FC2ブログ
2019
04.23

食べるハーバリウム【スパイス大使活動報告】

ws20190421_1.jpg
Edible Herbarium Workshop

見て癒されるハーバリウム。
食べても美味しいハーバリウム。

そんなワークショップを開きました。

ハーバリウムのハーバとは、ハーブの事。
ハーブスパイス、オイルを使って、いざ作業開始。

今回は、好みに合わせて使ってもらおうと思い3種のオイルを準備。メインには、モッツアレラチーズ
それを美味しくしてくれる、ハーブスパイス

ws20190421_3.png

いつもお世話になっているレシピブログさんを通じて、今回もハウス食品さんより「スパイスガイドブック」をご提供頂きました。

使用するスパイスをガイドブックと照らし合わせて、ちょっぴりお勉強。
香りを確かめたり、食べてみたり。

用意したスパイスハーブはこちら。

GABAN®ブラックペパーホール
GABAN®ピンクペパー
GABAN®グリーンペパー
GABAN®コリアンダーホール
GABAN®アニス
GABAN®ディル
GABAN®タラゴン
GABAN®イタリアンハーブミックス
GABAN®ローリエ

フレッシュフェンネル
フレッシュローズマリー
フレッシュタイム

ws20190421_4.jpg


チーズを切る所から始まり、オイルを選ぶ。
お箸を使って生のハーブを投入。
スパイスとハーブはお好みの量を。

ドライトマトやオリーブ、ローズペタル、レーズン、唐辛子なども一緒に。
レイアウトを考えながら、皆さん真剣。

甘い香り系とガーリック&スパイシー系の2種類づつ。
それぞれ、思いおもいの可愛らしい「食べるハーバリウム」が出来ました。

お楽しみは、もちろん試食。

ws20190421_2.jpg

食べ方のアレンジを、実食で体感。

スパイスとハーブの香りが溶け出したオイル。
それをまとったモッツアレラチーズは、美味。
チーズは、群馬県の山間にある「地球屋チーズファクトリー」さんが、ご提供くださいました。
純国産。余計なものは一切使用しない、新鮮な生乳と塩のみ。口に広がる生乳感がすごいんです。

お土産は、ご自身で作った2種類の「食べるハーバリウム」と、ハウス食品「クッキングスパイス」シリーズ。
私の「好きなのあるだけ持って行って~」の声に、迷いながら楽しそうに選んくれました。^^

今回も、楽しんで頂けたようで、ホッとひと安心。
もちろん、私も楽しませてもらいました。

以上、スパイス大使活動報告でした!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
04.22

ベーコンとほうれん草のキッシュサンドイッチ【スパイス大使】

quiche_sand.jpg
Quiche Sandwich

土台が無いから、食パンでサンド。

厚めの、生クリームたっぷりキッシュ風玉子焼き。

アクセントは、粒々マスタード。


今月のテーマは『1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に美味しいプレゼントが届きました。
朝ごはんに便利な3アイテム。まずは、こちらを使用!
       mustard.jpg
ハウスつぶ入りマスタード


材料(お腹いっぱい4個分)
・卵L3個
・牛乳150ml
・生クリーム150ml
*ベーコン30g(5~6mm角切り)
*ほうれん草100g(3~4cm幅に切る)
*玉ねぎ小1/2個(1cm角切り)
*ぶなしめじ1/4株(1~2cmに切る)
*顆粒ブイヨン2g
*+塩ブラックペッパー少々
*ナツメグパウダー少々
*オリーブオイル適量
+ゴーダチーズ35g(すりおろす/細かく切る)
+パルメザンチーズ(すりおろす/細かく切る)
/食パン8枚切り4枚
/ハウスつぶ入りマスタード適量
/バター適量

作り方(調理時間約30分)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、ベーコン、しめじ、ほうれん草の順に加え、その都度かき混ぜながら、しんなりするまで炒める。
2. *印の残りの調味料を入れ、馴染ませたら火を止める。
3. ・印をボウルに入れよく溶きながら混ぜたら、2と+印を加える。
4. オーブンシートを敷いた耐熱容器に流し入れ、170度に熱したオーブンで18~20分ほど焼く。
5. 食パンに/印を塗り、半分にした4を挟んで、2等分に切ったら出来上がり。

