FC2ブログ
2019
04.23

食べるハーバリウム【スパイス大使活動報告】

ws20190421_1.jpg
Edible Herbarium Workshop

見て癒されるハーバリウム。
食べても美味しいハーバリウム。

そんなワークショップを開きました。

ハーバリウムのハーバとは、ハーブの事。
ハーブスパイス、オイルを使って、いざ作業開始。

今回は、好みに合わせて使ってもらおうと思い3種のオイルを準備。メインには、モッツアレラチーズ
それを美味しくしてくれる、ハーブスパイス

ws20190421_3.png

いつもお世話になっているレシピブログさんを通じて、今回もハウス食品さんより「スパイスガイドブック」をご提供頂きました。

使用するスパイスをガイドブックと照らし合わせて、ちょっぴりお勉強。
香りを確かめたり、食べてみたり。

用意したスパイスハーブはこちら。

GABAN®ブラックペパーホール
GABAN®ピンクペパー
GABAN®グリーンペパー
GABAN®コリアンダーホール
GABAN®アニス
GABAN®ディル
GABAN®タラゴン
GABAN®イタリアンハーブミックス
GABAN®ローリエ

フレッシュフェンネル
フレッシュローズマリー
フレッシュタイム

ws20190421_4.jpg


チーズを切る所から始まり、オイルを選ぶ。
お箸を使って生のハーブを投入。
スパイスとハーブはお好みの量を。

ドライトマトやオリーブ、ローズペタル、レーズン、唐辛子なども一緒に。
レイアウトを考えながら、皆さん真剣。

甘い香り系とガーリック&スパイシー系の2種類づつ。
それぞれ、思いおもいの可愛らしい「食べるハーバリウム」が出来ました。

お楽しみは、もちろん試食。

ws20190421_2.jpg

食べ方のアレンジを、実食で体感。

スパイスとハーブの香りが溶け出したオイル。
それをまとったモッツアレラチーズは、美味。
チーズは、群馬県の山間にある「地球屋チーズファクトリー」さんが、ご提供くださいました。
純国産。余計なものは一切使用しない、新鮮な生乳と塩のみ。口に広がる生乳感がすごいんです。

お土産は、ご自身で作った2種類の「食べるハーバリウム」と、ハウス食品「クッキングスパイス」シリーズ。
私の「好きなのあるだけ持って行って~」の声に、迷いながら楽しそうに選んくれました。^^

今回も、楽しんで頂けたようで、ホッとひと安心。
もちろん、私も楽しませてもらいました。

以上、スパイス大使活動報告でした!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
01.31

ポークステーキ・ミントクリーム添え【スパイス大使】

pork_saute_mint_cream_.jpg
Pork Steak with Mint & Lemon Cream

お肉に生クリーム。

ミントが、そっとイイ仕事します。

レモンを効かせたホイップクリームに、ほんのり香るミント。


今月のテーマは『ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で届いたプレゼントは、クローブ、カラフルペパー、ペパーミント♪
続いては、こちらのスパイス
   peppermint.jpg
GABAN®ペパーミント

材料(2人分)
・とんかつ用のお肉2枚(常温にしておく)
・塩ブラックペッパー適量
・玉ねぎ1/2個(細切り)
・にんにく1かけ(半分に切って、包丁の腹で潰す)
・オリーブオイル適量
*生クリーム80~100ml(7~8分立てに)
*クリームチーズ30gくらい(常温に)
*レモン果汁小さじ1~2
*塩ブラックペッパー適量
*GABAN®ペパーミント適量

作り方(調理時間15~20分)
1. 豚肉の両面にやや強めに塩とブラックペッパーを振りかける。
2. クリームチーズをレモン果汁を混ぜ合せたら、泡立てた生クリームを加えて塩とブラックペッパーで味付けし、ペパーミントも加える。
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火を点け、香りがたったら1を入れる。
4. 中弱火で1分半から2分ずつ両面を焼く。隙間に玉ねぎも入れて炒める。
5. 火を止めたら、そのまま2~3分置き余熱を入れてから皿に盛る。
6. 2をかけ、お好みの付け合わせを添えたら出来上がり。

上から更にペパーミントとブラックペッパーを♪

使った感想
酸味の軽いサワークリームのホイップみたいな感じ?で、お肉の熱でゆっくり溶けます♡ ほんのり香るペパーミントが、濃厚クリームを爽やかに。ミントが、ガツンと来るわけではないですが、優しい香りも良くて、美味しかったです。

