2017
05.05

フルーティー・シャンディーガフ

shandy_gaff.jpg
Fruity Shandy Gaff

初夏の風に誘われフルーツとビールで、カンパイ!の休日。

材料
・グリーンキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ゴールドキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ぶどう40粒くらい(種無し)レッドグローブ使用、縦半分に)
・レモン輪切り3~4枚
・レモン果汁大さじ1.5~2
・生姜しぼり汁大さじ2~2.5(3かけ使用)
・カルダモン4~5粒(縦に切れ込みを入れる)
・ローズマリー1枝
・きび砂糖大さじ5(またはお好みで)
+ビール適量

作り方
キウイ、ぶどう、レモン輪切り、カルダモン、ローズマリーを密閉容器に入れたら、上からきび砂糖をかける。続けてレモン果汁、生姜しぼり汁をかけて冷蔵庫へ。1日置いたら、グラスに適量の中身と出てきた水分を入れてビールを注ぐ。
(ローズマリーは、1日置いたら取り出して下さい。)

ビールを飲みながら、ピリリとしたフルーツも一緒に食べてね。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
04.24

ポーチドエッグとプロシュートのスモーブロ【スパイス大使】

smorrebrod_porchedegg_prosciutto.jpg
Poached Egg & Prosciutto Smorrebrod

彩りと栄養と満足感をパンに乗せて。

一日の始まりを”良き日”と願ったはずなのに、満足過ぎて二度寝の予感。

ライ麦パンを使ったデンマークのオープンサンド。


今月のスパイステーマは、「ハッピー気分でスタート♪彩り華やか&かんたん朝ごはん」です。
届いたのは、シナモンシュガー、パプリカパウダー、フレンチハーブミックス。どれも朝ごはんに活躍しそうなスパイスです。
第2弾、続いて使ったのはこちら。
     paprika.jpg
GABAN®パプリカ<パウダー>

材料(1人分)
・食パン1枚
・バター適量
・粒マスタード適量
・卵1個
・酢こさじ2
*生ハム20~30g(プロシュート等)
*レタス1枚
+薄切りズッキーニ3枚
+カッテージチーズ小さじ1~2
+オリーブオイル小さじ1~2
+フレッシュディル適量
+ブラックペッパー適量
+GABAN®パプリカ<パウダー>適量

作り方(調理時間10分)
1. 小鍋に3カップ位の湯を沸かし、酢を入れたら卵を割り入れ好みの固さのポーチドエッグを作る。出来たら水気を切る。
2. 食パンはトースタで焼き、バターと粒マスタードを塗る。
3. レタスを2に敷き、薄切りズッキーニと生ハムをバランス良く配置し、中央に1を乗せる。
4. 上から、+印をかけるまたは散らして出来上がり。

※生ハムに塩気があるので、塩を使いませんでしたがお好みでかけて下さい。
※ホントは、酸味の効いた黒ライ麦パンがデンマーク流。

使った感想
パプリカパウダーを振りかけた瞬間に、鮮やかな朝食が完成。急に明るくなり、華やかになりました。特に白いポーチドエッグに映えて良かった。^^ほんのりした甘さも生ハムの塩気を引き立ててくれて、美味しくなりました。一振りで気分も味も変わるので、常備しておきたいGABAN®パプリカ<パウダー>です。

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
04.22

2017年度スパイス大使

2017spice_ambassador1.jpg
The year of 2017 Spice Ambassador

お陰様で、今年度もハウス食品&GABAN®×レシピブログ認定スパイス大使をさせて頂ける事になりました。

2017spice_ambassador2.jpg

スパイスを使った料理を楽しみながら、魅力を伝えていけたらと思います。

2017spice_ambassador3.jpg

手軽に使えるスパイス入り調味料「スパイスクッキングシリーズ」など、お友達キットもたくさん届いたので、試食会を開いたり、一緒に作ったり、配ったりして楽しんでもらおうと思います。

活動報告もブログに乗せていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

*スパイスが香る365日スパイスブログ
*2017年度スパイス大使


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
04.20

ブドウとクレソンのサラダ【スパイス大使】

grape_salad.jpg
Grape & Water Cress Salad

サラダと朝日で、始まる一日。

プチパンでかさ増し。
チーズで満足・カロリーチャージ。
爽やかに、かつ満腹に。

今月のスパイステーマは、「ハッピー気分でスタート♪彩り華やか&かんたん朝ごはん」です。
届いたのは、シナモンシュガー、パプリカパウダー、フレンチハーブミックス。どれも朝ごはんに活躍しそうなスパイスです。
早速、使ったのはこちら。
       french_herb_mix.jpg
GABANフレンチハーブミックス<フリーズドライ>

