2016
02.25

【スパイス大使】ペンネ・ボロネーゼ

bolognese.jpg
Penne Bolognese

煮込まず、
待たせず、

はい、出来上がり。


今月のスパイステーマは、スパイスでかんたん&おいしいぽかぽかHOTレシピ』
という事で、ぽかぽかなスパイスが3種類届きました!どれも使うのが楽しみなものばかり。
3種類目は、こちら!
     clovepwder.jpg
GABAN®クローブパウダー

材料(4人分)
・ひき肉300g(お好みの種類)
・玉ねぎ大1/2個(みじん切り)
・にんじん1/4本(みじん切り)
・セロリ1/3本(みじん切り)
・マッシュルーム3~4個(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・赤ワイン50ml
・固形/顆粒ブイヨン1個
・トマトパサータ150ml(または裏ごしトマト)
・ローリエ1枚
・GABAN®クローブパウダー少々
・GABAN®ナツメグパウダー少々
・赤唐辛子適量
・塩ブラックペッパー適量
・きび砂糖小さじ1(洗双糖使用)
・オリーブオイル大さじ1/2
*刻みパセリ適量
*シュレッドチーズ等適量
*お好みのショートパスタ等適量(茹でておく)

作り方(調理時間20分)
1. フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れ火を点け、香りが出てきたら玉ねぎとローリエ、にんじん、セロリ、マッシュルームを順に炒め、ひき肉も加える。
2. クローブとナツメグを入れ、ひき肉が白っぽくなるまで炒めたら、赤ワイン、ブイヨン、トマトパサータを入れひと煮立ちさせる。
3. 砂糖、塩ブラックペッパーで味を調え、茹でておいたパスタにかけ、パセリとチーズを散らしたら出来上がり。

使った感想
煮込まずに、フライパンで炒めたボロネーゼ。クローブパウダーが味に深みを与えてくれたので、煮込んだようなコクがありました。そのまま香りをかぐと、少々強いので、大丈夫かな~?と思いますが、これがイイ味出してくれます!
手軽に美味しく作れるし、冷凍保存しておけばオムライスにもラザニアにも使えます。

ごちそうさま。

HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
02.23

【スパイス大使】芽キャベツのジンジャーマヨネーズ温サラダ

brussel_sprut_warm_salad.jpg
Brussels Sprouts & Mushroom Warm Salad

待ってました。

野菜


今月のスパイステーマは、スパイスでかんたん&おいしいぽかぽかHOTレシピ』
という事で、ぽかぽかなスパイスが3種類届きました!どれも使うのが楽しみなものばかり。
今回はこちら!
     gingerpowder.jpg
GABAN®ジンジャーパウダー


材料(2人分)
・芽キャベツ8~10個(縦半分に切る)
・マッシュルーム5~6個(縦半分に切る)
・ぶなしめじ1/4株(石づきを取ってばらす)
・いんげん豆10~12本(筋を取る)
・じゃがいも1個
*マヨネーズ大さじ2
*GABAN®ジンジャーパウダー小さじ1/2弱
*しょう油小さじ1/4
・オリーブオイル小さじ1

作り方(調理時間15分)
1. 皮付きのじゃがいもをキッチンペーパーに包み水で濡らしたら、その上からラップで包み、電子レンジ600w2分半~3分、柔らかくなるまで加熱し、手で触れるくらいの温度になるまでそのまま置き、一口大に切る。
2. いんげん豆も1と同様にキッチンペーパーとラップで包み、電子レンジ600wで1分~1分半、柔らかくなるまで加熱しておく。
3. 熱したフライパンに、オリーブオイルをひき、芽キャベツの切り口を下にしてこんがりするまで焼いたら、裏返しフタをして1分ほど蒸し焼きにする。
4. 3のフタを取り、残りの野菜類を入れ、続けて*印の調味料を加え、全体が馴染むまで炒めたら出来上がり。

使った感想
刻み生姜とも違い、すりおろし生姜とも違う。生姜ではなく、まさにジンジャーと言う名のスパイスだと思った。食べた瞬間に、広がる旨さ。生姜の香り。辛みは無し。私、ジンジャーパウダーなめてたかも。予想以上の美味しさで、ちょっとびっくり。チューブ系はちょい苦手なので、こんどからパウダーにします!(笑)恐るべしGABAN®ジンジャーパウダー。他に使うのが楽しみです。次、スコーンに入れよっと。

