2017
09.10

ファイトケミカルス・デー2017【イベントレポート】

phytonutrient2017_0.jpg
Phytonutrient Symposium 2017 Report

ファイトケミカルス・デー2017のイベントに参加してきました。

「ファイトケミカルス」とは、植物に含まれる有用成分の総称で、活性酸素をやっつけてくれる栄養素。(活性酸素を吸収し、体外へ排出してくれる性質があるそうです。)炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の6大栄養素に続く、第7の栄養素として注目されているとの事。

ファイトケミカルスが含まれる食材の見分け方は、いたってシンプル。
色とりどりのカラフルな野菜と果物。

色々な種類の野菜と果物を取り入れたカラフルな食事をすることで、ファイトケミカルスを摂取できるそうです。
特に、皮や種子に含まれているので、出来るだけこの部分も食べたほうがマル。皮を食べるとなると、有機栽培がベストという事に。

何がイイかって?
結論。アンチエイジングとデトックス。
で、美肌と免疫力アップ。
食べない理由は無いです。

イベントでは、東北大学名誉教授の宮澤陽夫氏、国際ファイトニュートリエント学会代表理事の天ヶ瀬晴信氏、モデルの長谷川理恵さんによるトークセッションと料理研究家の牛尾理恵さん考案の美味しいお料理を、ビュッフェ式でお弁当箱に詰めて、試食。プロップと一緒に撮影ブースも完備。

興味があり、知りたかったのでいい勉強になり、美味しいお弁当も食べて大満足のイベントでした。

植物を扱う前職で得た、ニワカ知識からひとこと。
植物は、自分で育つ環境を少しでも良くしようと自ら考え進化してきました。
植物が酸素を作り出すのは、自分の為。植物だって悪い空気を吸いたくないんです。
照りつける太陽と紫外線から種子を守るため、厚い皮や鮮やかな色を付けて防御。乾燥地帯では、水分を葉や茎にためられる機能を持ったり、虫や鳥に食べられてしまわないよう、若いうちは苦かったり、かじられてしまったら瞬時に美味しくない成分を分泌するとか、動物撃退の為にトゲを生やしてみたり。
たくさんの秘められた戦う力を持ているので、その力をおすそ分けしてもらおうってことの様です。
(ご一読、ありがとうごいました!)

これからは、ファイトケミカルスを意識した食事を!と思いました!

phytonutrient2017_2.jpg

教授監修・牛尾さんレシピ監修の「美と健康のつくりおきファイトレシピ」が9/16発売です。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
08.06

オリジナルのガラムマサラでお家スパイスカレーを作ろう  【スパイス大使活動報告2017】

curry_for_sns.jpg
North Indian Style Curry

「オリジナルブレンドのガラムマサラで、お家スパイスカレーを作ろう。」

と、タイトルを付け参加を募る。

1週目で、オリジナルブレンドのガラムマサラを作って、色々な料理にかけて楽しむ。
2週目は、ガラムマサラの効いた「北インド風スパイスチキンカレー」をみんなで調理。

セミナーを兼ねて、スパイスあれこれのお話と使い方、ホールとパウダーを比べてみたり。
みんなで、ベースとなる基本のガラムマサラを作ったら、あとは、オリジナルで、好みのスパイスを足していく。

ひとつ足す毎に、「お~!」とか「きたね~」「これこれ!」などと言いながら、「二度と同じ味は出せないかも」「スパイスフェチになりそう」とか楽しい会話もはずむ中、さてさて試食の時間です。

garam_masara_WS2.jpg
Spice Work Shop & Tasting

個性豊かな、それぞれの出来上がったガラムマサラを、ふりふり。
で、パクパク。カレーはもちろん、オクラのサブジに、きゅうりのライタや、定番ポテトサラダ。
ポテトチップスと桃のチャツネにも。(笑)

今回、使ったスパイスはこちら。

GABAN®クミン
GABAN®コリアンダー
GABAN®カルダモン
GABAN®カイエンペパー
GABAN®レッドペパー
GABAN®シナモン
GABAN®オールスパイス
GABAN®ローリエ
GABAN®フェヌグリーク
ハウスガーリック<顆粒>
(全てパウダー。商品情報はこちらから。

garam_masara_WS3.jpg

ガラムマサラを堪能しながら、楽しく美味しい時間を過ごしてくれたようです。^^
ラッシーにコリアンダーを振って、「ありだね」な~んて実験までしてくれて、大盛況。

garam_masara_WS4.jpg

〆は、もちろん、恒例のハウス食品「スパイスクッキング」シリーズのシーズニングをお土産に。
みなさん、ありがとうございました!

