FC2ブログ
2019
06.26

クミン風味のコーンと厚揚げのさっと炒め【スパイス大使】

corn_cumin_tofu.jpg
ATSUAGE - Corn Nibble Cumin Flavor

甘いとうもろこしに、クミンの香りと食感のアクセント。

おつまみにぴったりの、シンプルな炒め物♪


今月のテーマは『家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみです。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントはクミンやあらびきガーリック、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>です。最後は、特に夏に嬉しいスパイスで♡
     cumin_whole.jpg
GABAN®クミン<ホール>


材料(2人分)
・とうもろこし1本(茹でるか蒸しておく)
・厚揚げ1枚()油抜きをして、2cmの角切り)
・にんにく1/2かけ(薄切り)
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1/2
・しょう油小さじ2
・オリーブオイル小さじ2
・青ネギ適量(輪切り)

作り方(調理時間10分くらい)
1. フライパンに、クミンとにんにくを入れて火を点け、香りが立ったら厚揚げを入れる。
2. とうもろこしは、実をそぎ切りにして芯から外し加える。
3. しょう油を回し入れ、さっと炒めたら皿に盛り、青ネギを散らして出来上がり。

使った感想
材料も少なく、調味料もひとつだけですが、クミンの食欲をそそる良い香りと、噛んだ時に広がる風味で、旨ウマなひと品が完成!調理時間も短くて簡単。GABAN®クミン<ホール>様々です!イチオシのスパイスのひとつです。

ごちそうさま。

おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
06.19

あらびきガーリックの肉巻きズッキーニ【スパイス大使】

zucchini_pork_roll.jpg
Pork & Zucchini Rolls

やっぱり、こーいうのが美味しいわぁ。

シンプルに塩とガーリック。

風味づけにお醤油を少々。

ズッキーニの歯ごたえもマル。


今月のテーマは『家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみ』です。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントはクミンやあらびきガーリック、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>です。今回は、こちらから!
     garlic.jpg
GABAN®あらびきガーリック


材料(2~3人分)
ズッキーニ1本(半分に切ったら、縦に6等分の棒状に)
・冷しゃぶ用豚肉230~240g
・塩コショウ適量
・GABAN®あらびきガーリック小さじ1/2~適量
・しょう油小さじ1/4~1/2
・オリーブオイル適量
・レッドペッパー適量

作り方(調理時間15分くらい)
1. 豚肉を広げたら、やや多めの塩コショウを振り、下味を付ける。
2. 上にズッキーニを置きいて、巻いていく。
3. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2の巻き終わりを下にして中火で転がしながら焼く。
4. 豚肉が白っぽくなり焼けたら、あらびきガーリックとしょう油を入れて火を止める。
5. フライパンを振り、転がして、馴染んだら皿に盛り、レッドペッパーを振って出来上がり。

ズッキーニは、生でも食べられるので、豚肉が焼けたら火を止めます。

使った感想
ぶつぶつがしっかりしたガーリックの風味を出してくれます。予想以上。食感も良くて、水分が入ってふにゃふにゃしても美味しいし、火を止めてから入れれば、カリッと感が残り、これもまた美味しい。いつでも簡単に使えて、味も食感も楽しめるあらびきガーリックは、これからも重宝しそうな予感♪美味しかったです。

ごちそうさま。

おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.17

トムヤム焼き鳥【スパイス大使】

tomyum_chicken.jpg
Tom Yum Chicken YAKITORI

焼き鳥って、塩もタレも大好き。

エスニックな変化球も、今や定番?

サテ風の爽やかな香りと酸味が、たまらない乾杯メニュー。


今月のテーマは『家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみです。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、今回お家に届いたプレゼントはクミンやあらびきガーリック、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>です。商品のパッケージにもなっているトムヤムチキンをアレンジしてみました。
     tomyummix.jpg
ハウスエスニックガーデン タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>


材料(6~7本分)
・鶏もも肉1枚(250g)
・赤玉ねぎ1/4個
・ハウスエスニックガーデン タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>大さじ1
・バジルの葉適量
・カットレモン適宜

作り方(調理時間20分くらい)
1. 鶏もも肉は、2cm位の小さめに切り分ける。
2. タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>と一緒にボウルまたはビニール袋に入れ、混ざるように揉み、そのまま10分ほど置く。
3. 適度な大きさに切った赤玉ねぎと交互に串に刺していく。
4. 熱したフライパンにオリーブオイル(分量外、必要なら)をひき、3を入れこんがりしてくるまで中弱火で焼く。
5. 裏返して中まで火が通ったら、器にバジルと一緒に盛り付けて、出来上がり。お好みでカットレモンも添える。