ごちそうさま。

バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
12.11

ひよこ豆とハーブのシンプル・フムス

hummus4.jpg
Basic Hummus

小さなホットケーキ焼いて、

たっぷりフムスを塗りたくる。

シンプルさがクセになる、遅めの朝食。


「クイジナート×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、なんと我が家に「クイジナート」がやって来た。
「クイジナート スリム&ライト マルチハンドブレンダー」モニタープレゼント♪
箱の中から出てきたのは、こちらのビーター、ブレンダー、チョッパーのセット♡

cuisinart.jpg

手始めに、チョッパーを使ってフムスを。

材料(2人分)
・ひよこ豆の水煮缶1缶
*水煮缶の汁大さじ4
*白ねり胡麻大さじ1.5
*オリーブオイル小さじ2
*クミンパウダー小さじ1/2
*パプリカパウダー小さじ1/4
*ドライバジル小さじ1~2
*ドライタラゴン小さじ1~2
*レモン汁小さじ1
・塩ブラックペッパー適量
・ホットケーキやクラッカーまたはお好みの野菜など適量
・刻みネギ適量
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間5分くらい)
1. ひよこ豆はザルに上げ水を切る。この時、煮汁を取っておく。
2. クイジナートのチョッパーボールに1と*印を入れチョッパーカバーを取り付けたら、本体も取り付ける。

hummus2.jpg

3. スピード調節ダイアルを「H」の高速回転に合わせたら、スイッチを1回1秒くらいで「押す-離す」を繰り返すパルス運転を10回程する。
4. 一度カバーを取り、まわりに寄った中身をヘラ等で中央に寄せ、再びカバーする。
5. スイッチを押し続け、なめらかまたはお好みの粒々感になるまで連続運転をする。途中で塩ブラックペッパーで味を調える。

hummus3.jpg

6. 器に盛り、お好みで刻み葱を散らし、オリーブオイルをかけたら出来上がり。

※煮汁の量は、様子を見ながら加減してください。
※ひよこ豆を数個ほど取っておくと、飾りになります。
※朝食なのでにんにくは入れませんでしたが、お好みでどうぞ。

使った感想
簡単簡単♪あっという間に、ペースト状になりました。スイッチも軽く押せ、外から様子を見ながら止めたい時に、パッと指を離すだけ。スリムタイプなのにパワーも心配なしでした。本体も片手で楽々扱えるし、収納も省スペースで苦にならない。これから、出番がたくさんありそうです。

ごちそうさま。

ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
09.19

美活ワンプレートランチ

phytochemicals_plate_009.jpg

野菜果物に含まれる、抗酸化物質ファイトケミカルスをたっぷり取り入れた、ワンプレートランチ。

美味しく食べて、健康になろう!

詳しいレシピは、生活情報サイトmichillミチルで、紹介しています。
↓ ↓ ↓
https://michill.jp/author/column/13904

画像クリックでも見られます♪


phytochemicals.jpg


老化に大敵の活性酸素をやっつける、ファイトケミカルスを意識した3品が作れます。


phytochemicals_plate_008.jpg


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
08.23

甘とうがらしの肉詰めボルシチスープ

stuffed_green_pepper_stew.jpg
Stuffed Green Pepper Borshch

サッと煮込んで、ガチ旨い。

ボルシチ風味のスープが染みた、肉詰め料理。


【レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト】スペシャルBOXプレゼントがお家に届きました♡
第二便で届いた、にんべんアンバサダーの速水もこみちさんプロデュース「だしとスパイスの魔法」シリーズから、
”手軽に本格・あなたへの「ご褒美ごはん」”という事で、まずは、こちらを使ってみました。
     borshch.jpg
にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ<ボルシチ>
   
材料
・甘とうがらし5個(またはピーマン)
*.合い挽き肉200g
*茹で金時豆50g
*玉ねぎ1/8個(みじん切り)
*ナツメグ少し
*にんにく1/2個(すりおろす)
*塩グラックペッパー少し
・片栗粉適量
・にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ<ボルシチ>調味液とスパイス各1/2袋
・水240~25.0ml
・オリーブオイル適量
+バジル・セージ適量(みじん切り)
+赤玉ねぎ適量(みじん切り)

作り方(調理時間約30分)
1. 甘とうがらしを縦半分に切ったら、種を取り除き、片栗粉を振る。
2. ボウルに*印を入れ、よく混ぜたら、1に等分にして詰める。
3. フライパンにオリーブオイルをひき、2の肉側を下にしてこんがりするまで2~3分焼いたら、裏返して更に2~3分焼く。
4. <ボルシチ>調味液とスパイス、水を入れたらフタをして、ひと煮立ちさせる。
5. 皿に盛り、+印を上から散らして出来上がり。

