2017
05.04

スパイスイベントレポート【スパイス大使】

shrimp_salad.jpg
Shrimp Sauté Salad Style

レシピブログのスパイスイベントに参加してきました。

        shrimp_seasoning.jpg

今年2月に発売した新商品のGABAN®海老ソテーを使って、サラダ仕立てのひと皿に。
(殻付き海老を推奨してますが、スーパーで「広告の品・むきエビ」に釣られてしまい、小エビのソテーになってしまった。)

スパイスイベントでも紹介&調理デモで試食させてもらい、美味しかったので早速再現。

今回は、ハウス食品スパイスマイスターさんのご指導のもと、ガラムマサラのブレンド体験。
7種類のスパイスを基本の分量で混ぜたあと、好みになる様、少しづつ足していく。足したら香りをかいで、また足して。みたいな。
みんなそれぞれ、香りも色も違うガラムマサラの出来上がりに、盛り上がりました。

ガラムマサラについて学んだところで、節約・時短・美味しいの三拍子そろった料理が定評の武田真由美さんによる、「厚揚げと野菜のガラムマサラ炒め」を試食。節約に欠かせないひき肉の使い方のコツなども教えてもらいました。

2017_spice_meeting.jpg

休憩を挟んだあとは、三つのテーブルを回りながら、ハウス食品さんの新商品も試食。辛みを抑えたわさびを使ったマグロとアボカドのポキ。塩レモンソルトを使ったドレッシングのサラダ。オイルとシーズニングを絡めて焼くだけの海老ソテー。
どれも美味しかったし、実際に開発に携わっている方たちが調理をしてくれたので、普段では聞けないお話も伺えて、勉強になしました。他の皆さんとも交流が出来、楽しいイベントでした。

いつも可愛いハウス食品ババゾノさんのお手製ウェルカムドリンクも美味しかったです。

スパイスを手軽に簡単に楽しめる「スパイスクッキング」シリーズは、約70種類ほどあるそうです。
そんな「スパイスクッキング」シリーズを早速、配ってきました。

spice_cooking1_20170504202328be0.jpg

ちゃっかり、スパイス大使の名刺も添付。

spice_cooking2_2017050420232906b.jpg

スパイス大使も3年目になり、勉強させてもらいながら、どんどん楽しくなっています。
大好きなスパイスを使って、できるだけ色々紹介していけたらと思います。

春のスパイスイベント
春のスパイスイベント


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
04.22

2017年度スパイス大使

2017spice_ambassador1.jpg
The year of 2017 Spice Ambassador

お陰様で、今年度もハウス食品&GABAN®×レシピブログ認定スパイス大使をさせて頂ける事になりました。

2017spice_ambassador2.jpg

スパイスを使った料理を楽しみながら、魅力を伝えていけたらと思います。

2017spice_ambassador3.jpg

手軽に使えるスパイス入り調味料「スパイスクッキングシリーズ」など、お友達キットもたくさん届いたので、試食会を開いたり、一緒に作ったり、配ったりして楽しんでもらおうと思います。

活動報告もブログに乗せていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

*スパイスが香る365日スパイスブログ
*2017年度スパイス大使


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.28

豚バラと香味野菜のトマト煮【スパイス大使】

pork_stew.jpg
Tomato Pork Stew

煮込んだシチュー。

温まる幸せ♪


テーマは「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」。
届いたはの、オレガノ、ローリエ、フェンネル。今回はこちらを使用♪
     laurier.jpg
GABAN®ローリエ

材料(4~5人分)
・豚バラブロック肉600~700g(4cmくらいの角切り)
*セロリ1本(葉を含む・大きめの乱切り)
*人参1本(大きめの乱切り)
*玉ねぎ大1個(8等分のくし切り)
・オリーブオイル大さじ1
・にんにく2~3かけ(縦半分にして、包丁の腹で潰す)
+GABAN®ローリエ1~2枚
+固形ブイヨン2個
+水150ml
+赤ワイン50ml
+ホールトマト缶1個
+きび砂糖小さじ1~2(トマトの甘みで調節を)
・塩ブラックペッパー少々
・生姜1かけ(薄切りに)
・パセリ適量(みじん切り)

