FC2ブログ
2018
07.10

焼きレモンとアンチョビキャベツのパスタ

anchovy_cabbage_pasta.jpg
Anchovy & Cabbage Pasta with Grilled Lemon

レモンとキャベツとアンチョビと。

そのままタイトル通り。


材料(2人分)
パスタ150~160g(茹でておく)
レモン1/2個(十字に切って4つにする)
・芽キャベツ7~8個またはキャベツ2~3枚(縦半分または食べやすい大きさに切る)
・アンチョビフィレ2~3枚
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・パセリ適量(刻む)
・オリーブオイル大さじ2
・赤唐辛子お好みで
・塩ブラックペッパー適量
パスタのゆで汁50~100ml

作り方
フライパンにオイル、にんにく、アンチョビフィレを入れ火を点ける。アンチョビフィレが沸々してきたらレモン、キャベツ、赤唐辛子を炒め、茹でたパスタとゆで汁を加え乳化するまでよく混ぜる。パセリを加え、塩ブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。

レモンは、切り口を下にしてあまり動かさずに、こんがりさせるとイイと思います。
(皮ごと使うので良く洗ってね。)

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
04.24

HMでレモンとキャラウェイのパウンドケーキ【スパイス大使】

lemon_caraway_cake.jpg
Lemon & Caraway Pound Cake

甘酸っぱいって、美味しぃ、嬉しぃ。

皮も果汁も使ってレモンを堪能。


今月のテーマは『1日を元気にスタート!かんたん♪ハッピー朝ごはん』です!
今回、お家に届いたスパイスは、パプリカ<パウダー>、スイートバジル<フリーズドライ>、キャラウェイ<ホール>です。
最後は、こちらを使って、甘い朝食を♪
         carawayseed.jpg
GABAN®キャラウェイ<ホール>

材料(18cmパウンド型1台分)
・ホットケーキミックス150g
・バター80g(常温にしておく)
・卵2個(常温にしておく)
・きび砂糖40~50g
・GABAN®キャラウェイ<ホール>小さじ1/4
レモン1個
・粉糖60g

レモンの準備
1. レモンは、湯を沸かした小鍋に10秒ほどくぐらしたら取り出し、スポンジ等を使って流水で擦り洗いをする。
(汚れやワックス、農薬等を落とします。)
2. 黄色い皮のみをすりおろしておく。
3. 半分に切り、果汁を大さじ3絞っておく。

作り方(調理時間40~45分)
1. ボウルに、バター、きび砂糖、レモンの皮、キャラウェイシードを入れ滑らかになるまで泡だて器でよく混ぜる。
2. レモン果汁大さじ2と卵を割り入れ、かき混ぜる。
3. ホットケーキミックスを入れ、泡だて器をヘラに持ち替えて、切るようにかき混ぜたら、オーブンシートを敷いた型に流し込む。
4. 170℃に熱したオーブンで約30分または中まで熱が通ったら取り出し、粗熱を取る。
5. 小さい器に残りのレモン果汁大さじ1と粉糖を混ぜ、アイシングを作り、4の上からかける。
6. アイシングが固まったら、出来上がり。

※ひと晩置くと馴染むので、翌日の朝食にイイと思います♪
※バターは有塩を使いました。お好みで無塩に変更してください。
※アイシングは、作りやすい分量なので、やや多めに出来きます。

使った感想
独特の不思議な甘い香りがレモンとも良く合い、病みつきに。ホールをそのまま使ったので、噛んだ時に香が広がり美味しかったです。焼き菓子にしか使ったことがないので、他の料理にも挑戦してみたいと思います。

ごちそうさま。

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
08.28

豆のどぐろのマスタードレモン焼き

grilled_fish_mustard_lemon1.jpg
Grilled Small Fish with Mustard Lemon

ちゃんと脂がのってるおチビさん。

さっぱり爽やかレモンを、後押し係りの粒マスタード。

ほんのり広がる苦さと、焼ける旨さ。


話題のスパイスでおいしいおうちごはん』!モニターの調味料やジュース、食器用洗剤などがたっくさん届きました。
さて、どれにしようか冷蔵庫の中身と相談。で、ハウスつぶ入りマスタードから着手。

材料(2人分)
・豆のどぐろ10尾(または他小魚)
レモン1/2個
*にんにく2かけ(スライスに)
*ハウスつぶ入りマスタード小さじ1~2
*オリーブオイル大さじ1.5
*塩少々
*ブラックペッパー適量
・タイム7~8本
・パセリ適量(みじん切り)

