FC2ブログ
2019
06.03

アペロ料理教室と撮影会【スパイス大使活動報告】

apero_cook_shoot.jpg
Apéro Cook & Shooting Lesson

今年のアペロの日は6/5。

と、言うことで「アペロを楽しく作って美味しく食べる会」を開催。
料理教室とスタイリング、それに撮影会の盛りだくさんな企画。

P5268795.jpg

不定期で開催している教室と言う名の「食べる会」
今回は、ソニーショップのカメラマイスターの菜穂先生をお呼びしての撮影会付き!

打合せはしたものの、絶対バタバタするはずと思い、事前準備は万端…なハズ。(案の定時間押しまくり)
私の至らない指示に、皆さん作業をしてくれて、4品完成。

P5268809.jpg

スタイリングをしたら、撮影会に突入。
オレンジのサラダは、お皿を配ってひとりひとりが盛り付け。

P5268803.jpg

ソニーのミラーレス一眼の貸し出しも有って、みんなでカシャカシャ。
菜穂先生のレクチャーと一人一人への指導付き。(私も教えて欲しかった~!)

IMG_3345.jpg

最後は、菜穂先生と私を含め、総勢13名で乾杯して料理の試食。

IMG_3376.jpg

話もはずんで、お腹もいっぱいになったところで、今日の一枚を提出。
同じ料理を撮ってるのに、それぞれ個性的で、異なるタイプに感心しっぱなし。

私は、カメラを手に取る余裕がなかったので、みんなの隙間からスマホでどうにか撮影。(笑)

IMG_3350.jpg

料理に使ったハーブスパイス、それとハウス食品スパイスクッキングシリーズなどのシーズニングをお土産に。
「コレはね~、」と言う私の説明を聞きながら、調理中とは違うテンションで、楽しそうに選んでました♪
忙しいママさんたちには、大人気♪

IMG_3322.jpg

ご参加の皆さん、ありがとうございました。
好評につき、第二弾も決定です。

当日の様子は、カメラの菜穂先生もブログで紹介してくれています。
こちらからどうぞ。→ 『サウンド・エコー』

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
04.23

食べるハーバリウム【スパイス大使活動報告】

ws20190421_1.jpg
Edible Herbarium Workshop

見て癒されるハーバリウム。
食べても美味しいハーバリウム。

そんなワークショップを開きました。

ハーバリウムのハーバとは、ハーブの事。
ハーブスパイス、オイルを使って、いざ作業開始。

今回は、好みに合わせて使ってもらおうと思い3種のオイルを準備。メインには、モッツアレラチーズ
それを美味しくしてくれる、ハーブスパイス

ws20190421_3.png

いつもお世話になっているレシピブログさんを通じて、今回もハウス食品さんより「スパイスガイドブック」をご提供頂きました。

使用するスパイスをガイドブックと照らし合わせて、ちょっぴりお勉強。
香りを確かめたり、食べてみたり。

用意したスパイスハーブはこちら。

GABAN®ブラックペパーホール
GABAN®ピンクペパー
GABAN®グリーンペパー
GABAN®コリアンダーホール
GABAN®アニス
GABAN®ディル
GABAN®タラゴン
GABAN®イタリアンハーブミックス
GABAN®ローリエ

フレッシュフェンネル
フレッシュローズマリー
フレッシュタイム

ws20190421_4.jpg


チーズを切る所から始まり、オイルを選ぶ。
お箸を使って生のハーブを投入。
スパイスとハーブはお好みの量を。

ドライトマトやオリーブ、ローズペタル、レーズン、唐辛子なども一緒に。
レイアウトを考えながら、皆さん真剣。

甘い香り系とガーリック&スパイシー系の2種類づつ。
それぞれ、思いおもいの可愛らしい「食べるハーバリウム」が出来ました。

お楽しみは、もちろん試食。

ws20190421_2.jpg

食べ方のアレンジを、実食で体感。

スパイスとハーブの香りが溶け出したオイル。
それをまとったモッツアレラチーズは、美味。
チーズは、群馬県の山間にある「地球屋チーズファクトリー」さんが、ご提供くださいました。
純国産。余計なものは一切使用しない、新鮮な生乳と塩のみ。口に広がる生乳感がすごいんです。

