FC2ブログ
2018
06.21

フレッシュハーブとドライハーブで作るブーケガルニ【スパイス大使活動報告】

WSbouqet_garni1.jpg
Bouquet Garni Work Shop

先日、ブーケガルニ作りのワークショップを開きました。

フレッシュのハーブは、一番香りの良い時期なので、たっぷり用意。
ドライのハーブは、やっぱり使い勝手もいいし、手軽なので、こちらも色々な種類を用意。

そして、テキストも。
こちらの「スパイスガイドブック」は、スパイス大使でとてもお世話になっているハウス食品さんから、いつもご提供してもらっています。
たくさんのスパイスハーブの特徴や歴史、使い方などの情報が写真付きで詳しく紹介されています。しかも、スパイスを使ったレシピ付き。毎回、参加された方にも大好評なんです。

ページをめくりながら、実際のハーブの香りを嗅いでみたり。

WSbouqet_garni2.jpg

同じハーブでも、観賞用と食用を手に取って比べてみたり。
生とドライの違いを比べてみたり。

「食べるセージは、このコモンセージ。
こっちのチェリー、アメジスト、ブルーセージは観賞用だからね!」

「こっちがスイートバシルで、こっちがホーリーバジルだよ。」

「同じオレガノでも、ケントビュティ―は香りもないし食べられないよ。」

とか。

フレッシュブーケガルニ使用した生のハーブは、こちらの6種類。
・ローリエ
・オレガノ
・セージ
・ローズマリー
・パセリ
・タイム

タコ糸で根元を巻き巻き。ワックスペーパーで包んで、お持ち帰り。それぞれに香の良い可愛いブーケガルニが出来ました。

ドライブーケガルニは、スタンダードなタイプと、ガーリックとブラックペッパーホールを使った変化球。それプラス、制限なしの自由な組み合わせの3種類。
使用したのは、こちら。
・GABAN®ローリエ
・GABAN®ローズマリー
・GABAN®バジル
・GABAN®タイム
・GABAN®セージ
・GABAN®マジョラム
・GABAN®あらびきガーリック
・GABAN®ブラックペパー<ホール>
・セロリシード

お茶パックに1回分づつ入れて、作りました。

WSbouqet_garni3.jpg

作り終わえたら、ランチタイム。ブーケガルニを使ったサフランライスとチキン入りラタトゥイユ、グリーンピースのスープなど。

WSbouqet_garni4.jpg

最後は、恒例のハウス食品「クッキングスパイス」のプレゼント。

自由に物色。作って頂いている、スパイス大使の名刺もちゃっかり、ひとつづつべた張り。(笑)

WSbouqet_garni5.jpg

ハウス食品さんより提供して頂いている「おともだちキット」は、ひと袋をバラバラにして、こんな形で使わせてもらっています。
(以前、そのまま渡したら、多すぎて使い切らないと言われたこともあるので。それに、好みもあるので好きなものを選んでもらっています。)

人が集まる時に、毎回「クッキングスパイス」を配って歩くので、「ハムの人」ならぬ「スパイスの人」と呼ばれてます。^^;

WSbouqet_garni6.jpg

夜には、早速、ブーケガルニを使ったラタトゥイユや牛肉の赤ワイン煮、スープを夕飯に作ったとの報告ももらい、いつもと違う香りが楽しめたそうです。
今まで、敷居が高いと感じていたブーケガルニが、これなら簡単に作れるし、美味しくなるから積極的に使いたいと、言ってくれた方も♪

皆さんに、とても喜んでもらい、私自身も楽しく、改めて勉強にもなりました!
レシピブログさんハウス食品さんを始め、参加された皆さんのおかげで、充実したワークショップになりました。
ありがとうございました!

