2017
06.25

低温ローストポーク【スパイス大使】

roast_pork1.jpg
Roasted Pork Belly

しっとりロゼな、チラ見せカット。

オーブン任せの豪快お肉。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理』!
3種届いたスパイスから、今回はこちらの小瓶!
     garlic_paste.jpg
ハウス特選本香り生にんにく(瓶)

材料(10人分以上)
・豚バラ塊り肉1kg
+ハウス特選本香り生にんにく(瓶)小さじ2
+塩小さじ2
+きび砂糖大さじ1/2
+オリーブオイル大さじ1
+ブラックペッパー適量
・ローリエ2枚(半分に折る)
*一口サイズのじゃがいも12~13個
*玉ねぎ中2個(縦8等分に)
*マンダリンオレンジ3個(横半分に)
*ローズマリー4枝

作り方(調理時間1時間以上)
1. +印を混ぜたら、豚バラ肉の表面に塗り、ローリエを適当な場所に置く。ラップで密閉するように包み、冷蔵庫で一晩寝かせる。
2. 1を常温に戻したら、ローリエを取り除き、熱したフライパンで、こんがりするまで全面の表面だけ焼く。(中まで火は通さない)
3. 100℃にオーブンを、天板ごと温めたら、オーブンシートを敷き2を乗せ、周りに*印の材料を置き、60~65分焼く。
4. 肉だけ取り出し、アルミホイルに包み、20~30分程そのまま置き、肉汁を落ち着かせる。
5. 残りの野菜類は、シートに残った油を絡ませ、(無い場合はオリーブオイルを少量かける)、オーブンを180度の温度に上げ、7~8分または火が通るまで、再び焼く。
6. 4を薄く切り、パリパリになったローズマリーを散らし、マンダリンを絞って食べる。

roast_pork2.jpg

※お肉は、触った時にひやっと感がないくらい、完全に常温に戻してから調理して下さい。
※火加減と塩加減は、お好みで調節を。

使った感想
楽チン。手がにんにく臭くならないし、便利に使えます。他の調味料とも良く混ざり、使い勝手は良かったかな。フタを開けた時に、若干、人工的な感じがしたけど、食べる時には気にならず、美味しく頂けました。

ごちそうさま。

スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
02.20

【スパイス大使】かぶとマッシュルームのアンチョビマッシュポテトパイ

turnip_mushroom_puff_pie.jpg
Turnip & Mushroom Puff Pie

さっくりパイのサラダ乗せ。
ペッパーの刺激付き。


今月のスパイステーマは、スパイスでかんたん&おいしいぽかぽかHOTレシピ』
という事で、ぽかぽかなスパイスが3種類届きました!どれも使うのが楽しみなものばかり。
手始めにこちら!
     chilifreak.jpg
GABAN®あらびきチリペパー

材料(2枚分)
・冷凍パイシート2枚(冷蔵庫で解凍しておく)
・じゃがいも小1個(100gくらい)
・アンチョビフィレ1~2枚
・牛乳大さじ2.5~3
・かぶ中1個(2mm幅の薄切りに)
*ブラウンマッシュルーム5~6個(2~3mm幅の薄切りに)
*ケッパー大さじ1
*オリーブオイル大さじ1
・GABAN®あらびきチリペパー適量
・塩ブラックペッパー適量
・溶き卵少し
・かぶの葉少し

作り方(調理時間15分)
1. 皮付きのじゃがいもをキッチンペーパーに包み水で濡らしたら、その上からラップで包み、電子レンジ600w2分半~3分、柔らかくなるまで加熱し、手で触れるくらいの温度になるまでそのまま置く。
2. 皮を剥いた1とアンチョビフィレ、牛乳、塩ブラックペッパーをフードプロセッサー等でクリーム状にする。
3. パイシートの周り1~2cmを残し2を広げ、残りの部分に溶き卵を塗ったら、かぶを乗せ、220度のオーブンで9~10分焼く。
4. ボウルに、*印を混ぜあわせ3に乗せたら、上から塩ブラックペッパー、あらびきチリペパーを振りかけて出来上がり。お好みでかぶの葉も乗せる。

