2015
09.29

【スパイス大使】ムール貝とキノコのワイン蒸し

mussel.jpg
Mussels in White Wine & Garic

白ワインでカンパイ。

【レシピブログの「家バル風おつまみ」レシピモニター参加中】
今月のテーマは、『スパイスでお料理上手vol.43秋を楽しむ♪家バル風おつまみ』。
スパイス3点セットとおまけのハウススパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>が届いた。
今回使ったのは、GABANあらびきガーリック!
       garlic.jpg
お手軽にんにく。

材料(2人分)
・ムール貝200g(冷凍使いました)
*玉ねぎ小1/2個(60g、6~7mm角切り)
*赤黄パプリカ各1/6くらい(40g、6~7mm4角切り)
*お好きなキノコ1カップ(マッシュルームと寅さんエノキ使用)
*パセリ適量(みじん切り)
・オリーブオイル大さじ1/2
・バター10g
・GABANあらびきガーリック小さじ1/2
・白ワイン50ml
・塩ブラックペッパー適量

作り方(調理時間15分)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルとバターを入れて、あらびきガーリックと*印の材料を軽く炒める。
2. 凍ったままのムール貝と白ワインを1に入れ、フタをしたらムール貝の口が開くまで中弱火で蒸す。
3. 塩ブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。

さっと炒めて蒸すだけ。GABANあらびきガーリックと塩だけで旨みたっぷりのムール貝おつまみ。ムール貝はそのまま食べて、パプリカとキノコはパンに乗せるのもおススメ。
にんにくの皮をむいて、洗って、刻んでの作業が省けるって、時短直結だから嬉しい。そう、面倒くさくな~い。
炒めたり、蒸したり、煮込んたりするのには、香りも味も十分なGABANあらびきガーリックでした。

ごちそうさま。


家バル風おつまみ料理レシピ
家バル風おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
09.29

【スパイス大使】グリルチキンと簡単チリビーンズ

chicken_beans.jpg
Pan Grilled Chicken with Chili Beans

とキノコとチキンと。

それからトマトスパイスを。


【レシピブログの「家バル風おつまみ」レシピモニター参加中】
今月のテーマは、『スパイスでお料理上手vol.43秋を楽しむ♪家バル風おつまみ』。
スパイス3点セットとおまけのハウススパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>が届いた。
今回使ったのは、こちら!
       chillpowder.jpg
GABANチリパウダー<パウダー>
すっかり、お気に入り。

材料(3~4人分)
・鶏もも肉大1枚(380g、一口大に切る)
・GABANチリパウダー<パウダー>小さじ1
・塩小さじ1/2
・オリーブオイル大さじ1/2
*玉ねぎ中1/2個(6~7mm角くらいに切る)
*ぶなしめじ1/2株(石づきを取ってバラバラに)
*水煮の1カップ(うずらの缶詰を使いました)
*ローリエ1枚
*トマトピューレ50~70ml(濃縮2倍を使いました)
*GABANチリパウダー<パウダー>小さじ1/4~1/2
*塩ブラックペッパー適量
・みじん切りパセリ適量

作り方(調理時間20分)
1. ボウルに鶏もも肉を入れ、チリパウダーと塩を加えよく混ぜ、5分ほど置く。
2. 熱したフライパンにオリーブオイルを引き、1を皮目を下にして中火で2分くらい焼き、裏返して更に2分くらいまたは火が通るまで火を入れる。
3. 2を取り出したフライパインに、玉ねぎとローリエ、ぶなしめじ、の順に炒めたら、トマトピューレを入れてひと煮立ちさせる。
4. チリパウダーと塩ブラックペッパーで味を調えたら皿に盛り、取り出しておいた2をその上に乗せ、パセリを散らして出来上がり。

トマトピューレの濃縮によって、水を足し濃さを調節して下さい。トマトジュースを使う場合は1カップを半分位になるまで煮詰めてね。

GABANチリパウダー<パウダー>は、辛いだけじゃなく、クミンとかパプリカとかがちょうど良く配合されていて、とても美味しかったです。一振りで、エスニックに仕上がって簡単便利。

