2016
09.25

秋鮭と野菜のグリル・サフランクリームソース【スパイス大使】

salmon_vegs_saffron_cream.jpg
Grilled Salmon & Vegs with Saffron Cream Sauce

サフランってだけで、気分はリッチ。

なので、カンパイ。(笑)


今月のスパイスお題は「ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」です。
届いた箱の中身は、サフラン、オールスパイス、マジョラム。そしてハウスクッキングスパイスのアクアパッツァ。
今回の料理に使ったのは、こちら。
   saffron_201609251413364fc.jpg
GABAN®サフラン

材料(2人分)
・秋鮭2切れ(皮と小骨を取り除き、ひと口大に切る)
・赤玉ねぎ小1/4個(くし切りに)
・ぶなしめじ1/2株(小房に分ける)
*GABAN®サフランひとつまみ(20~25本くらい)
*白ワイン50ml
+ブイヨンスープ50ml
+生クリーム大さじ2
+バター10g
+小麦粉小さじ1強
+ローリエ1枚
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量
・ディルやパセリなどのガーニッシュ適宜

作り方(調理時間15~20分・待ち時間含まず)
1. *印を合せ20~30分ほど置き、サフランの色を抽出しておく。
2. フライパンにバターと小麦粉を入れ、弱火でよく混ぜながら粉っぽさが無くなるまで炒める。
3. 残りの+印と1を2に入れ、とろみが付くまで火にかけたら、塩とブラックペッパーで味を調えて、皿に敷く。
4. 熱した別のフライパンにオリーブオイルをひき、塩とブラックペッパーで下味を付けた秋鮭を片面2分づつくらいまたは火が通るまで焼く。野菜類も一緒に焼く。
5. 3に4を盛り付け、お好みでガーニッシュを飾って出来上がり。

使った感想
文句なしの鮮やかな色と風味。白ワインに入れた瞬間からキレイな色が広がり、調理しても褪せず、豊かな香りが広がりました。手が出しずいらイメージですが、手間もかからず簡単に上品な料理になるので、色々使っていきたいと思います。GABAN®サフランは、是非そろえて置きたいスパイスだと思います。

ごちそうさま。

家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
09.24

フライパンジャークチキン【スパイス大使】

jerk_chicken.jpg
Pan Fry Jerk Chicken

長雨の切れ間を狙って、窓全開。

片手にグラス。片手にチキン。


今月のスパイスお題は「ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」です。
届いた箱の中身は、サフラン、オールスパイス、マジョラム。そしてハウスクッキングスパイスのアクアパッツァ。
2品目に使ったのは、こちら。
   オールスパイス
GABAN®オールスパイス

材料(2人分)
・鶏もも肉1枚(250g使用)
*にんにく1/2かけ(すりおろし)
*しょうが1/2かけ(すりおろし)
*玉ねぎ小1/4個(すりおろし)
*しょう油小さじ1/2
*はちみつ小さじ1
*GABAN®オールスパイス小さじ1/4
*GABAN®シナモンパウダー小さじ1/4
*塩小さじ1/4
*ブラックペッパー適宜
*チリペッパー適宜
・フレッシュタイム適量(またはドライタイムでも可)
・グリーンオリーブ5~6個
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間10~15分・寝かせる時間含まず)
1. ひと口大に切った鶏もも肉をビニール袋に入れ、*印の調味料を合せて混ざる様に軽く揉んだら、冷蔵庫で1~2時間(またはひと晩)置く。
2. 冷蔵庫から1を出し、常温にしたら、熱したフライパンにオリーブオイルをひいて皮を下にして焦げ目が付くまで中火で焼く。
3. 2をひっくり返したら、弱火にしフタをして4~5分または中まで火が通るまで焼く。
4. タイムとオリーブを入れたら火を止めて出来上がり。

※焦げやすいのでご注意を。塩加減と辛さはお好みで調節して下さい。

使った感想
いつもと違う美味しいチキンが焼けました。ビンのフタを開け、直接香りをかぐと、うっとなりますが、料理に使うと何とも言えない美味しさが広がります。この美味しさがGABAN®オールスパイスなんだろな。オールスパイスと言うだけあって代表スパイスを合せたような「良いとこどり」でした。合せる食材はもちろんですが、使う量によっても仕上がり具合が違うので、色々と使えそうです。

ごちそうさま。

お知らせ
「うれしいことはわけあえる。 OSUSOWAKE ヘルシーレシピコンテスト夏野菜編」で、トマト部門賞を受賞いたしました!
ありがとうございます!
受賞レシピは、こちらからご覧いただけます♪みなさんのアイデアと美味しさが詰まったレシピが盛りだくさんです!