作り方(調理時間20~25分)
1. 豆のどくろは、内臓を取り除いて流水で良く洗い、*印は合わせておく。
2. オーブンシートまたは耐熱皿に豆のどくろを並べ、上から*印をかける。
3. レモンは、径の大きい方から2~3枚輪切りにした後、4等分の扇方に切り2の上に置く。残りは上から果汁を絞る。
4. タイムを乗せ、200℃に熱したオーブンで15~6分または火が通るまで焼いたら出来上がり。

grilled_fish_mustard_lemon2.jpg

※魚の下処理は、販売店にお願いすると便利です。
※他の種類や切り身魚でもOK。
※塩加減と焼き時間は、魚の大きさやお好みでご調節を。

使った感想
酸味も辛みもマイルド美味しかったです。料理のアクセントになりました。欲を言えばもっと粒々しててもイイかな。チューブも柔らかくて、出しやすく使いやすかったです。

ごちそうさま。

レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
08.18

【スパイス大使】レモンバターのチキンソテー

lemon_chicken.jpg
Lemon Butter Grilled Chicken

レモンとチキンの爽やかな関係。

仲を取り持つ、香りソルト。


【レシピブログの「手早く&おいしい♪夏のかんたんランチ」レシピモニター参加中】
今月のテーマは、夏のかんたんランチ。これに役立つスパイス&調味料が届いた。
その中から、今回はこちらを選択。ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>
     garliconion.jpeg
味の決め手は、コレ1本。

材料(2人分)
*鶏もも肉300g(厚い箇所には包丁を入れ、食べやすい大きさに)
*ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>小さじ1~
・小麦粉適量
+レモン1/4個(4等分に)
+ケッパー小さじ1/2~
+ローズマリー2枝
・バター5g
・オリーブオイル大さじ1/2

作り方(調理時間10分)
1. ボウルに*印を入れ、もみ込んだら5分そのまま置く。
2. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、1の両面に小麦粉をし、皮目を下にして中火で2~2分半焼く。
3. 2の皮目がこんがりしたらひっくり返し、+印を加え1~2分火が通るまで焼いたら、火を止めてバターを入れ、溶けたら出来上がり。

※焼き時間は目安です。お使いのフライパンに合わせて調節して下さい。

開けた瞬間、美味しい香り。”香りソルト”その名の通りだった。サクサクのガーリックにカリカリの玉ねぎフレーク。ほど良く効いたスパイスのお蔭で、これ1本で味が決まる。美味しくて便利な調味料は、いつでも大歓迎。ちなみに付け合わせのライスサラダにも、ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>をふりふり♪

ごちそうさま。


ランチ料理レシピ
ランチ料理レシピ  スパイスレシピ検索

レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2015
05.31

レモンとハーブの冷製ファルファッレ

lemon_herb_farfalle.jpg
Lemon & Herb Farfalle

心地よさを求めて開けたはずの窓から押し寄せる熱風が、レモンを恋しくさせる。

暑っ!


材料(2人分)
・ファルファッレ150~160g
レモン1個
*オリーブオイル大さじ3
*ケッパー小さじ2
*パセリ・ディル・タイム各1~2枝(枝から外した葉をみじん切りに)
*きび砂糖小さじ1/2
*玉ねぎ(みじん切りで)大さじ1
*にんにく(すりおろし)少々
・塩ブラックペッパー適量
・カッテージチーズ適量

レモンの皮の黄色い部分をすりおろし、実は果汁を絞っておく。ボールにレモン果汁と*印の材料を混ぜたら、茹でて冷水で冷やしたファルファッレを入れ、塩とブラックペッパーで味付けをして皿に盛る。カッテージチーズとレモンの皮を散らして出来上がり。

このレモンの酸っぱさ、病みつき。
※レモンの皮を食べるので、ノンワックスや防カビ剤不使用の物を使ってね。またはよ~く洗う。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2014
06.16

レモンとグレープフルーツでシトラスホットケーキ

citrushotcake.jpg
Caramelized Citrus Up Side Down Cake

たっぷりシトラス

いつものホットケーキが、リッチなおやつに。
マーマレードやコンフィチュールとは違う、フレッシュ感。

甘酸っぱいレモンにほろ苦い皮。とろり溶けてくスタールビー。
フライパンひとつで、アップサイドダウンケーキ。

サンキスト × レシピブログのコラボ企画でモニタープレゼント。
たくさん届いたので、どんどん食べる!美味しいうちに美味しく食べる!モニター料理第4弾!

