FC2ブログ
2019
07.02

レンジでチン!マーマレードとホワイトチョコのチーズテリーヌ【±0暮らしのレポーター】

cheese_terrine2.jpg
Microwave Cheese Terrine

衝撃レシピ。

だって、簡単に電子レンジでチーズテリーヌが出来るんだもん。
(テリーヌ型に入ってませんが、テリーヌってことでお願いします!)

cheese_terrine1.jpg

±0クッキングミキサーの魅力と威力を発揮してもらおう。
前回は、「試運転」とか言って電子レンジを使わなかったので、今日こそ!

材料(3~4人分)
・クリームチーズ100g(常温に)
・生クリーム100ml
・卵MSサイズ1個
・ホワイトチョコレート45g(板チョコ1枚、刻む)
・マーマレード大さじ2
・コーンスターチ大さじ1
*オレンジピール飾り用あれば(みじん切りと輪切り)


cheese_terrine3.jpg

作り方(調理時間15分、冷やす時間は除く)
1. ホワイトチョコと生クリームをタンブラーに入れ、フタをしたら電子レンジ600wで30~40秒ほど温める。
(熱々にしないで下さい。チョコが溶けるひと肌くらいに温めます。)
2. 10秒ほどミキサーにかけたら、残りの材料を全て入れる。
3. 30秒ほどミキサーにかけたら、電子レンジを200wに設定し、フタをせずに8分加熱する。
4. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で2時間くらいまたはひと晩冷やす。
5. スプーンですくって皿に盛り、オレンジピールを飾って出来上がり。

※電子レンジは、200wに切り替えて下さい!

粗熱が取れるまでそのまま置いて、余熱を入れて下さい。(タンブラーのガラスが厚い分、冷めるまで少々時間がかかります)
マーマレードの甘さで量を調節して下さい。入れすぎるとゆるくなるので、その場合はお砂糖を足して下さいね!

お好みで、レモン果汁を小さじ1/2~1入れると、味が締まりってイイと思います。

±0クッキングミキサーと電子レンジがあれば、それだけで出来ちゃう。
ボウルも、泡だて器も、スパチュラも要らない。
時間も手間もかけずに、マーマレードとホワイトチョコのチーズテリーヌが出来ました♡

±0オフィシャルサイト
https://www.plusminuszero.jp/


ごちそうさま。

±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
07.01

キックオフミーティングとサーキュレーター②【±0暮らしのレポーター】

kickoff_meeting1.jpg
Sliced Bread Dish

先日、±0暮らしのレポーター・キックオフミーティングへ参加してきました。
プラスマイナスゼロ本社で、今回就任し、半年間活動を共にする皆さんともお会いしました。

±0ブランドのコンセプトである「ちょううどいい」をキーワードに、スタートした経緯や製造販売までの秘話、こだわり進化を続けるデザインと機能など様々なお話を聞いてきました。

単なるモノづくりではない、思いのこもった物は、人の心を動かすんですね~。
深いお話が聞けて、ちょっと感動。

「複雑で過剰な機能は、果たして必要なのか?どのくらいの人が必要とし使いこなすのか?」
「しかも、美味しいものが出来るとは思えない従来の家電のフォルム。」(笑)

なるほど、確かにゴツい物が多い気がする。。。

そこまで無くてもイイんじゃない?という事でまずは、必要以上のものは、そぎ落とす作業が「マイナス」。
そのままだとつまらない。生活と空間に溶け込むデザインと性能を足していく「プラス」アルファなコト。

品質だけではなく、持ちやすさ、デザイン、適正な価格を設けることで±0は、私たちの暮らしとかけ離れず、誤差も少なく「ちょうどよい」を届けてくれる。

同じ物を長く愛用してほしい。

この言葉からも製造側目線というより、消費者側なんだなと。

デザイナーさんからも、直接、販売に至るまでの秘話を聞けて、楽しかった。
「持ちやすい」には、ここをこの位の太さにして、この位置にして、安定感持たせて、このカーブが~・・・などなどいっぱい詰まってる。

最初の写真は、キックオフミーティング参加のお土産。
トーストの形をした、可愛らしいお皿とケーキフォーク。

それに、エシレのフィナンシェまで。(並んでくれたのかな?)

