FC2ブログ
2019
07.18

クラッシオレンジゼリーとクリームチーズのムースケーキ

orange_cheese_mousse_002.jpg
Orange Cheese Mousse Crush Jelly on Top

混ぜて、冷やして、固めれば立派なスイーツの出来上がり。

火を使わないムースなら手軽に作れます♡

ケーキ作りの苦手な私も、これなら自信を持ってオススメできる簡単ホールケーキ。


orange_cheese_mousse.jpg


詳しいレシピは、生活情報サイトmichillミチルで紹介しています。

こちらから、見られます♪

画像クリックでも見られます♪


orange_cheese_mousse_003.jpg


材料は、これだけ。

爽やかなオレンジと、キラキラのクラッシュゼリー。

まろやかなチーズムースのおやつです。


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。


レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
06.08

ギリシャのおやつ、バクラバ風クロワッサン

baklava_croissant_002.jpg
Baklava Croissant

何層にも重なったサクサクの生地に、たっぷりのナッツとシロップが染み込んだギリシャのスイーツ。

お家で簡単に食べられるよう、クロワッサンでアレンジ♪

レシピは、生活情報サイトmichillミチルで紹介させてもらっています。
詳しくは、こちらから♡

画像クリックでも見られます!


baklava_croissant_007.jpg


パートフィロを使ってパリパリにサクサクに焼いて、甘いシロップをかけるバクラバですが、手に入りやすいクロワッサンで代用。

本物は、ひたすら甘~いバクラバですが、甘さ控えめになっています。


baklava.jpg


そのままでも美味しいクロワッサンですが、こんなアレンジもお試しを♪



michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。


レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
05.12

HMで作る抹茶の焼きドーナツ

Category: sweets   Tags:おやつ簡単
matcha_doughnuts_006.jpg
Matcha Doughnuts with Marshmallow Graze

HKで焼きドーナッツ。
抹茶を混ぜて、マシュマロでおめかし。

作り方は、生活情報サイトmichilllミチルで掲載させてもらっています。
詳しいレシピはこちらからどうぞ♪

https://michill.jp/author/column/23035


画像クリックでも見られます。


matcha_doughnuts.jpg


お家で簡単、手作りおやつ

抹茶のほろ苦さと若草色に、ロックオン。(笑)


matcha_doughnuts_005.jpg


焼きドーナツなら、ちょっぴりヘルシー。

HKなら、失敗すくなめ。

自由にデコレーションを楽しんでね!


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
05.04

シナモンと生クリームのざっくりスコーン【スパイス大使】

Category: sweets   Tags:簡単
cinnamon_scones1.jpg
Cinnamon Scones

ガ~って回して、

ぺちぺちって丸めて、

切って、焼く。

これだけで、外はさっくり、中はしっとり。


この適当さが、忙しい朝には必要。
このざっくり感が、性格的にあってるワタシです。

細かい事なしの、ざっくりスコーン。


今月のテーマは『1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に美味しいプレゼントが届きました。
朝ごはんに便利な3アイテム。最後は、こちらで甘い朝食を。
       cinnamon_sugar.jpg
GABAN®シナモンシュガー<パウダー>


材料(大き目4個分)
・ホットケーキミックス200g
・卵1/2個(25gくらい)
・バター50g(冷たいまま1cm角に切る。)
・生クリーム70ml
・GABAN®シナモンシュガー<パウダー>適量

作り方(調理時間20~30分)
1. フードプロセッサーにホットケーキミックスとバターを入れて、粉チーズ状またはポロポロになるまで回す。
2. 卵と生クリームを加えて、さっと回してひと塊にする。
3. 打ち粉(分量外)をして2~3cmほどの厚さに手または麺棒で伸ばしたら、表面にシナモンシュガーをまんべんなく振りかける。
(伸ばす形は、丸でも四角でもお好みで♡)
4. 半分に切りって重ね、再度2~3cmの厚さになるよう伸ばす。
5. 今度は、半分に折り、3cmほどの厚さに伸ばし、4等分に切り分ける。
6. 180度に熱したオーブンで15分ほど焼いたら出来上がり。

