2017
03.19

チャプチェ・オムレツ

chapuche1.jpg
Korean Stir-Fried Sweet Noodles Omelette Topped

甘口ちゅるるん。

ご飯が進む、韓国の味。


モランボン×レシピブログ「おうちで手軽に韓国料理人気のチャプチェをつくろう♪モニター商品が届きました!
     chapuche_original.gif
モランボン 韓の食菜 チャプチェ!

材料(2~3人分)
・モランボン 韓の食菜 チャプチェ(4種の野菜入り調味料・春雨セット)1パック
・薄切り豚バラ肉200g(細切りに)
・赤パプリカ1/8~1/6個(細切りに)
・ごま油大さじ1
・水150ml
*4個
*牛乳大さじ2~3
*油適量
+ベビーリーフ等適量

作り方(調理時間15分)
1. 熱したフライパンにごま油を入れたら、豚肉を炒め、続けて水、付属の春雨と調味料を加える。
2. 赤パプリカを加えて炒め、春雨が戻り、水気が無くなったら皿に盛る。
3. 別のフライパンに油をひき、良く溶いたに牛乳を加えた液を流し入れ、オムレツを作る。
4. 2に3を乗せ、その上にベビーリーフ等を乗せたら出来上がり。

※オムレツは、チャプチェに絡む半熟がおススメです。

使った感想
簡単便利!かつ美味しい!春雨を戻す必要も無く、本格的な調味料を加えるだけ。甘めの味付けが私好みで、美味しかったです。そのままでも十分美味しかったけど、半熟オムレツを崩しながら絡めるとまろやかになって、更に美味しく頂けました。チャプチェには欠かせない4種類の野菜も、調味料の中に入っているので手軽に作れました。韓国料理を簡単に味わえるって素敵♪

ごちそうさま。

おうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪
おうちで手軽に
韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
03.13

たこの柚子こしょうパスタ【スパイス大使】

farfalle_octopus.jpg
Octopus Farfalle YUZU Flavor Japanese Style

刺激と香りのショートパスタ

ジャパニーズ・スタイル。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ』です。
今回届いたのは、和風に使える練りスパイス4種。まずはこちらから!
       yuzukosho.jpg
ハウス本きざみ 粗切り柚子こしょう

材料(2人分)
・ショートパスタ150~160g(ファルファッレを使用)
・塩適量(パスタ用)
・生食用茹でだこ100~120g(ひと口大の乱切り)
・水菜適量(食べやすい長さに切る)
*ハウス本きざみ 粗切り柚子こしょう小さじ2~2.5
*しょう油小さじ1/4
*オリーブオイル大さじ1~1.5
・松の実小さじ1~2

作り方
1. パスタは袋の表示通りに茹でておく。
2. ボウルに*印を入れ混ぜたら、1と水菜、たこを入れて和える。
3. 皿に盛り、松の実を散らして出来上がり。

※たことパスタに含まれる塩分、またはお好みで、柚子こしょうの量を加減して下さい。

使った感想
荒切りだけあって、大きめのゆずがたくさん入っていました。食感も香りもピリッと感もほど良くて、美味しかったです。これひとつでほぼ味が決まるので、とても便利。手軽に使える調味料は、重宝します。おススメです!
関東では、4~5月に出荷のピークを迎える水菜。柚子こりょうやパスタとも相性がイイです。

ごちそうさま。

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!



Comment:0  Trackback:0
2016
12.17

ローズマリーボロネーゼのラザニア【スパイス大使】

lasagna.jpg
Lasagna with Rosemary Flavor Bolognese 

あつあつとろり。冬のごちそう。

ローズマリーと粗挽きボロネーゼの最強コンビにカンパイ。


今月のスパイステーマは『年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ』です!
届いたのは、3種の嬉しいスパイスと特選本香りわさび。
3つ目に使ったのは、こちら。
       rosemary.jpg
GABAN®ローズマリー

材料(3~4人分)
・ラザニア用パスタ4枚(箱の表示通りに茹でておく)
*挽き肉(あれば粗挽き。牛豚お好みで)
*玉ねぎ中1個(みじん切り)
*人参5cm(みじん切り)
*セロリ10cm(みじん切り)
*にんにく1かけ(みじん切り)
*トマト大1個(角切り)
*トマトペースト大さじ1
*GABAN®ローズマリー小さじ1
*ナツメグパウダー少々
*赤ワイン50ml
*固形/顆粒ブイヨン1個
*オリーブオイル大さじ1/2
*塩小さじ1/4~適量
*ブラックペッパー適量
+小麦粉大さじ2
+牛乳2カップ
+バター10g
+塩小さじ1/4~適量
+ホワイトペッパー適量
+ローリエ1枚
・シュレッドタイプのチーズ1カップ(モッツアレラ使用)
・パルメザンチーズ適量(すりおろす)
・パセリ適量(粗みじん)