この気遣い。商品にもきっと表れてるはず。
人の心を掴むの、上手すぎです。(笑)

kickoff_meeting2.jpg

裏まで可愛い♡

これから、半年間いろいろと使ってみるのが、更に楽しみになりました!
あとのお話は、商品ご紹介の時に、また改めて。

kickoff_meeting3.jpg

みなさん、宜しくお願いいたします!


さて、ここからはサーキュレーターの続きです。

circulator2_1.jpg

くるくる回ってます♪

直線的でパワーのあるサーキュレータの風と、柔らかい優しい扇風機の風。

どっちも兼ね備えてます。

家は、あまり仕切りがないので、風量をやや強めに。
9段階中の5~6を使って空気を循環。
上下に動く首と、本体ごとターンテーブルで横に動くので、吹き溜まりや循環しない場所はなさそうです。
思わず、え~すごい!と言っちゃうくらいの可動域なんです。

circulator2_2.jpg
(椅子が逆さになってテーブルにあがってるのは、お掃除中だったためです。^^;)

天井にはめ込み式のクラーで4方向から風は出ますが、そのままだと、やっぱり同じ所に冷気が落ちていく。。。

この子に頑張ってもらいます。
西側に窓もあるので、なにかと溜まりやすい温かい空気。
これに向かってクラーの冷気を送った方がイイのか?それとも温かい空気側から送って冷やしてもらった方がイイのか?

まだ真夏の暑さじゃないので、どっちからもほど良い感じで、少々分かりにく、はっきりしない。
実験を続けながら、ちょうどイイ場所を探りたいと思います。

今年の梅雨は、なかななの雨の量。
大した気温じゃなくてもとにかく蒸す。
まとわりつくような湿気。でもクラー点ける程じゃない時に、効果的。
空気が動くだけで、苦しさ半減なんですね~。

壁際に淀んでいた、空気が無くなり、部屋中均一に。
いくら窓を開けても動かない空気が場所ってあるけど、サーキュレーターなら、決まった風の通り道だけじゃなく部屋中に風邪を送ってくれる。何となくは分かってたけど、今更だけど、身をもって快適さを実感中です。

さて、ここで風量と音についてです。
1~3までのそよそよは、とても静かで、音は全く気にならない。そのまま眠れます。
4にすると、若干聞こえ始めます。(会話をしていたり、テレビなんかを付けてれば全然気にならない程度。)
5~6だと、頑張ってる感がある音がします。
それ以上は、かなりの風量とモーター音はなかなかのもの。
普通の家庭では、きっと使うことは、ほぼないと思う。緊急事態的なことが起こらない限り、この強烈な空気を回すことは、あまりないかも。
因みに9は、ちょっとしたブロワー並みの風です。

8畳ほどの部屋だと、今の時期は、扇風機代わりにもなるし、湿気も追い払ってくれます。
狭い分そよそよの風で十分。快適♪快適♪

日中は、ほぼ回しっぱなしです。

以上、DCサーキュレーターB320ブラウンのレポートでした!

±0オフィシャルサイト
https://www.plusminuszero.jp/



±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.26

クミン風味のコーンと厚揚げのさっと炒め【スパイス大使】

corn_cumin_tofu.jpg
ATSUAGE - Corn Nibble Cumin Flavor

甘いとうもろこしに、クミンの香りと食感のアクセント。

おつまみにぴったりの、シンプルな炒め物♪


今月のテーマは『家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみです。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントはクミンやあらびきガーリック、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>です。最後は、特に夏に嬉しいスパイスで♡
     cumin_whole.jpg
GABAN®クミン<ホール>