オーブンの焼き時間は、容器の形状や深さによって調節して下さいね!
※耐熱容器のサイズは、約W20cm*D14cm*H4cmです。(野田琺瑯レクタングル浅型Sで、口いっぱいになります。大き目にペーパーを切ってください。)

使った感想
適度な酸味とほど良い辛さがパンの味もキッシュの味も邪魔せず、アクセントになって美味しかったです。からしと粒マスターとの中間くらいなので、使い勝手も良く、色々に使えそうです。^^

ごちそうさま。

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
04.02

野菜たっぷりHMで作るガトーインビジブル・サレ

cake_invisible_sale_008.jpg
Cake Invisible Sale

こんな形で、野菜を取ってもイイんじゃない?

野菜をたっぷり挟んだ、ほんのり甘くてほんのり塩気を感じる、お食事系ケーキ。

ホットケーキミックスを使えば、簡単♪

作り方は、生活情報サイトmichillミチルで紹介させてもらっています。

詳しくは、こちらからどうぞ♡

画像クリックでも開けます。


gateu_invisible_sale.jpg


野菜を順番に重ねていきます。

色とりどりの野菜が、しましまに。


cake_invisible_sale_006.jpg


朝食にも♪ランチにも♪おやつにも♪



michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。

レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
03.30

そら豆とモッツァレラの和風カプレーゼ【スパイス大使】

fave_bean_capresse.jpg
Grilled Fave Bean & Mozzarella Cheese Salad

白ワインでも泡系でも、日本酒でも♪

山椒とわさびの刺激で、、カンパ~イ!

最近、お気に入りの国産無添加モッツァレラチーズに合う!


今月のテーマは『魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントは、香味ペーストシリーズの「わささんしょう」と「麻辣醤(マーラージャン)」
つづいては、こちらを使ってみました♪
      wasa_sannsho.jpg
ハウスわささんしょう

材料(2人分)
・モッツァレラチーズ1個100g(食べやすい大きさに切る)
・そら豆5本くらい(お魚グリルで10分ほど焼く)
・ベビーリーフひとつかみ
・アボカド1/2個(1~2cm角切り)
*ハウスわささんしょう1cm~お好みの量
*オリーブオイル小さじ2
*しょう油数滴
*塩適量
*くるみ適量(粗く刻む)

作り方(調理時間約15分)
1. そら豆は、お魚グリルで10分ほど焼き、薄皮を剥く。
2. ボウルに*印を入れて良く合わせたら、1と他の材料を入れて和える。
3. 皿に盛ったら出来上がり。

使った感想
山椒とわさびを組み合わせるなんて、スゴイ発想!キリっとした辛みとツンと鼻に来る辛みが、なんとも美味。インパクトのある薬味なので、ドレッシングにしてみました。いつもと違う辛みと刺激で美味しかったです!


今年度のスパイス大使活動は、この「わささんしょう」でひとまず終了。
一年間、あっという間に過ぎてしまった。その間にたくさんのスパイスを使わせていただくことが出来ました。それぞれに個性があり、魅力の尽きないスパイスたち。平凡ないつもの料理を美味しく感じさせてくれ、ちょっぴり腕も上がった気にさせてくれる。早いもので、スパイス大使として4年。来月から、また新たに今年度も活動させてもらうことに。5年目、スタートです!

ごちそうさま。

シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.13

豆とトマトのカレーグラタンスープ

bean_tomato_curry_gratin_soup.jpg
Lentil Bean & Tomato Curry Gratin Soup

アツアツとろり。
チーズカレーに誘われる、あったか満足スープ。

みんなを虜にするカレーの香りは、ズルいのです。(笑)

材料(2~3個分)
鶏肉1/2枚(ひと口大に切る)
・玉ねぎ1個(粗みじん切り)
・にんじん2cm(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・ローリエ1枚
・レンズ1/2カップ(缶詰を使いました)
・ホールトマト缶1/2個
・顆粒ブイヨン1袋(4g)
・水300ml
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量
*カレー粉大さじ1
*クミンパウダー小さじ1
*フェヌグリーク小さじ1/4
*セロリシード小さじ1/4
+スライスバゲット4~6枚(1cm位の厚さ)
+モッツアレラチーズ80g
+パルメザンチーズ適量