作り方(調理時間1時間以上)
ボロネーゼを作る
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れたら火を点け、中弱火から弱りで玉ねぎが半透明になり少し色が付くまでじっくり炒める。 
2. 挽き肉とローズマリー、ナツメグパウダー、トマト、トマトペースト、赤ワイン、固形ブイヨンを入れたらフタをしてひと煮立ちしてから4~5分程煮る。
3. フタを取り、水分を飛ばしたら、塩とブラックペッパーを入れ味を調える。
ホワイトソースを作る
4. ボウルに小麦粉を牛乳を入れ、泡だて器でだまが無くなるまでよく混ぜたら、ローリエと一緒にフライパンへ移して中弱火にかける。
5. とろみが出てきたら弱火にし、もったりするくらいまで煮詰めて、バターと塩、ホワイトペッパーで味を付ける。ローリエは取り出す。
ラザニアを作る
6. ラザニア用の器または耐熱容器に茹でたラザニアを1枚敷き、4等分したホワイトソースとボロネーゼを順に乗せる。この作業を4回続ける。
7. シュレッドチーズを6の上に広げ、その上にパルメザンチーズをふりかけ、180度に熱したオーブンで14~5分ほど焼く。
8. パセリを散らして出来上がり。

使った感想
お肉の歯ごたえと一緒に広がるローズマリーが絶妙で美味しかったです!刻んだりしないで、このまま入れたら口に残るかな?と思いましたが、全然そんなことは無く、むしろ噛んだ時に香が広がって良かったです。簡単に使えて便利だし、上品さを演出してくれるGABAN®ローズマリーでした♪

ごちそうさま。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

ベーコンクリームのコンキリオーニ・マジョラム風味【スパイス大使】

cream_bacon_conchiglioni.jpg
Cream & Bacon Stuffed Cnchiglioni

片手にグラス。片手につまみ。

濃密なフィリングに爽やかなマジョラムを。


今月のスパイスお題は「ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」です。
届いた箱の中身は、サフラン、オールスパイス、マジョラム。そしてハウスクッキングスパイスのアクアパッツァ。
最初に手にしたのは、こちら。
   marjoram.jpg
GABAN®マジョラム

材料(8個分)
・コンキリオーニ8個
*玉ねぎ1/4個(みじん切りに)
*ベーコン25g(細切りに)
*エリンギ小1/2本(みじん切り)
・小麦粉小さじ2
・牛乳100ml
・バター1かけ
・オリーブオイル大さじ1/2
・GABAN®マジョラム小さじ1/2
・ブルーチーズ少し
・塩ブラックペッパー適量
+フレッシュディル等適宜

作り方(調理時間15~20分)
1. コンキリオーニを袋の表示通りに茹でておく。
2. フライパンにオリーブオイルと*印を入れたら火を点け、弱火で玉ねぎに透明感が出るまで炒める。
3. バターと小麦粉を2に加え、粉っぽさが無くなるまで炒めたら牛乳を加え、とろみが出るまで火にかける。
4. ブルーチーズとマジョラムを加え、塩とブラックペッパーで味を調える。
5. 4を8等分にして1に詰めたら、皿に盛りブラックペッパーとマジョラム(分量外)、お好みでディルを散らして出来上がり。

※コンキリエより大きなコンキリオーニを使いました。詰め物はややしっかり目です。他のショートパスタ等に絡めたりする場合は、あまり煮詰めないでソースとしてお使いください。

使った感想
クセも無く、爽やかで馴染みやすいハーブでした。ほんのり甘い香りもとても良くて、口の中で広がりました。柔らかい感じなので、少し多めに使ってもイイかな?と思いまあす。タイム、オレガノ、バジルなどの代わりにも使えそうです。

ごちそうさま。
家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
07.30

カラフルトマトとタコのオイルマリネのクスクス

Category: pasta   Tags:野菜トマトパスタ
marinad_tomto_couscous.jpg
Marinaded Tomato & Octopus Couscous

手間と時間を惜しんでも、

食べ応えと見ごたえ満足。


材料(2人分)
・カラフルプチトマト24~25個(湯むきしておく)
・茹でタコ80~100g(ひと口大に切る)
*玉ねぎ1/8個(みじん切り)
*粒マスタード小さじ1/2
*レモン果汁小さじ1.5
*はちみつ小さじ1
*ドライオレガノ小さじ1/4
*オリーブオイルおおさじ1.5
*塩小さじ1
*ブラックペッパー適量
+クスクス大さじ4
+お湯50ml
+塩小さじ1/8
+オリーブオイル小さじ1/2
・ベリーリーフ適宜
・レモンスライス適宜

