FC2ブログ
2019
04.23

食べるハーバリウム【スパイス大使活動報告】

ws20190421_1.jpg
Edible Herbarium Workshop

見て癒されるハーバリウム。
食べても美味しいハーバリウム。

そんなワークショップを開きました。

ハーバリウムのハーバとは、ハーブの事。
ハーブスパイス、オイルを使って、いざ作業開始。

今回は、好みに合わせて使ってもらおうと思い3種のオイルを準備。メインには、モッツアレラチーズ
それを美味しくしてくれる、ハーブスパイス

ws20190421_3.png

いつもお世話になっているレシピブログさんを通じて、今回もハウス食品さんより「スパイスガイドブック」をご提供頂きました。

使用するスパイスをガイドブックと照らし合わせて、ちょっぴりお勉強。
香りを確かめたり、食べてみたり。

用意したスパイスハーブはこちら。

GABAN®ブラックペパーホール
GABAN®ピンクペパー
GABAN®グリーンペパー
GABAN®コリアンダーホール
GABAN®アニス
GABAN®ディル
GABAN®タラゴン
GABAN®イタリアンハーブミックス
GABAN®ローリエ

フレッシュフェンネル
フレッシュローズマリー
フレッシュタイム

ws20190421_4.jpg


チーズを切る所から始まり、オイルを選ぶ。
お箸を使って生のハーブを投入。
スパイスとハーブはお好みの量を。

ドライトマトやオリーブ、ローズペタル、レーズン、唐辛子なども一緒に。
レイアウトを考えながら、皆さん真剣。

甘い香り系とガーリック&スパイシー系の2種類づつ。
それぞれ、思いおもいの可愛らしい「食べるハーバリウム」が出来ました。

お楽しみは、もちろん試食。

ws20190421_2.jpg

食べ方のアレンジを、実食で体感。

スパイスとハーブの香りが溶け出したオイル。
それをまとったモッツアレラチーズは、美味。
チーズは、群馬県の山間にある「地球屋チーズファクトリー」さんが、ご提供くださいました。
純国産。余計なものは一切使用しない、新鮮な生乳と塩のみ。口に広がる生乳感がすごいんです。

お土産は、ご自身で作った2種類の「食べるハーバリウム」と、ハウス食品「クッキングスパイス」シリーズ。
私の「好きなのあるだけ持って行って~」の声に、迷いながら楽しそうに選んくれました。^^

今回も、楽しんで頂けたようで、ホッとひと安心。
もちろん、私も楽しませてもらいました。

以上、スパイス大使活動報告でした!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
04.22

ベーコンとほうれん草のキッシュサンドイッチ【スパイス大使】

quiche_sand.jpg
Quiche Sandwich

土台が無いから、食パンでサンド。

厚めの、生クリームたっぷりキッシュ風玉子焼き。

アクセントは、粒々マスタード。


今月のテーマは『1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に美味しいプレゼントが届きました。
朝ごはんに便利な3アイテム。まずは、こちらを使用!
       mustard.jpg
ハウスつぶ入りマスタード


材料(お腹いっぱい4個分)
・卵L3個
・牛乳150ml
・生クリーム150ml
*ベーコン30g(5~6mm角切り)
*ほうれん草100g(3~4cm幅に切る)
*玉ねぎ小1/2個(1cm角切り)
*ぶなしめじ1/4株(1~2cmに切る)
*顆粒ブイヨン2g
*+塩ブラックペッパー少々
*ナツメグパウダー少々
*オリーブオイル適量
+ゴーダチーズ35g(すりおろす/細かく切る)
+パルメザンチーズ(すりおろす/細かく切る)
/食パン8枚切り4枚
/ハウスつぶ入りマスタード適量
/バター適量

作り方(調理時間約30分)
1. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、ベーコン、しめじ、ほうれん草の順に加え、その都度かき混ぜながら、しんなりするまで炒める。
2. *印の残りの調味料を入れ、馴染ませたら火を止める。
3. ・印をボウルに入れよく溶きながら混ぜたら、2と+印を加える。
4. オーブンシートを敷いた耐熱容器に流し入れ、170度に熱したオーブンで18~20分ほど焼く。
5. 食パンに/印を塗り、半分にした4を挟んで、2等分に切ったら出来上がり。

