2017
07.24

抹茶と黒糖のカフェラテアイス

Category: sweets   Tags:おやつ
green_tea_icecream.jpg
Green Tea & Raw Sugar Ice Cream

抹茶アイスのはず…。

途中で気が変わる。

そうだ、黒糖入れよ。
コーヒーも入れちゃお。

ぶれぶれの中、出来上がったアイス。
それはそれで、良し。(笑)


材料(2.5リットルくらい)
・生クリーム600m
・牛乳800ml
・抹茶大さじ2
・コーンスターチ大さじ3.5
・きび砂糖150g
*黒糖30g
*インスタントコーヒー小さじ2
*水30~40ml
+カカオニブ適量
+アイスクリームコーン適宜

鍋に抹茶、コーンスターチ、きび砂糖を入れよく混ぜたら、牛乳を入れてとろみが付くまで火にかけ、冷やしておく。
生クリームを8~9分立てにし、冷やした鍋の中身を合せたら、1/3程度を残し容器に流し入れる。
残りの1/3に水で溶いた黒糖とインスタントコーヒーを混ぜ、同じ容器に注ぐ。軽く混ぜたら、冷蔵庫で3~4時間または固まるまで冷やす。コーンに乗せ、カカオニブをお好みで振りかけたら出来上がり。

green_tea_icecream2.jpg

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
07.10

レモンココナッツボール

lemon_coconut_ball.jpg
Lemon Coconut Ball

丸めて、冷やして、味わうレモン。


今が旬!“チリ産レモン”でさわやか夏レシピ!モニターのチリ産レモンが届きました。
手始めに、シンプルなおやつを。

材料(18個分)
・クリームチーズ180g
・ケーキ用スポンジ(市販)150g
・チリ産レモン1個
・きび砂糖小さじ2~お好み
・ジンジャーパウダー少々
・ココナッツロング40~50g

準備
1. レモンは流水で洗ったら、鍋に湯を沸かし15~20秒ほど入れる。取り出したら、スポンジ等で擦りながら、流水で良く洗い、表面の汚れと薬剤を落とす。(茹ですぎると、中まで火が通ってしまうので、表面が熱くなる程度に、茹でます。または、野菜果物用の農薬落とし剤を使う。)
2. レモンの皮を、黄色い部分のみ、すりおろす。
3. 横半分に切り、果汁を絞る。

作り方
1. 常温にしたクリームチーズに、きび砂糖、レモン果汁、レモンの皮(半分)をボウルに入れ、滑らかになるまで混ぜる。
2. ケーキ用スポンジは、細かくなるまでフードプロセッサーにかけ、1に加えるてよく混ぜる。
3. 20gくらいずつに分け、ラップを使って丸める。
4. ココナッツロングと、残りのレモンの皮を混ぜて、バットや皿に広げ、3を転がして、表面を覆う。
5. 冷蔵庫で30分または、固まるまで冷やしたら出来上がり。

※柔らかすぎる時は、スポンジを足して調節して下さい。甘さは、お好みでどうぞ♪

使った感想
大きめのサイズで、皮も中身もしっかりしていました。みずみずしかったので、皮の香りがとても良く、爽やか♪やっぱり、生のレモンは、イイですね!まだ若いせいか、果汁は思ったほど絞れませんでしたが、レモンらしい酸味が美味しかったです。第2弾は、しっかりした硬さを活かし、焼いたりして火を通した料理に使ってみたいと思います。

ごちそうさま。

「“チリ産レモン”を使ったさわやか夏レシピ」レシピモニター参加中
レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.31

オレンジのナンシュゼット

orange_naan_suzette2.jpg
Orange Naan Suzette

コテコテのスイーツに変身。


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!では、早速♪

材料(2枚分)
・デルソーレ「ブランナン」2枚
・オレンジ2個
・バター20g
・ブランデー大さじ2
・きび砂糖大さじ2
・レモン果汁小さじ2~3(レモン小1/2個分くらい)
*バニラアイス適量
*ミントの葉適量

