2018
02.13

グルテンフリーのクラッシックガトーショコラ(小麦粉不使用)

gateau_chocolat_002.jpg
Gluten-free Gateau au Chocolat

生チョコのようなしっとり滑らか食感。

材料は、コレだけ。

gateau_chocolat_003.jpg

小麦粉を使わない、クラッシクスタイルの濃厚ガトーショコラ。
詳しいレシピは、生活情報サイト(ミチル)で紹介させてもらっています。こちらからどうぞ♪
(画像クリックでも、リンクが開きます。)

gateau_chocolat_004.jpg


michill(ミチル)は、笑顔が満ちるちょっとしあわせな生活、はたらく女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、信頼できる情報・ノウハウ・コツを提案する生活情報サイトです.


ぜひ、読んでみて下さいね!
お読みになった後、このコラムにありがとう」ボタンをポチッとしてもらえると、励みになりとても嬉しいです。宜しくお願いします♪

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
02.02

グランマニエとカルダモンの生チョコ【スパイス大使】

cardamon_fresh_chocolate.jpg
Fresh Chocolate Cardamon & Orange Flavor

混ぜたら、待つ。
失敗知らずの、くちどけ具合に、ひとりでうんうん♪

予想以上の雪のおかげで、時間はたっぷり。


今月のテーマはスパイスでお料理上手
楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ』です。
今回、お家に届いたのは、シナモン、カルダモン、ブラックペパー。どれも楽しみなスパイスです。
最後は、こちらを。
       カルダモン
GABAN®カルダモン<パウダー>

材料(2.4*2.4*1.4cm36個分くらい)
・チョコレート200g(カカオ50%使用)
・生クリーム100ml
・グランマニエ小さじ2(ブランデーやラムでもお好みで)
*GABAN®カルダモン<パウダー>適量
*純ココアパウダー小さじ1~
+ドラゴンフルーツパウダー(オプションです)

作り方(調理時間15分くらい冷やす時間を含まず)
1. フライパンに水を入れたら、布巾を一枚広げて沈める。
2. ボウルに生クリームを入れ、1の布巾の上に置き、火を点る。
3. ひと肌位まで温まってきたら、割り入れたチョコレートを入れ、ヘラで滑らかになるまで溶かしながらかき混ぜる。
4. ごく弱火で更にツヤが出るまでかき混ぜたら、グランマニエを加え馴染むまでかき混ぜる。
5. クッキングシートを敷いた型に平らになる様流し入れ、冷蔵庫で冷やし固まったら食べやすい大きさに切る。
6. *印を合せ、茶こしで5の上から振りかけて、出来上がり。

※一部に、ココアパウダーの代わりにドラゴンフルーツのパウダーを使いました。
※溶けたかな?って思ってからも、もう少し混ぜると冷えた時に油が浮きにくいです。チョコは製菓用がおススメ。
※型は、小さいトレーや箱のふたなどを使うと良いと思います。(写真にあるミニ木製トレーを使いました)

使った感想
オレンジ風味のリキュールとカルダモンの香りの相性が良くて、美味しかったです。少し加えただけですが、爽やかな香りがふわっと広がって、ちょっと上品なチョコレートになったような気がします。GABAN®カルダモン<パウダー>お気に入りのスパイスです♪

ごちそうさま。

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.23

ビーツのベルベットパウンドケーキ【スパイス大使】

beet_velvet_cake1.jpg
Beet Velvet Pound Cake

深紅のベルベットに魅了され。

妄想三昧、ガーリー・アフェアー。(笑)


今月のテーマはスパイスでお料理上手
楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ』です。
今回、お家に届いたのは、シナモン、カルダモン、ブラックペパー。どれも楽しみなスパイスです。
続いては、こちらを。
       シナモン
GABAN®シナモンー<パウダー>

材料(15cmパウンドケーキ型1台分)
・ホットケーキミックス150g(自家製レシピはこちらから。
・ココアパウダー小さじ1/2
・GABAN®シナモンー<パウダー>3~4振りくらい
・ビーツ水煮120g
・レモン果汁小さじ2
・卵Lサイズ1個
・きび砂糖80g
・バター80g(有塩使用)
*ホワイトチョコレート45~50g
*生クリーム30ml
+ドライクランベリー適量(刻む)
+クルミ適量(刻む)

beet_velvet_cake2.jpg

作り方(調理時間50分くらい)
1. ホットケーキミックス、ココアパウダー、シナモンパウダーは混ぜておく。
2. ボウルに柔らかくしたバターときび砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡だて器でかき混ぜる。
3. フードプロセッサーまたはブレンダーにビーツ、レモン果汁、卵を割り入れてペースト状にする。
4. 2に3を少しづつ加えてよく混ぜたら、1を入れてゴムベラで切る様に混ぜ合せる。
5. オーブンシートを敷いた型に流し入れ、170度に熱したオーブンで約40分または中まで火が通るまで焼く。
6. 湯銭で*印を溶かしたら、粗熱を取った5に上からかける。
7. +印を散らして出来上がり。