ごちそうさま。


家バル風おつまみ料理レシピ
家バル風おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.28

ビーツリーフとパプリカのビネグレットサラダ


Beet Leaves & Yellow Pepper Salad Vinaigrette Dressing
(マウスを乗せると画像が変わります)

たまには、目の覚める朝食を。


材料(2人分)
・ビーツの葉と茎大3本(長さ約50cm、1本50gありました)
・黄パプリカ1/2個
*オリーブオイル大さじ1
*ワインビネガー大さじ1
*粒マスタード小さじ1
*ブラックペッパー適量
+アーモンド10粒くらい(粗みじん)
+レーズン大さじ1くらい(粗みじん)

ボウルに*印を合せ、食べやすい大きさに切ったビーツの葉と1cm位の幅に切った茎、細切りにした黄パプリカを加えて全体が馴染むよう和える。皿に盛り+印のガーニッシュを振りかけたら出来上がり。

※塩を入れなくても十分ですが、お好みで足してね。

あまりにも新鮮だったのでサラダに。
ビーツ特有の香りもちゃんとあるし、葉っぱの方が好きかも。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.25

ビーツのデトックススープ

beet_soup1.jpg
Beet Detox Soup

くせ者。

甘いけど、お世辞にも美味しいとは言えない、土臭さ。
深紅色が放つ魅力と高い栄養価を武器に、魔力で誘う?

思わず手が出る、魔性のビーツ。

そんな力に魅了され、スープで美味しく血液浄化。


作り方(4~5人分)
・ビーツ300g(要下処理:下に記載しました)
+玉ねぎ中1個(180g、粗みじん切りに)
+にんじん1/2~1/3本(60~70g、粗みじん切りに)
+にんにく1/2かけ(みじん切り)
+ローリエ1枚
・ブイヨンスープ300ml
・牛乳100ml
・バター20g
・塩ブラックペッパー適量
*くるみ適量
*オートミール適量
*生クリーム適量
*ビーツの葉適量(刻む)

熱したフライパンにバターを入れ、+印の材料を弱火でじっくり炒めるたら、適当な大きさに刻んだビーツとブイヨンを加えてひと煮立ちさせる。粗熱を取り、ミキサーで滑らかになるまで回したらフライパン(または鍋)に戻し、牛乳を入れ塩ブラックペッパーで味を調える。器に盛り、*印のガーニッシュを乗せたら出来上がり。

beet_soup3.jpg

ビーツの下処理
・葉と余分な根を切り落とし、酢を少し入れた湯に皮ごと入れて、柔らかくなるまで茹でる。
・茹であがったら、皮を薄く剥く。(簡単に薄皮がはがれます。)
・ゆで時間30分くらい。大きさや数によって変わってきますので、串を差して確認しながら様子を見て下さい。
*今回は、特大サイズ1個622gを茹でたので45分かかりました。
*茹でる際、皮をむいたり、切ったりしないでそのまま茹でて下さい。
*切ったりする時は、まな板に色が付いてしまうので、ペーパーやキッチンシート等を敷くと良いと思います。

サラダ、ピクルス、ボルシチやケーキとかにも使ってね。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.24

和三盆の栗きんとん

Category: sweets   Tags:おやつ和菓子
kurikinton.jpg
KURI-KINTON Japanese Traditional Sweet Chestnuts

秋・うらら。

至福のミニマリズムに舌鼓。


材料(ひと口大15~6個分)
・栗400g(鬼皮と渋皮を除いた可食部で400g使いました。皮つきの総重量計り忘れ。ゴメンナサイ!)
・和三盆大さじ1.5~2

※甘さは、栗自体の甘さとお好みで調節してね。

柔らかくなるまで茹でた栗を、包丁で半分に切り、スプーン等を使って中身をかき出したら、フードプロセッサーで少し粒が残る位になるまで回し、ボウルに移す。和三盆を加え、練るように混ぜ合せたら、一口大の量をラップに包み、形を整えて出来上がり。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