材料(20㎝フライパン・4~5人分)
・サンキストスタールビーグレープフルーツ1個
・サンキストレモン2個
ホットケーキミックス200g
・バター20g
・溶かしバター20g
・牛乳80ml
・卵L1個
・きび砂糖大さじ3+大さじ2(合計大さじ5)
・水50ml

1. グレープフルーツは皮を剥き、約1cm幅にスライスする。
2. レモンは、沸騰した湯で2分ほど茹で、スポンジを使って水で良く洗ったら、真ん中を3㎜幅位で7~8枚にスライスし、両端は黄色い部分の皮をすりおろす。残りの実は果汁を絞る。(2個とも)
3. フライパンにバターときび砂糖大さじ3を煮立たせ、スライスしたシトラスを重ねながら敷き詰めもうひと煮立させる。
4. ボールに卵・牛乳・溶かしバターを混ぜ、ホットケーキミックスとレモンの皮を加え切る様に混ぜる。
5. フルーツの上に、ボールの中身を上から広げて入れたら、フタをして弱火で約20分蒸し焼きにする。
6. 真ん中に楊枝を挿し、生地が付いてこなくなったら、フタを取り更に1分焼き、下のシトラスに焦げ目を付ける(キャラメリゼ)。
7. フライパンに皿をあてひっくり返し、ホットケーキを取り出す。
8. そのままのフライパンに、水・レモン果汁・きび砂糖大さじ2を入れ、ひと煮立させソースを作り、ホットケーキにかけ染み込ませて出来上がり。(冷めると味が染みてしっとりしますょ。お好みでフルブラやラムで香り付けもあり♪)

甘さ控えめで、ガツンと来るシトラス。(甘みが足りなそうなら、ソースの砂糖を多めにどうぞ。)
上下がひっくり返るこの手のケーキは、アップサイドダウンケーキって言うんだよ。
切り分けて冷凍しておけば朝ごはんの代わりにも。

美味しいシトラスは、煮ても焼いても、やっぱり美味しい♪

ごちそうさま。


シトラスを使った料理レシピ
シトラスを使った料理レシピ


レシピブログに参加中♪

Comment:0  Trackback:0
2014
06.14

ディル&レモンバターソースの焼きサーモン

lemonbutter2.jpg

Pan Fried Salmon with Dill Lemon Butter Sauce

ディルレモン

レモンバター

バターサーモン

初夏に似合う。文句なし。

サンキストレモン × レシピブログのコラボ企画でモニタープレゼント♪さて、料理開始。

材料(2人分)
焼きサーモン
サーモン2切れ
・塩コショウ少々
・小麦粉少々
・オリーブオイル適量
ディルレモンバターソース
・サンキストレモン果汁小さじ3
・サンキストレモン皮適量(すりおろす)
・玉ねぎ1/4個(みじん切り)
・にんにく半カケ(みじん切り)
・生ディル適量(みじん切り)
・オリーブオイル大さじ1/2~適量
・白ワイン大さじ2
バター30g
*塩小さじ1/2
*ブラックペッパー適量
*きび砂糖小さじ1/3

焼きサーモン
1. サーモンの両面に塩コショウで下味を付け、小麦粉をまぶす。
2. オリーブオイルを敷いたフライパンで両面を焼いて、皿に盛る。
ディル&レモンバターソース
3. 玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒める。
4. 白ワインとレモン果汁を加えたら、バターを入れ、溶かす。
5. *印の調味料を入れ味付けをしたら火を止め、最後にディルとレモンの皮を入れる。
6. サーモンにソースをかけて出来上がり。
(付け合せは、ズッキーニの塩レモンペンネです。)

サンキストレモンは果汁もたっぷりで、皮の香りも良く、料理に入れても焼き菓子に入れても満足な仕上がりになりました。

ごちそうさま。

シトラスを使った料理レシピ
シトラスを使った料理レシピ


レシピブログに参加中♪

Comment:0  Trackback:0
2014
06.03

塩レモン・ドライ&リキッド

lemon.jpg
Pickled Lemon & Lemon Peel Salt

塩レモン

あると便利な調味料。保存もきく。

下味用に、ひとふり。
調理中に、ひとふり。
料理の仕上げに、ひとふり。

爽やかレモンの香りと酸味。

2個のレモンで2度美味しい、ドライ&リキッド。

お料理や気分で、2種類の味を使い分け。

材料
レモン2個
50g(ドライ用)
80~100g(リキッド用)

*サッとお湯に通したレモンをスポンジを使って農薬をこすり落としたら、皮の黄色い部分だけすりおろし、キッチンペーパーに広げ半日~1日日陰で乾燥させ、と混ぜたら出来上がり。
*皮をすりおろした残りのレモンは乱切りにし、密閉容器に→レモン→・・・交互に重ね水部分が出て発酵が進むまで1週間ほどねかせて出来上がり。時々ビンを振って下さい。
(出来るだけ無農薬で、水分をたっぷり含んだ新鮮なレモンを選んでね。)

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪
「話題の調味料塩レモンを使った料理」コーナーにレシピを掲載中!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top