※ガスオーブンの下段を使いました。(下の方が若干温度が低いかなと思って)
※上にかけるホワイトチョコの分量は、多めなので調節して下さい。
※ビーツはこちらを使いました。缶詰より全然美味しいし、使い勝手もイイ♪

beet_velvet_cake3.jpg

使った感想
ビーツの独特の香りとシナモンもの香りが良く合い、美味しく出来ました。少し使うだけで、十分な香りが楽しめました。スパイスの王道GABAN®シナモンー<パウダー>は、切らすわけにはいかないくらい重宝してます♪

ごちそうさま。

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.22

ブルーチーズのシュガースティックパイ【スパイス大使】

blue_cheese_stickpie.jpg
Blue Cheese & Black Pepper Sugar Stick Pie

ピリッとサクッと。

ほんのり甘いオトナのおやつ


今月のテーマはスパイスでお料理上手
楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ』です。
今回、お家に届いたのは、シナモン、カルダモン、ブラックペパー。どれも楽しみなスパイスです。
まずは、こちらを。
       blackpepper_2016123015235994e.jpg
GABAN®ブラックペパー<ホール>

材料(12~3本分くらい)
・冷凍パイシート2枚(解凍しておく)
・ブルーチーズ20g(細かくしておく)
・はちみつ小さじ1
・クルミ15g(粗みじんに)
・GABAN®ブラックペパー<ホール>3粒くらい(粗めに砕く)
・卵液適量
・きび砂糖適量

作り方(調理時間15~20分)
1. 解凍した冷凍パイシートは、綿棒で1.5倍ほどの大きさになるよう薄く延ばす。
2. ハチミツを塗ったら、ブルーチーズ、クルミ、ブラックペパーを散らす。
3. 残りのパイシートを重ね、密着するよう上から強めに押さえ、1.5cmくらいの幅になる様に切る。
4. 2回ひねり、上から卵液を塗り、きび砂糖を振りかけ、200度に熱したオーブンで10~11分または膨らんでこんがりするまで焼きたら出来上がり。

blue_cheese_stickpie2.jpg

使った感想
ホールの挽きたて、潰したての香りは別物。断然、美味しくなります。チーズの塩気と砂糖の甘みの中に、ピリッとする刺激がたまらなく美味しかったです。スイーツにもおやつにも良く合うGABAN®ブラックペパー<ホール>でした。

ごちそうさま。

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
11.29

ホットカマンベールチーズとベリーのソース

camembert_berrysauce.jpg
Hot Camembert Cheese with Berry Sauce

ヤバい。
一気食いしてしまいそう。。。

東京デーリープレジデントチーズ×レシピブログのモニター企画!
「カマンベールチーズが主役!おうちパーティーのとっておきテーブル」
モニター商品のプレジデント カマンベールのプレーン、グリーンペッパー、クルミのプレゼントが届きました。

まずは、プレーンを使って、テーブルスタイリング。
ベリーのソースと一緒に、ラスティックに攻めてみた。

材料(1個分)
・プレジデント カマンベールプレーン1個
*冷凍ミックスベリー1カップくらい
*きび砂糖大さじ2~適量
*レモン果汁小さじ1
・タイムの葉2~3本

作り方
1. 小鍋に*印を入れ火にかけ、好みの濃度になるまで煮詰める。
2. カマンベールチーズに1をかけ、電子レンジ600wで30~40秒または中が温まるまで加熱する。
3. タイムを飾って出来上がり。

スパークリングを飲みながら、ちびちび食べていたら、止まらなくなりました。(笑)

使った感想
マイルドな味わいで美味しかったです。ミルキー感も十分で、皮の食感も良かった。口どけもなめらかさも、申し分なく美味しかったです。

ごちそうさま。

おうちパーティーのテーブルアレンジ
おうちパーティーのテーブルアレンジ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
09.30

葡萄コンフィチュールのパブロバ【スパイス大使】

pavlova_grape_sauce.jpg
Grape Confiture Pavlova

南半球出身、屈指の砂糖菓子。

砂糖菓子だから、思いっきり砂糖味。

間違いなく、砂糖味。

だから、スパイス効かせた甘酸っぱいソースが決め手。


今月のテーマは『スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ』です。
前回使ったサフランを始め、シナモンスティックとクローブのホールが届きました♪今回はふたつを使用。
       clovewhole.jpg  cinnamon_stick.jpg
GABAN®クローブ<ホール>
GABAN®シナモンスティック(セイロンシナモン)

