの虜、決定です。(笑)

スパイスも料理も気にってもらえて、良かった♪
ありがとうございました。

こちらのブログをご覧も皆さんも、今年一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいませ。♡

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
12.23

スパイスたっぷり・モルドワイン(ホットワイン)

Category: drink   Tags:スパイスワイン
mulled_wine.jpg
Mulled Wine

香りと温もりに酔い、気分も高揚。

こうやって、酔っ払いは形成されていく。(笑)


材料(作りやすい分量)
・赤ワイン1本
・オレンジ1/2個(ピーラーで皮を剥き、果汁を絞る)
・きび砂糖適量
*シナモンスティック2~3本
*スターアニス1~2個
*ローリエ1枚(半分に折る)
*カルダモン4~5粒(半分に切るか切れ込みを入れる)
*グローブ4~5粒
+スライスオレンジ適量

作り方
鍋に、オレンジの皮と果汁、きび砂糖、*印の材料を入れたら火にかけシロップを作る。火を止め、ワインを入れたら再び火を点け、弱火でゆっくり温めたら、耐熱グラスに注ぎスライスオレンジを飾って出来上がり。

※ワインを入れる時は、火が点かないよう止めてから入れて下さい。
※スパイスの量と種類、砂糖の量はお好みでどうぞ。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.22

豆乳と豆腐の坦々鍋

soymilk_tantan_nabe.jpg

ナントカの一つ覚え的。

一週間で三度の登場。病みつきとはこのことか。(笑)


材料(大盛り2~3人分)
・ひき肉200g(豚、合、鶏なんでも可)
・豆腐300g
・白菜2枚(食べやすい大きさに切る)
・水菜1/2株(3~4cmの長さに切る)
・しいたけ2~3枚(薄切り)
*生姜1かけ(みじん切り
*豆板醤小さじ2またはお好みの量
*花椒パウダー適量
*しょう油小さじ2
*みりん小さじ1
+豆乳400ml
+味噌大さじ1強(甘めの麦味噌を使用、味の調節は味噌の加減で)
・太白ごま油適量(または好みの油)

作り方
熱したフライパンに太白ごま油をひき、生姜と豆板醤を炒めたら、ひき肉を入れ、続けて花椒、しょう油、みりんを加え火が通るまで炒めて、辛口のひき肉の具を作る。
土鍋に白菜としいたけ、豆乳を入れ、鍋の淵がが沸々してきたら味噌を溶きながら入れ、続けて豆腐を入れる。豆腐が温まったら火を止め、ひき肉と水菜を上に乗せフタをしてテーブルへ。余熱で水菜がしんなりしたら出来上がり。

土鍋で辛口のひき肉を作り、そのまま他の具材を入れ作れば、洗い物が一つ減ります。ひき肉を上に乗せたかったので、分けて作りました。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.17

ローズマリーボロネーゼのラザニア【スパイス大使】

lasagna.jpg
Lasagna with Rosemary Flavor Bolognese 

あつあつとろり。冬のごちそう。

ローズマリーと粗挽きボロネーゼの最強コンビにカンパイ。


今月のスパイステーマは『年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ』です!
届いたのは、3種の嬉しいスパイスと特選本香りわさび。
3つ目に使ったのは、こちら。
       rosemary.jpg
GABAN®ローズマリー

材料(3~4人分)
・ラザニア用パスタ4枚(箱の表示通りに茹でておく)
*挽き肉(あれば粗挽き。牛豚お好みで)
*玉ねぎ中1個(みじん切り)
*人参5cm(みじん切り)
*セロリ10cm(みじん切り)
*にんにく1かけ(みじん切り)
*トマト大1個(角切り)
*トマトペースト大さじ1
*GABAN®ローズマリー小さじ1
*ナツメグパウダー少々
*赤ワイン50ml
*固形/顆粒ブイヨン1個
*オリーブオイル大さじ1/2
*塩小さじ1/4~適量
*ブラックペッパー適量
+小麦粉大さじ2
+牛乳2カップ
+バター10g
+塩小さじ1/4~適量
+ホワイトペッパー適量
+ローリエ1枚
・シュレッドタイプのチーズ1カップ(モッツアレラ使用)
・パルメザンチーズ適量(すりおろす)
・パセリ適量(粗みじん)


