2016
04.24

レンズ豆と白身魚の食べるスープ【スパイス大使】

beans_fish_soup.jpg
Lentil Beans & Fish Soup

アクアパツァぽく。
でも、もっとカジュアル。
それで、シンプルに。
朝仕様。

何となく、スモーキーに香るパプリカの余韻。


今月のスパイステーマは、『1日を元気にスタート♪手早くおいしい朝ごはん』!
届いたのは3種のスパイスと”クッキングスパイス怪味チキン”。
今回はこちらを使用。
   paprika_20160410130329e85.jpg
GABANパプリカ<パウダー>

材料(2人分)
・すき身タラ180g
・レンズ水煮1/2カップ強(皮なしのレッドレンテル使用)
・玉ねぎ小1個(1cm角切り)
・ブラックオリーブ3個(輪切り)
・ケッパー小さじ1
*GABANパプリカ<パウダー>少し
*塩ブラックペッパー少し
・水200ml~お好み
・オリーブオイル適量
・パセリ適量(みじん切り)
・セージ(幼葉)適量(あれば)

作り方(調理時間15分)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒める。
2. タラの両面に*印を振りかけ、食べやすい大きさに切って、1の玉ねぎを端に寄せ、空いた場所で2分~2分半ほど焼く。
3. タラを裏返したら、レンズ、オリーブ、ケッパー、水を加えひと煮立ちさせる。
4. 塩で味を調え、器に盛ったらパセリを散らし、セージを添えたら出来上がり。

※キノコ類や貝類を加えると一層美味しくなります。
※タラは焦げやすいのでご注意を。身が崩れても、スープなのでOKだと思います!

使った感想
料理自体に香が付くわけじゃないけど、食べると香ばしくもあり、優しい甘さもあり、美味しさアップでした。塩コショウだけのシンプルな中に、隠し味にもなるGABANパプリカ<パウダー>。魚の出汁を一緒に美味しい風味を出してくれました。少し多めに使っても良いような気がしました。

ごちそうさま。


朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
04.20

サーモンと生姜しょう油のごはん

salmon_ginger_rice_bento.jpg
Salmon & Cream Cheese Topped Ginger Soy-sauce BENTO

サーモンとクリームチーズ。

しょう油味ゴハン。

混ぜ混ぜ弁当。



材料(1人分)
・サーモン40~50g(刺身用を使用、切り身でも可)
・水菜適量(3~4cm長に切る)
・クリームチーズ30g
*ご飯200g
*生姜1/2かけ(千切りまたはみじん切り)
*かつお節適量
*ごま小さじ1/2
*しょう油小さじ2~適量
・塩コショウ適量

作り方(調理時間10~15分)
1. 両面に塩コショウを振ったサーモンをアルミホイルに乗せ、トースターで火が通るまで焼く。
2. ボウルに*印を混ぜ、器または弁当箱に盛ったら、水菜を乗せる。
3. 1のサーモンとクリームチーズを食べやすい大きさに切り、2の上に乗せたら出来上がり。

※お好みで、しょう油の量を加減して下さい。
※混ぜながら食べてね!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
04.19

セボリー風味のスフレパンケーキ・ハニーベーコン乗せ【スパイス大使】

honey_bacon_pancake.jpg
Puffy Pan Cake with Honey Bacon

コレ、朝からいくらでもイケるね。


今月のスパイステーマは、『1日を元気にスタート♪手早くおいしい朝ごはん』!
届いたのは3種のスパイスと”クッキングスパイス怪味チキン”。
その中から、初使用のこちら。
   savory.jpg
GABANセボリー<パウダー>

材料(大盛り1人分)
*卵2個
*きび砂糖大さじ1(洗双糖使用)
*牛乳大さじ1
*薄力粉大さじ1.5
*GABANセボリー<パウダー>小さじ1/8
*バター少し
・ベーコン1~2枚
・クリームチーズ適量(ディルを刻んで混ぜました)
・はちみつ適量

作り方(調理時間15分)
1. ベーコンはキッチンペーパーに包み、電子レンジ600wで40~50秒または熱が十分通るまで加熱しておく。
2. 卵は黄身と白身に分け、それぞれボウルに入れる。
3. 卵黄に砂糖、牛乳、セボリー、振るった薄力粉を入れ泡だて器で白っぽくなるまでよく混ぜる。
4. 卵白は、泡だて器またはハンドミキサーで固めのメレンゲを作ったら、3を入れさっくり混ぜ合わせる。
5. 熱したフライパンにバターを溶かしたら弱火にし、4をスプーンを使い二つに分けて中に落としていく。
6. フタをして5~6分焼いたら、そっと裏返して更に4~5分焼いて皿に盛る。
7. ベーコンとクリームチーズを添え、はちみつをかけたら出来上がり。

※ベーキングパウダーを使わないので、メレンゲはボウルを逆さにしても落ちてこないくらい、しっかり作ってくださいね。
※はちみつはベーコンにもたっぷりかけてみてね!