***おまけ***

talk_event1.jpg

先日、ご縁があってパーソナルスポーツトレーナーさんと一緒に、「美味しい食事とからだを作る」をテーマにお話しさせてもらいました。食材の話や、加工品、アレルギー事などなど。スパイスの話もさせてもらったので、最後はもちろん、こちら。

talk_event2.jpg

はいっ!ハウス食品「スパイスクッキング」シリーズのシーズニングを。

ワタクシ、出没するたびにお配りさせてもらってます。

いつも好評♪


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.25

低温ローストポーク【スパイス大使】

roast_pork1.jpg
Roasted Pork Belly

しっとりロゼな、チラ見せカット。

オーブン任せの豪快お肉。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理』!
3種届いたスパイスから、今回はこちらの小瓶!
     garlic_paste.jpg
ハウス特選本香り生にんにく(瓶)

材料(10人分以上)
・豚バラ塊り肉1kg
+ハウス特選本香り生にんにく(瓶)小さじ2
+塩小さじ2
+きび砂糖大さじ1/2
+オリーブオイル大さじ1
+ブラックペッパー適量
・ローリエ2枚(半分に折る)
*一口サイズのじゃがいも12~13個
*玉ねぎ中2個(縦8等分に)
*マンダリンオレンジ3個(横半分に)
*ローズマリー4枝

作り方(調理時間1時間以上)
1. +印を混ぜたら、豚バラ肉の表面に塗り、ローリエを適当な場所に置く。ラップで密閉するように包み、冷蔵庫で一晩寝かせる。
2. 1を常温に戻したら、ローリエを取り除き、熱したフライパンで、こんがりするまで全面の表面だけ焼く。(中まで火は通さない)
3. 100℃にオーブンを、天板ごと温めたら、オーブンシートを敷き2を乗せ、周りに*印の材料を置き、60~65分焼く。
4. 肉だけ取り出し、アルミホイルに包み、20~30分程そのまま置き、肉汁を落ち着かせる。
5. 残りの野菜類は、シートに残った油を絡ませ、(無い場合はオリーブオイルを少量かける)、オーブンを180度の温度に上げ、7~8分または火が通るまで、再び焼く。
6. 4を薄く切り、パリパリになったローズマリーを散らし、マンダリンを絞って食べる。

roast_pork2.jpg

※お肉は、触った時にひやっと感がないくらい、完全に常温に戻してから調理して下さい。
※火加減と塩加減は、お好みで調節を。

使った感想
楽チン。手がにんにく臭くならないし、便利に使えます。他の調味料とも良く混ざり、使い勝手は良かったかな。フタを開けた時に、若干、人工的な感じがしたけど、食べる時には気にならず、美味しく頂けました。

ごちそうさま。

スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.08

野菜寿司で3種のわさびを食べ比べ【スパイス大使活動報告2017】

vegs_sushi1.jpg
Vegetable Sushi Cooking Class

先日、料理教室で、野菜寿司を作りました。
一緒に作ったのは、野菜と豆乳の冷製スープとおやつのトマトゼリー。
今回は、野菜ずくし。

ひとつ30gのシャリで作ろうよって、見本を出したのに、いつの間にやら50g。(笑)
お腹を空かせながら、下準備をした野菜ネタを乗せていく。
テーブルを囲む作業は、話もはずんで楽しい時間♪

それぞれが、出来上がった可愛い野菜寿司をお皿に盛り付けました。

vegs_sushi2.jpg

しょう油、白だし、岩塩で頂きます。

vegs_sushi3.jpg

それに合わせるのはお寿司なので、もちろんわさび。
3種のわさびを食べ比べ。

   wasabi2.jpeg     wasabi1.jpeg     wasabi3.jpeg

*ハウス特選本香り生わさび
*ハウス特選本香りやさしい辛さの生わさび
*ハウス本きざみ粗切りわさび

それぞれに、風味や食感が違うし、付ける野菜寿司によっても変わるので、面白かったです。
一番人気は、本きざみ粗切りわさびでした。わさび漬けが好きな人に好評。
辛みの少ないわさびについては、スパイスセミナーでハウスさんに教えてもらった通りの説明を、得意げに披露。(笑)
料理によって使い分けるのも、楽しいかもです。
わさびの食べ比べって、なかなかしないので、楽しい企画でした♪

vegs_sushi4.jpg

もちろん食後は恒例の、「クッキングスパイス」シリーズの争奪戦。
じゃんけんで順番を決めたら、ひとつずつ選んでいき、無くなったら終了。(笑)
お弁当を作るお母さんたちには、いつも好評です。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.04