家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

ベーコンクリームのコンキリオーニ・マジョラム風味【スパイス大使】

cream_bacon_conchiglioni.jpg
Cream & Bacon Stuffed Cnchiglioni

片手にグラス。片手につまみ。

濃密なフィリングに爽やかなマジョラムを。


今月のスパイスお題は「ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」です。
届いた箱の中身は、サフラン、オールスパイス、マジョラム。そしてハウスクッキングスパイスのアクアパッツァ。
最初に手にしたのは、こちら。
   marjoram.jpg
GABAN®マジョラム

材料(8個分)
・コンキリオーニ8個
*玉ねぎ1/4個(みじん切りに)
*ベーコン25g(細切りに)
*エリンギ小1/2本(みじん切り)
・小麦粉小さじ2
・牛乳100ml
・バター1かけ
・オリーブオイル大さじ1/2
・GABAN®マジョラム小さじ1/2
・ブルーチーズ少し
・塩ブラックペッパー適量
+フレッシュディル等適宜

作り方(調理時間15~20分)
1. コンキリオーニを袋の表示通りに茹でておく。
2. フライパンにオリーブオイルと*印を入れたら火を点け、弱火で玉ねぎに透明感が出るまで炒める。
3. バターと小麦粉を2に加え、粉っぽさが無くなるまで炒めたら牛乳を加え、とろみが出るまで火にかける。
4. ブルーチーズとマジョラムを加え、塩とブラックペッパーで味を調える。
5. 4を8等分にして1に詰めたら、皿に盛りブラックペッパーとマジョラム(分量外)、お好みでディルを散らして出来上がり。

※コンキリエより大きなコンキリオーニを使いました。詰め物はややしっかり目です。他のショートパスタ等に絡めたりする場合は、あまり煮詰めないでソースとしてお使いください。

使った感想
クセも無く、爽やかで馴染みやすいハーブでした。ほんのり甘い香りもとても良くて、口の中で広がりました。柔らかい感じなので、少し多めに使ってもイイかな?と思いまあす。タイム、オレガノ、バジルなどの代わりにも使えそうです。

ごちそうさま。
家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.18

ドライフルーツとナッツのチーズログ

cheese_log.jpg
Cheese Log Dried Fruits & Nuts

つまみと呼ぶか、
おやつと呼ぶか…。

どっちにしても、香ばしく甘くて、ハーブが香る、美味しい時間。


材料(約16×5cm1本分)
・クリムチーズ150g(常温にしておく)
・ナッツ30g(クルミとアーモンドを使用)
ドライフルーツ40g(クランベリーと3種のレーズンを使用)
・ドライローズマリー小さじ1.5~2(刻む)
*クラッカー等適宜

作り方(調理時間10分)
1. クリームチーズにローズマリーを混ぜたら、ラップの上に置き、棒状に形を整え、両端をねじったら冷蔵庫で冷やす。
2. ナッツとドライフルーツをみじん切りにし混ぜたら、ラップの上に広げる。
3. 2の上に冷やしておいた1を乗せ、転がしながらまんべんなくナッツとドライフルーツを表面に付けていく。(ある程度付いたら、海苔巻きを作る要領で、巻きながらしっかり押さえる。必要に応じて数回繰り返します。)
4. クラッカーを添えて、出来上がり。

※クリームチーズは、ナッツとドライフルーツを切っている間だけ冷蔵庫に入れましたが、柔らかくて作業しにくい場合は、10~15分ほど冷やすと扱いやすくなります。
※ログとは、丸太や棒状の事を言います。

ごちそうさま。

みんなの“チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ
みんなの“
チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.18

【書籍等】スパイスカレーの教科書【スパイス大使活動報告2016】vol.5

Category: 未分類   Tags:書籍
spice_curry_book1.jpg

2年目のスパイス大使。

活動させてもらいながら、お陰様でスパイスの知識も使い方も増えました。
友達をはじめ、料理教室の生徒さんたちと一緒にスパイスを楽しんでいます。

spice_curry_book2.jpg

そんな中、(ちょっと前ですが)エイ出版「スパイスカレーの教科書」が発売になり、調理とスタイリングを4品担当させてもらいました。私の紹介文の中には「ハウス食品のスパイス大使も務める」の文字も。

スパイスとカレーの基礎知識と情報がたっぷり詰まった、エイ出版「スパイスカレーの教科書」ごひいきに~!