作り方(調理時間10分・冷やす時間除く)
1. ボウルに*印の材料を混ぜたら、湯むきしたトマトとタコを加えて和えたら、冷蔵庫で20~30分入れ味を馴染ませる。
2. 耐熱容器にお湯以外の+印を入れて混ぜたら、お湯を注ぎお皿等でフタをし、5分程蒸らしたら粗熱を取っておく。
3. 皿に2を広げたら、1を汁ごと乗せ、お好みでベビーリーフとレモンスライスを飾って出来上がり。

※塩加減は、タコの味やお好みで調節して下さい。
※クスクスはやや硬めでも、トマトの汁が出るので大丈夫だと思います。混ぜながら食べて下さい。
※オイルマリネに使うオリーブオイルは、酸度の低いものやコールドプレス、ヌーボーがおススメです。

ごちそうさま。

お知らせ
こちらのレシピが、「うれしいことはわけあえる。 OSUSOWAKE ヘルシーレシピコンテスト夏野菜編」で、トマト部門賞を受賞いたしました!
ありがとうございます!
受賞レシピは、こちらからご覧いただけます♪みなさんのアイデアと美味しさが詰まったレシピが盛りだくさんです!



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
07.20

フレッシュトマトのクリームペンネ・クミン風味

fresh_tomato_penne.jpg
Fresh Tomato Cream Penne Cumin Flavor

フレッシュトマトに絡んだクリーム。
口の中で広がるクミンの香り。

お昼の即席パスタ


今月のテーマは『オリジナルブレンドのカレーパウダーでカレー&スパイシーおつまみをつくろう!』です。
届いたスパイスは、カレーに必須なこちらの4種。
        curry_set2.jpg
GABAN®クミンパウダー、レッドペパーパウダー

材料(2人分)
・ペンネ130~140g(塩を入れ、表示通り茹でておく)
・玉ねぎ1/8(みじん切り)
・フルーツトマト中玉4個)(皮を剥き、2㎝角に切る)
・ぶなしめじ1/2株(石づきを取り、ばらす)
+生クリーム1/2カップ
+顆粒ブイヨン1袋(4g)
・GABAN®クミンパウダー小さじ1/2
・GABAN®レッドペパー少し
・塩ブラックペッパー適量
・小ねぎ適量(小口切り)
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間10~15分)
1. 温めたフライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、クミンパウダー入れさっと炒め、続けてぶなしめじ、トマトを炒め、*印を加えひと煮立ちさせる。
2. 茹でておいたペンネを1とレッドペパーを入れ、塩ブラックペッパーで味を付けたら皿に盛り、小ねぎを散らして出来上がり。

トマトは煮込まないので、酸味の少ないフルーツトマトを使いました。

使った感想
暑い日でもクミンの香りが食欲をそそりました。生のトマトを使った、さっぱりしたクリームパスタの中に、クミンの香りが生きていて、美味しかったです。レッドペパーはほんの少しだけ入れました。

ごちそうさま。

カレーの料理レシピ
カレーの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
05.26

イエロートマトと水菜のクリームフェットチーネ

Category: pasta   Tags:野菜トマトパスタ
yellow_tomato_fettucine1.jpg
Yellow Tomato Cream Fettucine

トマトと水菜。

冷蔵庫にあったから、即席パスタ


材料(2人分)
・フェットチーネ160~170g(袋の表示通り茹でる)
・イエロートマト中玉2個(2cmくらいの角切り)
・玉ねぎ中1/4個(みじん切り)
・水菜1/2株(3~4cmの長さに切る)
*牛乳120~130ml
*生クリーム120~130ml
*顆粒ブイヨン1袋4g
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量

熱したフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒めたら茹でたフェットチーネと*印を入れ、ひと煮立ちさせて火を止め、トマトと水菜を加え、塩とブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。

※仕上げにオリーブオイルを足すと美味しくなります。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
03.19

【スパイス大使】海老とアスパラガスのサフランクリーム・フェットチーネ

suffron_cream_fettccine.jpg
Shrimp & Asparagus Saffron Cream Fettuccine

気分だけ、「優雅」を偽装。

普段飲まないロゼを開けてみた。
(ホントは、果物を浸けようと買っておいたロゼ。の、飲んじゃった・・・。)


今月のスパイステーマは、「手軽に華やか♪春のごちそうレシピ
ごちそうレシピに役立つ3種が届きました。
今回は、GABAN®サフラン<ホール>リッチな気分でこちら。
   saffron_20160313164832d9b.jpg