オーブンの焼き時間は、容器の形状や深さによって調節して下さいね!
※耐熱容器のサイズは、約W20cm*D14cm*H4cmです。(野田琺瑯レクタングル浅型Sで、口いっぱいになります。大き目にペーパーを切ってください。)

使った感想
適度な酸味とほど良い辛さがパンの味もキッシュの味も邪魔せず、アクセントになって美味しかったです。からしと粒マスターとの中間くらいなので、使い勝手も良く、色々に使えそうです。^^

ごちそうさま。

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
03.30

そら豆とモッツァレラの和風カプレーゼ【スパイス大使】

fave_bean_capresse.jpg
Grilled Fave Bean & Mozzarella Cheese Salad

白ワインでも泡系でも、日本酒でも♪

山椒とわさびの刺激で、、カンパ~イ!

最近、お気に入りの国産無添加モッツァレラチーズに合う!


今月のテーマは『魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントは、香味ペーストシリーズの「わささんしょう」と「麻辣醤(マーラージャン)」
つづいては、こちらを使ってみました♪
      wasa_sannsho.jpg
ハウスわささんしょう

材料(2人分)
・モッツァレラチーズ1個100g(食べやすい大きさに切る)
・そら豆5本くらい(お魚グリルで10分ほど焼く)
・ベビーリーフひとつかみ
・アボカド1/2個(1~2cm角切り)
*ハウスわささんしょう1cm~お好みの量
*オリーブオイル小さじ2
*しょう油数滴
*塩適量
*くるみ適量(粗く刻む)

作り方(調理時間約15分)
1. そら豆は、お魚グリルで10分ほど焼き、薄皮を剥く。
2. ボウルに*印を入れて良く合わせたら、1と他の材料を入れて和える。
3. 皿に盛ったら出来上がり。

使った感想
山椒とわさびを組み合わせるなんて、スゴイ発想!キリっとした辛みとツンと鼻に来る辛みが、なんとも美味。インパクトのある薬味なので、ドレッシングにしてみました。いつもと違う辛みと刺激で美味しかったです!


今年度のスパイス大使活動は、この「わささんしょう」でひとまず終了。
一年間、あっという間に過ぎてしまった。その間にたくさんのスパイスを使わせていただくことが出来ました。それぞれに個性があり、魅力の尽きないスパイスたち。平凡ないつもの料理を美味しく感じさせてくれ、ちょっぴり腕も上がった気にさせてくれる。早いもので、スパイス大使として4年。来月から、また新たに今年度も活動させてもらうことに。5年目、スタートです!

ごちそうさま。

シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
03.19

厚揚げで、麻辣醤の麻婆豆腐【スパイス大使】

mapo_doufu.jpg
Mapo Doufu

かき込み系のご飯は、やっぱり美味しい。

ついつい、食べ好きてしまいそうな予感。

香りと辛さが病みつきな、厚揚げを使った麻婆豆腐


今月のテーマは『魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?』です!
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントは、香味ペーストシリーズの「わささんしょう」と「麻辣醤(マーラージャン)」
まずはこちらから使ってみました♪
      ma_ra_jan.jpg
ハウス麻辣醤(マーラージャン)

材料(2人分)
・厚揚げ豆腐2枚(1.5~2cm角に切る)
・ひき肉80~90g
・生姜スライス・・・2~3枚(千切りに)
・ハウス麻辣醤(マーラージャン)小さじ2~3
・鶏がらスープ300ml
・しょう油小さじ1
・ごま油適量
・水溶き片栗粉適量
・青ネギ適量(小口切り)

作り方(調理時間約15分)
1. 熱したフライパンにごま油をひき、生姜とひき肉を入れて炒める。
2. 麻辣醤を加え混ぜたら、厚揚げ、鶏がらスープ、しょう油を入れひと煮立ちさせる。
3. 水溶き片栗粉でとろみを付けたら、青ネギを加えて、出来上がり。

