2017
10.24

秋鮭とアボカドの温サラダ

salmon_avocado_warm_salad1.jpg
Salmon & Avocado Warm Salad

焼きたての、湯気たつ鮭を崩して、混ぜ混ぜ。

salmon_avocado_warm_salad2.jpg

野菜と一緒に混ぜ混ぜ。

サラダ仕立ての焼き鮭一丁。


『話題のキッチングッズ&調味料5種セット』のレシピモニタープレゼントが届きました!
その中から二つをチョイス。
    PA213704.jpg   PA2137061.jpg
・ライオン リードクッキングペーパー ボックスタイプ
・ユウキ食品 マコーミック セパレートフレンチドレッシング

材料(2~3人分)
・鮭300g(四半身1枚)
・レモン1/2個(くし切り)
・にんにく2~3かけ(縦半分に切って包丁の背で潰す)
・塩小さじ1/4~
・ブラックペッパー少し
・フレッシュタイム2~3本
・ユウキ食品 マコーミック セパレートフレンチドレッシング50ml
*アボカド1個(ひと口大に切る)
*ベビーリーフ等適量
*ユウキ食品 マコーミック セパレートフレンチドレッシング大さじ1

作り方(調理時間20分、置き時間を除く)
1. 鮭の表面にまんべんなく塩をふり、そのまま10~15分程置く。
2. 表面をライオンリードクッキングペーパー1枚を使い、軽く押さえながら出てきたドリップを拭き取る。
salmon_avocado_warm_salad3.jpg
3. バットに2を移し、にんにく、レモン、タイムを乗せ、その上からユウキ食品 マコーミック セパレートフレンチドレッシングをかけ、ブラックペッパーを振る。
salmon_avocado_warm_salad4.jpg
4. 180℃に熱したオーブンで10~12分焼いたら、温度を210~220℃に上げ3~4分またはこんがりするまで焼く。
5. ボウルに*印を和えたら、4に添えたら出来上がり。

※テーブルで鮭を崩し、野菜を混ぜて食べます。
※オーブンの温度・焼き時間は様子を見ながら、ご調節を。

使った感想
・ユウキ食品 マコーミック セパレートフレンチドレッシング
調味料としてドレッシングを初めて使いましたが、美味しかったです。シンプルですが、酸味も優しく、香味も効いていてちょうど良い味付けになりました。オーブンを使ったのでほど良く水分も飛び、旨みが凝縮されたみたいで美味しかった。普段あまり市販のドレッシングを使わないけど、余計なものが入っていないので、飽きずに色々な料理に使えそうだと思いました。美味しかったです。
・ライオン リードクッキングペーパー ボックスタイプ
丈夫!厚手でふんわりしたペーパーが魚の臭みと余分な油をきれいに吸ってくれました。押さえても、あまり表面ににじまず手にも匂いが付きにくかったです。しっかりしているし、一枚で十分働いてくれます。^^ 料理中にクッキングペーパーは欠かせないので、こちらも常備したいと思いました。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
08.29

車麩の中華風ピカタ

kurumafu_piccata.jpg
KURUMA-FU Piccata Nouvelle Chinois Style

車麩だって、時にはちょっと気取ってみたりして。


テーマはオイスターソースで作る『オイスター+マヨネーズで「オイマヨ」、+お酢で「オイスー」、+バターで「オイバタ」』!
調味料やジュース、食器用洗剤などがたっくさん入ったモニターボックスが届きました。
数ある中から、AJINOMOTO「Cook Do」オイスターソースとバターを使って「オイバタ」にしてみました。

材料(2~3人分)
・車麩6枚(ぬるま湯で戻しておく)
・卵1個
・AJINOMOTO「Cook Do」オイスターソース小さじ2
・無塩バター20g
*顆粒鶏ガラスープ小さじ1
*ぬるま湯大さじ1
+クコの実10粒くらい(戻しておく)
+青ネギ適量(小口切り)

作り方(調理時間10分、戻し時間除く)
1. ボウルに*印を入れ溶けたら、卵を割り入れかき混ぜる。
2. ぬるま湯で戻した車麩の水気を切り、1にくぐらせ、フライパンで両面1~2分づつ焼き、一度取り出す。
3. 火を止めた同じフライパンに、バターとオイスターソースを入れ混ぜたら、2を戻して絡める。
4. 皿に盛り、+印を散らしたら出来上がり。

※バターを使うので、フライパンに油をひきませんでした。必要なら使って下さい。

使った感想
オイスターソースもメーカーによって全然味が違いますが、AJINOMOTO「Cook Do」オイスターソースは、コクも風味もあって美味しかったです。バターと合わせる「オイバタ」は初めてでしたが、いつもと違うオイスターソースが味わえて美味しかったです。クセになりそう♪

ごちそうさま。

レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
08.18

乾しいたけ入り青唐辛子味噌

green_chili_miso.jpg
Green Chili MISO

新米をごはんの友と味わう夕暮れ。

で、ビールで喉を潤す。(笑)


JA宮崎経済連×レシピブログモニター企画「宮崎産原木乾しいたけ」を使ったごはんがすすむ♪自慢の「夏おかず」!
で、肉厚で大きな乾しいたけと新米が届いた!
   shiitake.jpg

材料(300mlくらい)
・宮崎産原木乾しいたけ20g(4個くらい)
・青唐辛子15~16本(ヘタを取り細かい輪切り)
・青ゆず小2個(皮の青い部分だけすりおろす)
*にんにく1/2かけ(すりおろす)
*しょう油大さじ2
*みりん大さじ2
*きび砂糖大さじ3
*乾しいたけ戻し汁50ml
・味噌大さじ2.5
・白ごま大さじ1