使った感想
複雑な甘さを持つ香りですが、何とも爽やか。食べた瞬間、ほわ~っと香る清涼感。お豆のスープに入っている事が多いみたいですが、甘い食事にも合うみたい!ほわほわのパンケーキが爽やかなGABANセボリーで更に軽やかになりました。
色々な料理に使っていきたいと思います。

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
04.16

プルーンのグラニテ

prune_granita1.jpg
Prune Granita

お口直し♪

お料理いっぱい食べて、途中でグラニテ食べて。
お口もお腹もリセットされたら、また食べる。(笑)


カリフォルニアプルーン協会×レシピブログ「毎日食べてプルーン美人♪カリフォルニア プルーンレシピコンテスト」開催中!と言うわけで、モニターのプルーンが届きました♪

材料(3~4人分)
・白ワイン300ml(または、りんごジュース)
・カリフォルニアプルーン6~7個
・はちみつ大さじ1
・レモン果汁小さじ1~2
*ミントの葉適量(あれば)

作り方
1. バットに全ての.印の材料を入れ、冷蔵庫で一晩から1日置く。
2. 1のプルーンを取り出し粗く刻んだら、また戻したら、冷凍庫に入れ1~2時間ほど冷す。
3. 固まり始めたら、フォーク等で混ぜ空気を含ませてから、再び冷凍庫で冷やし固める。
4. この作業を2~3回繰り返し、シャーベット状になったら器に盛り、ミントの葉を飾って出来上がり。

甘さはお好みで調節して下さい。
アルコールの苦手な方は、リンゴジュースや白ブドウジュースで作ってみて下さいね。

使った感想
そのまま食べてしまうことが多いプルーンですが、調味料の代わりに使うって、ステキ。自然な甘さとプルーンならではのコクがプラスされ上品な美味しさになるような気がする。なんといっても栄養価も高いし天然のものだし、嬉しい限り。これからは、大好きなプルーンを料理にも使ってみようと思います。

ごちそうさま。

【レシピブログの「カリフォルニア プルーンレシピコンテスト」参加中】
プルーンの料理レシピ
プルーンの料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
04.11

カブとアスパラの温パンツァネッラサラダ【スパイス大使】

turnip_bread_warm_salad.jpg
Turnip & Asparagus Panzanella

野菜とパンの温サラダ


今月のスパイステーマは、『1日を元気にスタート♪手早くおいしい朝ごはん』!
届いたのは3種のスパイスと”クッキングスパイス怪味チキン”。
第2弾もコレ。
   nutmeg.jpg
GABANナツメグ<パウダー>

材料(2人分)
・かぶ中1個(12等分のくし切り)
・アスパラガス5~6本(根元1cmを切り落とし、筋を取ってから5cm長に切る)
・バケット1/3~1/4本(食べやすい大きさに切る)
*GABANナツメグ<パウダー>小さじ1/6
*ドライタイム小さじ1/4
*塩ブラックペッパー適量
・バターひとかけ~適量
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間10分)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、アスパラガスとかぶを入れ中火で1~2分焼いたら火を弱火にしてフタをしさらに1~2分炒める。
2. フタを取りバケットを加え、*印で味付けをしたら、バターを入れ風味を加えて出来上がり。

※かぶの火の通しすぎにご注意ください。表面だけ焼いて中はカリッとサラダな感じにね!

使った感想
独特の甘い香りのナツメグが、食欲をそそる一品に。火を通すと香りも増して、野菜の味を引き立たせてくれました。ボリュームを出そうとパンを加えましたが、熱で香りの立ったナツメグとバターがパンに染み、美味しかったです。新しい発見!