お土産は、ご自身で作った2種類の「食べるハーバリウム」と、ハウス食品「クッキングスパイス」シリーズ。
私の「好きなのあるだけ持って行って~」の声に、迷いながら楽しそうに選んくれました。^^

今回も、楽しんで頂けたようで、ホッとひと安心。
もちろん、私も楽しませてもらいました。

以上、スパイス大使活動報告でした!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
10.30

野菜と果物、色と栄養のお話【講演会】【スパイス大使活動報告】

red.jpg
Phytochemiclas Seminar

キーワードは、
野菜果物
色と栄養。
香りと効能。

テーマは、
ファイトケミカルス。

4colors.jpg

父兄の皆さんの交流会および勉強会にお招きいただき、ファイトケミカルスと調理法や調理例の紹介を中心にお話をさせてもらいました。
会場は、私自身が中学高校と長年通った母校をお借りしての講演。

冒頭に、校長先生のご挨拶を頂き、最後は教頭先生に締めのご挨拶を頂くという、卒業生としては緊張と光栄の時間。

ひと通り終わった後は、みんなで試食会。ファイトケミカルスたっぷりの野菜果物、ハーブとスパイスを使った料理をビュッフェスタイルで召し上がて頂きました。

講演の中でスパイスにも触れさせていただくという事で、スパイス大使でお世話になっているハウス食品さんより「スパイスガイドブック」をご提供してもらいました。^^ もちろんお土産には、「クッキングスパイス」シリーズを配りました♪(いつものように、レシピブログんさんで作って頂いているスパイス大使の名刺をちゃっかり後に添付済み!)

seminar2.jpg

和気あいあいとされている父兄の皆さんのノリも良く、質問もたくさん。^^
「参加して良かった」の声も頂き、ほっと一安心。
感謝です。

IMG_1967.jpg

ありがとうございました!



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
09.19

美活ワンプレートランチ

phytochemicals_plate_009.jpg

野菜果物に含まれる、抗酸化物質ファイトケミカルスをたっぷり取り入れた、ワンプレートランチ。

美味しく食べて、健康になろう!

詳しいレシピは、生活情報サイトmichillミチルで、紹介しています。
↓ ↓ ↓
https://michill.jp/author/column/13904

画像クリックでも見られます♪


phytochemicals.jpg


老化に大敵の活性酸素をやっつける、ファイトケミカルスを意識した3品が作れます。


phytochemicals_plate_008.jpg


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
05.24

バナナとシナモンのHMパウンドケーキ【スパイス大使】

banana_cinnamon_cake.jpg
Banana & Cinnamon Poundcake

言わずと知れた、バナナ + シナモン + ココア=最強の組合せ。

マーブル模様のパウンドケーキ。


今月のテーマはスパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ』
届いた美味しそうなスパイスの中から、最後は、シナモンを効かせたパウンドケーキ。
        シナモン
GABAN®シナモンパウダー

材料(18cm型一台分)
・ホットケーキミックス150g
・卵2個
・バター100g(柔らかくしておく)
・バナナ大1本(小なら1.5本くらい)
・きび砂糖大さじ1.5
・GABAN®シナモンパウダー小さじ1/2~1
・純ココアパウダー小さじ2

作り方(調理時間40分くらい)
1. バターと砂糖をボウルで混ぜ、白っぽくなるまでかき混ぜる。
2. バナナは、電子レンジ600wで1分から1分半加熱し、皮を剥いて1に加え、フォークの背で細かく潰しながら混ぜる。
3. 卵とホットケーキミックスを加え、その都度混ぜ合わせる。
4. 3の生地を1/3ほど別のボウルに移し、シナモンパウダーとココアパウダーを加えて混ぜる。
5. 3に4を入れ、マーブル模様になるよう、さっくり混ぜたら、オーブンシートを敷いた型に流し入れる。
6. 170℃に熱したオーブンで25~30分または中まで火が通るまで焼いたら出来上がり。

※バナナは加熱すると崩しやすくなるので、電子レンジを使いました。
※生地が固い時は、牛乳を小さじ1ずつ、様子を見ながら加えて下さい。

使った感想
GABAN®シナモンパウダーは、しっかりとした香りなので、必須アイテム。焼いても香りがちゃんと残るし、甘さ控えめおやつには、持って来いです。砂糖を控えめにしても、物足りなさを感じさせないいい仕事をしてくれました。美味しかったです。

ごちそうさま。

甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:2  Trackback:0
2018
03.13

マグロとサーモンとアボカドの欲張りポケ丼

poke_bowl_003.jpg
Spicy Poke Bowl

切って混ぜて乗せたら完成!