使った感想
コレ、好き♪辛さの前に、花椒の香りがふわっと広がってとても美味しかったです。辛さと旨みが絶妙。中華はたくさんの種類の調味料を使わないとならないですが、これなら旨みがギュッと詰まってるので、1本で助かります。もっと大きなチューブが欲しい位です。^^

ごちそうさま。

シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.26

タコのプッタネスカ【スパイス大使】

octopus_ puttanesca
Penne alla Puttanesca with Octopus

食欲そそる、美味しい辛さ。


今月のテーマは『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に届いたプレゼントは、ジンジャー、ブラックペパー、カイエンペパー!どれも体が温まりそうなスパイスです。^^
最後は刺激的なこちら!
          cayenne_pepper_201902262144050a9.jpg
GABANカ®イエンペパー<パウダー>

材料(2人分)
・ショートパスタ150gくらい(茹でておく)
・刺身用ゆでだこ200g(乱切りまたは食べやすい大きさに切る)
・玉ねぎ1/8個(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・アンチョビ1フィレ
*ホールトマト缶詰1カップ分
*ブラックオリーブ5~6個(輪切りに)
*ケイパー小さじ1~適量
+ブラックペッパー適量
+GABANカ®イエンペパー<パウダー>適量
・オリーブオイル大さじ3

作り方(調理時間約15分)
1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを入れしんなりするまで炒めたら、アンチョビを入れる。
2. タコを加えてさっと炒めたら、*印を入れる。トマトを潰しながら炒め、+印で辛さを調節する。
3. パスタを加え、和えたら皿に盛り、お好みにで刻みパセリを散らして、できあがり。

タコとアンチョビに塩気があるので、塩を使っていませんが、味を見て調節して下さい。

使った感想
同じ赤唐辛子でも、一味ともレッドペッパーとも違う刺激と辛さ。パウダー状なので辛さがシャープに感じるそうです。辛い物好きにとっては嬉しいスパイス♪後から入れても辛みは十分なので、お皿に分けてからでも、好みで辛くできるので、ちょい足しに便利だと思います。

ごちそうさま。

あったか料理レシピ
あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.23

キャベツとさつま芋のペパーポトフ【スパイス大使】

leftove_vegs_pot_au_feu.jpg
Cabbage & Sweet Potato Pot-Au-Feu

さつま芋の甘みと、

フェンネルの甘い香り。

対照的に、刺激的なブラックペパー。


今月のテーマは『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に届いたプレゼントは、ジンジャー、ブラックペパー、カイエンペパー!どれも体が温まりそうなスパイスです。^^
続いては、こちら!
          blackpepper_2016123015235994e.jpg
GABAN®ブラックペパー<ホール>

材料(4人分くらい)
・キャベツ小1個(片手に乗るくらいの小さいサイズ・縦4等分に切る)
・さつま芋1/2本(大き目の乱切り)
・にんじん1/3本(乱切り)
・玉ねぎ中1/2個(くし切り)
・ブロックハム150gくらい(食べやすい大きさに切る)
・小かぶ2個(くし切り)
・マッシュルーム3個(縦半分に切る)
*顆粒ブイヨン8g(2袋)
*水2カップ
*ローリエ1枚
*ブラックペパー<ホール>10粒くらい(半分はそのまま、もう半分は包丁の腹で潰す)
+塩コショウ適量
+フェンネル一枝(ドライでも可)

作り方(調理時間約30分)
1. 鍋に・印の野菜とハムを入れる。
2. *印も加えたらフタをして、沸々するまで中火にかける。煮立ったら弱火にしてそのまま20分ほど煮る。
3. 野菜が柔らかく煮えたら、塩コショウで味を調えて、フェンネルを入れ2~3分余熱で蒸したら出来上がり。

※ハムは煮込むと味が出てしまうので、ブロックがおススメ。ベーコンでもオッケーです♪

使った感想
野菜をたくさん食べられるシンプルな煮込みのポトフですが、じゃがいもの代わりに、甘いさつま芋を使いました。ピリッとくるブラックペパーが良いアクセントになって美味しかったです。
GABAN®ブラックペパー<ホール>は、私の必需品。欠かせないスパイスです♪ほんの少し隠し味に使った料理もありだし、全面にガツンと来るくらい使った料理もあり。ホールなら、そのままでも使えるし、砕いても使えるのでとても便利です。風味とアクセントを美味しさを倍増させてくれるので、おススメです。