作り方(調理時間20分・戻す時間含まず)
1. 水で戻した乾しいたけを5mm位の角切りにし、*印と一緒にフライパンに入れひと煮立ちさせる。
2. 青唐辛子と青ゆずの皮、味噌を入れて全体がまとまるまで弱火で煮詰める。
3. 白ごまを加えて出来上がり。

※激辛です!青唐辛子の量は、お好みで調節して下さい。

追記:青唐辛子は縦半分にし、種を取り除くと辛みが和らぎます。

使た感想
食感が残る位の大きさにしたので、味も香りもしっかり残って美味しかった。乾しいたけがこんなに美味しい存在だったとは、改めて感心。生よりも味が凝縮されていて、栄養も高いので煮物以外にも使いたいと思います。宮崎産原木乾しいたけ、おススメです。しかも流通経路と生産者がはっきりしてるトレサビリティーを導入してるんだよ。安心♪

ごちそうさま。

夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ

「刺激たっぷり激辛料理!」コーナーにレシピを掲載中!


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
01.04

食べる、りんごのスパイスチャツネ

apple_chutney.jpg
Apple Chutney & Cream Cheese Nibbles

そのままつまむ、調味料

甘酸っぱくて、スパイシー。

どっぷり浸かった、まったり時間。
日常に戻れるかな?(笑)


材料(650~700mlくらい)
・りんご500g(特大1個、種と芯を取り粗みじん切り)
・玉ねぎ400g(中2個、皮と芯を取り粗みじん切り)
・生姜1かけ(みじん切り)
・赤ワイン50ml
・バルサミコ酢80ml
・きび砂糖大さじ4~適量(洗双糖使用)
・シナモンパウダー小さじ1/4~1/2
・塩少し
・グレープシードオイル適量(またはお好きな油)

フライパンにオイル、生姜、玉ねぎを入れたら火を点け、あめ色になるまで弱火でじっくり炒めたらりんごと赤ワインを加えて混ぜる。フタをしてりんごしんなりするまで煮たら、バルサミコ酢、砂糖、シナモンパウダーを入れ、酸味が丸くなるまで炒める。塩で味を調えたら出来上がり。

※カレーの隠し味や、ドレッシングに使ってね。バターたっぷりのトーストに乗せても美味しいよ。
※そのままでも食べ応えのあるくらいの粒々感あり。お好みで、りんごの切り方の大きさを変えて下さい。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2014
12.22

黄色のゆず胡椒

Category: vegetables   Tags:ゆず調味料
hotyuzu.jpg
Hot & Salty YUZU Seasoning

夏・緑色のゆず胡椒。

冬・黄色のゆず胡椒。

ビンに詰めたら、薬味兼調味料の出来上がり。

材料(160mlひと瓶)
ゆずの皮100g(黄色い部分のみ)
ゆずの搾り汁大さじ1
・乾燥赤唐辛子8本(ヘタと種を取る)
・塩小さじ2~適宜

全ての材料を、フードプロセッサーまたはブレンダー等で細かくなるまで撹拌し、2~3日置いて馴染ませたら出来上がり。辛さと塩分は、お好みで調節してね。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2014
06.03

塩レモン・ドライ&リキッド

lemon.jpg
Pickled Lemon & Lemon Peel Salt

塩レモン

あると便利な調味料。保存もきく。

下味用に、ひとふり。
調理中に、ひとふり。
料理の仕上げに、ひとふり。

爽やかレモンの香りと酸味。

2個のレモンで2度美味しい、ドライ&リキッド。

お料理や気分で、2種類の味を使い分け。

材料
レモン2個
50g(ドライ用)
80~100g(リキッド用)

*サッとお湯に通したレモンをスポンジを使って農薬をこすり落としたら、皮の黄色い部分だけすりおろし、キッチンペーパーに広げ半日~1日日陰で乾燥させ、と混ぜたら出来上がり。
*皮をすりおろした残りのレモンは乱切りにし、密閉容器に→レモン→・・・交互に重ね水部分が出て発酵が進むまで1週間ほどねかせて出来上がり。時々ビンを振って下さい。
(出来るだけ無農薬で、水分をたっぷり含んだ新鮮なレモンを選んでね。)

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪
「話題の調味料塩レモンを使った料理」コーナーにレシピを掲載中!
Comment:0  Trackback:0
2014
04.04

自家製バニラエクストラクト

vanillaex1.jpg
Homemade venilla extract

大ぶりの立派なバニラビーンズが手に入ったので、
バニラエクストラクト作り。

バニラエクストラクトとは、バニラビーンズをアルコール度数の高いウォッカやラムに浸け、バニラの成分を抽出したもの。

売ってるバニラエッセンスやオイルと違って、香料や着色料、添加物は一切無し。
その代り濃縮してないから、使う時は数滴とかじゃなくて、小さじとか大さじでたっぷりお願いします。

アメリカでは、エクストラクトの方が一般的だった気がする。
やたら瓶がでかいな~って思ったら、エッセンスじゃなかった。(笑)

バニラビーンズの鞘を縦に、包丁で切り込みを入れたらウォッカに浸けるだけ。
そして、待つ。1~2か月辛抱する!

お気に入りの瓶や容器に作っておけば、眺めている間に色の変化も楽しめる。
ダークな琥珀色になったら出来上がり。

お菓子やケーキ、アイスとかカクテルに使ってね。


vanillaex2.jpg

下の方がほんのり色づいてきた2日目。出来上がりが楽しみ。

vanillaex4.jpg

イイ感じに色が出てきた1ヶ月半。
常温で長期保存可能です。

材料250ml×2本分
・ウォッカ500ml
・バニラビーンズ20㎝4本(小さいサイズは本数を増やしてください。)




Comment:0  Trackback:0
back-to-top