作り方(調理時間10分)
下準備
aオレンジは、熱湯にさっとくぐらせたら、スポンジで擦りながら流水で良く洗って、表面をきれいにする。
b中央部分から1個に付き、輪切りを3~4枚切り出したら、皮を剥いておく。剥いた皮から白い部分を取り除く。
c残った両端から、果汁を絞る。皮のオレンジ色の部分のみをみじん切りにする。(適量)

1. フライパンにきび砂糖を広げて入れたら、火を点け、きび砂糖の一部が沸々してきたらスライスオレンジ、オレンジ皮、バターを入れる。
2. バターが溶け馴染んだら、オレンジ果汁、レモン果汁、ブランデーを入れて混ざったら火を止める。
3. 電子レンジ600wで15~20秒ほど温めたブランナンの上に、2を乗せる。
4. バニラアイスとミントの葉を乗せたら出来上がり。

※グランマルニエの代わりにブランデーを使いました。

使った感想
袋から出した時、やや小さ目かな?と思いましたが、もちもちで厚みもあり、食べ応え十分。美味しかったです。ナンと言えばカレーのイメージですが、色々なレパートリーで楽しめそうです。ブランナンは食物繊維が入っているので、ちょっと得した気分。(笑)始めてスイーツ系をナンで作ってみましたが、美味しかったです。しかもすごくお腹いっぱいになりました。もしかしたら、スイーツ系は2人でひとつで十分かも。ナンが家でも楽しめるは、嬉しいです♪

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.29

スパイスワインゼリー【スパイス大使】

spiced_wine_jelly.jpg
Spiced Red Wine Jelly

スパイスワイン。

飲んで良し、固めて良しの大人タイム。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。第3弾はこちらでデザートを。
          cardamon.jpg
GABAN®カルダモン<ホール>

材料(4~5個分)
・赤ワイン400ml
・水400ml
*GABAN®カルダモン<ホール>3粒(包丁で縦に切る)
*シナモンスティック1本(二つくらいに割る)
*クローブホール3~4粒
・レモン果汁小さじ2
・きび砂糖大さじ4~5(またはお好みの量)
・粉ゼラチン10g
・ぶどう適量(縦2等分に)

作り方(調理時間10分・冷やす時間/浸け込む時間含まず)
1. 容器に赤ワインと*印のスパイスを入れ、ひと晩浸ける。
2. 水をきび砂糖を入れた鍋に粉ゼラチンを振り入れたら、溶けるまで火にかける。
3. 2に茶こしでこした1とレモン果汁、ぶどうを入れ混ぜたらバットまたは容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上または固まるまで冷やす。
4. 全体を混ぜ、クラッシュゼリーにしたら、器に盛って出来上がり。

※柔らかめです。固さはお好みで調節して下さい。

使った感想
瓶を開けた瞬間に、爽やかな良い香り。包丁で切ったとたん、更に広がる香りに文句なし。ひと晩ワインに漬けて香りを移しました。水で煮出そうか迷いましたが、十分カルダモンの爽快な香りが出てくれたので満足♪さすがホール。ほかのスパイスとも合わさって美味しくなしました。

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.25

バナナのラムケーキ

Category: sweets   Tags:おやつケーキ果物
banana_cake.jpg
Banana Ram Cake

ラムケーキ

だって、ラムしか無かったから・・・ダークラム。

ブランデーより軽めの仕上がり。
それはそれで、美味。(笑)


材料(パウンドケーキ型小2個分)
・ホットケーキミックス(200g)
・バナナ2~3本(可食部330g使用)
・バター50g
・卵2個
・きび砂糖40~50g
・アーモンドプードル30g
・バニラエクストラクト小さじ2(またはバニラオイル数滴)
・くるみ80g(粗く刻む)
*ダークラム50ml
*水40ml
*きび砂糖20g