スパイスイベントレポート【スパイス大使】

shrimp_salad.jpg
Shrimp Sauté Salad Style

レシピブログのスパイスイベントに参加してきました。

        shrimp_seasoning.jpg

今年2月に発売した新商品のGABAN®海老ソテーを使って、サラダ仕立てのひと皿に。
(殻付き海老を推奨してますが、スーパーで「広告の品・むきエビ」に釣られてしまい、小エビのソテーになってしまった。)

スパイスイベントでも紹介&調理デモで試食させてもらい、美味しかったので早速再現。

今回は、ハウス食品スパイスマイスターさんのご指導のもと、ガラムマサラのブレンド体験。
7種類のスパイスを基本の分量で混ぜたあと、好みになる様、少しづつ足していく。足したら香りをかいで、また足して。みたいな。
みんなそれぞれ、香りも色も違うガラムマサラの出来上がりに、盛り上がりました。

ガラムマサラについて学んだところで、節約・時短・美味しいの三拍子そろった料理が定評の武田真由美さんによる、「厚揚げと野菜のガラムマサラ炒め」を試食。節約に欠かせないひき肉の使い方のコツなども教えてもらいました。

2017_spice_meeting.jpg

休憩を挟んだあとは、三つのテーブルを回りながら、ハウス食品さんの新商品も試食。辛みを抑えたわさびを使ったマグロとアボカドのポキ。塩レモンソルトを使ったドレッシングのサラダ。オイルとシーズニングを絡めて焼くだけの海老ソテー。
どれも美味しかったし、実際に開発に携わっている方たちが調理をしてくれたので、普段では聞けないお話も伺えて、勉強になしました。他の皆さんとも交流が出来、楽しいイベントでした。

いつも可愛いハウス食品ババゾノさんのお手製ウェルカムドリンクも美味しかったです。

スパイスを手軽に簡単に楽しめる「スパイスクッキング」シリーズは、約70種類ほどあるそうです。
そんな「スパイスクッキング」シリーズを早速、配ってきました。

spice_cooking1_20170504202328be0.jpg

ちゃっかり、スパイス大使の名刺も添付。

spice_cooking2_2017050420232906b.jpg

スパイス大使も3年目になり、勉強させてもらいながら、どんどん楽しくなっています。
大好きなスパイスを使って、できるだけ色々紹介していけたらと思います。

春のスパイスイベント
春のスパイスイベント


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
04.22

2017年度スパイス大使

2017spice_ambassador1.jpg
The year of 2017 Spice Ambassador

お陰様で、今年度もハウス食品&GABAN®×レシピブログ認定スパイス大使をさせて頂ける事になりました。

2017spice_ambassador2.jpg

スパイスを使った料理を楽しみながら、魅力を伝えていけたらと思います。

2017spice_ambassador3.jpg

手軽に使えるスパイス入り調味料「スパイスクッキングシリーズ」など、お友達キットもたくさん届いたので、試食会を開いたり、一緒に作ったり、配ったりして楽しんでもらおうと思います。

活動報告もブログに乗せていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

*スパイスが香る365日スパイスブログ
*2017年度スパイス大使


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.28

豚バラと香味野菜のトマト煮【スパイス大使】

pork_stew.jpg
Tomato Pork Stew

煮込んだシチュー。

温まる幸せ♪


テーマは「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」。
届いたはの、オレガノ、ローリエ、フェンネル。今回はこちらを使用♪
     laurier.jpg
GABAN®ローリエ

材料(4~5人分)
・豚バラブロック肉600~700g(4cmくらいの角切り)
*セロリ1本(葉を含む・大きめの乱切り)
*人参1本(大きめの乱切り)
*玉ねぎ大1個(8等分のくし切り)
・オリーブオイル大さじ1
・にんにく2~3かけ(縦半分にして、包丁の腹で潰す)
+GABAN®ローリエ1~2枚
+固形ブイヨン2個
+水150ml
+赤ワイン50ml
+ホールトマト缶1個
+きび砂糖小さじ1~2(トマトの甘みで調節を)
・塩ブラックペッパー少々
・生姜1かけ(薄切りに)
・パセリ適量(みじん切り)

作り方(調理時間1時間以上)
下準備
1. 豚ばら肉を圧力鍋に入れ、ややこんがりするまで表面を焼く。(全面を焼きます)
2. 出てきた油を捨て、残った油はキッチンペーパーで良くふき取る。
3. 豚ばら肉が隠れるくらいの水と生姜を入れ火にかけたら、圧をかける。かかってから中弱火で15分ほど煮込む。
4. 減圧したら中の水と生姜を捨て、豚ばら肉の水気も拭き取る。
調理
5. 4にオリーブオイルとにんにくを入れ香りが立ったら、*印の野菜を入れ油が回る程度に軽く混ぜる。
6. +印を加えたら、フタをして圧をかける。圧がかかってから10~15分ほど弱火にかける。
7. 減圧したら、一度完全に冷まし味を馴染ませる。(出来ればひと晩おくか鍋ごと冷水に浸します)
8. 再び温めたら、塩とブラックペッパーで味を調え、皿に盛る。パセリを散らして出来あがり。