【スパイス大使活動報告2016】vol.4はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.3はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.2はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.1はこちらから。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.18

スパイスクッキングお試しの会【スパイス大使活動報告2016】vol.4

P9179152.jpg

愉快な仲間たちとスパイスクッキングシリーズを使った料理の、試食会と言う名のパーティーを開催。

料理教室で時折配るスパイスクッキングシリーズ。
みなさん喜んで、作ってくれる。混ぜるだけ・絡めるだけ・時短をキーワードにスパイスを味わってくれているようで。スーパーでも手に取ってくれるようになったみたい。

でもね、「美味しかったけど、味が染みない。」とか「スパイスの新しい発見はあるけど、あと一歩。」の声もちらほら。

そんな時は、「アレンジしてみてよ。」
を、きっかけに企画したパーティー

家庭の味はそれぞれ。好みもそれぞれ。スパイスクッキングにプラスαでお気に入りの味を見つけよう。

参加条件は、冷蔵庫の余っている食材を持参。他、ワタシの独断で数品を用意。

P9179155.jpg

・ツナのリエット(紫キャベツとキュウリのポテトサラダに)
・怪味チキン(ネギとごまたっぷりのチキンオムライスに)
・ローズマリーチキン(酒と一緒に前日から浸け込み)
・タコライス(チリコンカンに)
・ココナッツスープ(アボカドと玉ねぎのサラダに)

をメインに、他にも、

GABAN®ローズマリー、タイム、オレガノ、エルブ・ド・プロバンス、シナモン、クローブ、クミン、ハウス練りごまペーストなどなどを加え、

・タコと人参のクスクス
・赤パプリカの白和え
・梨のマチェドニア
ハーブバター
・即席ジャム
・キャベツのスパイス炒め
・豆花の黒ゴマソース

とかとか、作ってみました。

P9179139.jpg

調理と準備をしている間、手持ち無沙汰の人のための、おしゃべり&ウェイティングコーナー。(笑)

テーブルを囲み趣旨である、使い方とアレンジと味についてあれこれ言いながら、美味しく楽しく、時が経つのも忘れおしゃべりは続く続く、そして続く。

結論?というか着地点は、「裏に書いてある通りに作らなくてもイイんだね。」です。(笑)
鶏肉の代わりに豚肉を使うとか、一口大に切らなくてもそのままとか小さく切るとか、野菜や調味料を足すとか。

アレンジと言うと大げさですが、ちょい足しや全く別の物に使ってしまえ!という大胆さで、自分や家族の好みを見つけられるかも♪

約6時間のパーティータイムを終え、最後に気に入ったスパイスクッキングシリーズとスパイス類をもって、みなさん家路につきました~。

めでたし、めでたし。

【スパイス大使活動報告2016】vol.3はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.2はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.1はこちらから。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.14

チーズとじゃがいもの濃厚スープ

Category: soup   Tags:野菜チーズ
cheesy_potato_soup.jpg
Cheesy Potato Soup

まったり、とろとろ。
チーズとじゃがいも、とろける濃厚スープ。


材料(3~4人分)
・じゃがいも中1個
・玉ねぎ中1/2個(みじん切り)
・セロリ5~6cm(薄切り)
・ナチュラルチーズ60g(シュレッドタイプ)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・固形ブイヨン1個
・水200ml
・牛乳180ml
・カレーパウダー小さじ1/6
・オリーブオイル大さじ1
・塩ブラックペッパー適量
*青ネギ適宜(小口切り)
*フライドオニオン適宜
*カレーパウダー適宜

作り方(調理時間15~20分)
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを入れ弱火で10分ほど炒める。
2. 炒めている間に、皮付きのままじゃがいもをキッチンペーパーに包んで水で濡らし、その上からラップで包み電子レンジ600wで4分または柔らかくなるまで加熱する。
3. フードプロセッサーに1と皮を剥いた2、固形ブイヨンと水を入れ滑らかになるまで撹拌する。
4. 鍋に3、牛乳、カレーパウダーを鍋に入れ温めたら、ナチュラルチーズを入れる。
5. 塩ブラックペッパーで味を調えたら、器に盛り、*印を散らして出来上がり。

※玉ねぎを炒めるのに時間がかかるため、じゃがいもは電子レンジを使いました。

ごちそうさま。

みんなの“チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ
みんなの“
チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.11