ごちそうさま。

あったか料理レシピ
あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.20

スパイスホットチョコドリンク【スパイス大使】

spiced_hot_choco.jpg
Spiced Hot Chocolate Drink

スパイス効かせた、あったか大人ドリンク。

ダークチョコのほろ苦さと、スパイシーさがたまらない。

今月のテーマは『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に届いたプレゼントは、ジンジャー、ブラックペパー、カイエンペパー!どれも体が温まりそうなスパイスです。^^
まずは、こちらから♡
          gingerpowder.jpg
GABAN®ジンジャー<パウダー>

材料(2杯分)
・牛乳300ml
・ダークチョコレート50gまたはお好みの量(小さく割るか刻む)
・GABAN®ジンジャー<パウダー>小さじ1/4
・ナツメグパウダー小さじ1/6~1/8
・シナモンパウダー小さじ1/4
*ホイップクリーム1/2カップ分くらい
*お好みでシナモンスティック、スターアニス、カカオニブ適量

作り方(調理時間約5~10分)
1. 小鍋に・印の材料を入れて、チョコが溶けるまで温める。
2. 耐熱グラスに注ぎ、ホイップクリームを乗せる。
3. お好みでシナモンスティックやスターアニス、カカオニブを飾って出来上がり。

スパイスの量は、お好みで調節して下さいね。

使った感想
香りがとても良く、パウダーなので簡単に使えて便利。生やチューブの生姜とはちょっと違い、ジンジャーならではの風味がとても良くて美味しかったです。寒い日に体も温まるし、甘くてもしょっぱくてもいろいろな料理に使えそうです。

ごちそうさま。

あったか料理レシピ
あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.14

ココナツのスパイスチョコボール【スパイス大使活動報告】

ws_spice_choco1.jpg
Spice Chocolate Balls

バレンタインに使える簡単チョコスイーツ作り企画。

みんなで作ったら、味見の前に、スタイリングとスマホ撮影。
編集機能をたっぷり使って、「アートな気分でスマホに残そう!」

ws_spice_choco2.jpg

で、集まってくれた皆さんと、スイーツ三昧。

ws_spice_choco3.jpg

スパイスを使ったチョコボールや、ナッツとドライフルーツのブラウニー、チーズムースのトライフルを作りました。

ws_spice_choco4.jpg

私チョイスで用意したスパイスは、8種類。

ws_spice_choco7.jpg

GABAN®カルダモンパウダー
GABAN®シナモンパウダー
GABAN®アニス
GABAN®キャラウェイシード
GABAN®ポピー
GABAN®ジンジャー
GABAN®オールスパイス
GABAN®ナツメグ

それぞれについて、ざっくりな説明。(笑)

「好きなスパイスを選んで入れてね!」

個々のボウルの中には、溶かしたチョコやら生クリームやらケーキクラムなどなどのチョコボールのもと。

ws_spice_choco6.jpg

言葉足らずの説明が、功を奏したのか、皆さん自分好みの味に仕上がったらしく、美味しい!と喜んでくれました。

予定では、1,2種類使ってもらおうと思ったけど、気が付いたらみんなそれ以上に5~6種類も使ってました。(笑)

チャイ風味とか、濃くしたいとか、これがイイ香りだから使いたいとか、これ知ってる~とか、思い思いに手に取り、そして混ぜ混ぜ。

ws_spice_choco5.jpg

小さく丸めて、ココナッツファインでコーティング。

出来上がった3種類のスイーツは、小物と一緒にスマホで撮影&編集。

一度に何種類もスパイスを使うことは、なかなか無いので、喜んでもらえました。
小学生には、どうかな~と思いましたが、美味しいって。良かった~♡
嫌いじゃないのに、使い方も分からないし、買うきっかけがないとの事。
チョコレートにちょい足しなら、気軽だし、こういう使い方ができるんだと、身近に思えてくれたようです♪

