2014
05.28

ひよこ豆のバタータフィー

toffee1.jpg
Chickpea Butter Toffee

ガリガリ。カリカリ。パクパク。

こんなに甘いのに、こんなに食べてる。
罪悪感(笑)があるのに、止まらない。
パキッと割って、また口に運ぶ。

ハードクラックキャンディー

ひよこ豆を入れてみた。だって、あったから…もらい物。
でも大正解。
好きな私の中で、圏外のひよこ豆が、美味しいタフィーになった。

ひよこ豆、バンザイ。

toffee3.jpg

材料
ひよこ豆240g(水煮)
・きび砂糖200g
・水大さじ1
・バター40g
・牛乳大さじ2(常温/温める)
・塩少々

フライパンにきび砂糖を水と一緒に溶かした後バター、牛乳の順で入れマットな泡がツヤのあるキャラメル色の泡になるまでかき混ぜなら火を入れる。キッチンペーパーで水気を取ったひよこ豆を加え、キッチンシートの上に広げ冷まし固めたら出来上がり。飴状の時は高温になるので、十分ご注意を。

ごちそうさま。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
04.04

自家製バニラエクストラクト

vanillaex1.jpg
Homemade venilla extract

大ぶりの立派なバニラビーンズが手に入ったので、
バニラエクストラクト作り。

バニラエクストラクトとは、バニラビーンズをアルコール度数の高いウォッカやラムに浸け、バニラの成分を抽出したもの。

売ってるバニラエッセンスやオイルと違って、香料や着色料、添加物は一切無し。
その代り濃縮してないから、使う時は数滴とかじゃなくて、小さじとか大さじでたっぷりお願いします。

アメリカでは、エクストラクトの方が一般的だった気がする。
やたら瓶がでかいな~って思ったら、エッセンスじゃなかった。(笑)

バニラビーンズの鞘を縦に、包丁で切り込みを入れたらウォッカに浸けるだけ。
そして、待つ。1~2か月辛抱する!

お気に入りの瓶や容器に作っておけば、眺めている間に色の変化も楽しめる。
ダークな琥珀色になったら出来上がり。

お菓子やケーキ、アイスとかカクテルに使ってね。


vanillaex2.jpg

下の方がほんのり色づいてきた2日目。出来上がりが楽しみ。

vanillaex4.jpg

イイ感じに色が出てきた1ヶ月半。
常温で長期保存可能です。

材料250ml×2本分
・ウォッカ500ml
・バニラビーンズ20㎝4本(小さいサイズは本数を増やしてください。)




Comment:0  Trackback:0
back-to-top