ハワイ名物を塩こうじで和風アレンジ。

どんぶりで、ガッツリ頂きます!


レシピは、生活情報サイトmichill(ミチル)にて、紹介しています。
詳しくは、こちらからどうぞ♪
画像クリックでも、レシピが見られます。
poke_bowl_002.jpg

火を使わずに、パッと作れるごはんは、最高。
しかも美味しいので、ぜひ、作ってみて下さいね!

michill(ミチル)は、笑顔が満ちるちょっとしあわせな生活、はたらく女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、信頼できる情報・ノウハウ・コツを提案する生活情報サイトです。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
03.07

真鯛の切り身で簡単アクアパッツァ

acquapazza1.jpg
Acquapazza

桜鯛が出回るこの季節、プチ豪華なアクアパッツアを作ってっませんか?

切り身を使えば簡単!味付けもシンプルなのに、旨みがギュッと♪

作り方は、生活情報サイト(ミチルmichill(ミチル)内の連載中のコラムで紹介しています。
レシピ付きコラムはこちらからどうぞ♪
画像クリックでもご覧いただけます。

acquapazza3.jpg

手軽に、しかも美味しく作れるアクアパッツア。
身が固くならないコツは、オイルマリネ。

ぜひ、読んで試してみて下さいね!

コラム内の♥マークをポチッとしてもらえると、すごく嬉しいです!
宜しくお願いします!

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
02.07

お食事会【スパイス大使活動報告】

20180205_2.jpg

先日、お世話になっている住宅メーカーさんで、社食を作ってきました!
いつもは、週2回ほど社食が食べられるシステム?になっているみたいですが、今回はお祝いを兼ねた「社員お食事会」という事で、お声がけ頂き、メニューとスパイスを携え、行ってきました。

いつも社食を担当されているハム・ソーセージのエキスパートで、農学博士の方と、こちらの女性社員の方たちにお手伝いを頂き、40人分を準備。

皆さん料理がお上手という事もあり、スパイスにも興味深々でした。

今回使ったのは、こちらのスパイス

20180205_1.jpg

フタを開けて、香りをかいで、「うわぁ」と。(笑)
「ほかのと何かが違う」とか。
クミンを開けて「あ、カレーだ!」などと楽しそう♪若いって素敵♪

スパイスセミナーの時に教えて頂いた、ビンに湿気が入るので鍋の上では直接振らない!を、ちゃんと伝授してきましたヨ。

12時ぴったりにやって来た社員の皆さんの前で、ご挨拶を兼ねてちょこっと説明も。辛口派の方には、追いスパイス用にガラムマサラ(ホット)と花椒パウダーをおススメしたり。
スパイス大使の活動をしていることを知っている方が、周りの方にも説明までしてくれて、感謝です。

お食事会のメニューはこちら。
*チリビーンズのペンネ
*カレー風味のチキンコールスロー
*焙煎玄米パンのローストビーフスライダー
*オイスターソースとバターの中華風そぼろ温泉卵のせ
*春雨とちくわの胡麻白和え
*コーンスープ
*ベリーソースのクラッシュゼリー
*デトックスウォーター(おまけ)

皆さんに喜んでいただけたようでした。良かった♪

以上、活動報告でした。




レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
10.15

ハニージンジャーソースの照り焼きサンドイッチ

honey_ginger_mayo_chicken_sand.jpg
Grilled Chicken Sandwich with Honey Ginger Mayonnaise

両手で押さえて、かぶりつき。

はちみつの甘さとピリッとジンジャー風味で、病みつきに。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『簡単レシピでHAPPYハロウィン♪』です。
届いたのは、ナツメグパウダー、ジンジャーパウダー、アニスホール!使うのが楽しみなスパイスです。^^
まずは、こちら。
       gingerpowder.jpg
GABAN®ジンジャー<パウダー>