材料(2人分)
・ぶどう200g(縦半分に切る。レッドグローブ使用)
・クレソン30~40g
・クリームチーズ25~30g(6~7mm角切りに)
・生ハム適量(食べやすい大きさに切る)
・プチパン1個(5~6mmスライス)
*オリーブオイルおおさじ1
*レモン果汁小さじ1~2
*はちみつ小さじ2
*GABAN®フレンチハーブミックス小さじ1/2
*塩少し
*ブラックペッパー少し

作り方(調理時間5~10分)
1. 大きめのボウルに*印を入れよく混ぜ合わせる。
2. ・印の材料を1に加え、和えたら出来上がり。

※ブドウは、種無しで皮ごと食べられる種類を使って下さい。
※プチパンは、ハード系のクルミ入りを使いました。

使った感想
爽やかな良い香りが、口の中で広がりました。和えただけですが、噛むとハーブの香りがふわっとして、美味しいサラダになりました。フリーズドライなので、緑色もキレイでとても良いアクセントになりました。いつもと違う、ハーブ香るフルーツサラダになり、美味しかったです。

ごちそうさま。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
03.08

ハーブとクリームチーズの赤しそおにぎり

creamcheese_dill_riceball.jpg
Cream Cheese & Dill Rice Ball Red SHISO Flavor

香り漂う、いつものおにぎり変化球。

viva ゆかり®!


材料
・米1合(炊く)
・赤しそふりかけ(ゆかり®)小さじ1強くらい
・クリームチーズ20~25g(5~6mmの角切り)
・フレッシュディル適量(中心の茎を残し、細葉をつむ)

炊きたてのご飯に赤しそふりかかけ、ディル、クリームチーズを順に加えて混ぜたら、お好みの大きさで握って出来上がり。

※熱で溶けやすいクリームチーズは、形が残る様、最後に入れさっくりと混ぜます。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.28

豚バラと香味野菜のトマト煮【スパイス大使】

pork_stew.jpg
Tomato Pork Stew

煮込んだシチュー。

温まる幸せ♪


テーマは「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」。
届いたはの、オレガノ、ローリエ、フェンネル。今回はこちらを使用♪
     laurier.jpg
GABAN®ローリエ

材料(4~5人分)
・豚バラブロック肉600~700g(4cmくらいの角切り)
*セロリ1本(葉を含む・大きめの乱切り)
*人参1本(大きめの乱切り)
*玉ねぎ大1個(8等分のくし切り)
・オリーブオイル大さじ1
・にんにく2~3かけ(縦半分にして、包丁の腹で潰す)
+GABAN®ローリエ1~2枚
+固形ブイヨン2個
+水150ml
+赤ワイン50ml
+ホールトマト缶1個
+きび砂糖小さじ1~2(トマトの甘みで調節を)
・塩ブラックペッパー少々
・生姜1かけ(薄切りに)
・パセリ適量(みじん切り)

作り方(調理時間1時間以上)
下準備
1. 豚ばら肉を圧力鍋に入れ、ややこんがりするまで表面を焼く。(全面を焼きます)
2. 出てきた油を捨て、残った油はキッチンペーパーで良くふき取る。
3. 豚ばら肉が隠れるくらいの水と生姜を入れ火にかけたら、圧をかける。かかってから中弱火で15分ほど煮込む。
4. 減圧したら中の水と生姜を捨て、豚ばら肉の水気も拭き取る。
調理
5. 4にオリーブオイルとにんにくを入れ香りが立ったら、*印の野菜を入れ油が回る程度に軽く混ぜる。
6. +印を加えたら、フタをして圧をかける。圧がかかってから10~15分ほど弱火にかける。
7. 減圧したら、一度完全に冷まし味を馴染ませる。(出来ればひと晩おくか鍋ごと冷水に浸します)
8. 再び温めたら、塩とブラックペッパーで味を調え、皿に盛る。パセリを散らして出来あがり。