材料(2人分)
・とうもろこし1本(茹でるか蒸しておく)
・厚揚げ1枚()油抜きをして、2cmの角切り)
・にんにく1/2かけ(薄切り)
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1/2
・しょう油小さじ2
・オリーブオイル小さじ2
・青ネギ適量(輪切り)

作り方(調理時間10分くらい)
1. フライパンに、クミンとにんにくを入れて火を点け、香りが立ったら厚揚げを入れる。
2. とうもろこしは、実をそぎ切りにして芯から外し加える。
3. しょう油を回し入れ、さっと炒めたら皿に盛り、青ネギを散らして出来上がり。

使った感想
材料も少なく、調味料もひとつだけですが、クミンの食欲をそそる良い香りと、噛んだ時に広がる風味で、旨ウマなひと品が完成!調理時間も短くて簡単。GABAN®クミン<ホール>様々です!イチオシのスパイスのひとつです。

ごちそうさま。

おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.25

サーキュレーターがやってきた【±0暮らしのレポーター】

circulator1.jpg
Circulator Experience

±0サーキュレーターが、わが家に登場。

先日ご紹介した±0のクッキングミキサーと一緒に届いたプレゼントの、
±0サーキュレーターのレポートをしたいと思います。

今みたいな梅雨の時期と、真夏と真冬に、

サーキュレーター欲しいな~」
サーキュレーターが、あればな~」

と、毎年毎年、というか、パッとしないお天気や暑かったり寒かったりする季節が、やってくる度に思ってた。

circulator2.jpg


そんな事を回想しつつ、ウキウキしながら、箱をオープン♪


circulator3.jpg


はい♪出ました♪

品名:DCサーキュレーターB320
型名:XQS-B320

色の表示はブラウン。
実際には、かなり濃い目で、黒に近いかな。

で、サーキュレーターを抱えて、まず向かった先はリビング。
コンセントを入れて、スイッチオン!

ふわっと感じる優しい風。
滑らかに首を振りながら、回ってる♪
左右にも、上下にも。

お部屋の中が快適!

「うん!コレ、イイかも。」

温度差が激しく、風が通りにくいわが家の空気を、上手に入れ替えてくれる。

そうだ!忘れちゃいけない洗面所!


circulator4.jpg

はい、ここでもスイッチオン!

お風呂場の換気扇だけじゃ、役不足。
ただでさえ湿気が溜まりやすい場所なのに、更に洗濯物を干す場所でもあり。。。

サーキュレーターが威力を発揮。

洗濯物、乾くの早っ!

circulator5.jpg

びっくりしたのが、首振りの可動域。
真上90度にまで上がるし、横にもめいいっぱい動いてくれる。

風量は、ダイアルで回すようになっていて、9段階もある。
(今のところ、そよそよ具合が丁度良い2が、お気に入り♡)
風のパターンは、なんと18種類も。
強弱をつけた自然の様な心地よい風も、パワフルな風もあります。

circulator6.jpg

ON/OFFタイマーももちろんあって、可愛いリモコンまで。
手のひらに収まるカードサイズのリモコンは、なんと!磁石で冷蔵庫にくっつきます!だから小さくても無くしません!コレ、大事ですね~!
操作も直感的にわかるアイコンになっているの、迷いません。

シンプル設計かと思いきや、なかなか優秀なDCサーキュレーターB320でした。

次回は、おすすめポイントや使い心地を更にお伝えしたいと思います。

±0とは2003年に誕生した日本発の家電・雑貨ブランドです。

±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.24

バジルペーストで生ハムとモッツアレラのジェノベーゼ【±0暮らしのレポーター】

basil_pesto1.jpg
Basil Pesto Pasta with Prosciutto & Mozzarella Cheese on Top

初夏のバジルでペーストを。

パスタに絡めてジェノベーゼ風なランチ。

basil_pesto2.jpg

このバジルペーストを作るのに大活躍してくれたのは、こちら♪

basil_pesto3.jpg

±0クッキングミキサーB010

わが家に±0のクッキングミキサーがやって来た。

*******

はじめまして。

【±0暮らしのレポーター】を務めさせて頂くことになりましたnaomiです。

レシピブログさんご協力のもと、これからの半年間、「±0」のクッキングミキサーを使ったレシピをはじめ、いろいろな商品を使いながら、使い心地や、それと暮らしに役立つアイデアやヒントを商品の魅力と一緒に、お届けしていきたいと思います。

