2017
10.08

カリフラワーと無花果のサラダ

cauliflower_fig_salad.jpg
Cauliflower & Fig Salad

晩秋に思いを寄せて、旬サラダ

飽きもせず、昼も夜も同じメニュー。(笑)


材料(特盛2人分)
・カリフラワー1株(小房に分け茹でる)
・いちじく1~2個(輪切り)
・紫キャベツ1~2枚(ちぎる)
・生ハム30~40g
・イタリアンパセリ適量(刻む)
・オリーブオイル大さじ1~2
・レモン果汁小さじ2
・塩適量
・ブラックペッパー適量
・エディブルフラワー適宜

作り方
生ハムとエディブルフラワー以外をボウルに入れ和えたら、皿に盛り、生ハムを添え、エディブルフラワーを散らす。

好きな野菜を塩コショウで和えただけのサラダです。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
09.30

葡萄コンフィチュールのパブロバ【スパイス大使】

pavlova_grape_sauce.jpg
Grape Confiture Pavlova

南半球出身、屈指の砂糖菓子。

砂糖菓子だから、思いっきり砂糖味。

間違いなく、砂糖味。

だから、スパイス効かせた甘酸っぱいソースが決め手。


今月のテーマは『スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ』です。
前回使ったサフランを始め、シナモンスティックとクローブのホールが届きました♪今回はふたつを使用。
       clovewhole.jpg  cinnamon_stick.jpg
GABAN®クローブ<ホール>
GABAN®シナモンスティック(セイロンシナモン)

材料(23~24cm1台分)
・卵白4個分
・粉砂糖150g
・コーンスターチ小さじ1
・酢小さじ1
・塩少し
・バニラビーンズ4~5cm(鞘から種を取りだしておく)
*巨峰ぶどう1房(種無し・ひと粒ずつばらしておく)
*きび砂糖大さじ2~3
*レモン汁大さじ1
*赤ワイン50ml
*GABAN®クローブ<ホール>2粒
*GABAN®シナモンスティック(セイロンシナモン)1本
+ホイップクリーム適量
+お好みの果物適宜

A:土台を作る。
1. ボウルに卵白と塩を入れ、ハンドミキサーでつのが立つまで泡立てる。
2. 粉砂糖を数回に分けて加える。コーンスターチと酢、バニラビーンズも加え、固めのメレンゲになるまで泡立てる。
3. オーブンシートを敷いた天板の中央に、直径23~24cmくらいの大きさになる様メレンゲを丸く盛る。
4. 120℃(ガス)に熱したオーブンの下段に入れ、1時間15分焼いたら、そのままオーブンが冷めるまで置く。
B:葡萄コンフィチュールを作る。
5. 鍋に全ての材料を入れて火を点け、中弱火で葡萄の皮が少し剥けてくるまで蓋をして煮る。
6. 葡萄の実と煮汁に分け、葡萄の皮を剥く。剥いた皮は煮汁と一緒にし、フードプロセッサーで撹拌する。
(シナモンとクローブは実と一緒にしておいて下さい。)
7. 鍋に煮汁を戻し、とろみが出るまで煮詰めたら実を戻し、火を止め、冷ましておく。
C:パブロバを作る。
8. Aを皿に乗せ、その上にホイップクリームを塗り、Bをかける。お好みで果物を添えて出来上がり。

サクサクの表面と、もっちりふわふわの中身のパブロバです。
オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら調節して下さい。
上下が無い場合は、低めの温度で。電気の場合は、高めの温度がイイと思います。

使った感想
甘いメレンゲとまったりクリーム、スパイスが効いた葡萄ごろごろソース。
甘い3段重ねのパブロバですが、スパイスを使ったことで深みとアクセントが出たので、美味しかったです。ホールだと香りも良いし、出来あがりにざらつき感がなくて、ジャムやソースにはピッタリだと思います。

ごちそうさま。

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.13

レモンバターソースの塩からあげ

fried_chicken_lemon_butter.jpg
Fried Chicken with Lemon Butter Sauce

シンプルから揚に、レモンバターをたっぷりと。
レモンの酢っぱさが、たまらん。


今が旬!“チリ産レモン”でさわやか夏レシピ!モニターのチリ産レモンが届きました。
今度は、お肉編!