※焼き時間はオーブンによって調節して下さいね。
※材料は、全て冷やしておきます。
※4等分だと、少し大きかったので6等分でもイイかと思います。

使った感想
ホットケーキミックスを使えば簡単に作れるスコーン。それを更にGABAN®シナモンシュガー<パウダー>が香りと甘さをプラスしてくれ、美味しく焼き上がりました。噛むたびにシナモンの香りが広がって大満足♪

ひとりごと。
ホットケーキミックスもそうだけど、私の口の中はどうやらベーキングパウダーに反応するらしい。中に含まれるアルミが原因ぽい。市販のドーナツもケーキ類も、「ん?」とか「はっ!」って気づいた時は、口の中はギシギシ、渋々。時には若干の麻痺?しばらくすれば治まるけど、とにかく不快と違和感満天。(笑)
ちょっと前までは、苦く感じるだけだったけど、最近はこんな感じ。
そう言えば、私、金属アレルギーだった。
種類は少ないけど「アルミニウムフリー」製品があって良かった。^^

ごちそうさま。

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
04.15

レモン香るホワイトチョコのバーチ・ディ・ダマ

baci_di_dama_001.jpg
Baci di Bama with Lemon White Chocolate

コロンとキュートな形のイタリアのお菓子

ホロホロ感とサクサク感がたまらない。

ひたすら丸めると、こんなの出来ます♪

詳しいレシピは、生活情報サイトmichillミチルで紹介させてもらっています。
レシピ付きコラムはこちから → https://michill.jp/author/column/20241

画像クリックでも見られます♡

dachi_di_dama.jpg


材料も少な目。

行程も少な目。

クッキーに挟むものは、チョコやジャムなどお好みで。


baci_di_dama_008.jpg

「貴婦人のキス」という名前の付いたクッキーです♪


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.14

ココナツのスパイスチョコボール【スパイス大使活動報告】

ws_spice_choco1.jpg
Spice Chocolate Balls

バレンタインに使える簡単チョコスイーツ作り企画。

みんなで作ったら、味見の前に、スタイリングとスマホ撮影。
編集機能をたっぷり使って、「アートな気分でスマホに残そう!」

ws_spice_choco2.jpg

で、集まってくれた皆さんと、スイーツ三昧。

ws_spice_choco3.jpg

スパイスを使ったチョコボールや、ナッツとドライフルーツのブラウニー、チーズムースのトライフルを作りました。

ws_spice_choco4.jpg

私チョイスで用意したスパイスは、8種類。

ws_spice_choco7.jpg

GABAN®カルダモンパウダー
GABAN®シナモンパウダー
GABAN®アニス
GABAN®キャラウェイシード
GABAN®ポピー
GABAN®ジンジャー
GABAN®オールスパイス
GABAN®ナツメグ

それぞれについて、ざっくりな説明。(笑)

「好きなスパイスを選んで入れてね!」

個々のボウルの中には、溶かしたチョコやら生クリームやらケーキクラムなどなどのチョコボールのもと。

ws_spice_choco6.jpg

言葉足らずの説明が、功を奏したのか、皆さん自分好みの味に仕上がったらしく、美味しい!と喜んでくれました。

予定では、1,2種類使ってもらおうと思ったけど、気が付いたらみんなそれ以上に5~6種類も使ってました。(笑)

チャイ風味とか、濃くしたいとか、これがイイ香りだから使いたいとか、これ知ってる~とか、思い思いに手に取り、そして混ぜ混ぜ。

ws_spice_choco5.jpg

小さく丸めて、ココナッツファインでコーティング。

出来上がった3種類のスイーツは、小物と一緒にスマホで撮影&編集。

一度に何種類もスパイスを使うことは、なかなか無いので、喜んでもらえました。
小学生には、どうかな~と思いましたが、美味しいって。良かった~♡
嫌いじゃないのに、使い方も分からないし、買うきっかけがないとの事。
チョコレートにちょい足しなら、気軽だし、こういう使い方ができるんだと、身近に思えてくれたようです♪