作り方(調理時間1時間以上)
下準備
1. 豚ばら肉を圧力鍋に入れ、ややこんがりするまで表面を焼く。(全面を焼きます)
2. 出てきた油を捨て、残った油はキッチンペーパーで良くふき取る。
3. 豚ばら肉が隠れるくらいの水と生姜を入れ火にかけたら、圧をかける。かかってから中弱火で15分ほど煮込む。
4. 減圧したら中の水と生姜を捨て、豚ばら肉の水気も拭き取る。
調理
5. 4にオリーブオイルとにんにくを入れ香りが立ったら、*印の野菜を入れ油が回る程度に軽く混ぜる。
6. +印を加えたら、フタをして圧をかける。圧がかかってから10~15分ほど弱火にかける。
7. 減圧したら、一度完全に冷まし味を馴染ませる。(出来ればひと晩おくか鍋ごと冷水に浸します)
8. 再び温めたら、塩とブラックペッパーで味を調え、皿に盛る。パセリを散らして出来あがり。

※ゼロ圧力鍋を使いました。加圧時間は、お使いの圧力鍋の指示書に従ってください。
※お好みでローズマリーを入れても美味しいです。

使った感想
煮込み料理には欠かせないローリエ。じゃ、味が分かるかって?分かりませんっ!でも、入れるのと入れないのでは、やっぱり何か違います。「何か物足りない」「何か美味しい」・・・そんな「何か」を補ってくれる大事な存在。美味しくなります様にと、おまじないのごとく使用。私にとって、使用頻度の高いGABAN®ローリエです。おススメ♪

ごちそうさま。

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.09

レッドレンティルと小かぶのスープ

Category: 未分類   Tags:ハーブ
red_lentil_soup.jpg
Red Lentil & Pearl Turnip Soup

飾らないスープとパンで、朝食を。


材料(2人分)
・レッドレンティル1/4カップ
・極小かぶ10~12個(葉を取り、皮を剥く)
・玉ねぎ1/4個(1cm角切りに)
・ソーセージ2~3本(輪切りに)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・固形ブイヨン1個
・水2カップ
*オイル漬けドライトマト適量(食べやすい大きさに切る)
*ドライオレガノ適量
*ドライローズマリー適量
*ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量

作り方
鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ火を点けたら、香りが立つまで炒め、玉ねぎを加え半透明になるまで更に炒める。水洗いしたレッドレンティルと水、固形ブイヨンを加えて灰汁を取りながら15~20分煮込む。やや芯が残る位まで柔らかくなったら小かぶと残りの*印を入れ、全部に火が通ったら出来上がり。

※普通のかぶを使う場合は、くし切りまたは食べやすい大きさに切ってください。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.01

新年のご挨拶

2017_newyear.jpg
New Year Greeting 2017

あけましておめでとうございます。

旧年中は、たくさんの方にご覧いただき、また大変お世話になり、ありがとうございました。
まだまだ至らない勉強中の身ではございますが、これからも料理とスタイリングを紹介していきたいと思います。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

2017年ご多幸と飛躍の年であります様に。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.30

仕事納めはメキシコ料理【スパイス大使活動報告2016】

lesson.jpg
Mexican Cuisine

昨日が、仕事納め。

今年最後の料理教室は、リクエストに応えてチリコンカン!

年末年始らしいとか、全く関係なく、食べたいのもを楽しく作って美味しく食べるオーダーメイドの教室ならでは。(笑)

まずは、チリコンカン作り。出来上がったチリコンカンをトルティーヤで巻いて、チーズを乗せてオーブンンへ。
スパイスたっぷりのエンチェラーダをメインに、クミンとバジルを使ったアボカドのフムス、パプリカを入れたソパ・デ・アホ(にんにくスープ)、シナモンを効かせたチョコレート味のアロス・コン・レチェ(ライスミルクのデザート)を作りました。

使用したスパイスは、こちら!

garam.jpeg cumin_whole.jpg オールスパイス cayenne_pepper.jpg シナモン paprika_20160410130329e85.jpg basil.jpg blackpepper_2016123015235994e.jpg
各スパイスの詳細が分かるスパイスオブライフのページへはこちらから

GABAN®ガラムマサラ
GABAN®クミン
GABAN®オールスパイスパウダー
GABAN®カイエンヌペッパー
GABAN®シナモンパウダー
GABAN®パプリカパウダー
GABAN®バジル
GABAN®ブラックペパー