作り方
1. 深めのフライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れたら火を点け、あめ色になるまで弱火で炒める。
2. 隙間を作り、塩ブラックペッパーを振った鶏肉の表面を焼いたら、にんにく、にんじん、ローリエを入れて炒める。
3. *印を入れて炒めたら、ホールトマトも潰しながら入れてひと煮立ちさせる。
4. ブイヨンと水、レンズを加え更にひと煮立ちさせたら、塩ブラックペッパーで味を調える。
5. 耐熱容器に入れ、上にバゲットを乗せる。その上にモッツアレラチーズをちぎって乗せ、パルメザンチーズをすりおろす。
6. 200℃に熱したオーブンで、約10分またはこんがりするまで焼いたら、出来上がり。

お好みで刻みパセリを散らす。

bean_tomato_curry_soup2.jpg

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
01.20

スモークサーモンとモッツァレラチーズのサラダ【スパイス大使】

salmon_mozzarella_salad.jpg
Smoked Salmon & Mozzarella Cheese Salad

カラフルペパーが、カリッとピリッと。

サラダも、イイつまみ。


今月のテーマは『ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で届いたプレゼントは、クローブ、カラフルペパー、ペパーミント♪
こちらの商品からモニタースタート!
   colorful_pepper.jpg
GABAN®カラフルペパー

材料(2人分)
・トレビス2~3枚(食べやすい大きさにちぎる)
・ケール1枚(食べやすい大きさにちぎる)
・スモークサーモン3~4枚
・モッツァレラチーズ1/2個
*ケパー適量(みじん切り)
*オリーブオイル小さじ2~3
*塩適量
*レモン汁小さじ1/2~1
+GABAN®カラフルペパー適量(粗く挽くか包丁の腹で潰す)
+輪切りレモン2枚

作り方(調理時間5~10分)
1. ボウルに*印を入れて混ぜたら、・印を加えて和える。
2. 皿に盛り、カラフルペパーを散らし、輪切りレモンを添えたら、出来上がり。

使った感想
究極にシンプルなサラダ(笑)ですが、ブラック、ホワイイト、グリーン、ピンクペパーの味がそれぞれ違うので、具材を引き立ててくれました。歯ごたえとピリッと感がプラスされて美味しかったです。グリーンとピンクはそのままでも食べられますが、さすがにブラックとホワイトは硬くて辛いので、粗く挽いて使いました。アクセントがあって美味しかったです。

ごちそうさま。

バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
12.22

ほうれん草とチーズのスープパスタ

spinach_cream_soup.jpg
Spinach Cheesy Soup Pasta

寒いから、

チーズとろける、濃厚スープで温まろ。

いや、違う。スープパスタだから、メインはパスタだった。


「クイジナート×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、なんと我が家に「クイジナート」がやって来た。
「クイジナート スリム&ライト マルチハンドブレンダー」モニタープレゼント♪
箱の中から出てきたのは、こちらのビーター、ブレンダー、チョッパーのセット♡

cuisinart.jpg

第3弾は、ブレンダーの登場。

材料(2~3人分)
・お好きなショートパスタ80~90g(写真はコンキリオーニ)
・ほうれん草2株くらい
・玉ねぎ1/2個
・にんにく1個
・じゃがいも中1個(170~180g)
・固形ブイヨン2個
・水200ml
・牛乳200ml
・シュレッドタイプのチーズ40~50g(ピザ用やミックスチーズなど)
・生クリーム50ml
・塩ブラックペッパー適量
・粉チーズ適宜

PC224030.jpg

作り方(調理時間20分位)
1. 鍋にオリーブオイル(分量外)と縦半分にしたにんにくを入れ火を点けたら、香りが出るまで炒め、2~3cm角に切った玉ねぎを入れる。
2. 半透明になってきたら、皮を剥いて2~3cm角に切ったじゃがいもと水、固形ブイヨンを入れフタをして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
3. ほうれん草は3~4cmの幅に切り、2に加える。(水分はひたひたくらいなので、混ぜなくても乗せれば火が通ります。)
4. しんなりして火が通ったら、一旦火から降ろし牛乳を入れ、少し冷めたらクイジナートのブレンダーのスピードをL低速に合わせ、数回パルス運転をしてから、滑らかになるまで撹拌する。
5. 再び火にかけ、シュレッドチーズを入れて溶かしたら、茹でたパスタを加え、塩ブラックペッパーで味を調える。
6. 仕上げに生クリームを入れ、お好みで粉チーズを振りかけたら出来上がり。