ごちそうさま。

HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.22

イチゴと豆乳のジャム

strawberry_soy_milk_jam.jpg
Strawberry and Soy Milk Jam

甘い幸せ。


【日本アクセス×レシピブログ】豆乳4種セットモニタープレゼントが到着
豆乳と言えば、言わずと知れた代表格、キッコーマンとマルサンアイの豆乳。
第4弾は、お馴染みのこれ!
     k_chosei.jpg
キッコーマン「調製豆乳」(1000ml)

材料(約80ml2個分)
・キッコーマン「調製豆乳」300ml
・白糖大さじ2
*いちご小粒100g(縦4等分に切る)
*レモン果汁小さじ1
*白糖大さじ2

作り方(調理時間30分)
1. 小鍋に*印の材料を入れ、20~30分そのまま水分が出るまで置いたら、火を点け中弱火で15分くらい煮て、いちごジャムを作り冷ましておく。
2. 別の小鍋に・印を入れて火にかけ、沸々してきたら弱火にし、かき混ぜながら20~25分、とろみが付くまで煮詰めて豆乳ジャムを作り冷ましておく。
3. 保存容器に、1と2を交互に入れて出来上がり。(食べる時に混ぜます。)

両方のジャムが冷えてから、交互に入れてください。熱いと豆乳のタンパク質といちごの酸がくっついてぼそぼそに(凝固)になるから。時間を置くと色が少々悪くなるので食べる時に混ぜて下さい。甘さと固さはお好みでどうぞ♪

使った感想
4種の豆乳が届いた時に、カロリーと脂質が多いのを甘いものにしよ~と!思いました。で、こちらキッコーマン「調製豆乳」をチョイス。こってりまったりした豆乳ジャムには、向いていると思います。甘い中にも、ちゃんと豆乳の味がする美味しいジャムになりました。短期間でこんなに豆乳を飲んだり使ったりしたのは、初めて。でも、飲み比べたくて、次から次へと開封してしまいました。それぞれ味に違いがあるのはもちろんですが、冷たいまま飲むとさほど差は感じられず(想定内と言うか、予想通り)、温めて使う方がより4種の違いがはっきりしたように思います。個々にどれも美味しかったです!

ごちそうさま。

豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.20

【スパイス大使】かぶとマッシュルームのアンチョビマッシュポテトパイ

turnip_mushroom_puff_pie.jpg
Turnip & Mushroom Puff Pie

さっくりパイのサラダ乗せ。
ペッパーの刺激付き。


今月のスパイステーマは、スパイスでかんたん&おいしいぽかぽかHOTレシピ』
という事で、ぽかぽかなスパイスが3種類届きました!どれも使うのが楽しみなものばかり。
手始めにこちら!
     chilifreak.jpg
GABAN®あらびきチリペパー

材料(2枚分)
・冷凍パイシート2枚(冷蔵庫で解凍しておく)
・じゃがいも小1個(100gくらい)
・アンチョビフィレ1~2枚
・牛乳大さじ2.5~3
・かぶ中1個(2mm幅の薄切りに)
*ブラウンマッシュルーム5~6個(2~3mm幅の薄切りに)
*ケッパー大さじ1
*オリーブオイル大さじ1
・GABAN®あらびきチリペパー適量
・塩ブラックペッパー適量
・溶き卵少し
・かぶの葉少し

作り方(調理時間15分)
1. 皮付きのじゃがいもをキッチンペーパーに包み水で濡らしたら、その上からラップで包み、電子レンジ600w2分半~3分、柔らかくなるまで加熱し、手で触れるくらいの温度になるまでそのまま置く。
2. 皮を剥いた1とアンチョビフィレ、牛乳、塩ブラックペッパーをフードプロセッサー等でクリーム状にする。
3. パイシートの周り1~2cmを残し2を広げ、残りの部分に溶き卵を塗ったら、かぶを乗せ、220度のオーブンで9~10分焼く。
4. ボウルに、*印を混ぜあわせ3に乗せたら、上から塩ブラックペッパー、あらびきチリペパーを振りかけて出来上がり。お好みでかぶの葉も乗せる。

サラダ蕪を使いましたが、通常のかぶでOK。半生のかぶと生のマッシュルームの食感と風味がたまらないオープンスタイルの野菜パイです。

使った感想
あらびきってところがお気に入りポイント。料理全体が辛くなってしまわない。振りかけた部分に香りとほど良い辛みがあり、絶妙なアクセント。コショウとは全く違う香味と辛みで、病みつきに。とても美味しかったので、何にでも振りかけてしまいそう。(笑)

ごちそうさま。

HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.19

豆乳とキノコのデニッシュパンプディング

soymilk_bread_pudding.jpg
Soy Milk Bread Pudding

卵焼き?
キッシュ?