以上、活動報告でした♪

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
04.17

小かぶとソーセージのチーズ炒め【スパイス大使】

trunip_paprika_cheese.jpg
Cheesy Turnip & Sausage

生のカブも、けっこう好き。

だから、やや硬めのさっと炒め。


今月のテーマは『1日を元気にスタート!かんたん♪ハッピー朝ごはん』です!
今回、お家に届いたスパイスは、パプリカ<パウダー>、スイートバジル<フリーズドライ>、キャラウェイ<ホール>です。
さて、2回目はこちらを使用。
     paprika_20160410130329e85.jpg
GABANパプリカ<パウダー>

材料(2人分)
・小かぶ5~6個(葉を切り落とし、縦半分に切る)
・ソーセージ4本(斜めに半分に切る)
・粉チーズ小さじ2~3
・GABANパプリカ<パウダー>小さじ1/4
・塩コショウ適量
・オリーブオイル適量
・刻みパセリ適量

作り方(調理時間10分)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルをひいたら、小かぶを入れる。時々上下を返し、少し焦げ目が付いてきたらフタをして弱火に3~4分または柔らかくなるまで蒸し焼きにする。
2. ソーセージを入れ炒め、塩コショウで味を付ける。
3. 火を止め、粉チーズとパプリカパウダー、刻みパセリを入れ、絡めたら出来上がり。

※小かぶの中でも特に小さいものを使いました。大きさによって切り方を4等分や6等分のくし切りにして下さい。
※柔らかくし過ぎるより、食感が残る位の炒め具合が美味しいと思います。

使った感想
料理がパッと明るくなり、華やかになりました。ほんのり甘い香りも付いて美味しかったです。色のアクセントが欲しい時は、おススメです。

ごちそうさま。

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.31

たっぷりネギの麻婆豆腐

mabo_tofu.jpg
Mabo/Mapo Tofu

普通って言えば、普通。

定番と言えば、定番

花椒の刺激と香ばしネギが、ごはんのお代わりをいざなう。。。(笑)


材料(大盛り2人分)
・木綿豆腐400g(2cmくらいの角切り)
・豚挽き肉80~100g
・長ネギ1本(みじん切り)
*生姜1/2かけ(みじん切り)
*にんにく1/2かけ(みじん切り)
*豆板醤小さじ1.5
*甜面醤小さじ1.5
*ケチャップ小さじ2
・しょう油小さじ2~適量
・鶏がらスープ300ml
・花椒パウダー好きなだけ
・ごま油小さじ1~2
・水溶き片栗粉適量

作り方
1. フライパンに油(分量外)をひき、豚挽き肉と長ネギの半分を広げて入れたら、ほぐさずに、片面がこんがりするまで焼く。(表面はまだ火が通っていなくてもOK)
2. *印の調味料を加えたら、ひき肉を適度にほぐしながら、火が通るまで炒める。
3. 鶏がらスープとしょう油を加え、沸々してきたら、残りの長ネギを加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
4. 好みの量の花椒パウダーを振り、ごま油を回しかけたら出来上がり。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.29

とろとろチーズとサクサク香草パン粉のおから煮込みハンバーグ

okara_hamburg1.jpg
Soy Pulp Hamburg with Cheese Melt Tomato Sauce

フワフワとろり。

で、カリカリ♪

ヘルシーおからハンバーグ。


レシピは、生活情報サイトmichillで連載中のコラム内にて紹介しています。
レシピは、画像をクリックすると見られます♪


okara_hamburg2.jpg


michill(ミチル)は、笑顔が満ちるちょっとしあわせな生活、はたらく女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、信頼できる情報・ノウハウ・コツを提案する生活情報サイトです。


okara_hamburg3.jpg

後乗せ香草パン粉で、サクサク♪

読んで頂けたら、「このコラムにありがとう」をポチッとして頂けると、非常にうれしいです!宜しくお願いします!


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.10

隠し味はバルサミコ酢!コクうま鶏の筑前煮

chikuzenni_004.jpg
Chikuzenni - Sweet Balsamic

みんな大好き筑前煮。

バルサミコ酢を使って、さっぱりのコク旨仕立て。

レシピは、生活情報サイトmichillで連載中のコラムで紹介しています。
画像クリックで、レシピがご覧いただけます♪

chikuzenni.jpg

michill(ミチル)は、笑顔が満ちるちょっとしあわせな生活、はたらく女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、信頼できる情報・ノウハウ・コツを提案する生活情報サイトです。

そのままでも美味しい筑前煮。たくさん作って常備菜にも向いていますが、
たくさん作った時のアレンジも紹介しています。

chikuzenni_006.jpg

和風のクロックムッシュ風がおススメ♪

ぜひ、覗いてみて下さいね!


ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
11.20

ピリ辛アンチョビロマネスコ【スパイス大使】

anchovy_romanesco.jpg
Spicy Anchovy & Romanesco Broccoli

刺激の欲望は、あなた次第。(笑)

辛口なロマネスコ。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと手軽な一皿で家バルを楽しもう♪』です!
タイム、カイエンペパー、イタリアンパセリなど楽しみなスパイスが届きました。
   cayenne_pepper.jpg
GABAN®カイエンペパー<パウダー>

材料(2人分)
・ロマネスコ150~160g(小房に分けるまたは食べやすい大きさに切る)
*にんにく1/2かけ(みじん切り)
*アンチョビフィレ3~4マイ
*オリーブオイル小さじ2
+GABAN®カイエンペパー<パウダー>適量
+マヨネーズ大さじ1
・ピンクペッパー適宜

作り方(調理時間10~15分)
1. ロマネスコは好みの固さになるまで茹でる。
2. フライパンに、*印を入れたら火を点け、香りが立ち沸々してきたら、弱火にして+印を加え、アンチョビフィレを崩しながらよく混ぜる。
3. 1を加え、サッと炒める。皿に盛り、ピンクペッパーを散らして出来上がり。

使った感想
ダイレクトに辛みを感じるので、辛い物が食べたい時にぴったり。細かい粒子なので、食材とよく絡み均等に辛みが付けられ、美味しかったです。同じ唐辛子でも、粒の大きさで味の感じ方がちがうので、面白い。辛い物が好きなので、そろえて置きたいGABAN®カイエンペパー<パウダー>でした。

ごちそうさま。

おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
11.19

ハッシュドポテト【スパイス大使】

hashed_potatoes.jpg
Hashed Potatoes with Thyme

表面がカリカリって、それだけで美味しい。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと手軽な一皿で家バルを楽しもう♪』です!
タイム、カイエンペパー、イタリアンパセリなど楽しみなスパイスが届きました。
では、手始めにこちらを。
    thyme2.jpg
GABAN®タイム

材料(5個分)
・じゃがいも400g(可食部)
*小麦粉大さじ2
*GABAN®タイム小さじ1/2~1
*粉チーズ大さじ1
*塩小さじ1/2~1
*ナツメグパウダー少し
*ブラックペッパー適量
・オリーブオイル大さじ3~4

作り方(調理時間15~20分)
1. じゃがいもは皮を剥き、5~6mmの千切りにし、耐熱ボウルに入れラップをしたら電子レンジ600wで約5分または柔らかくなるまで加熱する。
2. *印を1に加え、じゃがいもを粗く潰しながらよく混ぜる。
3. 5等分にしたら、ラップに包んで一度巾着状にしたら、上から手で潰し、厚さ1.5cm位の小判型に成形する。
4. フライパンにオリーブオイルを入れ温めたら、5を入れ片面2分~2分半またはこんがり色づくまで揚げ焼きにしたら、出来上がり。

※粘りを出すために、じゃがいもを水にさらしませんでした。

使った感想
噛むたびに、タイムの香りが広がり美味しかったです。後からほんのりとイイ感じの苦みもあり、クセになりそうです。シンプルな料理もGABAN®タイムでちょっと手の込んだ様になるので嬉しいです。^^

ごちそうさま。

おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
08.29

車麩の中華風ピカタ

kurumafu_piccata.jpg
KURUMA-FU Piccata Nouvelle Chinois Style

車麩だって、時にはちょっと気取ってみたりして。


テーマはオイスターソースで作る『オイスター+マヨネーズで「オイマヨ」、+お酢で「オイスー」、+バターで「オイバタ」』!
調味料やジュース、食器用洗剤などがたっくさん入ったモニターボックスが届きました。
数ある中から、AJINOMOTO「Cook Do」オイスターソースとバターを使って「オイバタ」にしてみました。

材料(2~3人分)
・車麩6枚(ぬるま湯で戻しておく)
・卵1個
・AJINOMOTO「Cook Do」オイスターソース小さじ2
・無塩バター20g
*顆粒鶏ガラスープ小さじ1
*ぬるま湯大さじ1
+クコの実10粒くらい(戻しておく)
+青ネギ適量(小口切り)