材料(2人分)
・フェットチーネ160g(または好みのパスタ)
・ブラックタイガー8尾(殻を剥き、尻尾と背ワタを取り除く)
・アスパラガス5~6本(5cmの長さに切る)
・GABAN®サフラン<ホール>ひとつまみ
・お湯100ml
・固形ブイヨン1個
・生クリーム150ml
・塩ブラックペッパー少し
・オリーブオイル小さじ2

作り方(調理時間15~20分)
1. フェットチーネを袋の表示通りに茹でておく。
2. サフランはお湯に入れ色と香りを抽出しておく。
3. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、アスパラガスを1~2分転がしながら炒める。
4. 3に2(サフランごと使います)と固形ブイヨン、ブラックタイガーを入れフタをして1~2分火を入れる。
5. 生クリームを加え、少しとろみが出るまで沸々させたら1を入れ、塩ブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。

使った感想
欠けている物も少なく、上質なサフランでしたが。もちろん発色と香りも十分で美味し黄金色のサフランクリームになりました!抽出するのにもあまり時間をかけずに、イイ色が♪GABAN®サフランを使って、華やかな春の食卓になりました。

ごちそうさま。

春のごちそう料理レシピ
春のごちそう料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
02.25

【スパイス大使】ペンネ・ボロネーゼ

bolognese.jpg
Penne Bolognese

煮込まず、
待たせず、

はい、出来上がり。


今月のスパイステーマは、スパイスでかんたん&おいしいぽかぽかHOTレシピ』
という事で、ぽかぽかなスパイスが3種類届きました!どれも使うのが楽しみなものばかり。
3種類目は、こちら!
     clovepwder.jpg
GABAN®クローブパウダー

材料(4人分)
・ひき肉300g(お好みの種類)
・玉ねぎ大1/2個(みじん切り)
・にんじん1/4本(みじん切り)
・セロリ1/3本(みじん切り)
・マッシュルーム3~4個(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・赤ワイン50ml
・固形/顆粒ブイヨン1個
・トマトパサータ150ml(または裏ごしトマト)
・ローリエ1枚
・GABAN®クローブパウダー少々
・GABAN®ナツメグパウダー少々
・赤唐辛子適量
・塩ブラックペッパー適量
・きび砂糖小さじ1(洗双糖使用)
・オリーブオイル大さじ1/2
*刻みパセリ適量
*シュレッドチーズ等適量
*お好みのショートパスタ等適量(茹でておく)

作り方(調理時間20分)
1. フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れ火を点け、香りが出てきたら玉ねぎとローリエ、にんじん、セロリ、マッシュルームを順に炒め、ひき肉も加える。
2. クローブとナツメグを入れ、ひき肉が白っぽくなるまで炒めたら、赤ワイン、ブイヨン、トマトパサータを入れひと煮立ちさせる。
3. 砂糖、塩ブラックペッパーで味を調え、茹でておいたパスタにかけ、パセリとチーズを散らしたら出来上がり。

使った感想
煮込まずに、フライパンで炒めたボロネーゼ。クローブパウダーが味に深みを与えてくれたので、煮込んだようなコクがありました。そのまま香りをかぐと、少々強いので、大丈夫かな~?と思いますが、これがイイ味出してくれます!
手軽に美味しく作れるし、冷凍保存しておけばオムライスにもラザニアにも使えます。

ごちそうさま。

HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:2  Trackback:0
2016
01.09

ロマネスコとエリンギのアンチョビペペロンチーノ

romanesco_fettuccine.jpg
Aglio e Olio Peperoncino with Romanesco & Anchovy

最近、旬になればスーパーに並ぶ。
認知度アップの証。

見れば見る程、不思議な形。
ロマネスコ。

romanesco.jpg


材料(2人分8インチ約20cmスキレット)
・フェットチーネ150~160g(またはお好みのパスタ。写真はほうれん草入りのフェットチーネです。)
・ロマネスコ150g~適量(小房または一口大に)
・エリンギ1本(縦に薄切り)
*にんにく1かけ(みじん切り)
*赤唐辛子少し(輪切りに)
*アンチョビフィレ2~3枚
*オリーブオイル大さじ1
・塩ブラックペッパー適量
パスタのゆで汁大さじ2~3

作り方(調理時間15分)
フライパンに*印を入れて火を点け、香りが出てきたらエリンギを加えて、しんなりしたら火を止める。鍋でパスタを茹で、途中でロマネスコを入れ、好みの固さに茹であがったら取り出し、フライパンに入れる。茹であがったパスタも入れ塩ブラックペッパーで味付けをし、パスタのゆで汁を加える。オイルと水分が馴染むまで混ぜたら出来上がり。

※スキレットパンは、保温性が高いので、パスタを入れる前に火を止め、後は余熱を使いました。

ごちそうさま。

みんなの“スキレットレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ
みんなの“スキレットレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top