2018
02.07

お食事会【スパイス大使活動報告】

20180205_2.jpg

先日、お世話になっている住宅メーカーさんで、社食を作ってきました!
いつもは、週2回ほど社食が食べられるシステム?になっているみたいですが、今回はお祝いを兼ねた「社員お食事会」という事で、お声がけ頂き、メニューとスパイスを携え、行ってきました。

いつも社食を担当されているハム・ソーセージのエキスパートで、農学博士の方と、こちらの女性社員の方たちにお手伝いを頂き、40人分を準備。

皆さん料理がお上手という事もあり、スパイスにも興味深々でした。

今回使ったのは、こちらのスパイス

20180205_1.jpg

フタを開けて、香りをかいで、「うわぁ」と。(笑)
「ほかのと何かが違う」とか。
クミンを開けて「あ、カレーだ!」などと楽しそう♪若いって素敵♪

スパイスセミナーの時に教えて頂いた、ビンに湿気が入るので鍋の上では直接振らない!を、ちゃんと伝授してきましたヨ。

12時ぴったりにやって来た社員の皆さんの前で、ご挨拶を兼ねてちょこっと説明も。辛口派の方には、追いスパイス用にガラムマサラ(ホット)と花椒パウダーをおススメしたり。
スパイス大使の活動をしていることを知っている方が、周りの方にも説明までしてくれて、感謝です。

お食事会のメニューはこちら。
*チリビーンズのペンネ
*カレー風味のチキンコールスロー
*焙煎玄米パンのローストビーフスライダー
*オイスターソースとバターの中華風そぼろ温泉卵のせ
*春雨とちくわの胡麻白和え
*コーンスープ
*ベリーソースのクラッシュゼリー
*デトックスウォーター(おまけ)

皆さんに喜んでいただけたようでした。良かった♪

以上、活動報告でした。




レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
02.02

グランマニエとカルダモンの生チョコ【スパイス大使】

cardamon_fresh_chocolate.jpg
Fresh Chocolate Cardamon & Orange Flavor

混ぜたら、待つ。
失敗知らずの、くちどけ具合に、ひとりでうんうん♪

予想以上の雪のおかげで、時間はたっぷり。


今月のテーマはスパイスでお料理上手
楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ』です。
今回、お家に届いたのは、シナモン、カルダモン、ブラックペパー。どれも楽しみなスパイスです。
最後は、こちらを。
       カルダモン
GABAN®カルダモン<パウダー>

材料(2.4*2.4*1.4cm36個分くらい)
・チョコレート200g(カカオ50%使用)
・生クリーム100ml
・グランマニエ小さじ2(ブランデーやラムでもお好みで)
*GABAN®カルダモン<パウダー>適量
*純ココアパウダー小さじ1~
+ドラゴンフルーツパウダー(オプションです)

作り方(調理時間15分くらい冷やす時間を含まず)
1. フライパンに水を入れたら、布巾を一枚広げて沈める。
2. ボウルに生クリームを入れ、1の布巾の上に置き、火を点る。
3. ひと肌位まで温まってきたら、割り入れたチョコレートを入れ、ヘラで滑らかになるまで溶かしながらかき混ぜる。
4. ごく弱火で更にツヤが出るまでかき混ぜたら、グランマニエを加え馴染むまでかき混ぜる。
5. クッキングシートを敷いた型に平らになる様流し入れ、冷蔵庫で冷やし固まったら食べやすい大きさに切る。
6. *印を合せ、茶こしで5の上から振りかけて、出来上がり。

※一部に、ココアパウダーの代わりにドラゴンフルーツのパウダーを使いました。
※溶けたかな?って思ってからも、もう少し混ぜると冷えた時に油が浮きにくいです。チョコは製菓用がおススメ。
※型は、小さいトレーや箱のふたなどを使うと良いと思います。(写真にあるミニ木製トレーを使いました)

使った感想
オレンジ風味のリキュールとカルダモンの香りの相性が良くて、美味しかったです。少し加えただけですが、爽やかな香りがふわっと広がって、ちょっと上品なチョコレートになったような気がします。GABAN®カルダモン<パウダー>お気に入りのスパイスです♪

ごちそうさま。

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.31

たっぷりネギの麻婆豆腐

mabo_tofu.jpg
Mabo/Mapo Tofu

普通って言えば、普通。

定番と言えば、定番

花椒の刺激と香ばしネギが、ごはんのお代わりをいざなう。。。(笑)