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
04.10

ナツメグエッグソースとソーセージのタルティーヌ【スパイス大使】

egg_sauce_tartine.jpg
Egg Sauce Tartine with Sausage

定番のナツメグスクランブルエッグをソースに見立てて。

朝から食欲全開。


祝・2016年度スパイス大使
な~んと、嬉しい事に今年度もスパイス大使をさせて頂ける事になりました!
待ち合わせのスタバで就任メールを見たっ瞬間、嬉しすぎて人目も気にせず、「やっっったぁ~!!」と大声で叫んでた。
とにかく楽しく1年間活動させてらったので、続投させてもらえるなんて感謝。今年もスパイスの魅力を皆さんに知ってもらえるよう活動していきますので、宜しくお願いいたします。

では、さっそく、
今月のスパイステーマは、『1日を元気にスタート♪手早くおいしい朝ごはん』!
届いたのは3種のスパイスと”クッキングスパイス怪味チキン”。
その中から、こちらをチョイス。
   nutmeg.jpg
GABANナツメグ<パウダー>

材料(大盛り1人分)
*卵2個
*粉チーズ大さじ1
*GABANナツメグ<パウダー>小さじ1/6~1/8
*ブラックペッパー適量
・ロングソーセージ2本
・ベビーリーフひとつかみ弱
・スライスバケット2枚(ソーセージと同じくらいの長さになる様、斜めに切りました)
・バター少し
・ピンクペッパー少し

作り方(調理時間10分)
1. バケットはトースターでこんがりするまで焼き、バターを塗っておく。
2. 熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)をひき、ソーセージをこんがりするまで焼く。
3. 2を取り出した同じフライパインで、ボウルに*印をよく混ぜた卵液を入れ、かき混ぜながら約30~40秒または好みの固さになるまで火を入れ半熟のスクランブルエッグを作る。
4. 皿の上に1を置き、ベビーリーフと2を乗せたら3をかける。ピンクペッパーを飾って出来上がり。

※ソーセージ、粉チーズ、バターに塩気があるので、調味料の塩は使いませんでした。足りなかったら、お好みで入れてね。

使った感想
卵とナツメグ。外せないこの組み合わせ。一振りすれば”いつもの”より美味しさアップ。GABANナツメグ<パウダー>ならではの香りの良さがスクランブルエッグを上品に美味しくまとめてくれました。これは、塩コショウの次にストックしてもいいんじゃないかなと思えるくらい。幅広い料理に使っていきたいです。

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:2  Trackback:0
2016
04.04

マーマレードとにんにくの豚角煮丼

kakuni_don.jpg
Slow-cooked Pork Belly Orange Marmalade & Garlic Flavor

ガッツリいただきます。

材料(4~5人分)
・豚バラ肉ブロック600g
・水3カップ~
・ネギの葉適量
・生姜1かけ(薄切り)
*オレンジジュース100ml
*酒100ml
*にんにく2かけ(縦半分に)
*マーマレード大さじ2~3
*しょう油50~70ml
+ごはん適量
+卵黄適量
+クレソン適宜

作り方
圧力鍋に豚バラ肉を塊のまま入れ(鍋に入る大きさに切ってください)全面がこんがりするまで焼き、出てきた余分な油はキッチンペーパー等で拭き取る。残りの・印を加え、圧力をかける。そのまま中弱火にして10分程煮たら、完全に冷めるまでそのまま置く。(油が固まるまで。気温が高い季節は粗熱が取れたら冷蔵庫へ)
鍋の肉を取り出し、1.5cmまたは好みの厚さに切り、鍋に戻す。(肉以外の中身は捨てる。)*印を入れたら火を点け圧がかかるまで煮る。フタが取れるようになったら、煮汁が半分または照りが出て来るまで煮詰める。
卵黄と一緒にごはんの上に乗せ、クレソンを飾って出来上がり。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
04.02

ホタテ貝ひもの佃煮

scallpo_string_tsukudani.jpg
Scallop-String TSUKUDANI

肴。


材料
・ボイルほたて貝ひも160g
・生姜ひとかけ(千切り)
・酒大さじ2
・きび砂糖大さじ1(洗双糖使用)
・しょう油大さじ2
・みりん大さじ1/2
・木の芽適宜

作り方
貝ひもは流水で洗い、さっと熱湯に湯通しする。フライパンまたは鍋にみりん以外の全ての材料を入れ、中火で煮る。水分が少なくなり照りが出てきたらみりんを加えて馴染ませたら出来上がり。お好みで木の芽を飾る。

※ボイルを使いましたが、一度湯通しして臭みを取りました。
※生を使う時は、包丁の背でぬろや汚れをしごいてから使ってね。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top