材料(6個分)
・鶏もも肉2枚(1枚を3等分に切る)
・しょう油小さじ2
・みりん小さじ1
・きび砂糖小さじ1
・酒小さじ2
・にんにく1/2かけ(すりおろす)
*マヨネーズ大さじ1.5~2
*GABAN®ジンジャー<パウダー>小さじ1/2
*はちみつ小さじ1~2
*ブラックペッパー少々
+かぼちゃのスライス12枚くらい(素焼きしておく)
+レタス適量
+トマトのスライス6枚
+バター適量
/バケットスライス12枚

作り方(調理時間20分)
1. 熱したフライパンに油(分量外)をひき、鶏肉を皮目を下にして入れる。中火で2~3分焼き、こんがりしたらひっくり返し、残りの・印を入れフタをして2~3分または火が通るまで焼く。
2. フタを取り、水分を飛ばし、タレが絡んだら火を止める。
3. *印を全て混ぜソースを作る。
4. バケットの内側にバターを塗り、残りの+印と2をのせ、3をかけて挟んだら出来上がり。

※同じフライパンで、鶏肉を焼く前に、かぼちゃを先に焼いておきました。

使った感想
ジンジャーって生姜そのままだけど、パウダーと生では風味が異なり、別物な感じがしますが、それはそれで美味しい。混ぜるだけの簡単ソースですがとても美味しかったです。優しい辛さとふわっとジンジャーの香りが鼻に抜け、照り焼きチキンにもピッタリでした。パーティーなどの持ち寄りには、ソースを別で用意し、食べる直前にかけるとイイと思います。

ごちそうさま。

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
09.10

ファイトケミカルス・デー2017【イベントレポート】

phytonutrient2017_0.jpg
Phytonutrient Symposium 2017 Report

ファイトケミカルス・デー2017のイベントに参加してきました。

「ファイトケミカルス」とは、植物に含まれる有用成分の総称で、活性酸素をやっつけてくれる栄養素。(活性酸素を吸収し、体外へ排出してくれる性質があるそうです。)炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の6大栄養素に続く、第7の栄養素として注目されているとの事。

ファイトケミカルスが含まれる食材の見分け方は、いたってシンプル。
色とりどりのカラフルな野菜と果物。

色々な種類の野菜と果物を取り入れたカラフルな食事をすることで、ファイトケミカルスを摂取できるそうです。
特に、皮や種子に含まれているので、出来るだけこの部分も食べたほうがマル。皮を食べるとなると、有機栽培がベストという事に。

何がイイかって?
結論。アンチエイジングとデトックス。
で、美肌と免疫力アップ。
食べない理由は無いです。

イベントでは、東北大学名誉教授の宮澤陽夫氏、国際ファイトニュートリエント学会代表理事の天ヶ瀬晴信氏、モデルの長谷川理恵さんによるトークセッションと料理研究家の牛尾理恵さん考案の美味しいお料理を、ビュッフェ式でお弁当箱に詰めて、試食。プロップと一緒に撮影ブースも完備。

興味があり、知りたかったのでいい勉強になり、美味しいお弁当も食べて大満足のイベントでした。

植物を扱う前職で得た、ニワカ知識からひとこと。
植物は、自分で育つ環境を少しでも良くしようと自ら考え進化してきました。
植物が酸素を作り出すのは、自分の為。植物だって悪い空気を吸いたくないんです。
照りつける太陽と紫外線から種子を守るため、厚い皮や鮮やかな色を付けて防御。乾燥地帯では、水分を葉や茎にためられる機能を持ったり、虫や鳥に食べられてしまわないよう、若いうちは苦かったり、かじられてしまったら瞬時に美味しくない成分を分泌するとか、動物撃退の為にトゲを生やしてみたり。
たくさんの秘められた戦う力を持ているので、その力をおすそ分けしてもらおうってことの様です。
(ご一読、ありがとうごいました!)

これからは、ファイトケミカルスを意識した食事を!と思いました!

phytonutrient2017_2.jpg

教授監修・牛尾さんレシピ監修の「美と健康のつくりおきファイトレシピ」が9/16発売です。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top