以上、スパイス大使活動報告でした。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.13

豆とトマトのカレーグラタンスープ

bean_tomato_curry_gratin_soup.jpg
Lentil Bean & Tomato Curry Gratin Soup

アツアツとろり。
チーズカレーに誘われる、あったか満足スープ。

みんなを虜にするカレーの香りは、ズルいのです。(笑)

材料(2~3個分)
鶏肉1/2枚(ひと口大に切る)
・玉ねぎ1個(粗みじん切り)
・にんじん2cm(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・ローリエ1枚
・レンズ1/2カップ(缶詰を使いました)
・ホールトマト缶1/2個
・顆粒ブイヨン1袋(4g)
・水300ml
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量
*カレー粉大さじ1
*クミンパウダー小さじ1
*フェヌグリーク小さじ1/4
*セロリシード小さじ1/4
+スライスバゲット4~6枚(1cm位の厚さ)
+モッツアレラチーズ80g
+パルメザンチーズ適量

作り方
1. 深めのフライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れたら火を点け、あめ色になるまで弱火で炒める。
2. 隙間を作り、塩ブラックペッパーを振った鶏肉の表面を焼いたら、にんにく、にんじん、ローリエを入れて炒める。
3. *印を入れて炒めたら、ホールトマトも潰しながら入れてひと煮立ちさせる。
4. ブイヨンと水、レンズを加え更にひと煮立ちさせたら、塩ブラックペッパーで味を調える。
5. 耐熱容器に入れ、上にバゲットを乗せる。その上にモッツアレラチーズをちぎって乗せ、パルメザンチーズをすりおろす。
6. 200℃に熱したオーブンで、約10分またはこんがりするまで焼いたら、出来上がり。

お好みで刻みパセリを散らす。

bean_tomato_curry_soup2.jpg

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
02.03

豚肉の赤ワインシチュー【スパイス大使】

pork_redwine_stew.jpg
Red Wine Pork Stew

手間の代わりに時間をかけて、柔らかジューシーなお肉。

あとは、スパイスがどうにかしてくれる。

クローブ香る、ちょっぴり大人味。


今月のテーマは『ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で届いたプレゼントは、クローブ、カラフルペパー、ペパーミント♪
最後はこちら!
   clovepwder.jpg
GABAN®クローブ<パウダー>

材料(大盛り2人分)
・豚肩ロース塊り300g(3~4cm角くらいに切る)
・玉ねぎ1個(くし切り)
・人参1/2本(乱切り)
・トマト小1個(ざく切り)
・にんにく1かけ(縦半分に切って、潰す)
・GABAN®クローブ<パウダー>少し
・塩ブラックペッパー適量
・小麦粉適量
・オリーブオイル小さじ2
*赤ワイン150ml
*水150ml
*固形ブイヨン2個(8g)
*ローリエ1枚
+芽キャベツ6個(冷凍使用)
+塩ブラックペッパー適量(必要なら)

作り方(調理時間1時間以上)
1. 豚肉の両面に塩とブラックペッパー、クローブ<パウダー>を振りかけたら、茶こしを使って均等に薄く小麦粉を振る。
2. 鍋にオリーブオイルを引き、1の表面がすこしこんがりするまで焼いたら、一旦取り出す。(中まで火を通す必要はありません)
3. 鍋に玉ねぎ、人参、にんにくを入れて香りが出て、表面が透明になるまで炒めたら、2を戻す。
4. *印を入れ、フタをして沸々するまで煮たら、火をごくとろ火にして約40分煮る。
(厚手の鍋で、フタから蒸気が逃げないタイプがおすすめ。薄手の鍋なら、水分が足りなくなってきたら水をたし、長めに煮て下さい。)
5. そのまま、冷めるまで置く。
(油が気になる場合は、冷蔵庫で冷やし、表面に固まった油を取り除きます。)
6. 芽キャベツを入れ、再び火にかける。
7. 必要に応じて塩とブラックペッパーで味を調節したら出来上がり。

お好みでマッシュポテトを添えても美味しいです。

使った感想
強めのスパイスなので、ごく少量を使いました。ほんのりと独特の深い香りがして美味しかったです。お肉の臭み消しにもなり、豊かな香りのごちそうになりました。普段、出番の少ないスパイスですが、他にも挑戦してみたいと思います。

ごちそうさま。

バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top