※ゼロ圧力鍋を使いました。加圧時間は、お使いの圧力鍋の指示書に従ってください。
※お好みでローズマリーを入れても美味しいです。

使った感想
煮込み料理には欠かせないローリエ。じゃ、味が分かるかって?分かりませんっ!でも、入れるのと入れないのでは、やっぱり何か違います。「何か物足りない」「何か美味しい」・・・そんな「何か」を補ってくれる大事な存在。美味しくなります様にと、おまじないのごとく使用。私にとって、使用頻度の高いGABAN®ローリエです。おススメ♪

ごちそうさま。

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
02.26

鯖とトマトのねぎソースグリル【スパイス大使】

grilled_mackerel.jpg
Grilled Spicy Mackerel with Tomato

鯖。

さば。

サバ。

SAVA。


テーマは「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」。
届いたはの、オレガノ、ローリエ、フェンネル。今回はこちらを使ってオーブン料理♪
     fennel.jpg
GABAN®フェンネル

材料(2人分)
・鯖半身1枚(半分に切る)
・塩適量(小さじ1/6くらいを目安に)
・GABAN®フェンネル少々
・ブラックペッパー適量
・小麦粉適量
・オリーブオイル小さじ2
*トマト大1個(大きめひと口大に切る)
*にんにく1かけ(みじん切り)
*オリーブオイル小さじ1~2
+青ネギ2~3本(小口切り)
+オリーブオイル大さじ1
+松の実20~30粒
+塩ブラックペッパー少々
/茹でキヌア1/2カップ(クスクスやショートパスタ、他雑穀類でも可)

作り方(調理時間30分)
1. 鯖の表面に振り塩をして5~10分そのまま置く。
2. ボウルに*印を合せてたら、オーブンシートの上に乗せる。
3. 1から出てきた水分をキッチンペーパーで押さえるように拭き取ったら、両面にフェンネルとブラックペッパーを振りかける。皮の面には茶こしで小麦粉も薄く振りかけ、その上からオリーブオイルを垂らし、オーブンシートに乗せる。
4. 200度に熱したオーブンで17~18分または鯖の中まで火が通るまで焼く。
5. 皿に茹でキヌアを広げ、その上に、トマトと鯖を乗せたら熱いうちに+印を混ぜたネギのオイルソースをかけて出来上がり。

※塩加減と焼き時間は、調節して下さい。
トマトは焼くと水分が出るので、鯖の表面をカリッとさせたかったので、オーブンシートを別々にしました。

使った感想
初めてパウダーのフェンネルを使いました。「魚のハーブ」と言われているそうです。香りは生とさほど変わり無く、ほんのりと独特な甘さと爽やかな香りが混ざったような感じ。塩ベースの味付けなので、フェンネルが深みを出すという良い仕事をしてくれました。匂いのやや強めの鯖の油を気にせずに食べらました。少し多めに使っても良かったかな?とも思いますが、いつもの塩焼きとは違う美味しさが味わえました。

ごちそうさま。

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
01.09

レッドレンティルと小かぶのスープ

Category: 未分類   Tags:ハーブ
red_lentil_soup.jpg
Red Lentil & Pearl Turnip Soup

飾らないスープとパンで、朝食を。


材料(2人分)
・レッドレンティル1/4カップ
・極小かぶ10~12個(葉を取り、皮を剥く)
・玉ねぎ1/4個(1cm角切りに)
・ソーセージ2~3本(輪切りに)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・固形ブイヨン1個
・水2カップ
*オイル漬けドライトマト適量(食べやすい大きさに切る)
*ドライオレガノ適量
*ドライローズマリー適量
*ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量

作り方
鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ火を点けたら、香りが立つまで炒め、玉ねぎを加え半透明になるまで更に炒める。水洗いしたレッドレンティルと水、固形ブイヨンを加えて灰汁を取りながら15~20分煮込む。やや芯が残る位まで柔らかくなったら小かぶと残りの*印を入れ、全部に火が通ったら出来上がり。

※普通のかぶを使う場合は、くし切りまたは食べやすい大きさに切ってください。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.17

ローズマリーボロネーゼのラザニア【スパイス大使】

lasagna.jpg
Lasagna with Rosemary Flavor Bolognese 

あつあつとろり。冬のごちそう。

ローズマリーと粗挽きボロネーゼの最強コンビにカンパイ。


今月のスパイステーマは『年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ』です!
届いたのは、3種の嬉しいスパイスと特選本香りわさび。
3つ目に使ったのは、こちら。
       rosemary.jpg
GABAN®ローズマリー