いつものレッスンよりも、豊富な種類を使用。^^

みんな、香りをかいでみたり、写真を撮ってみたり、スパイスを堪能。
出来上がりの料理も、スパイスでこんなに違って、こんなに美味しくなるんだと、喜んでもらえました。

「コレ、もっと入れた~い」とか、「刺激的な辛さにしたいっ!」とか、「こうやって使えばいいんだ」とか。
「これの代わりに、こっちを入れてもイイの?」とか。勉強熱心!
自分で普段使っているスパイスの話や、何が好きだとか、やっとオーススパイスの使い方が分かったとか、揃えたくても見つからないだとか、どこならたくさん揃ってるとか、いろいろなスパイス談義も。

はい、あなたたちもスパイスの虜、決定です。(笑)

スパイスも料理も気にってもらえて、良かった♪
ありがとうございました。

こちらのブログをご覧も皆さんも、今年一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいませ。♡

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.08

男の料理教室【スパイス大使活動報告2016】

salad_chicken.jpg
Herbed Chicken

「コンビニにも負けないサラダチキン」を作ろうよ。

弟子入りを希望してくれた(笑)、若き企業家さんたちのグループ。そのままだけど、題して「男の料理教室
とりあえず、お試ししてから弟子入りするか決めてね!ってことで、彼らから聞き出したキーワードは、タンパク質、じゃがいも、アレンジ、アレルギー・・・。

さぁ、始めます。

まずは、メインに使うハーブソルト作り。

salad_chicken2.jpg

GABAN®オレガノ
GABAN®バジル
GABAN®タイム<フリーズドライ>
GABAN®ローズマリー<フリーズドライ>
GABAN®あらびきブラックペッパー

などなど、小さなフタ付きのカップに入れシャカシャカ。
私の偉そうな、うんちくを聴きながらフリフリ。

常時テンション高めの皆さん。(笑)
ハーブスパイスをはじめ調味料にも関心を示してくれ、質問もたくさん。
使い方以外にも、この葉っぱの元の形状ってどんなの?とか(笑)
エルブ・ド・プロバンスの香りをかいで「インドっぽいね」「違うだろ」みたいなノリ。

cooking_class1.jpg

メインとごはん、副菜とスープとおやつも作ってテーブルへ。

cooking_class2.jpg

大声でたくさん笑って楽しく食べた後は、後片付けをして無事終了。

お土産の自家製ハーブソルトで、彼女や奥さんにチキンを作ってあげてね!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.18

【書籍等】スパイスカレーの教科書【スパイス大使活動報告2016】vol.5

Category: 未分類   Tags:書籍
spice_curry_book1.jpg

2年目のスパイス大使。

活動させてもらいながら、お陰様でスパイスの知識も使い方も増えました。
友達をはじめ、料理教室の生徒さんたちと一緒にスパイスを楽しんでいます。

spice_curry_book2.jpg

そんな中、(ちょっと前ですが)エイ出版「スパイスカレーの教科書」が発売になり、調理とスタイリングを4品担当させてもらいました。私の紹介文の中には「ハウス食品のスパイス大使も務める」の文字も。

スパイスとカレーの基礎知識と情報がたっぷり詰まった、エイ出版「スパイスカレーの教科書」ごひいきに~!

【スパイス大使活動報告2016】vol.4はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.3はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.2はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.1はこちらから。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.18

スパイスクッキングお試しの会【スパイス大使活動報告2016】vol.4

P9179152.jpg

愉快な仲間たちとスパイスクッキングシリーズを使った料理の、試食会と言う名のパーティーを開催。

料理教室で時折配るスパイスクッキングシリーズ。
みなさん喜んで、作ってくれる。混ぜるだけ・絡めるだけ・時短をキーワードにスパイスを味わってくれているようで。スーパーでも手に取ってくれるようになったみたい。