使った感想
おっかなびっくり、お鍋に直に入れて使ってみました。(笑)低速に合わせたけど、結構パワーがあって、ちょっと焦りましたが、ご覧の通りゴロゴロ野菜が、滑らかなスープ状態に♪簡単に使えて、あっという間にできるので、手間が省けて嬉しい。面倒くさがりの私にもピッタリのクイジナート スリム&ライト マルチハンドブレンダーでした。

ごちそうさま。

ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
12.13

バスクチーズケーキ【実験と覚書き】

Category: sweets   Tags:チーズ
basque_burnt_cheese_cake1.jpg
Basque Burnt Cheese Cake

普段、ケーキなんて焼かないくせに。

一体、いくつ焼けば気が済むんだろう?(笑)

ハマり中のバスクチーズケーキ。

材料も手間も少なく、カジュアルな感じが、雑な私に向いているらしい。

もちろん味も。

basque_burnt_cheese_cake2.jpg

少しずつ分量を変えてみたり。焼く位置を変えてみたり。

大きな変化はなく、それぞれに美味しい。

でもね、クリームチーズのメーカーによって少し違うことが判明。

それぞれに酸味の強さが異なるようで、香りにも違いが。焼き色の付き始めるタイミングもちょっぴり違う。

甘さをの調節もしてみた。いつも使う砂糖は、種子島産の粗糖。

basque_burnt_cheese_cake3.jpg

【使ってみたクリームチーズ
・ベルジャポン・キリ(唯一のプロセスチーズ。マイルドな感じ)
・雪印メグミルク
・フィラデルフィア(やや酸味あり)
・業務スーパー(やや酸味あり)
・アンカー

酸味は、チーズ特有だし、これは好みだな。
生地の段階でも焼いてる途中でも、違う香り。

【砂糖の分量・10g刻みで実験】
甘みは、これも好きずき。人それぞれ。

60g:11人で試食した時も、十分だ思う人もいれば、全然甘くないって人も。
焦がしているのにキャラメルの様な風味が薄い感じ。
70g:個人的にはちょうどイイかな。岩塩を振ってつまみにもなるし、おやつにもなる。
80g:食べた後の満足感。ケーキって感じ。

basque_burnt_cheese_cake4.jpg

ケーキ作り初心者の私にとって、どの組合せも美味しかった。
濃厚でクリーミー。中は結構柔らかくて、上部の焦げ感だったり苦みとかはない。

basque_burnt_cheese_cake5.jpg

パウンドケーキ型。。。これはこれで美味しかったけど、水分が抜けて普通のベイクドチーズケーキ感が強いかも。一緒に丸型で焼いた方が、中央は柔らく口の中で溶ける感じ。温度を高くして時間を短くした方がイイかも。

basque_burnt_cheese_cake6.jpg

毎回、「良し!」と思いながら作り続けること、これが、20代目のバスクチーズケーキ。
ようやく私好みが見つかったらしいので、ひとまず実験終了!(食べすぎちゃったし。笑)


材料(15cm丸型1台)
・クリームチーズ200g
・生クリーム200ml
・卵2個(M/L差は感じず)
・小麦粉小さじ2~3(こちらも微妙過ぎて分からず)
・きび本しぼり砂糖60~80g(上記の通り粗糖を使用。白糖やグラニュー糖でも違うと思います)

作り方
すべて常温に戻した材料をチーズ、砂糖、卵、クリーム、小麦粉の順に混ぜ、230℃のオーブンで25分焼く。

もうちょっと詳しい作り方は、初代バスクチーズケーキにも記載してあります。こちらからどうぞ。♪

個人的な感想と自分用の覚え書きなので、作る時はお好みのクリームチーズと砂糖を使って、お好みの焼き加減に仕上げて下さいね。

因みに、オーブンシートを白と茶色を使ってみましたが、どっちもこんがり色になってしまい分けた意味はなかったです。(笑)