マロンクリーム

chestnut_cream.jpg
Chestnut Cream

皮を剥いた報酬は、自家製マロンクリーム。


材料(1100~1200mlくらい)
・栗1.2kg
*生クリーム2カップ
*きび砂糖1カップ
*バニラビーンズ1/2~1本(縦に切り込みを入れ、包丁の背でしごいて種を取り出す)
・ブランデー小さじ1~2
・はちみつ大さじ1

作り方
栗の頭に(ぽやぽやしているあたり)包丁で5mm位の切れ込みを入れ、水に1日浸す。水を入れ替え、たっぷりの湯で15~20分煮たら、火を止め完全に冷めるまでそのまま置く。ざるにあけ、栗のお尻を中身が見えるくらい切り落とし、鬼皮をお尻から頭に向かって剥く。渋皮も同様に剥いたら、鍋に*印と一緒に入れ、沸騰したら弱火にし5~6分煮る。粗熱を取り、フードプロセッサー等でペースト状にしたら、ブランデーとはちみつを加えて出来上がり。

※栗の頭に切れ込みを入れると、水分が鬼皮、渋皮、実の間に入り、皮が剥きやすくなります。
※バニラビーンズは、残りの鞘も一緒に煮た後、ペーストにする前に取り出します。
(バニラエッセンスやエクストラクトでも可)
※モンブラン、タルト、パイ等いろいろなスイーツに使って下さい。

追記:鬼皮と渋皮を剥いた可食部は900gちょっとありました。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.06

いちじくジャム

fig_jam.jpg
Fig Jam

短い旬。
瓶に詰めて長く味わう。


材料
・いちじく800~900g(皮を剥いてざく切りに)
・砂糖1/2~2/3カップ
・レモン果汁1/2個分(約大さじ2)
・シナモンスティック1~2本
・ブランデー小さじ1~2

作り方
鍋にいちじく、砂糖、レモン果汁、シナモンスティックを入れて軽くかき混ぜたら、10~15分程そのまま置く。水分が出てきたら火にかけ、沸々してきたらフタを取り、弱火にして約20分または好みの濃度になるまで煮る。ブランデーを加えてアルコールを飛ばしたら出来上がり。甘さは、お好みで調節して下さい。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.05

アメリカンフルーツ&スイーツフェアに行ってきました。

american_sweets_fair1.jpg
U.S. Agricultural Trade Office Presents American Fruits & Sweets Fair

アメリカ大使館農産物貿易事務所×レシピブログの「アメリカンフルーツ&スイーツフェア」に参加してきました!

甘いもの大好き。
ドライフルーツも大好き。
ナッツも大好き。

でも、スイーツは作れない…。

ちょびっと住んでたのでアメリカびいき。(笑)
そんなワタシにぴったりのイベント

american_sweets_fair2.jpg

アメリカ大使館農産物貿易事務所のレイチェル・ネルソンさんのあいさつで始まった、

american_sweets_fair3.jpg

アメリカンフルーツ&スイーツフェア。

american_sweets_fair7.jpg

日本各地の洋・和菓子店とパン屋さんが、アメリカ産のドライフルーツナッツをたっぷり使ったスイーツ
素材の良さを十分に生かした、選りすぐりのスイーツ20種の試食会。

american_sweets_fair4.jpg
黄色のシールから時計回りに、
*【マリベル】アールグレイプルーン…アールグレイの香りと底に敷いてあるやや甘めのナッツ入りチョコレートの組み合わせ。
*【夢のまた夢】夢のチーズケーキ…白糖とトランス脂肪酸不使用。パルメジャーノレッジャーノの風味とさつま芋とプルーンのしっとりケーキ。
*【よいナッツ屋さん】エメの実…香ばしいアーモンドの香りの口当たりの良い焼き菓子。
*【よいナッツ屋さん】プルーンケーキ…プルーンたっぷりのしっとり&ずっしりのパウンドケーキ。
*【さか昭】スター★ファイブ…レーズンとシナモンの入った珍しい白あんがサンドされた蒸しカステラ。
*【ベケライ・ダンケ】ラインザーメンロジーネフォルコンプロート…酸味のあるライ麦パンにたっぷりの麻の実とレーンズン入り。
*【Berry&Berry】…広がる発酵バターとラムレーズンの香り。クルミがアクセントのパウンドケーキ。