以上、スパイス大使活動報告でした。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.12

ワンボウル!電子レンジ!ロッキーロードチョコレート

rocky_road_chocolate_006.jpg
Rocky Road Chocolate Fudge

ワンボウルで溶かして混ぜて固めるだけ!ナッツたっぷり♡ロッキーロードチョコファッジ

材料は、市販のお菓子のみ。

サクッとクッキーに、カリッとナッツ、ほわほわマシュマロを口どけのいいチョコレートで包み込む。

これだけで、バレンタインに使えるチョコの出来上がり。

詳しいレシピは、生活情報サイトmichillミチルで紹介しています。
簡単作り方は、こちらから♡

画像クリックでも見られます。


rocky_road.jpg


まだまだ間に合う。

簡単過ぎだから、当日でも間に合う!


rocky_road_chocolate_004.jpg

気軽に作れるから、友チョコにも♡

いつものおやつにも♡

ぜひ♡


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
01.29

マーマレードとバニラのパンプディング

bread_pudding_001.jpg
Marmalade & Vanilla Bread Pudding

焼きたてのアツアツでも、冷めても美味しい、パンプディング!

プリン液がたっぷり染み込んだバゲットは、ふわふわでとろり。
一晩漬けこめば、更に滑らかな食感に。

マーマレードとバニラの風味豊かな、冬に食べたいおやつレシピを生活情報サイト「michill」ミチルで紹介しています。

詳しくは、こちらから♡
画像クリックでも見られます♡

bread_pudding.jpg

作る時のポイントも一緒に載せてあります。

bread_pudding_003.jpg

朝食にも。

おやつにも。

簡単美味しいパンプディング。おススメです。


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
12.16

抹茶クリームとハニーナッツのミニパブロバ

Category: sweets   Tags:モニターおやつ
pavlova_greentea.jpg
Coconut Pavlova with Green Tea Cream, Honey Nuts Topper

外は、さっくり。中は、ふわっと。

甘いメレンゲとほろ苦い抹茶。

ココナッツとナッツの食感もイイみたい♪


「クイジナート×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、なんと我が家に「クイジナート」がやって来た。
「クイジナート スリム&ライト マルチハンドブレンダー」モニタープレゼント♪
箱の中から出てきたのは、こちらのビーター、ブレンダー、チョッパーのセット♡

cuisinart.jpg

第2弾は、泡だて器のビーターを使ってみました。

材料
・卵白3個分
・砂糖60g
・コーンスターチ小さじ2
・アッブルビネガー小さじ1/2
・ココナッツロング大さじ2~3
*生クリーム100ml
*砂糖大さじ1
*抹茶小さじ2
+ナッツ類1/3カップ
+はちみつ大さじ2

作り方
パブロバを作る
1. クイジナート専用カップに卵白を入れ、低速から高速に切り替えながら、1分~1分半ほど、または、しっかりと角が立つまでビーターで泡立てる。
2. 砂糖を数回に分けながら入れ、コーンスターチとアップルビネガーも加え、つやが出るまで泡立てる。
3. ココナッツロングを加えたら、オーブンシートの上に、ヘラやスプーンで円形になるよう乗せていく。上部は平らにするか少しくぼませる。
4. 110℃に熱したオーブンで60分焼き、そのまま庫内に冷めるまで入れておく。(温度と焼き時間は様子を見ながら調節して下さい。途中でドアは開けないようにしてくださいね。)

PC153926.jpg

クリームを作る。
5. クイジナート専用カップに砂糖を抹茶を入れ、ヘラでかき混ぜ、生クリームを大さじ2ほど入れ溶けるまでかき混ぜる。
6. 残りの生クリームを入れたら、低速から高速に切り替えながら、ビーターでつのが立つまで泡立てる。

PC153939.jpg
ハニーナッツを作る。
7. ナッツは軽く焦げないように、プライパンで炒ったら、ハチミツを絡ませておく。

仕上げる。
8. 4に6をの乗せ、その上に7を飾ったら出来上がり。

以前作ったパブロバは、オーストラリアで食べたの目指して作った完全な「砂糖菓子」。甘過ぎる!と酷評だったので、今回はかなり砂糖を減らしました。ほどほどの甘さに、抹茶クリームの苦みがちょうど良く、ココナッツロングとナッツの食感もマルでした♪

使った感想
卵白も生クリームも泡立つのが、早かったと思います。いつもはボウルを使いますが、専用のカップだと効率がイイみたい。シンプルな形状なので洗うのも楽チン。なんと言っても本体が軽いところが魅力的です。これからもどんどん積極的に使っていきたいと思います!

ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
12.13

バスクチーズケーキ【実験と覚書き】

Category: sweets   Tags:チーズ
basque_burnt_cheese_cake1.jpg
Basque Burnt Cheese Cake

普段、ケーキなんて焼かないくせに。

一体、いくつ焼けば気が済むんだろう?(笑)

ハマり中のバスクチーズケーキ。

材料も手間も少なく、カジュアルな感じが、雑な私に向いているらしい。

もちろん味も。

basque_burnt_cheese_cake2.jpg

少しずつ分量を変えてみたり。焼く位置を変えてみたり。

大きな変化はなく、それぞれに美味しい。

でもね、クリームチーズのメーカーによって少し違うことが判明。

それぞれに酸味の強さが異なるようで、香りにも違いが。焼き色の付き始めるタイミングもちょっぴり違う。

甘さをの調節もしてみた。いつも使う砂糖は、種子島産の粗糖。

basque_burnt_cheese_cake3.jpg

【使ってみたクリームチーズ
・ベルジャポン・キリ(唯一のプロセスチーズ。マイルドな感じ)
・雪印メグミルク
・フィラデルフィア(やや酸味あり)
・業務スーパー(やや酸味あり)
・アンカー

酸味は、チーズ特有だし、これは好みだな。
生地の段階でも焼いてる途中でも、違う香り。

【砂糖の分量・10g刻みで実験】
甘みは、これも好きずき。人それぞれ。

追記:きび砂糖を使っています。上白糖やグラニュー糖の場合は、少し減らしてください。

60g:11人で試食した時も、十分だ思う人もいれば、全然甘くないって人も。
焦がしているのにキャラメルの様な風味が薄い感じ。
70g:個人的にはちょうどイイかな。岩塩を振ってつまみにもなるし、おやつにもなる。
80g:食べた後の満足感。ケーキって感じ。

basque_burnt_cheese_cake4.jpg

ケーキ作り初心者の私にとって、どの組合せも美味しかった。
濃厚でクリーミー。中は結構柔らかくて、上部の焦げ感だったり苦みとかはない。

basque_burnt_cheese_cake5.jpg

パウンドケーキ型。。。これはこれで美味しかったけど、水分が抜けて普通のベイクドチーズケーキ感が強いかも。一緒に丸型で焼いた方が、中央は柔らく口の中で溶ける感じ。温度を高くして時間を短くした方がイイかも。

basque_burnt_cheese_cake6.jpg

毎回、「良し!」と思いながら作り続けること、これが、20代目のバスクチーズケーキ。
ようやく私好みが見つかったらしいので、ひとまず実験終了!(食べすぎちゃったし。笑)


材料(15cm丸型1台)
・クリームチーズ200g
・生クリーム200ml
・卵2個(M/L差は感じず)
・小麦粉小さじ2~3(こちらも微妙過ぎて分からず)
・きび本しぼり砂糖60~80g(上記の通り粗糖を使用。白糖やグラニュー糖でも違うと思います)

作り方
すべて常温に戻した材料をチーズ、砂糖、卵、クリーム、小麦粉の順に混ぜ、230℃のオーブンで25分焼く。

もうちょっと詳しい作り方は、初代バスクチーズケーキにも記載してあります。こちらからどうぞ。♪

個人的な感想と自分用の覚え書きなので、作る時はお好みのクリームチーズと砂糖を使って、お好みの焼き加減に仕上げて下さいね。

因みに、オーブンシートを白と茶色を使ってみましたが、どっちもこんがり色になってしまい分けた意味はなかったです。(笑)

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top