材料(3~4人分)
・ラザニア用パスタ4枚(箱の表示通りに茹でておく)
*挽き肉(あれば粗挽き。牛豚お好みで)
*玉ねぎ中1個(みじん切り)
*人参5cm(みじん切り)
*セロリ10cm(みじん切り)
*にんにく1かけ(みじん切り)
*トマト大1個(角切り)
*トマトペースト大さじ1
*GABAN®ローズマリー小さじ1
*ナツメグパウダー少々
*赤ワイン50ml
*固形/顆粒ブイヨン1個
*オリーブオイル大さじ1/2
*塩小さじ1/4~適量
*ブラックペッパー適量
+小麦粉大さじ2
+牛乳2カップ
+バター10g
+塩小さじ1/4~適量
+ホワイトペッパー適量
+ローリエ1枚
・シュレッドタイプのチーズ1カップ(モッツアレラ使用)
・パルメザンチーズ適量(すりおろす)
・パセリ適量(粗みじん)


作り方(調理時間1時間以上)
ボロネーゼを作る
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れたら火を点け、中弱火から弱りで玉ねぎが半透明になり少し色が付くまでじっくり炒める。 
2. 挽き肉とローズマリー、ナツメグパウダー、トマト、トマトペースト、赤ワイン、固形ブイヨンを入れたらフタをしてひと煮立ちしてから4~5分程煮る。
3. フタを取り、水分を飛ばしたら、塩とブラックペッパーを入れ味を調える。
ホワイトソースを作る
4. ボウルに小麦粉を牛乳を入れ、泡だて器でだまが無くなるまでよく混ぜたら、ローリエと一緒にフライパンへ移して中弱火にかける。
5. とろみが出てきたら弱火にし、もったりするくらいまで煮詰めて、バターと塩、ホワイトペッパーで味を付ける。ローリエは取り出す。
ラザニアを作る
6. ラザニア用の器または耐熱容器に茹でたラザニアを1枚敷き、4等分したホワイトソースとボロネーゼを順に乗せる。この作業を4回続ける。
7. シュレッドチーズを6の上に広げ、その上にパルメザンチーズをふりかけ、180度に熱したオーブンで14~5分ほど焼く。
8. パセリを散らして出来上がり。

使った感想
お肉の歯ごたえと一緒に広がるローズマリーが絶妙で美味しかったです!刻んだりしないで、このまま入れたら口に残るかな?と思いましたが、全然そんなことは無く、むしろ噛んだ時に香が広がって良かったです。簡単に使えて便利だし、上品さを演出してくれるGABAN®ローズマリーでした♪

ごちそうさま。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2016
12.08

男の料理教室【スパイス大使活動報告2016】

salad_chicken.jpg
Herbed Chicken

「コンビニにも負けないサラダチキン」を作ろうよ。

弟子入りを希望してくれた(笑)、若き企業家さんたちのグループ。そのままだけど、題して「男の料理教室
とりあえず、お試ししてから弟子入りするか決めてね!ってことで、彼らから聞き出したキーワードは、タンパク質、じゃがいも、アレンジ、アレルギー・・・。

さぁ、始めます。

まずは、メインに使うハーブソルト作り。

salad_chicken2.jpg

GABAN®オレガノ
GABAN®バジル
GABAN®タイム<フリーズドライ>
GABAN®ローズマリー<フリーズドライ>
GABAN®あらびきブラックペッパー

などなど、小さなフタ付きのカップに入れシャカシャカ。
私の偉そうな、うんちくを聴きながらフリフリ。

常時テンション高めの皆さん。(笑)
ハーブスパイスをはじめ調味料にも関心を示してくれ、質問もたくさん。
使い方以外にも、この葉っぱの元の形状ってどんなの?とか(笑)
エルブ・ド・プロバンスの香りをかいで「インドっぽいね」「違うだろ」みたいなノリ。

cooking_class1.jpg

メインとごはん、副菜とスープとおやつも作ってテーブルへ。

cooking_class2.jpg

大声でたくさん笑って楽しく食べた後は、後片付けをして無事終了。

お土産の自家製ハーブソルトで、彼女や奥さんにチキンを作ってあげてね!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top