2017
07.25

レモングラスのチキンサテ【スパイス大使】

chicken_satay.jpg
Chicken Satay Lemongrass Flavor

いつもの、焼き鳥にビールを、

チキンサテに持ち替えて。



今月のスパイステーマは『スパイスでおいしさ広がる!かんたん夏レシピ』です。
で、届いた箱から出てきたのは、あらびきチリペパーとバジル。それにレモングラス。
まずは、レモングラス出動です。
     lemongrass.jpg
GABAN®レモングラス

材料(2人分)
・鶏もも肉大1(小さ目のひと口大に切る)
・玉ねぎ1/4個
・生姜1/2個
・GABAN®レモングラス10~12本
・ナンプラー小さじ2~
・ブラックペッパー適量
*ピーナッツバター大さじ1.5
*スイートチリソース大さじ1.5
*ココナッツミルク大さじ2~3(または牛乳)
+スライス玉ねぎ適量
+パクチーやバジル等適量
+あらびきチリペパー適宜
+カットレモン適宜

作り方(調理時間20~25分)
1. 鶏もも肉以外の・印の材料をフードプロセッサーにかけたら、ボウルに入れた鶏もも肉と合わせ、10~15分そのまま置く。
2. 串にさし、魚焼きグリルで約10分または火が通るまで焼く。
3. *印を合せソースを作る。
4. それぞれを皿に盛り、スライス玉ねぎ、パクチー、カットレモンを添えたら出来上がり。お好みでチリペパーをどうぞ。

※塩気は、ナンプラーで調節して下さい。

使った感想
夏にぴったりのレモングラスでした。そのままだと、若干、草っぽい香りがしますが、フードプロセッサーで引くととてもいい香りなりました。爽やかな香りが口の中で広がり、美味しかったです。もう少し多めに使っても良かったかな?と思います。暑い時にぴったりのGABAN®レモングラスでした!

ごちそうさま。

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
07.13

レモンバターソースの塩からあげ

fried_chicken_lemon_butter.jpg
Fried Chicken with Lemon Butter Sauce

シンプルから揚に、レモンバターをたっぷりと。
レモンの酢っぱさが、たまらん。


今が旬!“チリ産レモン”でさわやか夏レシピ!モニターのチリ産レモンが届きました。
今度は、お肉編!

準備
レモンは流水で洗ったら、鍋に湯を沸かし15~20秒ほど入れる。取り出したら、スポンジ等で擦りながら、流水で良く洗い、表面の汚れと薬剤を落とす。(茹ですぎると、中まで火が通ってしまうので、表面が熱くなる程度に、茹でます。または、野菜果物用の農薬落とし剤を使う。)

材料(2人分)
・鶏むね肉300g(ひと口大に切る)
・にんにく1/2個(すりおろす)
・塩小さじ1/4~
・ホワイトペッパー適量
・しょう油3~4滴
・きび砂糖小さじ1/2
+小麦粉大さじ1.5
+片栗粉大さじ1/2
+揚げ油適量
*レモン果汁大さじ1~2
*レモンの皮適量(黄色い部分のみ削いで千切りに)
*バター30g
*白ワイン50~60ml
*塩ブラックペッパー適量
*パセリ適量(刻む)

作り方
1. ボウルに・印を入れ軽く揉んだら、そのまま30分程置く。
2. 小麦粉と片栗粉を1に加え混ぜる。
3. フライパンに1cm位の深さになるまで油を入れ、180℃で片面3分づつまたは火が通るまで、揚げ焼きにする。
4. 3のフライパンの油を切り、*印をいれてひと煮立ちさせたら、皿に盛った3の上からかけて、出来上がり。

※鶏肉を揚げる時には、常温に戻しておきます。
※バターを使う分、カロリー少な目のむね肉を使いました。

使った感想
みずみずしく、立派なレモンでした。酸味が強いので、レモンらしく美味しかったです。バターソースには、果汁大さじ1くらいが、個人的に調度イイかな?大さじ2だと、なかなかのレモン味(酸っぱさが結構来ます)なので、お好みでどうぞ。醤油味のから揚げにかけても美味しいと思います。レモンの皮が、良い仕事をしてくれました。こっちは、たっぷり入れて爽やかな風味を楽しみました。