準備
レモンは流水で洗ったら、鍋に湯を沸かし15~20秒ほど入れる。取り出したら、スポンジ等で擦りながら、流水で良く洗い、表面の汚れと薬剤を落とす。(茹ですぎると、中まで火が通ってしまうので、表面が熱くなる程度に、茹でます。または、野菜果物用の農薬落とし剤を使う。)

材料(2人分)
・鶏むね肉300g(ひと口大に切る)
・にんにく1/2個(すりおろす)
・塩小さじ1/4~
・ホワイトペッパー適量
・しょう油3~4滴
・きび砂糖小さじ1/2
+小麦粉大さじ1.5
+片栗粉大さじ1/2
+揚げ油適量
*レモン果汁大さじ1~2
*レモンの皮適量(黄色い部分のみ削いで千切りに)
*バター30g
*白ワイン50~60ml
*塩ブラックペッパー適量
*パセリ適量(刻む)

作り方
1. ボウルに・印を入れ軽く揉んだら、そのまま30分程置く。
2. 小麦粉と片栗粉を1に加え混ぜる。
3. フライパンに1cm位の深さになるまで油を入れ、180℃で片面3分づつまたは火が通るまで、揚げ焼きにする。
4. 3のフライパンの油を切り、*印をいれてひと煮立ちさせたら、皿に盛った3の上からかけて、出来上がり。

※鶏肉を揚げる時には、常温に戻しておきます。
※バターを使う分、カロリー少な目のむね肉を使いました。

使った感想
みずみずしく、立派なレモンでした。酸味が強いので、レモンらしく美味しかったです。バターソースには、果汁大さじ1くらいが、個人的に調度イイかな?大さじ2だと、なかなかのレモン味(酸っぱさが結構来ます)なので、お好みでどうぞ。醤油味のから揚げにかけても美味しいと思います。レモンの皮が、良い仕事をしてくれました。こっちは、たっぷり入れて爽やかな風味を楽しみました。

ごちそうさま。

「“チリ産レモン”を使ったさわやか夏レシピ」レシピモニター参加中
レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.10

レモンココナッツボール

lemon_coconut_ball.jpg
Lemon Coconut Ball

丸めて、冷やして、味わうレモン。


今が旬!“チリ産レモン”でさわやか夏レシピ!モニターのチリ産レモンが届きました。
手始めに、シンプルなおやつを。

材料(18個分)
・クリームチーズ180g
・ケーキ用スポンジ(市販)150g
・チリ産レモン1個
・きび砂糖小さじ2~お好み
・ジンジャーパウダー少々
・ココナッツロング40~50g

準備
1. レモンは流水で洗ったら、鍋に湯を沸かし15~20秒ほど入れる。取り出したら、スポンジ等で擦りながら、流水で良く洗い、表面の汚れと薬剤を落とす。(茹ですぎると、中まで火が通ってしまうので、表面が熱くなる程度に、茹でます。または、野菜果物用の農薬落とし剤を使う。)
2. レモンの皮を、黄色い部分のみ、すりおろす。
3. 横半分に切り、果汁を絞る。

作り方
1. 常温にしたクリームチーズに、きび砂糖、レモン果汁、レモンの皮(半分)をボウルに入れ、滑らかになるまで混ぜる。
2. ケーキ用スポンジは、細かくなるまでフードプロセッサーにかけ、1に加えるてよく混ぜる。
3. 20gくらいずつに分け、ラップを使って丸める。
4. ココナッツロングと、残りのレモンの皮を混ぜて、バットや皿に広げ、3を転がして、表面を覆う。
5. 冷蔵庫で30分または、固まるまで冷やしたら出来上がり。

※柔らかすぎる時は、スポンジを足して調節して下さい。甘さは、お好みでどうぞ♪

使った感想
大きめのサイズで、皮も中身もしっかりしていました。みずみずしかったので、皮の香りがとても良く、爽やか♪やっぱり、生のレモンは、イイですね!まだ若いせいか、果汁は思ったほど絞れませんでしたが、レモンらしい酸味が美味しかったです。第2弾は、しっかりした硬さを活かし、焼いたりして火を通した料理に使ってみたいと思います。

ごちそうさま。

「“チリ産レモン”を使ったさわやか夏レシピ」レシピモニター参加中
レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
07.06

プラムとキュウリのミクソロジーカクテル

plum_jam_mixology.jpg
Plum & Cucumber Mixology

甘酸っぱいピンクのソース。

それと、

きゅうりの青臭さ。
きゅうりのしゃりしゃり。

これがまた、イイのです。


材料(1杯分)
・ウォッカ45ml(または適量)
・すりおろしキュウリ小さじ1~2
・プラムソース適量(または、酸味のある果物のジャムなど)
・レモン果汁10ml
・氷適量
・ペリエ適量
・タイムの葉適宜

グラスにプラムソースと氷を入れたら、ウォッカ、レモン果汁、ペリエをゆっくり注ぐ。上からすりおろしキュウリを入れ、タイムを飾る。飲む直前にかき混ぜる。

※プラムソースは、実から種を取り出し、皮ごとミキサーにかけたら、鍋に移し、レモン果汁、カルダモン、砂糖を入れ、煮詰めて作りました。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.25