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
11.20

バスクチーズケーキ【レシピブログアワード2018レポート】

Category: sweets   Tags:おやつチーズ
basque_cheese_cake.jpg
Basque Burnt Cheese Cake

スペイン、バスク地方の黒いチーズケーキ。

ラッキーなことにチーズが届く。^^

先日行われたレシピアワード2018に行ってきました。

参加のお土産が、なんと別便で自宅に届いた。予想外。
「要冷蔵」と書かれた箱の中からベルジャポンさんの「kiriクリームチーズ」が。

kiri_block.jpg
kiri®クリームチーズブロックタイプ

冷蔵庫に入ることなく、そのままボウルの中へ。

バスクチーズケーキ、出来ました♡

材料(15cm丸型1台分)
・kiriクリームチーズ200g
・生クリーム200ml
・きび砂糖70g
・溶き卵2個分
・小麦粉大さじ1

作り方
ボウルに室温に戻したクリームチーズと砂糖を入れハンドミキサーで滑らかになるまで良く混ぜたら、生クリームと溶き卵をそれぞれを順に数回に分けて入れる。小麦粉を茶こしで振り入れて、オーブンシートを敷いた型に流し、230℃に熱したオーブンで25分焼く。そのまま庫内に10~15分置き、取り出して冷ましたら出来上がり。

※焼き時間と温度は、様子を見ながら調節して下さい。
※10分を過ぎると焼き色が付き始めます。必要に応じて庫内の場所を移動させてください。できるだけ温度が下がらないよう短時間でね!
※庫内に置かずに出すと、クリーミーな柔らかめの仕上がりになります。お好みでどうぞ。

※追伸
クリームチーズのメーカーによって、焼き色が違うことが分かりました。お使いのクリームチーズに合わせて焼き時間と温度を調節して下さい。ちなみに、こちらはガスオーブンの上段を使って焼きました。
バスクチーズケーキ【実験と覚書き】を記事にしました。こちらからどうぞ。


実は、な、なんと、レシピブログアワード2018☆レシピ&フォトコンテストで、クリームチーズ部門レシピ賞を頂きました!

recipe_award2018.jpg

渋谷のTRUNK HOTELで行われた授賞式では、受賞部門を代表して、ご挨拶までさせて頂きました。
その後のパーティーにはたくさんの方が♪
なかなかお目にかかれない料理家さんやブロガーさんとの交流もあり、有意義であっという間の楽しい時間でした。

今回の受賞は、とても嬉しく、感謝でいっぱい。ホントにありがとうございました!

レシピブログアワード2018の結果発表と様子は、こちらから♡

レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテストの結果発表と様子は、こちらから♡

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
11.13

柿とクリームチーズのスパイスサラダ【スパイス大使】

persimmon_dill_seed_salad.jpg
Spiced Persimmon & Cream Cheese Salad

果物とも砂糖とも違う、独特の香る甘さ。

ディルと柿のハーモニーってやつ。

フルーティーで軽めの泡系と合わせれば、おススメの昼呑みセットの出来上がり。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニタープレゼントボックスの中には、ハウス香りソルト、クローブ、ディル、それとスパイスクッキングシリーズのタンドリーチキン♪まず初めにこちらを使っておつまみを。^^
       dill.jpg
GABAN®ディル<ホール>

材料(2人分)
・柿1~2個(大なら1個、小なら2個くらい・食べやすい大きさに切る)
・クリームチーズ30~40g
・みじん切り玉ねぎ大さじ1くらい
・オリーブオイル小さじ2
・粒マスタード小さじ1~1.5
・ハチミツ小さじ1
・GABAN®ディル<ホール>少し(包丁で刻む)
・刻みパセリ適量

作り方(調理時間5分くらい)
1. ボウルにクリームチーズ以外の材料を全て入れ、混ぜる。
2. 小さく分けたクリームチーズを加えてさっと和え、皿に盛ったら出来上がり。

使った感想
何とも説明しがたい独特の甘さと爽やかさがクセになりそう。ちょっぴり刺激もあって、柿との相性はとても良かった。粒マスタードや生玉ねぎといった香味にも負けないけど、主張しすぎることも無く、とても美味しかったです。

ごちそうさま。

ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top