作り方(調理時間40~45分)
耐熱ボウルにバターとバナナを入れ、電子レンジ600wで2分~2分半ほど加熱したら、フォークやヘラでバナナを潰しながら混ぜる。卵、砂糖、バニラエクストラクトを加え混ぜ合わせたら、ホットケーキミックスとアーモンドプードルを入れ混ぜる。
型にオーブンシートを敷くかバターを内側に塗ったら、くるみを底に入れて上から生地を流し入れる。ナイフで真ん中に深い切れ込みを入れ、180度のオーブンで30分または中まで火が通るまで焼く。
小鍋に*印を入れて火にかけ、砂糖が溶けて鍋肌が沸々してきたら火を止める。
焼き上がったケーキが温かいうちに、大きめに広げたラップの上に置き、上面と側面に小鍋の中身を刷毛を使ってたっぷり塗る。ラップで包んでひと晩以上寝かせたら出来上がり。

※焼く前にお好みで、分量外のバナナの輪切りを上に飾ってください。
※バナナの甘みまたはお好みで砂糖の量を加減して下さい。

ごちそうまさ。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.15

チョコレートベーコン・アールグレー風味

chocolate_bacon.jpg
Chocolate Covered Bacon

存在感たっぷり、朝食界の王子ベーコン。

黒いベールに包まれた魅惑のチョコレート。

出会うことのない二人を結んだのは、おおらかな香りを放つ茶葉。

まさかのアメリカンジョークに舌鼓。

to spread a little love you've had.

友チョコに。


材料(8個分)
・スライスベーコン4枚(70~80g、半分に切る)
・ブラックチョコレート50g(刻むか割っておく)
・紅茶ティーパック1個(中身を取り出す)

作り方(調理時間15~20分)
1. フライパンに、分量外の油をひき、ベーコンを入れたら火を点け、弱火でカリカリになるまで両面を焼く。途中出てきた油は、キッチンペーパー等で拭き取る。
2. ボウルにチョコレートを入れ湯煎で溶かし、1の両面に付ける。
3. クッキングシートに並べ、紅茶の茶葉を上から振りかける。固まったら出来上がり。

※香りの強いアールグレーの茶葉を使いましたが、他に、ブラックペッパーやナッツ類でも♪
※アメリカのジャンキーなB級グルメです。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.12

バニラ風味のチョコレートパンナコッタ【スパイス大使】

chocolate_pannacotta1.jpg
Chocolate Pannacotta Vanilla Flavor

バニラを加えて、
器を変えて。

気分も変えて。

to my valentine. 第5弾。
2017・最終章。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン』です!
甘いおやつにぴったりな、3種のスパイスが届きました。今回はリッチに、こちらを使用。
     vanillabean.jpg
GABAN®バニラビーンズ

材料(200mlくらいの容器に4つ)
・ダークチョコレート100g(刻むか割っておく)
・GABAN®バニラビーンズ7~8cm(包丁で縦に切れ込みを入れる)
・牛乳400ml
・生クリーム80ml
・粉ゼラチン5g
・水大さじ2
・ホイップクリーム適量
・ココアパウダー適量

作り方(調理時間15分、冷やす時間含まず)
1. 小さい入れ物に水を入れ、上から粉ゼラチンを振り入れふやかしておく。
2. 鍋に牛乳とバニラビーンズを温めたら、チョコレートを入れて溶かす。
3. 完全に溶け切るまでかき混ぜたら、バニラビーンズを取り出し、洗って水けを切っておく。
4. 火を止めて、1と生クリームを加えたら、手で触れるくらいの温度まで冷やす。
5. 器に注ぎ、冷蔵庫で1~2時間または固まるまで冷やしたら、生クリームを乗せ、ココアパウダーを振る。3でとって置いたバニラビーンズを飾って出来上がり。

※砂糖を加えませんでしたが、お好みで使ってください。

使った感想
香りがとても良くて、小さな粒々がホンモノらしくて(笑)美味しかったです。高めなので、手が出しづらいですが、オイルやエッセンスとは全然違って、断然おすすめ。中身のタネを取り出した後も、さやは良く洗って乾かして、数回使えるそうです。お菓子作りには、是非♪

ごちそうさま。

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.11

ラムレーズンとクルミの濃厚ガトーショコラ(小麦粉なし)

gateau_chocolat_walnuts1.jpg
Rum Raisin & Walnuts Gateau Chocolat

濃厚な贅沢さ。
溶ろける口どけ。

甘い香りで誘えます。(笑)

to my valentine.