低温ローストポーク【スパイス大使】

roast_pork1.jpg
Roasted Pork Belly

しっとりロゼな、チラ見せカット。

オーブン任せの豪快お肉。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理』!
3種届いたスパイスから、今回はこちらの小瓶!
     garlic_paste.jpg
ハウス特選本香り生にんにく(瓶)

材料(10人分以上)
・豚バラ塊り肉1kg
+ハウス特選本香り生にんにく(瓶)小さじ2
+塩小さじ2
+きび砂糖大さじ1/2
+オリーブオイル大さじ1
+ブラックペッパー適量
・ローリエ2枚(半分に折る)
*一口サイズのじゃがいも12~13個
*玉ねぎ中2個(縦8等分に)
*マンダリンオレンジ3個(横半分に)
*ローズマリー4枝

作り方(調理時間1時間以上)
1. +印を混ぜたら、豚バラ肉の表面に塗り、ローリエを適当な場所に置く。ラップで密閉するように包み、冷蔵庫で一晩寝かせる。
2. 1を常温に戻したら、ローリエを取り除き、熱したフライパンで、こんがりするまで全面の表面だけ焼く。(中まで火は通さない)
3. 100℃にオーブンを、天板ごと温めたら、オーブンシートを敷き2を乗せ、周りに*印の材料を置き、60~65分焼く。
4. 肉だけ取り出し、アルミホイルに包み、20~30分程そのまま置き、肉汁を落ち着かせる。
5. 残りの野菜類は、シートに残った油を絡ませ、(無い場合はオリーブオイルを少量かける)、オーブンを180度の温度に上げ、7~8分または火が通るまで、再び焼く。
6. 4を薄く切り、パリパリになったローズマリーを散らし、マンダリンを絞って食べる。

roast_pork2.jpg

※お肉は、触った時にひやっと感がないくらい、完全に常温に戻してから調理して下さい。
※火加減と塩加減は、お好みで調節を。

使った感想
楽チン。手がにんにく臭くならないし、便利に使えます。他の調味料とも良く混ざり、使い勝手は良かったかな。フタを開けた時に、若干、人工的な感じがしたけど、食べる時には気にならず、美味しく頂けました。

ごちそうさま。

スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.31

オレンジのナンシュゼット

orange_naan_suzette2.jpg
Orange Naan Suzette

コテコテのスイーツに変身。


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!では、早速♪

材料(2枚分)
・デルソーレ「ブランナン」2枚
・オレンジ2個
・バター20g
・ブランデー大さじ2
・きび砂糖大さじ2
・レモン果汁小さじ2~3(レモン小1/2個分くらい)
*バニラアイス適量
*ミントの葉適量

作り方(調理時間10分)
下準備
aオレンジは、熱湯にさっとくぐらせたら、スポンジで擦りながら流水で良く洗って、表面をきれいにする。
b中央部分から1個に付き、輪切りを3~4枚切り出したら、皮を剥いておく。剥いた皮から白い部分を取り除く。
c残った両端から、果汁を絞る。皮のオレンジ色の部分のみをみじん切りにする。(適量)

1. フライパンにきび砂糖を広げて入れたら、火を点け、きび砂糖の一部が沸々してきたらスライスオレンジ、オレンジ皮、バターを入れる。
2. バターが溶け馴染んだら、オレンジ果汁、レモン果汁、ブランデーを入れて混ざったら火を止める。
3. 電子レンジ600wで15~20秒ほど温めたブランナンの上に、2を乗せる。
4. バニラアイスとミントの葉を乗せたら出来上がり。

※グランマルニエの代わりにブランデーを使いました。

使った感想
袋から出した時、やや小さ目かな?と思いましたが、もちもちで厚みもあり、食べ応え十分。美味しかったです。ナンと言えばカレーのイメージですが、色々なレパートリーで楽しめそうです。ブランナンは食物繊維が入っているので、ちょっと得した気分。(笑)始めてスイーツ系をナンで作ってみましたが、美味しかったです。しかもすごくお腹いっぱいになりました。もしかしたら、スイーツ系は2人でひとつで十分かも。ナンが家でも楽しめるは、嬉しいです♪

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.05

フルーティー・シャンディーガフ

shandy_gaff.jpg
Fruity Shandy Gaff

初夏の風に誘われフルーツとビールで、カンパイ!の休日。

材料
・グリーンキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ゴールドキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ぶどう40粒くらい(種無し)レッドグローブ使用、縦半分に)
・レモン輪切り3~4枚
・レモン果汁大さじ1.5~2
・生姜しぼり汁大さじ2~2.5(3かけ使用)
・カルダモン4~5粒(縦に切れ込みを入れる)
・ローズマリー1枝
・きび砂糖大さじ5(またはお好みで)
+ビール適量