卵焼きのような。
キッシュの中身のような。

お食事系ほわほわなパンプディング。

【日本アクセス×レシピブログ】豆乳4種セットモニタープレゼントが到着
豆乳と言えば、言わずと知れた代表格、キッコーマンとマルサンアイの豆乳。
第3弾は、じゃぁ~ん!
     k_mucho.jpg
キッコーマン「おいしい無調整豆乳」(1000ml)

材料(3~4人分、約800ml)
・デニッシュパン3~4枚(通常の食パンより一回り小さめ縦横10cmを3枚使用、厚さは6枚切り位)
・玉ねぎ中1/4~1/6個(みじん切り)
・にんにく1/4個(みじん切り)
・しめじ1/4株(1cm位に切る)
*顆粒ブイヨン1袋
*塩小さじ1/16~1/8
*ブラックペッパー適量
+キッコーマン「おいしい無調整豆乳」2カップ
+卵Mサイズ2個
+パルメザンチーズ大さじ1
・オリーブオイル適量
・ブラックオリーブ3~4粒(輪切りにする)
・刻みパセリ適量

作り方(調理時間40分、寝かせる時間含まず)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、玉ねぎ、しめじを順にサッと炒めたら、*印の調味料を混ぜ、粗熱をとっておく。
2. ボウルに、+印を泡だて器を使いよく混ぜ、1を加える。
3. 耐熱容器に、3~4cm位の大きさにきったデニッシュパンを入れ、上から2を流し入れ、その上にブラックオリーブを乗せたら1時間以上そのままにし、卵液を染み込ませる。
4. 170度のオーブンで25~26分または中心まで火が通るまで焼く。
5. 4に刻んだパセリを散らして出来上がり。

※ブイヨンの代わりにコンソメを使う場合は、塩を減らして下さい。
※デニッシュパンを使いましたが、バケットでも、食パンでも♪種類によって食感も味も変わるのでお好みを見つけてね!

soymilk_bread_pudding 2
デニッシュは、山盛りに♪


【使った感想】
「おいしい無調整豆乳」ってくらいだから、さすが美味しい。(笑)大豆と水オンリーなのに、大豆特有のクセもなく、「ん?無調整?」と思うくらい。飲みなれない人でも美味しく飲めると思う一方、少々物足りなさもあるような無いような。でも結論!美味しい!豆乳をたっぷり使って、体に優しいほわほわなパンプディングになりました。

ごちそうさま。

豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.15

キャベツとキノコの豆乳リゾット

soymilk_risotte.jpg
Cabbage & Mushroom Soy Milk Risotto

シンプルだけど、旨み凝縮。
キャベツとキノコと大豆の美味しさ、ここにあり。


【日本アクセス×レシピブログ】豆乳4種セットモニタープレゼントが到着
豆乳と言えば、言わずと知れた代表格、キッコーマンとマルサンアイの豆乳。
第2弾は、こちらを使用。
   m_mucho.jpg
マルサンアイ「有機豆乳無調整」(1000ml)

材料(2人分)
・生1/2合(さっと洗い、水気を切る)
・マルサンアイ「有機豆乳無調整」180ml
・玉ねぎ中1/4個(みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・キャベツ1枚(2cm位の大きさに切る)
・ぶなしめじ1/2株(1cm位の大きさに切る)
・エリンギ小1本(1cm位の大きさに切る)
・大豆水煮大さじ3~4
・水100ml
・顆粒野菜ブイヨン1袋(または固形1個)
・ドライタイム少し
・塩ブラックペッパー適量
・刻みパセリ適量
・オリーブオイル大さじ1

作り方(調理時間15~20分)
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを香りが出るまで炒めたら、キノコ類を加え、更に生を加え油を馴染ませたら、ブイヨンと水を加えフタをして弱火で8~9分炊く。
2. 1にキャベツと大豆水煮、豆乳を加え、フタをして中弱火に戻し、ひと煮立ちさせたら、ドライタイムを加え塩ブラックペッパーで味を調える。
3. 器に盛り、刻みパセリを散らしたら出来上がり。