材料(大盛り2人分)
・木綿豆腐400g(2cmくらいの角切り)
・豚挽き肉80~100g
・長ネギ1本(みじん切り)
*生姜1/2かけ(みじん切り)
*にんにく1/2かけ(みじん切り)
*豆板醤小さじ1.5
*甜面醤小さじ1.5
*ケチャップ小さじ2
・しょう油小さじ2~適量
・鶏がらスープ300ml
・花椒パウダー好きなだけ
・ごま油小さじ1~2
・水溶き片栗粉適量

作り方
1. フライパンに油(分量外)をひき、豚挽き肉と長ネギの半分を広げて入れたら、ほぐさずに、片面がこんがりするまで焼く。(表面はまだ火が通っていなくてもOK)
2. *印の調味料を加えたら、ひき肉を適度にほぐしながら、火が通るまで炒める。
3. 鶏がらスープとしょう油を加え、沸々してきたら、残りの長ネギを加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
4. 好みの量の花椒パウダーを振り、ごま油を回しかけたら出来上がり。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.23

ビーツのベルベットパウンドケーキ【スパイス大使】

beet_velvet_cake1.jpg
Beet Velvet Pound Cake

深紅のベルベットに魅了され。

妄想三昧、ガーリー・アフェアー。(笑)


今月のテーマはスパイスでお料理上手
楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ』です。
今回、お家に届いたのは、シナモン、カルダモン、ブラックペパー。どれも楽しみなスパイスです。
続いては、こちらを。
       シナモン
GABAN®シナモンー<パウダー>

材料(15cmパウンドケーキ型1台分)
・ホットケーキミックス150g(自家製レシピはこちらから。
・ココアパウダー小さじ1/2
・GABAN®シナモンー<パウダー>3~4振りくらい
・ビーツ水煮120g
・レモン果汁小さじ2
・卵Lサイズ1個
・きび砂糖80g
・バター80g(有塩使用)
*ホワイトチョコレート45~50g
*生クリーム30ml
+ドライクランベリー適量(刻む)
+クルミ適量(刻む)

beet_velvet_cake2.jpg

作り方(調理時間50分くらい)
1. ホットケーキミックス、ココアパウダー、シナモンパウダーは混ぜておく。
2. ボウルに柔らかくしたバターときび砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡だて器でかき混ぜる。
3. フードプロセッサーまたはブレンダーにビーツ、レモン果汁、卵を割り入れてペースト状にする。
4. 2に3を少しづつ加えてよく混ぜたら、1を入れてゴムベラで切る様に混ぜ合せる。
5. オーブンシートを敷いた型に流し入れ、170度に熱したオーブンで約40分または中まで火が通るまで焼く。
6. 湯銭で*印を溶かしたら、粗熱を取った5に上からかける。
7. +印を散らして出来上がり。

※ガスオーブンの下段を使いました。(下の方が若干温度が低いかなと思って)
※上にかけるホワイトチョコの分量は、多めなので調節して下さい。
※ビーツはこちらを使いました。缶詰より全然美味しいし、使い勝手もイイ♪

beet_velvet_cake3.jpg

使った感想
ビーツの独特の香りとシナモンもの香りが良く合い、美味しく出来ました。少し使うだけで、十分な香りが楽しめました。スパイスの王道GABAN®シナモンー<パウダー>は、切らすわけにはいかないくらい重宝してます♪

ごちそうさま。

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.22

ブルーチーズのシュガースティックパイ【スパイス大使】

blue_cheese_stickpie.jpg
Blue Cheese & Black Pepper Sugar Stick Pie

ピリッとサクッと。

ほんのり甘いオトナのおやつ


今月のテーマはスパイスでお料理上手
楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ』です。
今回、お家に届いたのは、シナモン、カルダモン、ブラックペパー。どれも楽しみなスパイスです。
まずは、こちらを。
       blackpepper_2016123015235994e.jpg
GABAN®ブラックペパー<ホール>

材料(12~3本分くらい)
・冷凍パイシート2枚(解凍しておく)
・ブルーチーズ20g(細かくしておく)
・はちみつ小さじ1
・クルミ15g(粗みじんに)
・GABAN®ブラックペパー<ホール>3粒くらい(粗めに砕く)
・卵液適量
・きび砂糖適量

作り方(調理時間15~20分)
1. 解凍した冷凍パイシートは、綿棒で1.5倍ほどの大きさになるよう薄く延ばす。
2. ハチミツを塗ったら、ブルーチーズ、クルミ、ブラックペパーを散らす。
3. 残りのパイシートを重ね、密着するよう上から強めに押さえ、1.5cmくらいの幅になる様に切る。
4. 2回ひねり、上から卵液を塗り、きび砂糖を振りかけ、200度に熱したオーブンで10~11分または膨らんでこんがりするまで焼きたら出来上がり。

blue_cheese_stickpie2.jpg

使った感想
ホールの挽きたて、潰したての香りは別物。断然、美味しくなります。チーズの塩気と砂糖の甘みの中に、ピリッとする刺激がたまらなく美味しかったです。スイーツにもおやつにも良く合うGABAN®ブラックペパー<ホール>でした。

ごちそうさま。

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
12.29

甘辛ブラックペパーの鶏手羽焼き【スパイス大使】

chicken_wing_sweet_soysauce.jpg
Sweet Soy-sauce Chicken Wing with Coarse Ground Pepper

ひゃほ~ぃ!

