2017
10.31

白菜と豚バラの和風クリーム煮

chinesecabbage_creamy_stew.jpg
Chinese Cabbage Creamy Stew

風味豊かな出汁とクリーム。

なかなかの相性。


『話題のキッチングッズ&調味料5種セット』のレシピモニタープレゼントが届きました!
たくさんある中から、今回はこちらを使用。
    kiwami_tsuyu.jpg

材料(2人分)
・白菜300g(食べやすい大きさに切る)
・薄切り豚バラ肉100g(食べやすい大きさに切る)
・しいたけ2個(そぎ切りに)
・キッコーマン極みつゆ大さじ2
・生クリーム50ml
・水大さじ2
*ブラックペッパー少し
*刻みパセリ少し

作り方(調理時間約15分)
1. 鍋またはフライパンに白菜としいたけを入れ、その上に豚肉を広げるように置いたら水を入れて火を点ける。
2. フタをして中弱火で、7~8分または白菜がしんなりするまで蒸す。
3. 極みつゆを入れ、更に3分程煮で味を染み込ませる。
4. 生クリームを加え、温まったらブラックペッパーと刻みパセリを散らして出来上がり。

※出てきた白菜の水分をみて、極みつゆの量を加減して下さい。

使った感想
極みつゆというネーミングだけあって、風味が良く味も材料に馴染みました。口の中に鰹の香りが広がって美味しかったです。化学調味料を使っていないので、後味も良かったです。容器も酸化防止の密閉ボトルなのが嬉しい♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
09.11

ビーツと豆腐の和風スープ

beet_tofu_soup.jpg
Beet & TOFU Soup Japanese Style

ビーツと豆腐と白だしと。

材料(デミタスカップ4杯分くらい)
・ビーツ小1/2個(茹でて下処理をした物・茹で方はこちらから
・ビーツゆで汁適量
・豆腐150g
・白だし100ml~(ストレート)
・玉ねぎ小1/4個(みじん切り)
・こめ油適量
・ホワイトペッパー少し
*チアシード適量

こめ油で炒めた玉ねぎと*印の材料をミキサーで滑らかになるまでかけ、冷蔵庫で冷やす。カップに注ぎチアシードを振りかけて出来上がり。

※すくって食べるスープです。濃度は、出汁とビーツのゆで汁で調節を。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
08.24

桜えびと鮭の簡単ビスク

shrimp_salmon_bisque.jpg
SAKURA Shrimp & Salmon Bisque

濃厚でクリーミーな舌触り。

桜えびの旨みたっぷり、お手軽香ばしスープ。


材料(4人分/850mlくらい)
・乾燥桜えび15g
・鮭(無塩)2切れ
・玉ねぎ中1個(1cm角切り)
+セロリ15cm(薄切り)
+人参5cm(みじん切り)
+にんにく1かけ(みじん切り)
+ローリエ1枚
+タイム2~3枝
*固形ブイヨン2個
*水200ml
*白ワイン100ml
*缶詰ホールトマト1缶
・バター20g
・生クリーム50ml
・オリーブオイル大さじ1
・レモン汁小さじ1
*塩ブラックペッパー適量
/生クリーム適量(仕上げ用)
/タイムの葉適量(仕上げ用)

作り方(調理時間20~25分)
1. フライパンに桜えびを入れ火を点け、香ばしくなるまで炒めたら、一度取り出す。
2. 同じフライパンに、塩ブラックペッパーを両面に振り下味を付けた鮭を片面2~3分ずつ焼いたら、取り出して皮と骨を取り、フレーク状にし、レモン汁を振りかけておく。
3. キッチンペーパー等でフライパンを拭き、オリーブオイルとバター、玉ねぎを入れて茶色く色づくまで炒める。
4. 続けて、+印を加えしんなりするまで炒める。
5. *印と1を入れフタをする。沸々してきたら火を弱め、7~8分煮る。
6. フードプロセッサーで滑らかになるまで撹拌したら、フライパンに戻し、生クリームを加えて温める。
7. 塩ブラックペッパーで味を調えたら、器に盛り、2を加え/印をかけたら出来上がり。

※乾燥桜えびを使って、手間のかかるビスクを簡単にアレンジ。
※こす作業をしないので、滑らかになるまでフードプロセッサーやブレンダーにかけて下さい。
※生クリームを加える前に煮詰めると、濃厚ソースが出来ます♪パスタとかに使えます♪

訂正:材料レモン汁の印が*になっていましたが、ただしくは、・印です。

ごちそうさま。

みんなの“あったかスープ”を大募集!
みんなの“あったかスープ”を大募集!