basil_pesto4.jpg

殺風景なキッチンに突如現れた、ビビットなカラーのクッキングミキサー。

品名:クッキングミキサーB010
型名:XKM-B010

このミキサー、ただ物じゃないんです!
タンブラー部分が耐熱ガラスできているので、電子レンジでそのまま使えるんです♡
ミキサーでかき混ぜた後、そのまま電子レンジ調理ができる優れもの。

調理の手間も時間も省けて、良さそな感じ♪

±0は「プラスマイナスゼロ」と読み、2003年に誕生した日本発の家電・雑貨ブランドだそうです。
毎日の暮らしに、しっくりとぴったりと「ちょうどよく」寄り添ってくれる、商品ラインナップ。
お洒落で飽きの来ない、シンプルでインテリアに溶け込む家電は、嬉しい限り。

私の中で勝手に、±0のイメージはモノトーンだったので、箱を開けた時に赤だったので、ちょっと意外。
でも、カラーを選べると、お家のインテリや好みに合わせられるので、イイかも。
色目のない家には、ちょうど良いアクセントになりました。

さてさて、

今回は、初めてなので「試運転」という事で、電子レンジは使わずに、ミキサーとして使ってみました。
それでは、バジルペーストを作っていきたいと思います♪

basil_pesto5.jpg

材料(120mlくらい)
・バジルの葉50g
・クルミ30g(または松の実やカシューナッツでも○)
・にんにく1/2かけ
・オリーブオイル60mlくらい
・塩ひとつまみ~お好み
・ブラックペッパー適量

basil_pesto7.jpg

作り方(調理時間5~10分)
1. 洗って水分を拭き取ったバジルをタンブラーの中に入れる。
(ぎゅ~っと押し込んでください。)
2. そのほかの材料すべても加える。
3. タンブラーの縁にパッキンを取り付け、カッターユニット台を回しながらしっかりと閉め、本体にセットする。
4. 手でタンブラーを上から押さえるように押して、撹拌する。(手を離すと止まります。)
5. 周りずらくなったら、一度開けて、付属のスパチュラでかき混ぜる。
6. 数回繰り返し、好みの滑らかさになるまで回したら出来上がり。

basil_pesto6.jpg

コンパクトながらパワーはなかなかです。
ガラス製のタンブラーも、厚みがありしっかりしています。

basil_pesto8.jpg


さて、「試運転」を終えたら、出来上がったバジルペーストでランチタイム。

材料(2人分)※パンを添えたので、ちょっと少なめです。
パスタ130g
・バジルペースト大さじ2弱
・生ハム2~3枚(食べやすい大きさに切る)
・モッツァレラチーズ50g(くし切り)
・粉チーズ適量
・ブラックペッパー適量
・バジルの葉適量

作り方
1. 茹でたパスタにバジルペーストを絡めて皿に盛る。
2. 上に生ハムとチーズを乗せ、粉チーズとブラックペッパーを振る。
3. バジルの葉を添えて、出来上がり。

次回は電子レンジを使ったレシピと一緒に、クッキングミキサーをレポートしたいと思います。
(その前に、サーキュレーターを紹介します!)