掃除の後は、手羽先とビールで乾杯!


今月のテーマは『手軽に!豪華に!年末年始のパーティーレシピ
大粗ブラックペパー、ローリエ、カラフルペパーが届きました。
最後はこちらを使っておつまみに。
      black_pepper_coarseground.jpg
GABAN®大粗ブラックペパー

材料(大量の33個分)
・鶏手羽先2kg
・小麦粉適量
*しょう油70~80ml
*きび砂糖大さじ3
*みりん大さじ3
+GABAN®大粗ブラックペパー小さじ1/2~適量
+刻みパセリ適量
・オリーブオイル適量

作り方(調理時間約20分)
1. 鶏手羽先の両面に軽く小麦粉を振っておく。
2. 熱したフライパンに1を入れ、焦げ目が付くまで片面3分半~4分ずつフタをして中火で焼く。
3. 焼けた順に取り出し、余分な油を捨てるまたはキッチンペーパーで拭いたら、*印を入れて火を点ける。
4. 沸々し、とろみが付いてきたら弱火にして、大粗ブラックペパーを入れ、鶏手羽先を戻し、絡める。
5. 皿に盛り、パセリを散らして出来上がり。

※一度にたくさん作りたかったので、焼く時には30cmのフライパンを二つ使い、タレを絡める時はひとつにしました。
※油が飛び跳ねるので、焼く時に蓋をしました。

使った感想
噛んだ時に広がるブラックペパーならではの辛みがとても美味しかったです。甘辛の手羽先に大粗ならではのアックセントが加わり、好評でした。いつもは唐辛子とごまを使っていましたが、こちらもクセになりそうです。

ごちそうさま。

年末年始のおもてなし料理レシピ
年末年始のおもてなし料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
12.28

マッシュルームソースのペンネ【スパイス大使】

penne_mushroom_sauce.jpg
Penne with Mushroom Sauce

これだけで可憐に変身。

視覚も食感もピリッと感も兼ね備えた、小さな4色。


今月のテーマは『手軽に!豪華に!年末年始のパーティーレシピ
大粗ブラックペパー、ローリエ、カラフルペパーが届きました。
今回はこちらを使用。
      colorful_pepper.jpg
GABAN®カラフルペパー

材料(2人分)
・ショートパスタ160g(茹でておく)
・マッシュルーム4~5個(薄切り)
・にんにく1/2個(みじん切り)
*ケッパー小さじ1~2
*+生クリーム150~180ml
*+顆粒ブイヨン1袋
・オリーブオイル適量
・GABAN®カラフルペパー
・パセリ適量
・ブラックペッパー少し

作り方(調理時間20分くらい)
1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火を点けたら香りが出るまで炒める。
2. マッシュルームを加えてさっと炒めたら、ブラックペッパーを振り、*印を入れる。
3. 沸々してきたら、茹でたショートパスタを加え、ソースと絡める。
4. 皿に盛り、カラフルペパーとパセリを飾って出来上がり。

※塩はお好みで使って下さい。

使った感想
見た目も可愛いし、4色のペパーの食感や味もそれぞれ違うので楽しめました。料理を華やかに飾ってくれるので、おもてなしやパーティーにぴったりだと思います。そのまま振りかけて使いましたが、ブラックペパーが少し固め&辛い感じもしました。お子さんには挽いた方が良さそうです。大人は大満足。

ごちそうさま。

年末年始のおもてなし料理レシピ
年末年始のおもてなし料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
12.24

カマンベールのチーズボード

cheese_board.jpg
Camembert Cheese Board

凝った料理が無くても、チーズボードが雰囲気と気分を盛り上げる。

プチなおつまみと一緒に味わえば、ワインも話もはずむはず。

それにしてもチーズとワインの組み合わせを考えた人って、天才。


東京デーリープレジデントチーズ×レシピブログのモニター企画!
「カマンベールチーズが主役!おうちパーティーのとっておきテーブル」
モニター商品のプレジデント カマンベールのプレーン、グリーンペッパー、クルミのプレゼントが届きました。

チーズが主役のシックなおつまみパーティーテーブル。最後は、初めての味、グリーンペッパーの入ったカマンベール。
他にワインのお供は、豆とチキンのコールスローとマッシュポテト、生ハム、枝付きレーズンとか、ベリーソースとパンなど。