酸味の効いた、タイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>なので、さっぱり食べられますが、バジルを一緒の食べると更に美味しくなるのでおススメです♡

使った感想
このシリーズ、実は大好きなんです。1本で本格的な複雑で深みのあるペーストに文句なし。必要な調味料が全て入っているので、少な目の材料で美味しく仕上がります。このタイ風クッキングペースト<トムヤムミックス>も、酸味と風味が絶妙で、とても美味しい。粗を探すなら、少し油が多いかな。なので、炒め用の油は少なくするか使わなくてもイイかと思います。
これだけで味が決まるし、便利で美味しいので大満足の調味料です。

ごちそうさま。

おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.08

ギリシャのおやつ、バクラバ風クロワッサン

baklava_croissant_002.jpg
Baklava Croissant

何層にも重なったサクサクの生地に、たっぷりのナッツとシロップが染み込んだギリシャのスイーツ。

お家で簡単に食べられるよう、クロワッサンでアレンジ♪

レシピは、生活情報サイトmichillミチルで紹介させてもらっています。
詳しくは、こちらから♡

画像クリックでも見られます!


baklava_croissant_007.jpg


パートフィロを使ってパリパリにサクサクに焼いて、甘いシロップをかけるバクラバですが、手に入りやすいクロワッサンで代用。

本物は、ひたすら甘~いバクラバですが、甘さ控えめになっています。


baklava.jpg


そのままでも美味しいクロワッサンですが、こんなアレンジもお試しを♪



michill(ミチル)とは、可愛いくお洒落に暮らすアイデア満載の情報サイトです。


レシピコラムを気に入って頂けたら、♡マークをポチッとしてもらえると、嬉しいです♪


ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.03

アペロ料理教室と撮影会【スパイス大使活動報告】

apero_cook_shoot.jpg
Apéro Cook & Shooting Lesson

今年のアペロの日は6/5。

と、言うことで「アペロを楽しく作って美味しく食べる会」を開催。
料理教室とスタイリング、それに撮影会の盛りだくさんな企画。

P5268795.jpg

不定期で開催している教室と言う名の「食べる会」
今回は、ソニーショップのカメラマイスターの菜穂先生をお呼びしての撮影会付き!

打合せはしたものの、絶対バタバタするはずと思い、事前準備は万端…なハズ。(案の定時間押しまくり)
私の至らない指示に、皆さん作業をしてくれて、4品完成。

P5268809.jpg

スタイリングをしたら、撮影会に突入。
オレンジのサラダは、お皿を配ってひとりひとりが盛り付け。

P5268803.jpg

ソニーのミラーレス一眼の貸し出しも有って、みんなでカシャカシャ。
菜穂先生のレクチャーと一人一人への指導付き。(私も教えて欲しかった~!)

IMG_3345.jpg

最後は、菜穂先生と私を含め、総勢13名で乾杯して料理の試食。

IMG_3376.jpg

話もはずんで、お腹もいっぱいになったところで、今日の一枚を提出。
同じ料理を撮ってるのに、それぞれ個性的で、異なるタイプに感心しっぱなし。

私は、カメラを手に取る余裕がなかったので、みんなの隙間からスマホでどうにか撮影。(笑)

IMG_3350.jpg

料理に使ったハーブスパイス、それとハウス食品スパイスクッキングシリーズなどのシーズニングをお土産に。
「コレはね~、」と言う私の説明を聞きながら、調理中とは違うテンションで、楽しそうに選んでました♪
忙しいママさんたちには、大人気♪

IMG_3322.jpg

ご参加の皆さん、ありがとうございました。
好評につき、第二弾も決定です。

当日の様子は、カメラの菜穂先生もブログで紹介してくれています。
こちらからどうぞ。→ 『サウンド・エコー』

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
06.01

ホタテとアスパラのペンネ【スパイス大使】

scallop_aspara_penne.jpg
Scallop & Asparagus Penne

シンプルパスタは、香りがいのち!たぶん。
オイルと塩と…決め手はタイム。

熱々のプチトマト要注意。
(慌てて食べると口の中が、大変な事になる~!)