ごちそうさま。

「“チリ産レモン”を使ったさわやか夏レシピ」レシピモニター参加中
レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.01

りんご酢でさっぱり照り焼きチキン【スパイス大使】

garalic_teriyaki_chicken.jpg
Garlic Teriyaki Chicken with Mushed Potato

大雨で部屋中が、湿気むんむん。
で、不快さ満天の昼下がり。
これに足される、しょう油とにんにくの香り。(笑)

スタミナ料理で、食欲だけは全開。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理』!
3種届いたスパイスから、最後はこちら!
     garlic.jpg
GABAN®あらびきガーリック

材料(2人分)
・鶏もも肉400g(小なら2枚、大なら1枚)
・GABAN®あらびきガーリック小さじ1/2~1
・塩少し
*しょう油大さじ1
*リンゴ酢大さじ1
*みりん小さじ2
*きび砂糖小さじ2
+じゃがいも170~180g(茹でて皮を剥いておく)
+豆乳120~150ml
+オリーブオイル小さじ1/2
・ベビーリーフ適量
・うずらの卵2個

作り方(調理時間20~25分)
1. 鶏もも肉の両面に少量の塩とあらびきガーリックを振る。
2. 熱したフライパンに、1の皮目を下にして2~3分またはこんがりするまで焼き、ひっくり返したら火を弱め、*印を入れてフタをする。
3. 沸々してきたらフタ取り、タレを煮詰めながら、鶏肉に火が通るまで焼き、食べやすい大きさに切る
4. +印をフードプロセッサーにかけ、マッシュポテトを作ったら、皿に広げながら盛る。
5. 4の上に3を乗せ、ベビーリーフとうずらの卵を添えたら、出来上がり。

※じゃがいもは、黄色い種類を使ったので、こんな色です。普通のじゃがいもなら、白く仕上がります。

使った感想
粗挽きなので、食べた感があって良かったです。香はやや抑えめですが、調理後もしっかりガーリックの存在も食感もあり、美味しかったです。料理に合わせて、ガーリックの種類を変えるのも面白いな~と思いました。あと、生より日持ちするから便利だと思います。

ごちそうさま。

スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.28

スキニーチキンサラダ【スパイス大使】

skinny _chicken _salad
Spiced Skinny Chicken Salad

しっとりやわらか。
食べ過ぎたって、なんのその。
カロリーオフのスキニーチキン。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。ちょっと時間があいてしまいましたが、第2弾はこちら。
          coriander.jpg
GABAN®コリアンダー<ホール>

材料(3~4人分)
・鶏むね肉大1枚(皮を除いた可食部400gくらい)
・GABAN®コリアンダー<ホール>25粒くらい
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1/4~1/2
・塩小さじ1/2弱
・ブラックペッパー適量
・オリーブオイル大さじ1.5
+きゅうり適量(縦に薄す切りにして巻く)
+スプラウト適量
+レタス1枚
+レモン適量(お好みで)

作り方(調理時間10分・浸け込み/冷ます時間を除く)
1. 鶏むね肉は、皮を取り除き、塩とブラックペッパーを表面にふる。
2. コリアンダーは包丁の背で潰し、クミンは刻んで1にまぶす。
3. 冷凍保存用のジプロックにオリーブオイルと一緒に入れたら、空気を抜いてそのまま常温で1~2時間ほど置く。
4. 厚手の鍋に、完全に沸騰するまで湯を沸かしたら、3を入れてフタをしたら、火を止める。
5. そのまま冷めるまで置き、余熱で火を通す。
6. 裂いた5をレタスの上に乗せ、きゅうりとスプラウトを飾る。
7. ジプロックに残った煮汁とお好みでレモンを絞って、出来上がり。

※湯に入れる前の鶏肉は、必ず常温にして下さい。

使った感想
全体に馴染むパウダーと違って、潰したホールは噛んだ時に香りと一緒に味わえるのが、魅力。ほんのり広がる甘差を含む風味が、淡白な鶏むね肉にコクを加えてくれました。カレーにばかり使っていましたが、他にも使ってみたいと思います!