サラダ蕪を使いましたが、通常のかぶでOK。半生のかぶと生のマッシュルームの食感と風味がたまらないオープンスタイルの野菜パイです。

使った感想
あらびきってところがお気に入りポイント。料理全体が辛くなってしまわない。振りかけた部分に香りとほど良い辛みがあり、絶妙なアクセント。コショウとは全く違う香味と辛みで、病みつきに。とても美味しかったので、何にでも振りかけてしまいそう。(笑)

ごちそうさま。

HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2014
08.13

夏野菜のロースト

roastedvegs.jpg
Roasted Summer Vegetables Hot & Spicy flavor

刺激が欲しく、て青とうがらし。
こってりしたくて、マヨネーズ。
コクが欲しくて、ナツメグを。

香ばしくなれと、パン粉を振ってオーブンで焼く。

ワタシ流、野菜の大皿料理。

【レシピブログの「ヘルシー&おいしい!ビール酵母粉末」レシピモニター参加中】
ブログレシピのコラボ企画で「ヘルシー&おいしい!ビール酵母粉末」!のモニタープレゼントが届いた!
ビール酵母を使った料理、第3弾!

材料
ゴーヤ小1本
・ナス1本
・ズッキーニ1/2本
・カラーピーマン3個
・じゃがいも小2個
・赤玉ねぎ1個
・にんにく3かけ
・塩ひとつまみ

*マヨネーズ大さじ2(マヨネーズの作り方は、こちらから♪
*青とうがらし4本(輪切り/みじん切り)
*塩小さじ1弱
*コショウ少々
*ビール酵母小さじ2

・オリーブオイル適宜
・パン粉適量
・パセリ適宜(みじん切り)

1. ゴーヤは太めの輪切りにして綿と種を取り除き、水にさらす。ナスも太めの輪切りにし、水にさらす。
2. 他野菜も食べやすい大きさに切りボールに入れ、塩を合わせたら5~10分待ち、出てきた水分は捨てる。
3. *印の材料を合わせ、野菜に絡ませたら、天坂に広げて200℃のオーブンで18~20分焼く。
4. 一度取り出し、オリーブオイルとパン粉を上からかけ、更に2分焼いて、パセリを散らしたら出来上がり。

旬の野菜は栄養満点。不足しがちなミネラルをビール酵母でプラス。アミノ酸で美味しさもアップ。
風味豊かな、野菜のローストが出来ました。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!


Comment:0  Trackback:0
2014
04.25

新じゃがのハッセルバックポテト

hasselback1.jpg
Swedish Hasselback Potato

ちょっと馴染みの薄いスウェーデン料理。その名は、ハッセルバックポテト!

表面はこんがり、中はホクホク。
新じゃがだから、皮も柔らかくて、焼き上がりも早い。
食べやすい小さめサイズ使ったしね。

新じゃがに細かく切れ込みを入れていく。
面倒と言えば、面倒だけど、手順もそんにないから簡単と言えば、簡単かな。

目指せ!均等2mm幅!
切り込み入れ過ぎて、切り離してしまうのを防ぐために、じゃがいもの横に割りばしを添えると安心。

今度は、切れ込みにすり下ろしたニンニクとバター、塩を混ぜて塗っていくんだけど、丁寧にやらなくてもお箸の先に少しバターを付けて押し込む感じでOK。こうすると、中に味が染み込むし、焼きあがった時に切れ込みがキレイになる。
オリーブオイル上からかけて、塩を振れば、これでも十分美味しいハッセルバックポテトが出来るけどね。
今回は、ガーリックバターで。

焼き上がる30秒位手前で、香り付けにタイムをオーブンに投げ入れる!


hasselback2.jpg

そのままでも美味しいけど、お好みで岩塩とブラックペッパーを振りかけて。

hasselback3.jpg

ポテトが熱いうちに、チェダーチーズを乗せてとろり。水切りヨーグルトとカリカリベーコンもおまけに。

可愛くって美味しいハッセルバックポテトの出来上がり。

ごちそうさま。

材料(220℃約25分)
・新じゃが小10個
・バター25g
・塩適量(またはハーブソルト)
・ニンニク1かけ
・あればタイム枝ごと適量(またはローズマリー枝)


「新じゃがのご自慢おかず」コーナーに掲載中!
「ひな祭りのパーティーメニュー」コーナーにレシピを掲載中!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top