材料(23~24cm1台分)
・卵白4個分
・粉砂糖150g
・コーンスターチ小さじ1
・酢小さじ1
・塩少し
・バニラビーンズ4~5cm(鞘から種を取りだしておく)
*巨峰ぶどう1房(種無し・ひと粒ずつばらしておく)
*きび砂糖大さじ2~3
*レモン汁大さじ1
*赤ワイン50ml
*GABAN®クローブ<ホール>2粒
*GABAN®シナモンスティック(セイロンシナモン)1本
+ホイップクリーム適量
+お好みの果物適宜

A:土台を作る。
1. ボウルに卵白と塩を入れ、ハンドミキサーでつのが立つまで泡立てる。
2. 粉砂糖を数回に分けて加える。コーンスターチと酢、バニラビーンズも加え、固めのメレンゲになるまで泡立てる。
3. オーブンシートを敷いた天板の中央に、直径23~24cmくらいの大きさになる様メレンゲを丸く盛る。
4. 120℃(ガス)に熱したオーブンの下段に入れ、1時間15分焼いたら、そのままオーブンが冷めるまで置く。
B:葡萄コンフィチュールを作る。
5. 鍋に全ての材料を入れて火を点け、中弱火で葡萄の皮が少し剥けてくるまで蓋をして煮る。
6. 葡萄の実と煮汁に分け、葡萄の皮を剥く。剥いた皮は煮汁と一緒にし、フードプロセッサーで撹拌する。
(シナモンとクローブは実と一緒にしておいて下さい。)
7. 鍋に煮汁を戻し、とろみが出るまで煮詰めたら実を戻し、火を止め、冷ましておく。
C:パブロバを作る。
8. Aを皿に乗せ、その上にホイップクリームを塗り、Bをかける。お好みで果物を添えて出来上がり。

サクサクの表面と、もっちりふわふわの中身のパブロバです。
オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら調節して下さい。
上下が無い場合は、低めの温度で。電気の場合は、高めの温度がイイと思います。

使った感想
甘いメレンゲとまったりクリーム、スパイスが効いた葡萄ごろごろソース。
甘い3段重ねのパブロバですが、スパイスを使ったことで深みとアクセントが出たので、美味しかったです。ホールだと香りも良いし、出来あがりにざらつき感がなくて、ジャムやソースにはピッタリだと思います。

ごちそうさま。

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.24

抹茶と黒糖のカフェラテアイス

Category: sweets   Tags:おやつ
green_tea_icecream.jpg
Green Tea & Raw Sugar Ice Cream

抹茶アイスのはず…。

途中で気が変わる。

そうだ、黒糖入れよ。
コーヒーも入れちゃお。

ぶれぶれの中、出来上がったアイス。
それはそれで、良し。(笑)


材料(2.5リットルくらい)
・生クリーム600m
・牛乳800ml
・抹茶大さじ2
・コーンスターチ大さじ3.5
・きび砂糖150g
*黒糖30g
*インスタントコーヒー小さじ2
*水30~40ml
+カカオニブ適量
+アイスクリームコーン適宜

鍋に抹茶、コーンスターチ、きび砂糖を入れよく混ぜたら、牛乳を入れてとろみが付くまで火にかけ、冷やしておく。
生クリームを8~9分立てにし、冷やした鍋の中身を合せたら、1/3程度を残し容器に流し入れる。
残りの1/3に水で溶いた黒糖とインスタントコーヒーを混ぜ、同じ容器に注ぐ。軽く混ぜたら、冷蔵庫で3~4時間または固まるまで冷やす。コーンに乗せ、カカオニブをお好みで振りかけたら出来上がり。

green_tea_icecream2.jpg

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.10

レモンココナッツボール

lemon_coconut_ball.jpg
Lemon Coconut Ball

丸めて、冷やして、味わうレモン。


今が旬!“チリ産レモン”でさわやか夏レシピ!モニターのチリ産レモンが届きました。
手始めに、シンプルなおやつを。

材料(18個分)
・クリームチーズ180g
・ケーキ用スポンジ(市販)150g
・チリ産レモン1個
・きび砂糖小さじ2~お好み
・ジンジャーパウダー少々
・ココナッツロング40~50g

準備
1. レモンは流水で洗ったら、鍋に湯を沸かし15~20秒ほど入れる。取り出したら、スポンジ等で擦りながら、流水で良く洗い、表面の汚れと薬剤を落とす。(茹ですぎると、中まで火が通ってしまうので、表面が熱くなる程度に、茹でます。または、野菜果物用の農薬落とし剤を使う。)
2. レモンの皮を、黄色い部分のみ、すりおろす。
3. 横半分に切り、果汁を絞る。