作り方(調理時間10分、戻し時間除く)
1. ボウルに*印を入れ溶けたら、卵を割り入れかき混ぜる。
2. ぬるま湯で戻した車麩の水気を切り、1にくぐらせ、フライパンで両面1~2分づつ焼き、一度取り出す。
3. 火を止めた同じフライパンに、バターとオイスターソースを入れ混ぜたら、2を戻して絡める。
4. 皿に盛り、+印を散らしたら出来上がり。

※バターを使うので、フライパンに油をひきませんでした。必要なら使って下さい。

使った感想
オイスターソースもメーカーによって全然味が違いますが、AJINOMOTO「Cook Do」オイスターソースは、コクも風味もあって美味しかったです。バターと合わせる「オイバタ」は初めてでしたが、いつもと違うオイスターソースが味わえて美味しかったです。クセになりそう♪

ごちそうさま。

レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.28

野菜ドライカレー【スパイス大使】

vegetable_dried _curry
Vegetable Curry

辛い物が食べたくなって、ドライカレー

汗をかいてデトックス♪


今月のスパイステーマは『スパイスでおいしさ広がる!かんたん夏レシピ』です。
で、届いた箱から出てきたのは、あらびきチリペパーとバジル。それにレモングラス。
続いては、こちら!
     red_pepper.jpg
GABAN®あらびきチリペパー

材料(2~3人分)
・玉ねぎ中1個(6~7mm角切り)
・キャベツ2~3枚150g(6~7mm角切り)
・人参3~4cm(みじん切り)
・なす1本(6~7mm角切り)
・セロリ10cm(みじん切り)
・トマト1個(湯むきして1cm角切り)
・にんにく1かけ(すりおろす)
*クミン(ホール)小さじ1/2
*クミン(パウダー)こさじ1/2
*コリアンダー小さじ1/2
*カレーパウダー小さじ2
*GABAN®あらびきチリペパー小さじ1/2
*塩小さじ1/2~
+ガラムマサラ小さじ1/2
+オリーブオイル大さじ2
+塩コショウ適量
+刻みパセリ適宜
+ご飯適量

作り方(調理時間15~20分)
1. フライパンにオリーブオイルとクミン(ホール)を入れ香りが出るまで炒めたら、玉ねぎとにんにくを入れ、10分ほど炒める。
2. 人参、キャベツ、セロリ、ナスを順に入れ、しんなりするまで炒めたら、*印のスパイスと塩を入れ炒める。
3. 粘りが出てきたら、トマトとガラムマサラを加え、塩コショウで味を調える。
4. 皿にご飯を盛り、その上に3を乗せて、刻みパセリを散らして出来上がり。

使った感想
あらびきなので、噛んだ時の辛みと食感が美味しかったです。出来上がった料理に振りかけても、辛さの他に色が鮮やかになるのでマルです!

ごちそさま。

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.06

麻婆厚揚げ豆腐

spicy_mabo_tofu.jpg
Hot & Spicy MABO-TOFU

ご飯がいっぱい食べたい衝動。


材料(2人分)
・厚揚げ350~360g(湯通しして、一口大に切る)
・豚挽き肉80~100g
・生姜1/2かけ(みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・青ネギ1本(小口切り)
・豆板醤小さじ1~お好み
・ごま油大さじ1
*鶏がらスープ200ml
*オイスターソース小さじ2~3
*しょう油小さじ1~2
*きび砂糖小さじ1/2
+花椒パウダー適量
+ホワイトペッパー適量
・水100~120ml
・片栗粉大さじ1弱

作り方
熱したフライパンにごま油をひき、生姜とにんにくを炒めたら、続けて豆板醤、ひき肉を炒める。*印と厚揚げを入れひと煮立ちさせたら、花椒パウダーとホワイトペッパーを入れ、水で溶いた片栗粉でとろみを付けたら出来上がり。

※オイスターソースはメーカーによって塩分が違うので、調節して下さい。
※とろみ加減は、お好みでどうぞ。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top