それでは、これからの半年間、宜しくお願いいたします♡

ごちそうさま。

±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.19

あらびきガーリックの肉巻きズッキーニ【スパイス大使】

zucchini_pork_roll.jpg
Pork & Zucchini Rolls

やっぱり、こーいうのが美味しいわぁ。

シンプルに塩とガーリック。

風味づけにお醤油を少々。

ズッキーニの歯ごたえもマル。


今月のテーマは『家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみ』です。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントはクミンやあらびきガーリック、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>です。今回は、こちらから!
     garlic.jpg
GABAN®あらびきガーリック


材料(2~3人分)
ズッキーニ1本(半分に切ったら、縦に6等分の棒状に)
・冷しゃぶ用豚肉230~240g
・塩コショウ適量
・GABAN®あらびきガーリック小さじ1/2~適量
・しょう油小さじ1/4~1/2
・オリーブオイル適量
・レッドペッパー適量

作り方(調理時間15分くらい)
1. 豚肉を広げたら、やや多めの塩コショウを振り、下味を付ける。
2. 上にズッキーニを置きいて、巻いていく。
3. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2の巻き終わりを下にして中火で転がしながら焼く。
4. 豚肉が白っぽくなり焼けたら、あらびきガーリックとしょう油を入れて火を止める。
5. フライパンを振り、転がして、馴染んだら皿に盛り、レッドペッパーを振って出来上がり。

ズッキーニは、生でも食べられるので、豚肉が焼けたら火を止めます。

使った感想
ぶつぶつがしっかりしたガーリックの風味を出してくれます。予想以上。食感も良くて、水分が入ってふにゃふにゃしても美味しいし、火を止めてから入れれば、カリッと感が残り、これもまた美味しい。いつでも簡単に使えて、味も食感も楽しめるあらびきガーリックは、これからも重宝しそうな予感♪美味しかったです。

ごちそうさま。

おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.17

トムヤム焼き鳥【スパイス大使】

tomyum_chicken.jpg
Tom Yum Chicken YAKITORI

焼き鳥って、塩もタレも大好き。

エスニックな変化球も、今や定番?

サテ風の爽やかな香りと酸味が、たまらない乾杯メニュー。


今月のテーマは『家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみです。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントはクミンやあらびきガーリック、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>です。商品のパッケージにもなっているトムヤムチキンをアレンジしてみました。
     tomyummix.jpg
ハウスエスニックガーデン タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>


材料(6~7本分)
・鶏もも肉1枚(250g)
・赤玉ねぎ1/4個
・ハウスエスニックガーデン タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>大さじ1
・バジルの葉適量
・カットレモン適宜

作り方(調理時間20分くらい)
1. 鶏もも肉は、2cm位の小さめに切り分ける。
2. タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>と一緒にボウルまたはビニール袋に入れ、混ざるように揉み、そのまま10分ほど置く。
3. 適度な大きさに切った赤玉ねぎと交互に串に刺していく。
4. 熱したフライパンにオリーブオイル(分量外、必要なら)をひき、3を入れこんがりしてくるまで中弱火で焼く。
5. 裏返して中まで火が通ったら、器にバジルと一緒に盛り付けて、出来上がり。お好みでカットレモンも添える。

酸味の効いた、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>なので、さっぱり食べられますが、バジルを一緒の食べると更に美味しくなるのでおススメです♡

使った感想
このシリーズ、実は大好きなんです。1本で本格的な複雑で深みのあるペーストに文句なし。必要な調味料が全て入っているので、少な目の材料で美味しく仕上がります。このタイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>も、酸味と風味が絶妙で、とても美味しい。粗を探すなら、少し油が多いかな。なので、炒め用の油は少なくするか使わなくてもイイかと思います。
これだけで味が決まるし、便利で美味しいので大満足の調味料です。

ごちそうさま。

おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.01

ホタテとアスパラのペンネ【スパイス大使】

scallop_aspara_penne.jpg
Scallop & Asparagus Penne

シンプルパスタは、香りがいのち!たぶん。
オイルと塩と…決め手はタイム。

熱々のプチトマト要注意。
(慌てて食べると口の中が、大変な事になる~!)