どれもカリフォルニアプルーンとレーズンの良さが感じられる焼き菓子でした。

american_sweets_fair5.jpg
真上から時計周りに、
*【シルク商會Clara Hawaiian Select Shop/LEALEA】リリコイバター…リリコイと呼ばれるハワイ産のパッションフルーツとはちみつのトロピカルなジャム。
*【京都サルーテ】ベリーベリーベリーRawタルト…ベリー類たっぷりのレアチーズ風ビーガンタルト。ナッツとココアの生地も美味。
*【レーブドシェフ】-咲チェリ-…ゴロッとした甘酸っぱいチェリーの入ったダックワース。
*【デュヌ・ラルテ】165℃フィギエ…赤ワイン煮のドライいちじくのシナモンケーキ。香りを閉じ込めるために焼き上げてから急冷。
*【ムッシュイワン】抹茶とクランベリーのカンパーニュ…抹茶の豊かな香り甘酸っぱいクランベリーの相性はマル。
*【京・咲きな】木の実のワルツ~ショコラ~…チョコたっぷり、ベリーたっぷりの甘~いタルト。
*【チャプチーノ】ウーピーパイストロベリーシェイク…アメリカ代表ウーピーパイ!ホントにそのままストロベリーシェイク味。

それぞれ、ベリー、クランベリー、チェリー、フィグの存在を十分楽しめるスイーツでした。

american_sweets_fair8.jpg
*【WAGOME】米粉パン カカオ&クランベリー…もっちもちでしっとりなのにふんわり。オーガニック&ローファットココアを練り込んだ甘さ控えめの生地がクランベリーの甘酸っぱさを引き立てるパン。
*【8ablish】LittleBite…ザクザクな食感の中に広がるシナモンとメープル風味のクッキー。

どちらもグルテンフリー。今、注目のヘルシーで栄養価も高い穀物、ソルガムきび(たかきび)を使ったスイーツ。クッキーのザクザク食感と米粉パンのふんわり食感はソルガムきびのお蔭だそうです。

american_sweets_fair6.jpg
青いシールから時計回りに、
*【壺屋総本店】き花プティモホワイト…香ばしいアーモンドのガレットにクーベルチョコを挟んだ焼き菓子。
*【長坂養蜂場】とろけるはちみつペカンナッツショコラ…かりっとしたテキサス産ペカンナッツをはちみつチョコでコーティング。一粒で満足なお菓子。
*【スイーツファクトリー・スリーズ】TOFU-CHAUDE…さっぱり味の豆腐チーズケーキに甘めのプラリネナッツをトッピング。キャラメルソース付き。
*【アンデルセン】収穫のフルーツ&ナッツブレッド…もはやパンの域を超えている程、ぎっしり詰まったドライフルーツとナッツ。食べ応え十分。
*【かにわしタルト】キャラメルナッツタルト…キャラメルとナッツの鉄板コンビ。甘いけどナッツ好きにはたまらないタルト。

ローストされクルミ、アーモンド、ペカンなどのナッツがぎっしり詰まった贅沢で香ばしいスイーツでした。

どれも、とっても美味しくて、ドライフルーツとナッツを堪能できました。ここまでの種類を一度に食べ比べることは、まずないので素材の使い方や風味が合せるもので、ずいぶん違うことが分かりました。
それにしても、20種類のスイーツの一気食いはさすがにお腹にきましたが、改めてドライフルーツとナッツの魅力を再発見。使いかもとても勉強になり、また楽しい時間を過ごせました。

個人的に印象が残ったのが二つ。しかも両極端かも。(笑)
【京都サルーテ】ベリーベリーベリーRawタルトは、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーのジューシーさもあり、甘さ控えめなので生地に使用しているほろ苦いココアの味も良く分かり、美味しかった。卵や乳製品、小麦粉を使わない植物性の焼かないロータルト。また是非食べたい!と思いました。
【かにわしタルト】キャラメルナッツタルトは、その名の通りキャラメルでコーティングされた4種のナッツ類がこれでもかと言わんばかりにどっさり・ぎっしり。甘さも全開だけど香ばしいナッツをほお張れる満足感あるれるタルト。タルト生地に塗られたいちごジャムがの酸味がアクセントで、とても美味しかったです。

これらの商品は、お取り寄せできます!
@お取り寄せネットで8/29~10/3まで「アメリカンフルーツ&スイーツフェア:絶品!和洋菓子とのマリアージュ」を開催さしています。気になるスイーツは是非、「お取り寄せネット」でチェックしてみて下さい!



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top