でもね、「美味しかったけど、味が染みない。」とか「スパイスの新しい発見はあるけど、あと一歩。」の声もちらほら。

そんな時は、「アレンジしてみてよ。」
を、きっかけに企画したパーティー

家庭の味はそれぞれ。好みもそれぞれ。スパイスクッキングにプラスαでお気に入りの味を見つけよう。

参加条件は、冷蔵庫の余っている食材を持参。他、ワタシの独断で数品を用意。

P9179155.jpg

・ツナのリエット(紫キャベツとキュウリのポテトサラダに)
・怪味チキン(ネギとごまたっぷりのチキンオムライスに)
・ローズマリーチキン(酒と一緒に前日から浸け込み)
・タコライス(チリコンカンに)
・ココナッツスープ(アボカドと玉ねぎのサラダに)

をメインに、他にも、

GABAN®ローズマリー、タイム、オレガノ、エルブ・ド・プロバンス、シナモン、クローブ、クミン、ハウス練りごまペーストなどなどを加え、

・タコと人参のクスクス
・赤パプリカの白和え
・梨のマチェドニア
ハーブバター
・即席ジャム
・キャベツのスパイス炒め
・豆花の黒ゴマソース

とかとか、作ってみました。

P9179139.jpg

調理と準備をしている間、手持ち無沙汰の人のための、おしゃべり&ウェイティングコーナー。(笑)

テーブルを囲み趣旨である、使い方とアレンジと味についてあれこれ言いながら、美味しく楽しく、時が経つのも忘れおしゃべりは続く続く、そして続く。

結論?というか着地点は、「裏に書いてある通りに作らなくてもイイんだね。」です。(笑)
鶏肉の代わりに豚肉を使うとか、一口大に切らなくてもそのままとか小さく切るとか、野菜や調味料を足すとか。

アレンジと言うと大げさですが、ちょい足しや全く別の物に使ってしまえ!という大胆さで、自分や家族の好みを見つけられるかも♪

約6時間のパーティータイムを終え、最後に気に入ったスパイスクッキングシリーズとスパイス類をもって、みなさん家路につきました~。

めでたし、めでたし。

【スパイス大使活動報告2016】vol.3はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.2はこちらから。
【スパイス大使活動報告2016】vol.1はこちらから。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.05

アメリカンフルーツ&スイーツフェアに行ってきました。

american_sweets_fair1.jpg
U.S. Agricultural Trade Office Presents American Fruits & Sweets Fair

アメリカ大使館農産物貿易事務所×レシピブログの「アメリカンフルーツ&スイーツフェア」に参加してきました!

甘いもの大好き。
ドライフルーツも大好き。
ナッツも大好き。

でも、スイーツは作れない…。

ちょびっと住んでたのでアメリカびいき。(笑)
そんなワタシにぴったりのイベント

american_sweets_fair2.jpg

アメリカ大使館農産物貿易事務所のレイチェル・ネルソンさんのあいさつで始まった、

american_sweets_fair3.jpg

アメリカンフルーツ&スイーツフェア。

american_sweets_fair7.jpg

日本各地の洋・和菓子店とパン屋さんが、アメリカ産のドライフルーツナッツをたっぷり使ったスイーツ
素材の良さを十分に生かした、選りすぐりのスイーツ20種の試食会。

american_sweets_fair4.jpg
黄色のシールから時計回りに、
*【マリベル】アールグレイプルーン…アールグレイの香りと底に敷いてあるやや甘めのナッツ入りチョコレートの組み合わせ。
*【夢のまた夢】夢のチーズケーキ…白糖とトランス脂肪酸不使用。パルメジャーノレッジャーノの風味とさつま芋とプルーンのしっとりケーキ。
*【よいナッツ屋さん】エメの実…香ばしいアーモンドの香りの口当たりの良い焼き菓子。
*【よいナッツ屋さん】プルーンケーキ…プルーンたっぷりのしっとり&ずっしりのパウンドケーキ。
*【さか昭】スター★ファイブ…レーズンとシナモンの入った珍しい白あんがサンドされた蒸しカステラ。
*【ベケライ・ダンケ】ラインザーメンロジーネフォルコンプロート…酸味のあるライ麦パンにたっぷりの麻の実とレーンズン入り。
*【Berry&Berry】…広がる発酵バターとラムレーズンの香り。クルミがアクセントのパウンドケーキ。