今月のテーマは『おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?』です!
ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、GABAN®スパイスモニタープレゼント、が今月もお家に届きました♡
バジル、オレガノ、タイムの3種類。最後はコレ!
     thyme2.jpg
GABAN®タイム

材料(2人分)
・ペンネ140~150g
・蒸しホタテ150~160g
・プチトマト10個
・アスパラガス6本(斜め切り)
・にんにく1かけ(薄切り)
・オリーブオイル大さじ1~
・GABAN®タイム少々
・塩ブラックペッパー

作り方(調理時間5分)
1. 熱したフライパンにオイルとアスパラガスを入れ、表面につやが手出来たら、にんにく、タイム、プチトマトを入れる。
2. 蒸しホタテも入れ、具材に火が通るまで炒める。
3. ペンネとゆで汁を少し加えて、塩ブラックペッパーで味を付け、皿に盛ったら出来上がり。

にんにくとタイムは焦げやすいので、後から入れます。

使った感想
オイルと一緒に火を通すと、香りが急に出て、美味しいパスタになりました。塩味のパスタにしましたが、具材の旨みを一層タイムの香りが引き立ててくれました。脇役ながらも、イイ仕事してます!

ごちそうさま。

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
05.29

オレガノチーズスプレッドのタルティーヌ【スパイス大使】

herbcheese_spread_tartine.jpg
Herbed Cheese Spread Tartine

クリームチーズにオレガノとガーリック。
これだけなのに、十分美味しいスプレッド。

あとは、お好みの具をトッピングすれば、あっという間にタルティーヌ♡


今月のテーマは『おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?』です!
ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、GABAN®スパイスモニタープレゼント、が今月もお家に届きました♡
バジル、オレガノ、タイムの3種類。二つ目はこちらを使用!
     oregano2.jpg
GABAN®オレガノ

材料(3~4枚分)
・クリームチーズ50g~60g
・GABAN®オレガノ小さじ1/2
・ガーリックパウダー少し
・ブラックペッパー少し
+スライスパン3~4枚
+お好みのトッピング適量

作り方(調理時間5分)
1. ボウルに・印を入れかき混ぜたら、スライスパンに塗る。
2. お好みの具を乗せたら、出来上がり。

上から…
ベビーリーブとクスクスのサラダ
プチトマトとバジル
じゃがいもと生ハム
を、乗せてました♪

使った感想
クリームチーズだけでも、もちろん美味しいですがGABAN®オレガノを加えると、食べた時の風味が、グッと良くなって美味しかったです。混ぜるだけで、簡単ハーブチーズのスプレッドが出来るので、これはおススメ♪

ごちそうさま。

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
05.15

野菜たっぷり・食べるガスパチョ【スパイス大使】

gazpacho.jpg
Gazpacho

トマトを味方に、紫外線と暑さ対策。

爽やかで、ピリッとして、バジルも香って。

ガスパチョの食べたくなる季節はもうすぐ。

猛暑とか酷暑とかに、なりません様に。。。苦手な夏に、今からビビり気味。


今月のテーマは『おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?』です!
ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、GABAN®スパイスモニタープレゼント、が今月もお家に届きました♡
バジル、オレガノ、タイムの3種類。まずは、こちらから!
     basil.jpg
GABAN®バジル

材料(2人分)
野菜ジュース150~180ml(果物が入っていない野菜100%がおススメ)
・オリーブオイル小さじ1
・チリペッパー少し(またはタバスコなど)
・ガーリックパウダー少し
・ワインビネガー小さじ1/2~1
・塩ブラックペッパー
・プチトマト8個
*きゅうり1/3(5mm角切り)
*セロリ3cm(5mm角切り)
*玉ねぎ少し(5mm角切りで大さじ1程度)
*GABAN®バジル小さじ1/2
*塩少々
・ベビーリーフ適量

作り方(調理時間15分)
1. ボウルに*印を入れ、5~10分ほど置きなじませる。水分が出たら切る。
2. プチトマトは、爪楊枝で1か所ずつ穴をあけ、熱湯に10~20秒ほどくくらせたら、冷水に取り皮を剥く。
3. 1と2を合せ、野菜ジュースとオイル、レモン果汁を入れたら、塩ブラックペッパーで味を付ける。
4. 器に盛り、ベビーリーフを飾って出来上がり。