使った感想
魔法だわ。お手軽なのに、深い味わいと軽やかな酸味のあとに、ふわっと鰹だしが香って、とても美味しかったです。じっくり煮込んだような旨みがたっぷり詰まっていて、これは、おススメ♪

ごちそうさま。

【「レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
08.13

レモンペパーとルッコラの冷製イカ墨パスタ【スパイス大使】

lemon_pepper_squid_ink_pasta.jpg
Lemon Pepper Squid Ink Pasta with Poached Egg

ポーチドエッグがソースの代わり。

ルッコラと枝豆と。
レモンの酸味が夏に嬉しい即席パスタ

今月のテーマは、「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画・『スパイスでお料理上手 暑い毎日にうれしい!食欲そそる、夏レシピ』です。
届いた箱の中からは、ハウス香りソルトとガラムマサラ、花椒のモニタープレゼント♪
さて、第一弾はこちらを使用!
     lemon_pepper.jpg
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>

材料(2人分)
・イカ墨フェットチーネパスタ150~160g(またはお好みのパスタ
・ルッコラひとつかみ強(ざく切りで)
・ポーチドエッグ2個(または温泉卵など)
*茹で枝豆1/2カップ(皮を外した状態の可食部)
*ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>小さじ1/2~
*オリーブオイル大さじ1~2
・パルメジャーノ適量(すりおろす)
・刻みパセリ適量
・ブラックペッパーお好みで

作り方(調理時間約15分)
1. パスタは袋の表示通りに茹でたら、冷たい水で冷やし、ザルにあげる。
2. ボウルに*印を入れ混ぜたら、1を加える。
3. 更に盛り、ルッコラを乗せ、更にその上にポーチドエッグを乗せる。
4. パルメジャーノとパセリ、ペッパーを振りかけたら出来上がり。

使った感想
味付けが、コレだけで決まるので便利です。しかも美味しく簡単にできるのでおススメです。さっぱりしたレモンの酸味とペパーの辛みがほど良く効いていて美味しかったです♪

ごちそうさま。

夏向き料理レシピ
夏向き料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
07.25

アーモンドとグリーンピースのペンネ

almond_and_pea_pennne.jpg
Almond & Pea Penne

スイッチ・ON。

で、粉砕。

パスタに絡めても、美味なアーモンド。


「カリフォルニア・アーモンド協会×レシピブログ」モニターコラボ広告企画!
カリフォルニア・アーモンドのモニタープレゼントが、届きました♪
     california_almond.jpg
香ばしさとカリッと感がたまらない、カリフォルニア・アーモンドを使った第3弾はこちら。

材料(2人分)
・ペンネ160~170g(茹でておく)
・グレーンピース1/2カップ(冷凍を使用)
・いんげん4~5本(3~4cm幅に切る)
・玉ねぎ1/4個(みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・カリフォルニア・アーモンド50~60g
・セージ3~4枚(みじん切り)
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル大さじ3
・パルメジャーノやアジアーゴチーズ適量

作り方(調理時間15~20分)
1. カリフォルニア・アーモンドはフードプロセッサーやミルミキサーでパウダー状にする。
2. ペンネを茹でる。茹であがる1分前になったら、グリーンピースといんげんを入れ火が通ったらペンネと一緒にザルにあげる。
3. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを入れたら火を点け、しんなりするまで炒める。
4. 1と2を加え、塩ブラックペッパーで味付けをする。火を止めてセージを加える。
5. 皿に盛り、チーズを散らして、出来上がり。

使った感想
アメリカでは、健康のために1日23粒のアーモンドを食べることを推奨しているそうです。毎日23粒は、なかなかの量ですが、料理に使うと23粒なんてあっという間でした。パウダー状にしてパスタに絡めましたが、香ばしさはそのままに、プラス甘みもあって美味しかったです!色々な形でカリフォルニア・アーモンドを取り入れたいと思います。

ごちそうさま。

香ばしさと食感がたまらない!アーモンドを使ったお手軽ヘルシー料理
香ばしさと食感がたまらない!アーモンドを使ったお手軽
ヘルシー料理


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
07.01

北欧スタイルのサンドイッチケーキ

sandwich_cake_002.jpg
Sandwich Cake Nordic Style

サンドイッチも、形が変われば主役級。


詳しい作り方は、連載中のコラムmichill(ミチル)で紹介させてもらっています。
行程付きのレシピはこちらからどうぞ♪
↓ ↓ ↓
https://michill.jp/author/column/11004