今月のテーマは『おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?』です!
ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、GABAN®スパイスモニタープレゼント、が今月もお家に届きました♡
バジル、オレガノ、タイムの3種類。最後はコレ!
     thyme2.jpg
GABAN®タイム

材料(2人分)
・ペンネ140~150g
・蒸しホタテ150~160g
・プチトマト10個
・アスパラガス6本(斜め切り)
・にんにく1かけ(薄切り)
・オリーブオイル大さじ1~
・GABAN®タイム少々
・塩ブラックペッパー

作り方(調理時間5分)
1. 熱したフライパンにオイルとアスパラガスを入れ、表面につやが手出来たら、にんにく、タイム、プチトマトを入れる。
2. 蒸しホタテも入れ、具材に火が通るまで炒める。
3. ペンネとゆで汁を少し加えて、塩ブラックペッパーで味を付け、皿に盛ったら出来上がり。

にんにくとタイムは焦げやすいので、後から入れます。

使った感想
オイルと一緒に火を通すと、香りが急に出て、美味しいパスタになりました。塩味のパスタにしましたが、具材の旨みを一層タイムの香りが引き立ててくれました。脇役ながらも、イイ仕事してます!

ごちそうさま。

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
05.29

オレガノチーズスプレッドのタルティーヌ【スパイス大使】

herbcheese_spread_tartine.jpg
Herbed Cheese Spread Tartine

クリームチーズにオレガノとガーリック。
これだけなのに、十分美味しいスプレッド。

あとは、お好みの具をトッピングすれば、あっという間にタルティーヌ♡


今月のテーマは『おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?』です!
ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、GABAN®スパイスモニタープレゼント、が今月もお家に届きました♡
バジル、オレガノ、タイムの3種類。二つ目はこちらを使用!
     oregano2.jpg
GABAN®オレガノ

材料(3~4枚分)
・クリームチーズ50g~60g
・GABAN®オレガノ小さじ1/2
・ガーリックパウダー少し
・ブラックペッパー少し
+スライスパン3~4枚
+お好みのトッピング適量

作り方(調理時間5分)
1. ボウルに・印を入れかき混ぜたら、スライスパンに塗る。
2. お好みの具を乗せたら、出来上がり。

上から…
ベビーリーブとクスクスのサラダ
プチトマトとバジル
じゃがいもと生ハム
を、乗せてました♪

使った感想
クリームチーズだけでも、もちろん美味しいですがGABAN®オレガノを加えると、食べた時の風味が、グッと良くなって美味しかったです。混ぜるだけで、簡単ハーブチーズのスプレッドが出来るので、これはおススメ♪

ごちそうさま。

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
05.21

ホタルイカとトマトの和風マリネ

marinaded_firefly_squid.jpg
Marinaded Firefly Squid & Tomato in Glass

今シーズンは、食べ収めかな?

ホタルイカで、和風な混ぜるだけアペロ。


創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、おうちに「創味 だしのきいたまろやかなお酢」のモニタープレゼントが届きました!
たっぷり500mlが2本と、おまけの創味だしシリーズも一緒にプレゼント♪
今回は、マリネに使ってみました。

材料(2人分)
・釜揚げホタルイカ20杯くらい(目とくちばしを取る)
・プチトマト5~6個(縦4等分に切る)
・かいわれ大根適量(1cm幅に切る)
*みじん切り玉ねぎ大さじ1~2くらい
*創味だしのきいたまろやかなお酢大さじ2
*しょう油小さじ1/4(香りづけ程度に、ほんの少し)
*オリーブオイル小さじ1~2

作り方(調理時間約10分)
1. ボウルに*印を入れて混ぜる。
2. 残りの・印を加えて和えたら、器に盛ってできあがり。

使った感想
ホント、まろやかで美味しかったです。我が家では、酸味がきつすぎると食べてもらえないので、これなら大丈夫。しかも美味しい。
色も濃すぎずにキレイなので、他の食材の色を損ねることなく美味しくいただけました!

だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ
【レシピブログの「これ1本で味が決まる!だしまろ酢でコク旨絶品料理」
モニター参加中】


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
back-to-top