「十五夜に楽しもう!お月見団子や和スイーツ」コーナーにレシピを掲載中!
Comment:0  Trackback:0
2015
09.22

【スパイス大使】豚バラとりんごのスパイスガーリックソテー

apple_pork.jpg
Sautéed Pork Belly & Apple

スペインワインのご用意を。


【レシピブログの「家バル風おつまみ」レシピモニター参加中】
今月のテーマは、『スパイスでお料理上手vol.43秋を楽しむ♪家バル風おつまみ』。
スパイス3点セットとおまけのハウススパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>が届いた。
今回使ったのは、こちら!
       garlic.jpg
GABANあらびきガーリック
にんにくの皮をむく手間なし。刻む手間なし。

材料(3~4人分)
・豚バラ肉ブロック250g(焼き肉用のスライスでも可)
・りんご1/2個(薄いくし切り)
・GABANあらびきガーリック小さじ1
・クローブ3粒(ホール)
・塩ブラックペッパー適量
・バルサミコ酢小さじ2

作り方(調理時間15分)
1. 豚バラ肉を7~8mmの厚さに切り、それを半分に切る。
2. 熱したフライパンに、1とクローブを入れ、軽くこげ目が付いたら裏返えす。
3. 2の上からあらびきガーリックを振りかけ、りんごを上に広げフタをする。
4. 3の肉に火が通り、りんごがしんなりしたら、塩ブラックペッパーで味付けをし、続けてバルサミコ酢を加え、酸味を飛ばしたら出来上がり。
※バラ肉はりんごと同じくらいの大きさに切りました。
※フタをしたのは、油が飛ぶのを防ぐためです。
※イベリコ豚のバラがあれば、ぜひそちらで♪

油が多めのバラ肉も、甘酸っぱいりんごとバルサミコ酢でコク旨さっぱり。クローブとガーリックでリッチな味わいのバルメニューになりました。GABANあらびきガーリックは、にんにくの香りと旨さがある上に、つぶつぶカリカリの良い食感のアクセントになりました。使いたい時に、使いたい分だけフリフリできる便利な調味料。手間いらずなので重宝しそうです。パウダーは苦手だけど、これならイケる。

ごちそうさま。


家バル風おつまみ料理レシピ
家バル風おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.22

【スパイス大使】ささみのパルメザンクリスピーストリップス

fried_chicken _strips
Crispy Chicken Strips

揚げたつもりの焼きメニュー。

油削減。それでいてクリスピー。


【レシピブログの「家バル風おつまみ」レシピモニター参加中】
今月のテーマは、『スパイスでお料理上手vol.43秋を楽しむ♪家バル風おつまみ』。
スパイス3点セットとおまけのハウススパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>が届いた。
今回使ったのは、こちら!
       tyme.jpg
GABANタイム<フリーズドライ>
ハーブは何種類あってもイイよね。

材料(4~5人分)
・鶏ささみ肉5本(350g)
*GABANタイム<フリーズドライ>小さじ1
*パルメザンチーズ大さじ1.5~2
*食パン1枚(6枚切り/またはパン粉1カップ)
・塩ブラックペッパー適量
・卵Sサイズ1個
・小麦粉小さじ1~2
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間20分)
1. 筋を取ったささみを、縦に2等分、大きければ3等分にし、塩ブラックペッパーを振り味を付けする。
2. フードプロセッサー等に*印を入れ、食パンが2mm位の細かさになるまで回す。
3. 1の表面に小麦粉を振ったら、卵を溶いた卵液にくぐらし、続けて2を表面に付ける。
4. フライパンにささみの高さ1/3くらいが浸る量のオリーブオイルを熱し、3の両面を中火で1分半~2分ずつまたは火が通るまで焼いたら出来上がり。

※オイルは、4~5mm位の深さになる量を使いました。
※塩ブラックペッパーは、下味ではなく味付け用です。しっかり目が良いと思います。

パルメザンチーズとパン粉だけでも美味しいカツレツ風ですが、GABANタイム<フリーズドライ>を加えることで、風味がグッと良くなって、美味しかったです。一度使うと、GABANタイム<フリーズドライ>無しだと、物足りない感じ。フリーズドライだから、ハーブの命、香りがしっかりしてました。
フィンガーおつまみのストリップスでした♪

ごちそうさま。


今日のごはんのビジュアルヒント”こんだてnote”」で、献立スタイリストのいーちさんが、私の「にんじんのシンプルグリル」を”秋のおうちごはん”で紹介してくれました。覗いてみてね!