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
08.22

鶏と蕪のみぞれスープ

chicken_turnip_soup.jpg
Chicken & Turnip Soup

体に染みてく、ほっこり感。


材料(2人分)
・鶏もも肉1/2枚(140g使用、2~3cmに切る))
・エリンギ1本(縦半分にし、斜め切りに)
・蕪1個(200g、すりおろす)
・蕪の葉15cmくらい(5~6mm幅に切る)
・固形ブイヨン1.5個(6~7g、小さじ2くらい)
・水300ml
・塩適量
・ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間10~15分)
1. オリーブオイルをひいたフライパンを熱し、塩ブラックペッパーで下味を付けた鶏肉をさっと炒める。
2. エリンギと蕪の葉を加え、しんなりするまで炒める。
3. 水、ブイヨン、すりおろした蕪を加え、フタをして中火で煮る。
4. 沸々してきたら火を弱め、5~6分または蕪の辛みが柔らぐまで火を通し、塩ブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。

※蕪は皮ごとすりおろしました。お好みで剥いて下さい。

ごちそうさま。

みんなの“あったかスープ”を大募集!
みんなの“
あったかスープ”を大募集!


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.04

じゃがいもと枝豆の冷製スープ

potato_edamame_soup.jpg
Potato & Edamame Cold Soup

何を食べようか。
取りあえずスープでも。

で、暑いから冷やす。

パンと一緒に休日ブランチ。


材料(1400mlくらい)
・じゃがいも2個(400g、2cmくらいの角切りに)
・長ネギ1本(輪切り)
・玉ねぎ1/2個(粗みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・バター20g
・オリーブオイル小さじ2
・固形ブイヨン2個
・水200ml
・牛乳400ml
*枝豆80g(茹でて皮から出したもの・冷凍可)
*牛乳80~100ml(枝豆用)
+塩ブラックペッパー適量
+ディルやパセリ等適量

作り方
1. フライパンにバター、オリーブオイル、長ネギ、玉ねぎを入れ良く炒める。半分ほどの量になったら、じゃがいもを入れて更に炒めたらフタをして弱火にする。八割ほど火が通ったら、固形ブイヨンと水を入れ火が通るまで煮る。
ミキサーに牛乳と一緒に入れ滑らかになるまで回し、鍋に移して塩ブラックペッパーで味を調えながら火を入れる。

2. ミキサーに1を200mlと*印の牛乳、枝豆を入れて滑らかになるまで回し、枝豆ペーストを作ったら、冷蔵庫で冷やす。1も同様に冷やしたら器に盛る。上から枝豆ペーストを入れディルやパセリを散らして出来上がり。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.22

豆乳と豆腐の坦々鍋

soymilk_tantan_nabe.jpg

ナントカの一つ覚え的。

一週間で三度の登場。病みつきとはこのことか。(笑)


材料(大盛り2~3人分)
・ひき肉200g(豚、合、鶏なんでも可)
・豆腐300g
・白菜2枚(食べやすい大きさに切る)
・水菜1/2株(3~4cmの長さに切る)
・しいたけ2~3枚(薄切り)
*生姜1かけ(みじん切り
*豆板醤小さじ2またはお好みの量
*花椒パウダー適量
*しょう油小さじ2
*みりん小さじ1
+豆乳400ml
+味噌大さじ1強(甘めの麦味噌を使用、味の調節は味噌の加減で)
・太白ごま油適量(または好みの油)

作り方
熱したフライパンに太白ごま油をひき、生姜と豆板醤を炒めたら、ひき肉を入れ、続けて花椒、しょう油、みりんを加え火が通るまで炒めて、辛口のひき肉の具を作る。
土鍋に白菜としいたけ、豆乳を入れ、鍋の淵がが沸々してきたら味噌を溶きながら入れ、続けて豆腐を入れる。豆腐が温まったら火を止め、ひき肉と水菜を上に乗せフタをしてテーブルへ。余熱で水菜がしんなりしたら出来上がり。

土鍋で辛口のひき肉を作り、そのまま他の具材を入れ作れば、洗い物が一つ減ります。ひき肉を上に乗せたかったので、分けて作りました。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
11.30

クリーミースイートポテト

Category: soup   Tags:朝食野菜
creamy_sweet_mashpotato.jpg
Creamy Sweet Potato Bowl

朝食に、まったり。

スプーンで食べる、あったかスイートポテト。


材料(1人分)
・さつま芋100g
・牛乳150ml
・メイプルシロップ適量
*ミューズリー(シリアルでも可)
*ドライクランベリー等適量
*シナモンパウダー適量
*フレッシュディル等適量