クリーミーな中に、ピリッとグリーンペッパーが効いていて美味しかったです。少し辛いけどそのまま食べても、ハチミツやフルーツソースなどの甘いものを合せても美味しかったし、カレー風味のコールスローと一緒にパンに挟んでも美味しかった!
また食べたい東京デーリープレジデントチーズのカマンベールでした。

ごちそうさま。

おうちパーティーのテーブルアレンジ
おうち
パーティーのテーブルアレンジ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
12.11

カレー風味の豚バラごろごろパエリア【スパイス大使】

pork_paella.jpg
Pork Belly Paella Curry Flavor

ふわっと、サフラン。

ちょっぴり、カレー。

何とも言えない、ローリエ。

で、ガッツリ肉系パエリア。


今月のテーマは『手軽に!豪華に!年末年始のパーティーレシピ
大粗ブラックペパー、ローリエ、カラフルペパーが届きました。
手始めに、こちら。
      laurier.jpg
GABAN®ローリエ<ホール>

材料(4~5人分)
・豚バラブロック肉250g(3cm各くらいに切る)
・玉ねぎ1/2個(みじん切り)
・セロリ10cm(みじん切り)
・しいたけ2枚(薄切り)
・生米(軽く洗って水を切っておく)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・サフランひとつまみ(50mlの水に入れ色出ししておく)
・冷凍えだまめ(さやから出して1/2カップくらい)
・GABAN®ローリエ<ホール>1枚
・カレー粉小さじ1
・固形/顆粒ブイヨン2個/袋
・水2カップ
・塩コショウ適量
・オリーブオイル適量
*青ネギ適量
*レッドペッパー適量

作り方(調理時間25分くらい)
1. 豚バラ肉にやや強めの塩コショウで下味を付けておく。
2. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、1を加えたら焦げ目が付くまで焼き、一旦取り出しておく。
3. にんにく、玉ねぎ、セロリ、ローリエを炒めたら、カレー粉とブイヨンを加えて炒め、続けて生米を加えて炒める。
4. 水とサフランを加え、ブイヨンを溶かしながら混ぜる。
5. 沸々してきたら、上に2としいたけを乗せてフタする。
6. 弱火で約14~15分程炊く。(水分が足りない時は、足して下さい。)
7. フタを取り、中火から中強火で1~2分または、鍋肌が軽くこんがりするまで火を入れる。
8. *印を散らしたら、出来上がり。

※味付けの塩加減は、お好みで調節して下さい。
※お使いのフライパンとフタによって、水加減が異なるので調節をして下さい。

使った感想
たった1枚だけど、入れるだけで急に味わい深くなるGABAN®ローリエ<ホール>。煮込みや炊き込みには、入れたほうが断然美味しくなると思います。ぜひ、そろえて置きたいスパイスのひとつ。寒い季節は、煮込み料理が多くなるので、色々と使おうと思います。

ごちそうさま。

年末年始のおもてなし料理レシピ
年末年始のおもてなし料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
11.20

ピリ辛アンチョビロマネスコ【スパイス大使】

anchovy_romanesco.jpg
Spicy Anchovy & Romanesco Broccoli

刺激の欲望は、あなた次第。(笑)

辛口なロマネスコ。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『ワインと手軽な一皿で家バルを楽しもう♪』です!
タイム、カイエンペパー、イタリアンパセリなど楽しみなスパイスが届きました。
   cayenne_pepper.jpg
GABAN®カイエンペパー<パウダー>

材料(2人分)
・ロマネスコ150~160g(小房に分けるまたは食べやすい大きさに切る)
*にんにく1/2かけ(みじん切り)
*アンチョビフィレ3~4マイ
*オリーブオイル小さじ2
+GABAN®カイエンペパー<パウダー>適量
+マヨネーズ大さじ1
・ピンクペッパー適宜

作り方(調理時間10~15分)
1. ロマネスコは好みの固さになるまで茹でる。
2. フライパンに、*印を入れたら火を点け、香りが立ち沸々してきたら、弱火にして+印を加え、アンチョビフィレを崩しながらよく混ぜる。
3. 1を加え、サッと炒める。皿に盛り、ピンクペッパーを散らして出来上がり。

使った感想
ダイレクトに辛みを感じるので、辛い物が食べたい時にぴったり。細かい粒子なので、食材とよく絡み均等に辛みが付けられ、美味しかったです。同じ唐辛子でも、粒の大きさで味の感じ方がちがうので、面白い。辛い物が好きなので、そろえて置きたいGABAN®カイエンペパー<パウダー>でした。

ごちそうさま。

おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top