作り方(調理時間1時間以上)
ボロネーゼを作る
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れたら火を点け、中弱火から弱りで玉ねぎが半透明になり少し色が付くまでじっくり炒める。 
2. 挽き肉とローズマリー、ナツメグパウダー、トマト、トマトペースト、赤ワイン、固形ブイヨンを入れたらフタをしてひと煮立ちしてから4~5分程煮る。
3. フタを取り、水分を飛ばしたら、塩とブラックペッパーを入れ味を調える。
ホワイトソースを作る
4. ボウルに小麦粉を牛乳を入れ、泡だて器でだまが無くなるまでよく混ぜたら、ローリエと一緒にフライパンへ移して中弱火にかける。
5. とろみが出てきたら弱火にし、もったりするくらいまで煮詰めて、バターと塩、ホワイトペッパーで味を付ける。ローリエは取り出す。
ラザニアを作る
6. ラザニア用の器または耐熱容器に茹でたラザニアを1枚敷き、4等分したホワイトソースとボロネーゼを順に乗せる。この作業を4回続ける。
7. シュレッドチーズを6の上に広げ、その上にパルメザンチーズをふりかけ、180度に熱したオーブンで14~5分ほど焼く。
8. パセリを散らして出来上がり。

使った感想
お肉の歯ごたえと一緒に広がるローズマリーが絶妙で美味しかったです!刻んだりしないで、このまま入れたら口に残るかな?と思いましたが、全然そんなことは無く、むしろ噛んだ時に香が広がって良かったです。簡単に使えて便利だし、上品さを演出してくれるGABAN®ローズマリーでした♪

ごちそうさま。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.11

豆腐と人参のしっとりスパイスケーキ【スパイス大使】

tofu_carrot_cake.jpg
TOFU & Carrot Spiced Cake

飾らない大人ケーキ。

その代り、香る贅沢。


今月のスパイステーマは『年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ』です!
届いたのは、3種の嬉しいスパイスと特選本香りわさび。
2つ目に使ったのは、こちら。
       greenpepper.jpg
GABANグリーンペパー

材料(直径16cm丸型×2台分)
・ホットケーキミックス300g(作り方は、こちらを参考にどうぞ。
・絹豆腐300g(水切りせずそのまま、フードプロセッサ等でペースト状に)
・人参200g(すりおろす)
・メイプルシロップ大さじ2
・ココナッツオイル/太白ごま油大さじ3
・ブランデー小さじ1
・ドライフルーツとナッツ類1/2カップ強(粗みじんに)
*シナモンパウダー小さじ2
*メース小さじ2
*キャラウェイシード小さじ1
*オールスパイスパウダー小さじ1/2
+クリームチーズ100g(常温または少し温めて柔らかくしておく)
+きび砂糖40g
+レモン果汁小さじ2
/GABANグリーンペパー30粒くらい

作り方(調理時間40分位)
1. ボウルにホットケーキミックスと*印を混ぜたら、溶かしたオリーブオイルを加え、ホロホロになるまで混ぜる。(太白ごま油を使う場合は、ただ入れるだけでOKです)
2. 残りの・印も加えて混ぜたら、オーブンシートを敷いた型に2等分して生地を入れる。
3. 170度に熱したオーブンで24~25分または、中央に串を挿して生地が付いてこなくなるまで焼く。
4. +印を混ぜてフロスティングを作ったら、型から出し粗熱を取った3の上に広げる。
5. 包丁の腹で軽くつぶしたグリーンペパーを4に散らして出来上がり。

※ガスオーブンの下段で焼きました。お使いのオーブンによって焼き時間と温度のご調節を。
※フロスティングは、お好みでかけて下さい。
人参
※人参は水分が出ないよう、「大根のつま」用のスライサーでおろしました。

使った感想
なにコレ?!衝撃的な旨さのGABANグリーンペパーにびっくり。サックサクの食感に、ほんのりと柔らかい辛さと穏やかな風味。ワ、ワタシの知ってるグリーンペパーじゃなかった。(笑)そもそもあまり使ったことも無く、ミックスペパーに入ってて、ピリッてしないな~くらい。今回初めて、ちゃんとした?というか改めて味わってみる。この淡いグリーンを保持するために、若い実を使いフリーズドライで作られるらしい。だから、サクサクなのね。噛んだ時の風味も後から広がる柔らかい辛みも、ほんと、美味しかったです。今回は甘いものに合せましたが、大正解。
お豆腐とココナッツオイルで、しっとりなうえ、アクセントのグリーンペパーの効果がたまらないケーキになりました。