タイムの香りの後から大豆の美味しさと風味が際立ちます。生から炒めたアルデンテのリゾット。

【使った感想】
動物性食材を一切使わなくても、マルサンアイ「有機豆乳無調整」のお蔭で、コクと旨みの凝縮されたリゾットになりました。キャベツやキノコとも相性が良く、手軽に作れて美味しいかった。豆乳が好きなせいか、特有の大豆の臭いは気にならない。むしろ、これが美味しいと思う。豆乳の使い分け、楽しい~。

ごちそうさま。

豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.14

豆乳ブランマンジェ・りんごの黒糖ソース

soymilk_blancmange.jpg
Soy Milk Blancmange with Apple Brown Sugar Sauce

プルン、プルン。

ちゅるん、ちゅるん。

栄養と効果の機能性。

【日本アクセス×レシピブログ】豆乳4種セットモニタープレゼントが到着
豆乳と言えば、言わずと知れた代表格、キッコーマンとマルサンアイの豆乳。
まず第1弾は、おやつなのでこちらを使ってみました。
     m_chosei.jpg
マルサンアイ「調製豆乳」1000ml


材料(6個分)
・マルサンアイ「調製豆乳」400ml
・きび砂糖大さじ2.5(洗双糖使用)
・粉ゼラチン5g/1袋
・水大さじ2
*黒糖40g
*生姜しぼり汁小さじ1
*水50ml
+りんご小1/2個(5~6mm幅の薄切り後、2等分にしてくし形に)
+赤いんげん豆18粒

作り方(調理時間10~15分、冷やす時間含まず)
1. 耐熱容器に粉ゼラチンと水を混ぜ、電子レンジ600wで約30秒または溶けるまで加熱する。
2. 小鍋に豆乳と砂糖を入れ、砂糖が溶けるまで温めたら1を加え、器に注いで、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間以上冷やして、固める。
3. 別の小鍋に*印を沸々するまで加熱し、りんごを加えたら弱火にしてとろみが付くまで煮詰める。火を止め赤いんげんを加え冷ましておく。
4. 2に3をかけたら、出来上がり。

黒糖だけだと、ガツンと喉にくるのでりんごの酸味と生姜のピリリ感を足しました。

【使った感想】
おやつなので、大豆満載ダイレクトな無調整より、柔らかい口当たりの調整豆乳を選びました。生クリーム等を使わずに濃厚なブランマンジェを作りたかったので、成分表を見比べてマルサンアイ「調製豆乳」に。結果、正解!豆乳の美味しさそのままで、特に後味が良かった。黒糖ソースにも負けない味!豆乳を使い分けたり、飲み比べたりすることはなかなかないので、他の豆乳を使うのも楽しみ。豆乳って美味しい~。

ごちそうさま。

豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.13

クランベリークリームチーズフロスティングの生チョコ・紅大根のグラッセ乗せ

fresh_chocolate_creamcheese.jpg
Cranberry Cheese Frosting with Fresh Cream Chocolate

手のひらにキュートな愛を。

愛情と知恵とクリームのしぼり出し。


材料(約4.5cm×6cm 6個分)
・ブラックチョコレート100g
・生クリーム70ml
・クッキー小6枚(カップに入るサイズ)
・クルミ30g~40g(適当な大きさに割る)
*クリームチーズ100g(常温にしておく)
*バター30g(有塩使用、常温にしておく)
*粉砂糖40g
*レモン果汁小さじ1/2
*ドライクランベリー40g(細かく刻む)
+紅芯大根/紅大根/ピンク大根等適量(色のキレイな部分を1~2mmの薄切りにし、ハート形で抜く)
+アガベシロップ小さじ1
+レモン果汁小さじ1/8

作り方
1. +印の材料を全て一緒にし20分以上そのままにし、即席の大根グラッセを作っておく。
2. おかずカップまたはマフィンカップにクッキーとくるみを入れておく。
3. ミルクパンに生クリームを入れ、沸騰する手前で火を止め、チョコレートを割り入れて、良く溶かしたら、2に注いで固まるまで冷ましておく。
4. バターと粉砂糖をハンドミキサーまたは泡だて器で白っぽくなるまで混ぜたら、残りの*印を加え更によく混ぜる。
5. 絞り袋に4を入れ、3の上に絞ったら、水気を切った1を飾って出来上がり。