どれもカリフォルニアプルーンとレーズンの良さが感じられる焼き菓子でした。

american_sweets_fair5.jpg
真上から時計周りに、
*【シルク商會Clara Hawaiian Select Shop/LEALEA】リリコイバター…リリコイと呼ばれるハワイ産のパッションフルーツとはちみつのトロピカルなジャム。
*【京都サルーテ】ベリーベリーベリーRawタルト…ベリー類たっぷりのレアチーズ風ビーガンタルト。ナッツとココアの生地も美味。
*【レーブドシェフ】-咲チェリ-…ゴロッとした甘酸っぱいチェリーの入ったダックワース。
*【デュヌ・ラルテ】165℃フィギエ…赤ワイン煮のドライいちじくのシナモンケーキ。香りを閉じ込めるために焼き上げてから急冷。
*【ムッシュイワン】抹茶とクランベリーのカンパーニュ…抹茶の豊かな香り甘酸っぱいクランベリーの相性はマル。
*【京・咲きな】木の実のワルツ~ショコラ~…チョコたっぷり、ベリーたっぷりの甘~いタルト。
*【チャプチーノ】ウーピーパイストロベリーシェイク…アメリカ代表ウーピーパイ!ホントにそのままストロベリーシェイク味。

それぞれ、ベリー、クランベリー、チェリー、フィグの存在を十分楽しめるスイーツでした。

american_sweets_fair8.jpg
*【WAGOME】米粉パン カカオ&クランベリー…もっちもちでしっとりなのにふんわり。オーガニック&ローファットココアを練り込んだ甘さ控えめの生地がクランベリーの甘酸っぱさを引き立てるパン。
*【8ablish】LittleBite…ザクザクな食感の中に広がるシナモンとメープル風味のクッキー。

どちらもグルテンフリー。今、注目のヘルシーで栄養価も高い穀物、ソルガムきび(たかきび)を使ったスイーツ。クッキーのザクザク食感と米粉パンのふんわり食感はソルガムきびのお蔭だそうです。

american_sweets_fair6.jpg
青いシールから時計回りに、
*【壺屋総本店】き花プティモホワイト…香ばしいアーモンドのガレットにクーベルチョコを挟んだ焼き菓子。
*【長坂養蜂場】とろけるはちみつペカンナッツショコラ…かりっとしたテキサス産ペカンナッツをはちみつチョコでコーティング。一粒で満足なお菓子。
*【スイーツファクトリー・スリーズ】TOFU-CHAUDE…さっぱり味の豆腐チーズケーキに甘めのプラリネナッツをトッピング。キャラメルソース付き。
*【アンデルセン】収穫のフルーツ&ナッツブレッド…もはやパンの域を超えている程、ぎっしり詰まったドライフルーツとナッツ。食べ応え十分。
*【かにわしタルト】キャラメルナッツタルト…キャラメルとナッツの鉄板コンビ。甘いけどナッツ好きにはたまらないタルト。

ローストされクルミ、アーモンド、ペカンなどのナッツがぎっしり詰まった贅沢で香ばしいスイーツでした。

どれも、とっても美味しくて、ドライフルーツとナッツを堪能できました。ここまでの種類を一度に食べ比べることは、まずないので素材の使い方や風味が合せるもので、ずいぶん違うことが分かりました。
それにしても、20種類のスイーツの一気食いはさすがにお腹にきましたが、改めてドライフルーツとナッツの魅力を再発見。使いかもとても勉強になり、また楽しい時間を過ごせました。

個人的に印象が残ったのが二つ。しかも両極端かも。(笑)
【京都サルーテ】ベリーベリーベリーRawタルトは、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーのジューシーさもあり、甘さ控えめなので生地に使用しているほろ苦いココアの味も良く分かり、美味しかった。卵や乳製品、小麦粉を使わない植物性の焼かないロータルト。また是非食べたい!と思いました。
【かにわしタルト】キャラメルナッツタルトは、その名の通りキャラメルでコーティングされた4種のナッツ類がこれでもかと言わんばかりにどっさり・ぎっしり。甘さも全開だけど香ばしいナッツをほお張れる満足感あるれるタルト。タルト生地に塗られたいちごジャムがの酸味がアクセントで、とても美味しかったです。

これらの商品は、お取り寄せできます!
@お取り寄せネットで8/29~10/3まで「アメリカンフルーツ&スイーツフェア:絶品!和洋菓子とのマリアージュ」を開催さしています。気になるスイーツは是非、「お取り寄せネット」でチェックしてみて下さい!



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top