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.18

鶏むね肉とおからの煮込みハンバーグ【スパイス大使】

OKARA_chicken_burge.jpg
Chicken & OKARA Hamburg Steak

熱々をほお張る。

予想以上のほわほわ感。


2016年度、最後のスパイス大使任務です。
テーマは「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」。
届いたはの、オレガノ、ローリエ、フェンネル。まずは、こちらを使用。
     oregano2.jpg
GABAN®オレガノ

材料(約95g3個分)
・鶏むね挽き肉150g
・生おから100g
・おろしにんにく少し
・おろししょうが少し
・GABAN®オレガノ小さじ1/2~
・片栗粉小さじ2
・マヨネーズ大さじ1
・しょう油2~3滴
・塩ブラックペッパー少々
*玉ねぎ1/4個(約70g、薄切り)
*にんにく1/2かけ(みじん切り)
*トマトペースト大さじ1
*きび砂糖小さじ1/2
*顆粒ブイヨン1袋(4~5g)
*水200~220ml
*オリーブオイル大さじ1/2
+チェダーチーズ適量
+ブラックペッパー適量
+フレッシュローズマリーまたはパセリ等適量

作り方(調理時間20分)
1. ボウルに・印の材料を全て入れ、粘りが出てくまでよく混ぜたら、3等分にする。
2. 熱したフライパンに、分量外の油をひき両面に焼き色が付くまで焼き、一度取り出しておく。
3. 同じフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火を点けたら香りが出るまで炒め、玉ねぎを加える。
4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、残りの*印を入れひと煮立ちさせる。
5. 2を4に戻し、フタをして中弱火で8~9分またはハンバーグに火が通るまで加熱する。途中、一度ひっくり返す。
6. +印を乗せて、出来上がり。

使った感想
ひと噛みするごとに、オレガノの爽やかな良い香りが広がりました。オレガノとトマトの相性は言うまでも無く、無敵。食物繊維たっぷりのおからと鶏むね肉でヘルシーに。淡白になりがちな材料でも、オレガノの風味で上品にかつ深みも出て美味しかったです。GABAN®オレガノを少し加えるだけで、美味しいイタリアンな料理が楽しめました。

ごちそうさま。

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.26

若鶏レバーのオイスター炒め花椒風味

Category: meat   Tags:スパイス中華風
stir_fried_chicken_liver.jpg
Stir-Fried Chicken Liver with Oyster Sauce

”くらくら”よ、さようなら。

鉄分補給中。


材料(4~5人分)
・若鶏レバー550~560g(ハツを含む)
・生姜2かけ(千切りに)
・にんにく1かけ(すりおろす)
・オイスターソース大さじ1
・しょう油大さじ1
・きび砂糖小さじ1
・塩小さじ1/4
・酒大さじ1
・ホワイトペッパー適量
・花椒パウダー適量
*片栗粉小さじ2
*こめ油適量(またはお好きな油)
*青ネギ2本(小口切り)

作り方
レバーは一口大に切り、ハツは縦半分にし血液の塊を取り除いたら、大きめのボウルに入れ、流水で水が濁らなくなるまで良く洗う。キッチンペーパーで水気を拭き取り、・印の調味料と一緒にボウルに入れ混ぜたら、そのまま15分ほど置く。
片栗粉を加えたら、熱したフライパンに油を入れ味付けしたレバーを入れる。中火で7~8分または中まで火が通るまで炒め焼きにする。皿に盛り、たっぷりの青ネギを散らして出来上がり。

※オイスターソースはメーカーによって塩味が違うので、量を調節して下さい。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
11.21