家バル風おつまみ料理レシピ
家バル風おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.18

トレビスと梨のサラダ

radicchio_pear_salad.jpg
Radicchio & Pear Salad with Ricotta Cheese on Top

苦くて甘くて酸っぱくて、塩っぱい。
微細な粒子が、五感を刺激。

マニアなダークサラダ


材料(2~3人分)
・トレビス60g
・梨1/2個(180g)
・生ハム適量
・レモンスライス3~4枚
・グリーンオリーブ10粒くらい
+リコッタチーズ適量
*オリーブオイル大さじ1.5
*レモン果汁小さじ1
*はちみつ小さじ1
*塩ブラックペッパー適量

ボウルに*印を混ぜ、食べやすい大きさにちぎったトレビスと薄いくし切りにした梨、他の・印の材料を入れて全体を和える。皿に盛り、+印を乗せたら出来上がり。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.14

【スパイス大使】スパイシーローストパンプキン

roasted_pumpkin.jpg
Spicy Roasted Pumpkin

豊かな香りと秋代表。

かぼちゃ、焼きました。


【レシピブログの「家バル風おつまみ」レシピモニター参加中】
今月のテーマは、『スパイスでお料理上手vol.43秋を楽しむ♪家バル風おつまみ』。
スパイス3点セットとおまけのハウススパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>が届いた。
手始めに使ってみたのは、こちら!
       chillpowder.jpg
GABANチリパウダー<パウダー>
辛さより、味と香り優先。思ったより奥が深かった。

材料(3~4人分)
・坊ちゃんかぼちゃ1個(470gありました)
*GABANチリパウダー<パウダー>小さじ1/2~
*オリーブオイル大さじ1/2
*塩ふたつまみ
*はちみつ小さじ1
+ナッツ類適量(写真はヒマワリ)
+ハーブ類適量(写真はフェンネル)

作り方(調理時間25分)
1. かぼちゃは、種を取り1.5~2cmの厚さのくし切りにする。
2. ボウルに*印を全て混ぜ合せたら、1を加えかぼちゃにコーティングするよう和える。
3. 重ならない様、天板に並べ160度のオーブンで15~16分焼く。
4. 皿に3を盛り付け、お好みで+印を散らして出来上がり。

※ガスオーブンで焼きました。時間は目安です。

GABANチリパウダー<パウダー>は、辛さの刺激より、味わうスパイスでした。クミンの香りが先に来て、塩味を感じ、オレガノが後を追い、ちょっぴり辛さを感じたと思ったら後味がほんのり甘い。思わず分析してしまいました。(笑)結論!これは美味しいスパイス。こってりほくほくな坊ちゃんかぼちゃの味も引立ててくれ、スパイシーさが、おつまみにぴったりでした。

ごちそうさま。

家バル風おつまみ料理レシピ
家バル風おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
09.13

照り焼き五香粉チキン

teriyaki_chicken.jpg
TERIYAKI Chicken with Chinese-Five-Spice

てりてり。つやつや。
甘辛のテリヤキチキン。

五香粉で大人味。


材料(2人分)
・鶏もも肉1枚(300g使用)
・小麦粉少々
*しょう油大さじ1
*酒大さじ1
*みりん大さじ1
*きび砂糖小さじ1.5(洗双糖使用)
*カイエンペッパー小さじ1/4(またはお好みの量/チリペッパーや一味唐辛子でも可)
*五香粉小さじ1/4(またはお好みの量)

常温に戻した鶏肉を一口大に切り、表面に小麦粉をまぶしたら、熱したフライパンに皮を下にして、ヘラ等で押さえながら1分位中火で焼く。焦げ目が軽く付いてきたらフタをして、3分くらい焼いたら裏返し、*印の材料を入れ煮立たせ、鶏肉に火が通ったら出来上がり。
※調味料はあらかじめ、混ぜておくとイイと思います。
※タレが水っぽい時は、鶏肉を先に取り出し、タレだけを煮詰めて後で絡めてね。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top