作り方
皮を剥き、角切りにしたさつま芋をキッチンペーパーに包んだら水に濡らし、その上からラップをして電子レンジ600wで約2分または柔らかくなるまで加熱したら、温めた牛乳、メイプルシロップと一緒にミキサーやブレンダーで滑らかになるまで撹拌し、器に盛る。*印を上に乗せたら出来上がり。

寒い朝に、シリアルやポリッジなどの代わりにどうぞ♪

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
11.08

キヌアとコーンの豆乳スープ

Category: soup   Tags:スパイス野菜冬到来
quinoa_corn_soup1.jpg
Quinoa & Corn Soy Milk Soup

湯気のぼる鍋を見つめる、寒い朝。

取りあえず、早く温まろ。


材料(2人分)
・ホールコーン1カップ強(缶詰でも冷凍でも可)
・豆乳300ml
・顆粒ブイヨン1袋(4g)
*茹でキヌア1/2~1カップ
*ブラックペッパー適量
*刻みパセリ適量
*ガラムマサラパウダーまたはチリパウダー適宜

作り方
ミキサーに・印を入れ滑らかになるまで撹拌したら鍋に移し、茹でキヌアと一緒に温める。ブラックペッパーで味を調え、器に盛ったら刻みパセリとお好みでミックススパイスを振りかけて出来上がり。

※必要な場合は塩を加えて下さい。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.14

チーズとじゃがいもの濃厚スープ

Category: soup   Tags:野菜チーズ
cheesy_potato_soup.jpg
Cheesy Potato Soup

まったり、とろとろ。
チーズとじゃがいも、とろける濃厚スープ。


材料(3~4人分)
・じゃがいも中1個
・玉ねぎ中1/2個(みじん切り)
・セロリ5~6cm(薄切り)
・ナチュラルチーズ60g(シュレッドタイプ)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・固形ブイヨン1個
・水200ml
・牛乳180ml
・カレーパウダー小さじ1/6
・オリーブオイル大さじ1
・塩ブラックペッパー適量
*青ネギ適宜(小口切り)
*フライドオニオン適宜
*カレーパウダー適宜

作り方(調理時間15~20分)
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを入れ弱火で10分ほど炒める。
2. 炒めている間に、皮付きのままじゃがいもをキッチンペーパーに包んで水で濡らし、その上からラップで包み電子レンジ600wで4分または柔らかくなるまで加熱する。
3. フードプロセッサーに1と皮を剥いた2、固形ブイヨンと水を入れ滑らかになるまで撹拌する。
4. 鍋に3、牛乳、カレーパウダーを鍋に入れ温めたら、ナチュラルチーズを入れる。
5. 塩ブラックペッパーで味を調えたら、器に盛り、*印を散らして出来上がり。

※玉ねぎを炒めるのに時間がかかるため、じゃがいもは電子レンジを使いました。

ごちそうさま。

みんなの“チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ
みんなの“
チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
08.29

かぼちゃと鶏むね肉のカレー

pumpkin_curry.jpg
Pumpkin & Chicken Curry

困った時は、カレー。

余ったかぼちゃの消費術。


材料(4人分くらい)
・鶏むね肉1枚300g(2cm角切り)
・坊ちゃんかぼちゃ1個(可食部300g、皮と種を取り1.5~2cm角切り)
・玉ねぎ大1個(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・生姜1かけ(みじん切り)
・プチトマト10個(湯むきして縦半分に切る)
・ローリエ1枚
・カレーパウダー大さじ2
・ガラムマサラ小さじ1
・固形ブイヨン2個
・酒50ml
・水2カップ
・塩ブラックペッパー適量
・レッドペッパー/赤唐辛子適量
・生クリーム大さじ2~3
・オリーブオイル適量

多めのオリーブオイルでにんにく、生姜、玉ねぎを弱火であめ色になるまで炒めたら、ローリエ、かぼちゃ、カレーパウダー、レッドペッパーを入れ更に炒める。鶏肉を加え、表面が白っぽくなったら酒、プチトマト、固形ブイヨン、水を順に加えフタをして中火で具材が柔らかくなるまで煮る。塩ブラックペッパーで味を付けたら、ガラムマサラと生クリームを入れて出来上がり。

※生クリームは、盛り付け後に上からかけてもOKです。
※かぼちゃは、角切りにした後、ラップに包み電子レンジで柔らかくしてから使うと時短になります。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top