ごちそうさま。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.10

オレンジバターのチキンソテー【スパイス大使】

orange_butter_chicken.jpg
Spiced Orange Butter Chicken

香もごちそう。

ホールスパイスの魅惑。


今月のスパイステーマは『年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ』です!
届いたのは、3種の嬉しいスパイスと特選本香りわさび。
最初に使ったのはこちら。
       clovewhole.jpg
GABANクローブ<ホール>

材料(4人分)
・鶏肉2枚(モモでもむねでもOK,500g使用)
・オレンジスライス4枚
・マッシュルーム5~6個
・にんにく1株(皮ごと横半分に切る)
*オレンジ1/2個(果汁を絞る)
*GABANクローブ<ホール>3~4個
*シナモンスティック1~2本
*ローリエ1枚
*すりおろし玉ねぎ中1/6個分
*すりおろしにんにく1/2かけ分
*塩小さじ1
*メープルシロップ小さじ2~3
*ブラックペッパー適量
*しょう油2~3滴(香りづけにお好みで)
・バターひとかけ
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間15分、浸け込み時間含まず)
1. 鶏肉にフォークで数か所刺し、味を染み込みやすくしておく。厚い部分は観音開きにする。
2. *印の材料をビニール袋の中で混ぜ1を入れ、1時間から一晩置く。
3. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、切り口を下にしてにんにくを入れ、続けてオレンジスライスとマッシュルームを加える。こんがりしたら、にんにくは裏返し、オレンジスライスとマッシュルームは一度取り出す。
4. 3に常温に戻した2を入れ、フタをしたら弱火にし、表面が白っぽくなってきたら裏返して2分程蒸し焼きにする。
5. 火を止め、オレンジスライスとマッシュルームを戻し、バターを加え再びフタをして4~5分余熱で火を入れたら出来上がり。

オレンジの爽やかさとスパイスの効いたシンプル塩味チキン。丸ごとのにんにくもほくほくです。

※お肉は必ず常温にして下さい。お急ぎの場合は、電子レンジの解凍機能で冷たさが無くなるまでチンします。

使った感想
ホールの香りはさることながら、見た目のインパクトで華やかになり料理が上手くなったような気になりました。(笑)
オリエンタル?エスニック?な独特の甘いような香りが口のなかにふわっと広がり、美味しかったです。シンプルな塩の味付けでしたが、クローブのお蔭で深い味わいになりました。

ごちそうさま。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.08

男の料理教室【スパイス大使活動報告2016】

salad_chicken.jpg
Herbed Chicken

「コンビニにも負けないサラダチキン」を作ろうよ。

弟子入りを希望してくれた(笑)、若き企業家さんたちのグループ。そのままだけど、題して「男の料理教室
とりあえず、お試ししてから弟子入りするか決めてね!ってことで、彼らから聞き出したキーワードは、タンパク質、じゃがいも、アレンジ、アレルギー・・・。

さぁ、始めます。

まずは、メインに使うハーブソルト作り。

salad_chicken2.jpg

GABAN®オレガノ
GABAN®バジル
GABAN®タイム<フリーズドライ>
GABAN®ローズマリー<フリーズドライ>
GABAN®あらびきブラックペッパー

などなど、小さなフタ付きのカップに入れシャカシャカ。
私の偉そうな、うんちくを聴きながらフリフリ。

常時テンション高めの皆さん。(笑)
ハーブスパイスをはじめ調味料にも関心を示してくれ、質問もたくさん。
使い方以外にも、この葉っぱの元の形状ってどんなの?とか(笑)
エルブ・ド・プロバンスの香りをかいで「インドっぽいね」「違うだろ」みたいなノリ。

cooking_class1.jpg

メインとごはん、副菜とスープとおやつも作ってテーブルへ。

cooking_class2.jpg

大声でたくさん笑って楽しく食べた後は、後片付けをして無事終了。

お土産の自家製ハーブソルトで、彼女や奥さんにチキンを作ってあげてね!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.05

ぶどうとブルーチーズのパンツァネッラ

grape_cheese_panzanella.jpg
Grape & Blue Cheese Panzanella

朝日が眩しい、気持ちの良い朝に。

和えるだけのフルーツパンサラダ。


材料(2人分)
・ぶどう20粒くらい(皮ごと食べられる種類・縦半分に切る)
・バケット10cmくらい(トーストして食べやすい大きさに切る)
・ブルーチーズ適量
・オリーブオイル大さじ1.5
・粗びきブラックペッパー少々
・フレッシュディル適宜

作り方
全てをボウルで混ぜたら、皿に盛る。ディルを散らして出来上がり。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top