鶏むね肉のチーズホンデュ【スパイス大使】

chicken_cheese_fondue.jpg
Chicken Cheese Fondue

おつまみホンデュ、出来ました。


今月のテーマは『秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理』です。
お肉に欠かせない3種のスパイスが届きました。使ったのは、珍しいパウダー状のこちら!
     laurie_powder.jpg
GABANローリエ<パウダー>

材料(2人分)
・鶏むね肉250g(皮なし使用)
*GABANローリエ<パウダー>小さじ1/8~1/6
*塩小さじ1/2
*ブラックペッパー適量
*酒小さじ2
・小麦粉適量
・オリーブオイル適量
+ミックスチーズ1カップ
+にんにく1/2個または適量
+片栗粉こさじ1
+牛乳80ml

作り方(調理時間15分)
1. 室温にした鶏むね肉は、一口大に切り*印の調味料と一緒にボウルに入れ軽く揉み、そのまま5分程おく。
2. 1をバットに並べ、両面に小麦粉を振る。
3. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を片面1分半から2分づつ位または中まで火が通るまで中弱火で焼く。焼けたらさらに盛る。
4. 耐熱容器またはフォンデュ用に器の内側ににんにくの切り口を擦り付けて香りを移したら、ミックスチーズに片栗粉をまぶすように合せる。
5. 牛乳を4に入れ、電子レンジ600wで40~50秒温めたら取り出して良くかき混ぜる。(チーズが溶けきらない場合は10秒づつ様子を見ながら加熱して下さい。)
6. ブラックペッパーを5にふりかけて出来上がり。3に絡めて食べて下さい。

※フォンデュポットを使わない場合は、チーズが固まってきたら再度電子レンジで加熱して溶かして下さい。
(お皿に盛った鶏肉の上からチーズをかけちゃってもOKです!おかずにもなりますよ。)

使った感想
祝・ローリエ!パウダーデビューです!煮込みやスープに使うイメージでしたが、今回はせっかくのパウダーなので焼いてみました。凝縮されたローリエの香りがとても爽やかでしたが、焼くと苦くなるかな~と思い、まずは少量でお試し。食べてもローリエの味がするわけではありませんが、肉がさっぱりとして臭みも無く、美味しく出来ました。他にも色々と試してみたいと思います。

ごちそうさま。

肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
11.19

牛肉のタリアータ・ハニーブルチーズ添え【スパイス大使】

beef_tariata.jpg
Beef Tariata

待ち時間も美味しい時間。

お肉でカンパイ。


今月のテーマは『秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理』です。
お肉に欠かせない3種のスパイスが届きました。こちら、お肉には欠かせないスパイス
     garlic.jpg
GABANあらびきガーリック

材料(2~3人分)
・牛もも肉300g(ブロック)
*塩小さじ1
*GABANあらびきガーリック小さじ1/2
*ドライローズマリー小さじ1/2(みじん切り)
*ブラックペッパー適量
・オリーブオイル大さじ1
*ブルーチーズ適量
*はちみつ適量

作り方(調理時間10分・準備と寝かせる時間2時間くらい)
1. 牛もも肉に、*印を合せた調味料を全面に刷り込んだら、オリーブオイルと一緒にビニール袋に入れ常温で1時間以上そのまま置く。
2. 熱したフライパンに、1を入れ、一面づつ中火で1分~1分半位こんがりするまで、全面を焼く。(袋に余ったオイルは入れません)
3. 2を熱を逃がさないようアルミホイルで包み、15分程余熱を入れる。
4. 薄くスライスし皿に盛ったら、小さく割ったブルーチーズを散らし、その上にはちみつをかけて出来上がり。

※ブルーチーズとはちみつは同量位が美味しいと思います。
※お肉は必ず常温に戻してから焼いて下さい。焼き加減は、お好みで調節して下さい。

使った感想
粗挽きなので、にんにくの味がダイレクトに感じられました。にんにくチップの様で美味しかったです。にんにくのみじん切りの代用になるので、手軽にかつ簡単に使えてとても便利だと思います。個人的には、チューブよりこちらの方が好みです。色々な料理に使ってみたいと思いました。

ごちそうさま。

「パーティーに大活躍!おもてなしローストビーフ」コーナーにレシピを掲載中!
肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
11.12