画像をクリックしても見られます。^^


sandwich_cake.jpg


北欧では、みんなが集まるパティーやウエディングでも良く食べられているサンドイッチケーキ。


sandwich_cake_007.jpg

パンと具材を重ねたら、野菜の飾りつけはお好み次第。

michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
06.21

フレッシュハーブとドライハーブで作るブーケガルニ【スパイス大使活動報告】

WSbouqet_garni1.jpg
Bouquet Garni Work Shop

先日、ブーケガルニ作りのワークショップを開きました。

フレッシュのハーブは、一番香りの良い時期なので、たっぷり用意。
ドライのハーブは、やっぱり使い勝手もいいし、手軽なので、こちらも色々な種類を用意。

そして、テキストも。
こちらの「スパイスガイドブック」は、スパイス大使でとてもお世話になっているハウス食品さんから、いつもご提供してもらっています。
たくさんのスパイスハーブの特徴や歴史、使い方などの情報が写真付きで詳しく紹介されています。しかも、スパイスを使ったレシピ付き。毎回、参加された方にも大好評なんです。

ページをめくりながら、実際のハーブの香りを嗅いでみたり。

WSbouqet_garni2.jpg

同じハーブでも、観賞用と食用を手に取って比べてみたり。
生とドライの違いを比べてみたり。

「食べるセージは、このコモンセージ。
こっちのチェリー、アメジスト、ブルーセージは観賞用だからね!」

「こっちがスイートバシルで、こっちがホーリーバジルだよ。」

「同じオレガノでも、ケントビュティ―は香りもないし食べられないよ。」

とか。

フレッシュブーケガルニ使用した生のハーブは、こちらの6種類。
・ローリエ
・オレガノ
・セージ
・ローズマリー
・パセリ
・タイム

タコ糸で根元を巻き巻き。ワックスペーパーで包んで、お持ち帰り。それぞれに香の良い可愛いブーケガルニが出来ました。

ドライブーケガルニは、スタンダードなタイプと、ガーリックとブラックペッパーホールを使った変化球。それプラス、制限なしの自由な組み合わせの3種類。
使用したのは、こちら。
・GABAN®ローリエ
・GABAN®ローズマリー
・GABAN®バジル
・GABAN®タイム
・GABAN®セージ
・GABAN®マジョラム
・GABAN®あらびきガーリック
・GABAN®ブラックペパー<ホール>
・セロリシード

お茶パックに1回分づつ入れて、作りました。

WSbouqet_garni3.jpg

作り終わえたら、ランチタイム。ブーケガルニを使ったサフランライスとチキン入りラタトゥイユ、グリーンピースのスープなど。

WSbouqet_garni4.jpg

最後は、恒例のハウス食品「クッキングスパイス」のプレゼント。

自由に物色。作って頂いている、スパイス大使の名刺もちゃっかり、ひとつづつべた張り。(笑)

WSbouqet_garni5.jpg

ハウス食品さんより提供して頂いている「おともだちキット」は、ひと袋をバラバラにして、こんな形で使わせてもらっています。
(以前、そのまま渡したら、多すぎて使い切らないと言われたこともあるので。それに、好みもあるので好きなものを選んでもらっています。)

人が集まる時に、毎回「クッキングスパイス」を配って歩くので、「ハムの人」ならぬ「スパイスの人」と呼ばれてます。^^;

WSbouqet_garni6.jpg

夜には、早速、ブーケガルニを使ったラタトゥイユや牛肉の赤ワイン煮、スープを夕飯に作ったとの報告ももらい、いつもと違う香りが楽しめたそうです。
今まで、敷居が高いと感じていたブーケガルニが、これなら簡単に作れるし、美味しくなるから積極的に使いたいと、言ってくれた方も♪

皆さんに、とても喜んでもらい、私自身も楽しく、改めて勉強にもなりました!
レシピブログさんハウス食品さんを始め、参加された皆さんのおかげで、充実したワークショップになりました。
ありがとうございました!

以上、活動報告でした♪

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
06.03

フルーツとハーブのデトックスアイスティー

fruit_herb_tea_004.jpg
Fruit & herb Iced Tea


暑い日に、ゴクゴク。

フレッシュフルーツとハーブの酵素が溶け出して、デトックス♪

レシピは、こちらの情報サイトmichill(ミチル)で紹介しています。
↓ ↓ ↓
https://michill.jp/author/column/10215

画像をクリックしても、見られます。^^


fruit_tea.jpg


緑茶を始め、紅茶やハーブティーを使った3種類を紹介しています。

フルーツも美味しく食べられるように、ひと工夫。


fruit_herb_tea_003.jpg


フルーツたっぷりのデトックスアイスティーです♪


michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。


レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪


ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top