口どけ満天の生チョコ。1個の量が少し多いのでクッキーとクルミを入れました。有塩バターを使ったのは、甘すぎ感を抑えるため。

fresh_chocolate_creamcheese2.jpg

さて、バレンタイン
家にある、ピンクとか赤って何んだろ?

fresh_chocolate_creamcheese3.jpg

ハイ、見っけ。
冷凍ビーツのピューレ、紅大根、ドライクランベリー・・・。

fresh_chocolate_creamcheese4.jpg

可愛い系の製菓材料を、持っていない私。
使えそうな、大根とクランベリー。

fresh_chocolate_creamcheese5.jpg

これで、イケるイケる。(笑)

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.09

ラムレーズンとスパイスのロッキーロードチョコレートファッジ

rocy_road_fudge.jpg
Rocky Road Chocolate Fudge

溶かして、
混ぜて、
固める。

そして食べる。

スパイシーな香りと、口どけチョコ。
さっくりクッキーとほわほわマシュマロ。

そして、また食べる。


材料(約W22cm×D29cm×H3cm1個分)
・ダークチョコレート250g
・バタークッキー250g分(20~25枚分、適当な大きさに砕く)
・ミニマシュマロ200g
*レーズン、グリーンレーズン、ドライクランベリー各20~25gずつ
*ラム酒大さじ1.5
・生クリーム100ml
・オールスパイス小さじ1/2
・純ココアパウダー適量

作り方
1. *印の材料を混ぜ、ドライフルーツが柔らかくなるまで浸けておく。(または電子レンジ600w30~40秒ほど様子をみながら温める)
2. 小鍋に生クリームを沸騰させない程度に温めたら火を止め、ダークチョコレートを割りながら入れて溶かす。
3. 耐熱の大きめのボウルに1、クッキー、マシュマロ、オールスパイスを入れ、2を加えてかき混ぜる。
4. 3を電子レンジ600w1~2分ほど、マシュマロが少し溶ける程度まで温める。
5. 4をトレーやバットまたは、クッキングシートの上に広げ、冷めたら純ココアパウダーを振りかけて、出来上がり。

好きな大きさにカットして下さい。
マシュマロは溶かしすぎないでね。形が残る位にね!
クッキーとマシュマロの量は、お好みでどうぞ。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.07

【スパイス大使活動報告】バレンタインイベント・スパイスワークショップ

spice_ws1.jpg
Spice Work Shop

ピンクのハートがあっちこっちにちりばめられたバレンタインイベントで、スパイスのワークショップを開催してきました。
午前/午後とも、若いママたちを中心に多くのご予約を頂き、ワイワイと。

スパイスとハーブを使ったシーズニングソルト。
カルダモンのフレーバーシュガー。

すぐに使える、自家製調味料作り。

「楽しい~!」って、連発。
それを聞く、私も楽しい~!

「美味し~ぃ!」って、言葉に、
私は、嬉し~ぃ!って。

spice_ws2.jpg

今回、ワークショップで使ったスパイス
塩と砂糖に、少しづつ混ぜ混ぜ。

spice_ws3.jpg

その他にも、香りをクンクン。

spice_ws4.jpg

こちらが、スパイスのテイスティング用の食材とか。グループごとに用意。

ちょっと前まで、植物屋さんでハーブとかの寄せ植えの教室を開き、食べ方や使い方、乾燥保存の仕方も教えていたので、今回のスパイスの話にも上乗せ。他、GABAN®の瓶の色の違いとかも伝授。
そうです。いつもですが、私のたっぷりのうんちく付きのワークショップ。(笑)

皆さん、気に入ったスパイスの瓶を並べ、メモ代わりに写メをパシャ。
「このスパイスは、買いだな。」で、カシャ。
「これも、イイかも!」で、ピロ~ン。

一番人気は、いつも上位のザ・「クミン」。

ワークショップの様子を、さっそく、FBなどSNSにアップしてくれて、嬉しい言葉をたくさん頂ました♪
お家に帰って、「ルボイスティーに入れてみた。」とか「素焼きチキンに付けて食べた。」とか。
「友達に自慢する。」とか「未知な世界が覗けた。」とか。
喜んでもらえて、良かった!ありがとうございました。

【スパイス大使活動報告】弟3弾はこちらから。
【スパイス大使活動報告】弟2弾はこちらから。
【スパイス大使活動報告】弟1弾はこちらから。


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top