作り方
1. 常温にしたクリームチーズに、きび砂糖、レモン果汁、レモンの皮(半分)をボウルに入れ、滑らかになるまで混ぜる。
2. ケーキ用スポンジは、細かくなるまでフードプロセッサーにかけ、1に加えるてよく混ぜる。
3. 20gくらいずつに分け、ラップを使って丸める。
4. ココナッツロングと、残りのレモンの皮を混ぜて、バットや皿に広げ、3を転がして、表面を覆う。
5. 冷蔵庫で30分または、固まるまで冷やしたら出来上がり。

※柔らかすぎる時は、スポンジを足して調節して下さい。甘さは、お好みでどうぞ♪

使った感想
大きめのサイズで、皮も中身もしっかりしていました。みずみずしかったので、皮の香りがとても良く、爽やか♪やっぱり、生のレモンは、イイですね!まだ若いせいか、果汁は思ったほど絞れませんでしたが、レモンらしい酸味が美味しかったです。第2弾は、しっかりした硬さを活かし、焼いたりして火を通した料理に使ってみたいと思います。

ごちそうさま。

「“チリ産レモン”を使ったさわやか夏レシピ」レシピモニター参加中
レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.31

オレンジのナンシュゼット

orange_naan_suzette2.jpg
Orange Naan Suzette

コテコテのスイーツに変身。


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!では、早速♪

材料(2枚分)
・デルソーレ「ブランナン」2枚
・オレンジ2個
・バター20g
・ブランデー大さじ2
・きび砂糖大さじ2
・レモン果汁小さじ2~3(レモン小1/2個分くらい)
*バニラアイス適量
*ミントの葉適量

作り方(調理時間10分)
下準備
aオレンジは、熱湯にさっとくぐらせたら、スポンジで擦りながら流水で良く洗って、表面をきれいにする。
b中央部分から1個に付き、輪切りを3~4枚切り出したら、皮を剥いておく。剥いた皮から白い部分を取り除く。
c残った両端から、果汁を絞る。皮のオレンジ色の部分のみをみじん切りにする。(適量)

1. フライパンにきび砂糖を広げて入れたら、火を点け、きび砂糖の一部が沸々してきたらスライスオレンジ、オレンジ皮、バターを入れる。
2. バターが溶け馴染んだら、オレンジ果汁、レモン果汁、ブランデーを入れて混ざったら火を止める。
3. 電子レンジ600wで15~20秒ほど温めたブランナンの上に、2を乗せる。
4. バニラアイスとミントの葉を乗せたら出来上がり。

※グランマルニエの代わりにブランデーを使いました。

使った感想
袋から出した時、やや小さ目かな?と思いましたが、もちもちで厚みもあり、食べ応え十分。美味しかったです。ナンと言えばカレーのイメージですが、色々なレパートリーで楽しめそうです。ブランナンは食物繊維が入っているので、ちょっと得した気分。(笑)始めてスイーツ系をナンで作ってみましたが、美味しかったです。しかもすごくお腹いっぱいになりました。もしかしたら、スイーツ系は2人でひとつで十分かも。ナンが家でも楽しめるは、嬉しいです♪

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.29

スパイスワインゼリー【スパイス大使】

spiced_wine_jelly.jpg
Spiced Red Wine Jelly

スパイスワイン。

飲んで良し、固めて良しの大人タイム。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。第3弾はこちらでデザートを。
          cardamon.jpg
GABAN®カルダモン<ホール>

材料(4~5個分)
・赤ワイン400ml
・水400ml
*GABAN®カルダモン<ホール>3粒(包丁で縦に切る)
*シナモンスティック1本(二つくらいに割る)
*クローブホール3~4粒
・レモン果汁小さじ2
・きび砂糖大さじ4~5(またはお好みの量)
・粉ゼラチン10g
・ぶどう適量(縦2等分に)

作り方(調理時間10分・冷やす時間/浸け込む時間含まず)
1. 容器に赤ワインと*印のスパイスを入れ、ひと晩浸ける。
2. 水をきび砂糖を入れた鍋に粉ゼラチンを振り入れたら、溶けるまで火にかける。
3. 2に茶こしでこした1とレモン果汁、ぶどうを入れ混ぜたらバットまたは容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上または固まるまで冷やす。
4. 全体を混ぜ、クラッシュゼリーにしたら、器に盛って出来上がり。

※柔らかめです。固さはお好みで調節して下さい。

使った感想
瓶を開けた瞬間に、爽やかな良い香り。包丁で切ったとたん、更に広がる香りに文句なし。ひと晩ワインに漬けて香りを移しました。水で煮出そうか迷いましたが、十分カルダモンの爽快な香りが出てくれたので満足♪さすがホール。ほかのスパイスとも合わさって美味しくなしました。

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top