作り方
キウイ、ぶどう、レモン輪切り、カルダモン、ローズマリーを密閉容器に入れたら、上からきび砂糖をかける。続けてレモン果汁、生姜しぼり汁をかけて冷蔵庫へ。1日置いたら、グラスに適量の中身と出てきた水分を入れてビールを注ぐ。
(ローズマリーは、1日置いたら取り出して下さい。)

ビールを飲みながら、ピリリとしたフルーツも一緒に食べてね。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
04.26

シナモントーストとイチゴのスムージーボウル【スパイス大使】

smoothie_cinnamon_toast.jpg
Strawberry Smoothie Bowl with Cinnamon Toast

甘くピンクな朝食に、テンション高め。
止まらぬスプーン。

でも、まだちょっと寒かった・・・事実に気付く。

慌てて熱いコーヒーを。


今月のスパイステーマは、「ハッピー気分でスタート♪彩り華やか&かんたん朝ごはん」です。
届いたのは、シナモンシュガー、パプリカパウダー、フレンチハーブミックス。どれも朝ごはんに活躍しそうなスパイスです。
第三弾は、こちらを使用。
     cinnamon_sugar.jpg
GABAN®シナモンシュガー

材料(大きい目カフェオレボウル2個分)
・バナナ1本(120~130gひと口大に切って冷凍しておく)
・いちご5個(80~90g縦半分に切って冷凍しておく)
・豆乳1カップ
*食パン1枚(8枚切り)
*バター適量
*GABAN®シナモンシュガー適量
+いちご3個(飾り用に縦2等分に切る)
+ブルーベリー20粒くらい(冷凍を使用)
+チアシード小さじ1/2
+かぼちゃの種20粒くらい
+ミントの葉適量

作り方(調理時間10分・冷凍する時間含まず)
1. 食パンにバターを塗ったら、シナモンシュガーをまんべんなく振りかけて、トースターで焼く。焼けたら2cm角くらいに切る。
2. ミキサーに・印を入れて滑らかになるまで撹拌したら、器に盛る。
3. 2に1を乗せ、+印を飾ったら出来上がり。

使った感想
シナモンシュガートースト。これは間違いなく美味しい。スム―ジを一緒にするので、負けないよう、多めにパンに振りかけて焼きました。スムージーボウルはシリアルやミューズリー、ナッツが主流ですが、シナモンシュガートーストも負けず劣らず。香りもとても良く、甘さも控えめなので、美味しく頂けました。シナモンと砂糖を混ぜる必要も無く、便利で使いやすいと思います。時間の無い朝にぴったり♪

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
04.20

ブドウとクレソンのサラダ【スパイス大使】

grape_salad.jpg
Grape & Water Cress Salad

サラダと朝日で、始まる一日。

プチパンでかさ増し。
チーズで満足・カロリーチャージ。
爽やかに、かつ満腹に。

今月のスパイステーマは、「ハッピー気分でスタート♪彩り華やか&かんたん朝ごはん」です。
届いたのは、シナモンシュガー、パプリカパウダー、フレンチハーブミックス。どれも朝ごはんに活躍しそうなスパイスです。
早速、使ったのはこちら。
       french_herb_mix.jpg
GABANフレンチハーブミックス<フリーズドライ>

材料(2人分)
・ぶどう200g(縦半分に切る。レッドグローブ使用)
・クレソン30~40g
・クリームチーズ25~30g(6~7mm角切りに)
・生ハム適量(食べやすい大きさに切る)
・プチパン1個(5~6mmスライス)
*オリーブオイルおおさじ1
*レモン果汁小さじ1~2
*はちみつ小さじ2
*GABAN®フレンチハーブミックス小さじ1/2
*塩少し
*ブラックペッパー少し

作り方(調理時間5~10分)
1. 大きめのボウルに*印を入れよく混ぜ合わせる。
2. ・印の材料を1に加え、和えたら出来上がり。

※ブドウは、種無しで皮ごと食べられる種類を使って下さい。
※プチパンは、ハード系のクルミ入りを使いました。

使った感想
爽やかな良い香りが、口の中で広がりました。和えただけですが、噛むとハーブの香りがふわっとして、美味しいサラダになりました。フリーズドライなので、緑色もキレイでとても良いアクセントになりました。いつもと違う、ハーブ香るフルーツサラダになり、美味しかったです。

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top