gateau_chocolat_walnuts2.jpg

材料(直径15cm型1台分)
・ダークチョコレート200g(カカオ60%使用)
・無塩バター150g
・上白糖大さじ2~3
・卵3個
・ラムレーズン30g(レーズンをひたひたになる位のダークラム酒にひと晩ほど付ける)
・くるみ30g(粗く刻む)
*ココアパウダー適量

作り方(調理時間30~40分)
1. ボウルに刻んだダークチョコレートと1~2cm角に切ったバター、上白糖を入れ、湯煎にかけて溶かしていく。
2. 卵を良く溶き、1に少しづつ足していく。泡だて器で耐えずかき混ぜる。
3. 型にオーブンシートを敷いたら、底にくるみとラムレーズンを置く。
4. 2を3に流し入れ、180度に熱したオーブンで20分焼く。
5. 粗熱が取れ、生地が沈みきったら型から外し、上にココアパウダーをかけて出来上がり。

※卵とチョコが混ざり滑らかになってからも、乳化するまでかき混ぜます。
※オーブンから出した時、ぷるぷるするくらい柔らかめでもオッケーです。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.30

スペアミントのロッキーロードチョコ【スパイス大使】

mint_rocky_road.jpg
Minty Rocky Road Chocolate

まったり濃厚チョコと半溶けマシュマロ。

そんな中、爽やかに香りを放つミントの存在。

to my valentine 第3弾。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン』です!
甘いおやつにぴったりな、3種のスパイスが届きました。今回はこちらを使用。
     spearmint.jpg
GABAN®スペアミント

材料(約4cm×4cm×2cm 12個分)
・ブラックチョコレート150g(割っておく)
・ミニマシュマロ70~80g
・クッキー70~80g(割っておく)
・生クリーム50ml
・GABAN®スペアミント1/2~1瓶(ビニール袋に入れ、揉んで細かくしておく)
・粉糖適量

作り方(調理時間15分、冷やす時間含まず)
1. ボウルに生クリームを入れたら湯煎にかけ、ひと肌以上の温度になったら、チョコレートを割り入れ、ゴムベラ等を使って混ぜながら溶かす。
2. ミニマシュマロを入れ、表面が溶けて柔らかくなってきたら、クッキーを割りながら入れる。スペアミントも加える。
3. クッキングシートの上に、12cm×16cmくらいの大きさに広げたら、冷蔵庫で固まるまで冷やす。
4. 食べやすい大きさに切り、粉糖を振りかけたら出来上がり。

マシュマロは熱を加えると食感が変わるので、そのまま加えるよりおススメです。

使った感想
市販の材料で作る、甘~いアメリカンスイーツですが、スペアミントが入ることで爽やかになり、とても美味しくなりました。スペアミントの葉をかじると、ふわっと清涼感が広がり、市販のチョコがワンランクアップしたみたい。ペパーミントより軽やかなミント感で、美味しかったです。

ごちそうさま。

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.28

オレオとホワイトチョコのムース

white_choco_mousse_with_oreo.jpg
OREO & White Chocolate Mousse with Strawberry

甘い時間は、恋する時間。

to my valentine 今年もそんな季節。


材料(直径15cm型1台分)
・ホワイトチョコレート45g
・生クリーム200ml
・オレオ9枚(荒く刻む)
・上白糖小さじ2~3
・粉ゼラチン5g
・水50ml
・いちご適量(ヘタを取り、縦4等分に切る)
・ミントの葉適量

作り方
1. 生クリームに上白糖を加え、十分立てにする。
2. 水に粉ゼラチンを振り入れ、電子レンジ600wで約30秒加熱して溶かしておく。ホワイトチョコは1分~1分半加熱しとかしたら、ゼラチンと混ぜる。
3. 1に2を合せ、よく混ぜたら、オレオも入れる。
4. 型に流し、冷蔵庫で固まるまで冷やしたら、型から外し、いちごとミントの葉を飾って出来上がり。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top