※ゼロ圧力鍋を使いました。加圧時間は、お使いの圧力鍋の指示書に従ってください。
※お好みでローズマリーを入れても美味しいです。

使った感想
煮込み料理には欠かせないローリエ。じゃ、味が分かるかって?分かりませんっ!でも、入れるのと入れないのでは、やっぱり何か違います。「何か物足りない」「何か美味しい」・・・そんな「何か」を補ってくれる大事な存在。美味しくなります様にと、おまじないのごとく使用。私にとって、使用頻度の高いGABAN®ローリエです。おススメ♪

ごちそうさま。

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.09

レッドレンティルと小かぶのスープ

Category: 未分類   Tags:ハーブ
red_lentil_soup.jpg
Red Lentil & Pearl Turnip Soup

飾らないスープとパンで、朝食を。


材料(2人分)
・レッドレンティル1/4カップ
・極小かぶ10~12個(葉を取り、皮を剥く)
・玉ねぎ1/4個(1cm角切りに)
・ソーセージ2~3本(輪切りに)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・固形ブイヨン1個
・水2カップ
*オイル漬けドライトマト適量(食べやすい大きさに切る)
*ドライオレガノ適量
*ドライローズマリー適量
*ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量

作り方
鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ火を点けたら、香りが立つまで炒め、玉ねぎを加え半透明になるまで更に炒める。水洗いしたレッドレンティルと水、固形ブイヨンを加えて灰汁を取りながら15~20分煮込む。やや芯が残る位まで柔らかくなったら小かぶと残りの*印を入れ、全部に火が通ったら出来上がり。

※普通のかぶを使う場合は、くし切りまたは食べやすい大きさに切ってください。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.01

新年のご挨拶

2017_newyear.jpg
New Year Greeting 2017

あけましておめでとうございます。

旧年中は、たくさんの方にご覧いただき、また大変お世話になり、ありがとうございました。
まだまだ至らない勉強中の身ではございますが、これからも料理とスタイリングを紹介していきたいと思います。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

2017年ご多幸と飛躍の年であります様に。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.30

仕事納めはメキシコ料理【スパイス大使活動報告2016】

lesson.jpg
Mexican Cuisine

昨日が、仕事納め。

今年最後の料理教室は、リクエストに応えてチリコンカン!

年末年始らしいとか、全く関係なく、食べたいのもを楽しく作って美味しく食べるオーダーメイドの教室ならでは。(笑)

まずは、チリコンカン作り。出来上がったチリコンカンをトルティーヤで巻いて、チーズを乗せてオーブンンへ。
スパイスたっぷりのエンチェラーダをメインに、クミンとバジルを使ったアボカドのフムス、パプリカを入れたソパ・デ・アホ(にんにくスープ)、シナモンを効かせたチョコレート味のアロス・コン・レチェ(ライスミルクのデザート)を作りました。

使用したスパイスは、こちら!

garam.jpeg cumin_whole.jpg オールスパイス cayenne_pepper.jpg シナモン paprika_20160410130329e85.jpg basil.jpg blackpepper_2016123015235994e.jpg
各スパイスの詳細が分かるスパイスオブライフのページへはこちらから

GABAN®ガラムマサラ
GABAN®クミン
GABAN®オールスパイスパウダー
GABAN®カイエンヌペッパー
GABAN®シナモンパウダー
GABAN®パプリカパウダー
GABAN®バジル
GABAN®ブラックペパー

いつものレッスンよりも、豊富な種類を使用。^^

みんな、香りをかいでみたり、写真を撮ってみたり、スパイスを堪能。
出来上がりの料理も、スパイスでこんなに違って、こんなに美味しくなるんだと、喜んでもらえました。

「コレ、もっと入れた~い」とか、「刺激的な辛さにしたいっ!」とか、「こうやって使えばいいんだ」とか。
「これの代わりに、こっちを入れてもイイの?」とか。勉強熱心!
自分で普段使っているスパイスの話や、何が好きだとか、やっとオーススパイスの使い方が分かったとか、揃えたくても見つからないだとか、どこならたくさん揃ってるとか、いろいろなスパイス談義も。

はい、あなたたちもスパイスの虜、決定です。(笑)

スパイスも料理も気にってもらえて、良かった♪
ありがとうございました。

こちらのブログをご覧も皆さんも、今年一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいませ。♡

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top