使った感想
噛んだ時に、ふわっと香りが広がって美味しかったです。生のバジルも捨てがたいけど、使い時に少量がパッと使えるGABAN®バジルは、便利でちょうど良いです。風味が加わるだけで、グッと味に幅が出るってステキ♪

ごちそうさま。

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

insta_icon.jpgインスタも随時更新中!@nourish_chic

Comment:0  Trackback:0
2019
04.30

しそ梅おかかの山菜TKG【スパイス大使】

sansai_tkg.jpg
SANSAI TKG

梅とおかかと山菜と。

卵かけごはん。

欲張って生ハムも。

へんてこな組合せだけど、合うんです。
て言うか、私の好みです。💦

今月のテーマは『1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん』
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、お家に美味しいプレゼントが届きました。
朝ごはんに便利な3アイテム。続いてはこちら。
       shiso_ume.jpg
ハウスしそ梅


材料(2人分)
・こごみひとつかみ(茎は短めの物で、25~26個ありました。)
・ハウスしそ梅小さじ1~2
・めんつゆ濃縮3倍小さじ1~2
・かつお節軽くひとつかみ
+卵黄2個
+生ハム2~4枚
+ご飯2膳分

作り方(調理時間10分)
1. こごみは、良く洗って茹でたら、水気を切っておく。
(灰汁の少ない山菜なので、お湯で茹でるだけでオッケーです。)
2. ボウルにしそ梅、しょう油、めんつゆを入れて混ぜたら、1と和える。
3. 器にご飯を盛り、2と卵黄を乗せ、生ハムを添えたら出来上がり。

しそ梅とめんつゆの量は、お好みで調節して下さい。

使った感想
ねり梅に、しそが入っているとグッと風味が増し、料理にもインパックトがプラス。山菜ともよく合い、美味しかったです。手軽だし少しの量でも簡単に使えるので便利。我が家では、1回に使う量が少ないので、ちょうど良かったです。

ごちそうさま。

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2019
04.23

食べるハーバリウム【スパイス大使活動報告】

ws20190421_1.jpg
Edible Herbarium Workshop

見て癒されるハーバリウム。
食べても美味しいハーバリウム。

そんなワークショップを開きました。

ハーバリウムのハーバとは、ハーブの事。
ハーブスパイス、オイルを使って、いざ作業開始。

今回は、好みに合わせて使ってもらおうと思い3種のオイルを準備。メインには、モッツアレラチーズ
それを美味しくしてくれる、ハーブスパイス

ws20190421_3.png

いつもお世話になっているレシピブログさんを通じて、今回もハウス食品さんより「スパイスガイドブック」をご提供頂きました。

使用するスパイスをガイドブックと照らし合わせて、ちょっぴりお勉強。
香りを確かめたり、食べてみたり。

用意したスパイスハーブはこちら。

GABAN®ブラックペパーホール
GABAN®ピンクペパー
GABAN®グリーンペパー
GABAN®コリアンダーホール
GABAN®アニス
GABAN®ディル
GABAN®タラゴン
GABAN®イタリアンハーブミックス
GABAN®ローリエ

フレッシュフェンネル
フレッシュローズマリー
フレッシュタイム

ws20190421_4.jpg


チーズを切る所から始まり、オイルを選ぶ。
お箸を使って生のハーブを投入。
スパイスとハーブはお好みの量を。

ドライトマトやオリーブ、ローズペタル、レーズン、唐辛子なども一緒に。
レイアウトを考えながら、皆さん真剣。

甘い香り系とガーリック&スパイシー系の2種類づつ。
それぞれ、思いおもいの可愛らしい「食べるハーバリウム」が出来ました。

お楽しみは、もちろん試食。

ws20190421_2.jpg

食べ方のアレンジを、実食で体感。

スパイスとハーブの香りが溶け出したオイル。
それをまとったモッツアレラチーズは、美味。
チーズは、群馬県の山間にある「地球屋チーズファクトリー」さんが、ご提供くださいました。
純国産。余計なものは一切使用しない、新鮮な生乳と塩のみ。口に広がる生乳感がすごいんです。

お土産は、ご自身で作った2種類の「食べるハーバリウム」と、ハウス食品「クッキングスパイス」シリーズ。
私の「好きなのあるだけ持って行って~」の声に、迷いながら楽しそうに選んくれました。^^

今回も、楽しんで頂けたようで、ホッとひと安心。
もちろん、私も楽しませてもらいました。

以上、スパイス大使活動報告でした!

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top