ポークストロガノフ【スパイス大使】

pork_stroganoff.jpg
Pork Stroganoff

クリーミーなソースで、味わう肉料理。

今月のテーマは『秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理』です。
お肉に欠かせない3種のスパイスが届きました。
クリームソースに合わせたのは、こちら。
    blackpepper.jpg
GABANブラックペパー<ホール>

材料(4~5人分)
・薄切り豚ロース肉500g
・玉ねぎ大1/2個(薄切りに)
・エリンギ2本(縦半分にしたら、斜め薄切りに)
・にんにく1/2かけ(みじん切りに)
・小麦粉大さじ1
*固形ブイヨン2個
*水1カップ
*生クリーム150ml
・バターひとかけ
・オリーブオイル適量
・GABANブラックペパー<ホール>10~15粒(粗く挽くまたは潰す)
・塩適量
・フレッシュタイム適宜

作り方(調理時間15~20分)
1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ香りが立ったら、豚肉、玉ねぎ、エリンギの順に炒め、ブラックペッパーも少し加える。
2. 小麦粉を振り入れ、粉っぽさが無くなるまで炒めたら、*印を順に入れひと煮立ちさせる。
3. とろみが出てきたら、バターとブラックペパーを入れ、必要なら塩を入れ味を調える。
4. 刻んだタイムの葉を散らして出来上がり。

※ご飯にも、パスタにも、パンにも合う簡単ストロガノフです。

使った感想
挽きたてのブラックペパーは、流石、風味が違います。ピリッとするだけでなく料理をまとめてくれ、ほど良いアクセントも加わり、美味しかったです。パウダーとは違った美味しさを味わえました。個人的には、無くてはならない大好きなGABANブラックペパー<ホール>です。^^

肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
10.29

ジンジャーアップルのミートローフ【スパイス大使】

apple_meatloaf.jpg
Ginger Apple Meat Loaf

テーブルに存在感。

甘酸っぱいリンゴとミートローフのイイ関係。


今月のスパイステーマは、「料理もスイーツも楽しく簡単に!HAPPYハロウィンレシピ」です。
ハロウィンを盛り上げてくれるジンジャー、ナツメグ、メース、シナモンが届きました。
第4弾はこちら!GABAN©ジンギャー<パウダー>
       gingerpowder.jpg
         
材料(5~6人分)
・ひき肉300g(合い挽き使用)
・玉ねぎ中1/2個(みじん切り)
・パン粉2/3カップ
・牛乳大さじ2
・卵1個
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・モッツァレラチーズ40g(5~6mmの角切りに)
・GABAN©ナツメグ<パウダー>少し
・塩小さじ1/4
・しょう油小さじ1/4
・ブラックペッパー適量
+りんご1個(紅玉使用、5mm幅のくし切りに)
+きび砂糖大さじ1.5
+GABAN©ジンジャー<パウダー>小さじ1/4~1/2
+バターひとかけ
*バター、塩コショウ適宜

作り方(調理時間40~45分)
1. フライパンに+印のきび砂糖とバターを入れ火を点ける。バターが溶けたらりんごを入れしんなりするまで炒める。
2. ボウルに・印を全て合わせ、オーブンシートを敷いた天板にかまぼこ状に形を作る。
3. 2の上に1を一枚づつ並べたら、 200℃に温めたオーブンで20~25分焼く。
4. 1のフライパンに残ったリンゴの汁に*印を加え、温めてソ-スを作ったら、切り分けた4にかけて出来上がり。
(3に肉汁があれば、それもソースに加えて下さい。)

※焼き時間は、お使いのオーブンによって調節して下さい。
※そのままでも味が付いていますので、ソースはお好みで作ってください。

使った感想
リンゴの甘酸っぱさの中に、ピリッとしたジンジャーパウダーが効いていて、とても美味しかったです。香りはマイルドですが、ほど良い辛さと風味が絶妙だし、簡単にジンジャー風味が付けられるので良かったです。

ごちそうさま。
ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top