2017
06.25

低温ローストポーク【スパイス大使】

roast_pork1.jpg
Roasted Pork Belly

しっとりロゼな、チラ見せカット。

オーブン任せの豪快お肉。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理』!
3種届いたスパイスから、今回はこちらの小瓶!
     garlic_paste.jpg
ハウス特選本香り生にんにく(瓶)

材料(10人分以上)
・豚バラ塊り肉1kg
+ハウス特選本香り生にんにく(瓶)小さじ2
+塩小さじ2
+きび砂糖大さじ1/2
+オリーブオイル大さじ1
+ブラックペッパー適量
・ローリエ2枚(半分に折る)
*一口サイズのじゃがいも12~13個
*玉ねぎ中2個(縦8等分に)
*マンダリンオレンジ3個(横半分に)
*ローズマリー4枝

作り方(調理時間1時間以上)
1. +印を混ぜたら、豚バラ肉の表面に塗り、ローリエを適当な場所に置く。ラップで密閉するように包み、冷蔵庫で一晩寝かせる。
2. 1を常温に戻したら、ローリエを取り除き、熱したフライパンで、こんがりするまで全面の表面だけ焼く。(中まで火は通さない)
3. 100℃にオーブンを、天板ごと温めたら、オーブンシートを敷き2を乗せ、周りに*印の材料を置き、60~65分焼く。
4. 肉だけ取り出し、アルミホイルに包み、20~30分程そのまま置き、肉汁を落ち着かせる。
5. 残りの野菜類は、シートに残った油を絡ませ、(無い場合はオリーブオイルを少量かける)、オーブンを180度の温度に上げ、7~8分または火が通るまで、再び焼く。
6. 4を薄く切り、パリパリになったローズマリーを散らし、マンダリンを絞って食べる。

roast_pork2.jpg

※お肉は、触った時にひやっと感がないくらい、完全に常温に戻してから調理して下さい。
※火加減と塩加減は、お好みで調節を。

使った感想
楽チン。手がにんにく臭くならないし、便利に使えます。他の調味料とも良く混ざり、使い勝手は良かったかな。フタを開けた時に、若干、人工的な感じがしたけど、食べる時には気にならず、美味しく頂けました。

ごちそうさま。

スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
06.19

鰹のアジア風サラダ【スパイス大使】

bonito_salad.jpg
Asian Seasoning Bonito Sald

さっぱり、ガッツリ。

美味しく魚をサラダで食す、夕暮れにカンパイ。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理』!
3種届いたスパイスから、こちらを選択!
     asian_seaoning_salt.jpg
ハウス香りソルト<アジアンミックス>

材料(2人分)
・刺身用かつお小1柵(240~250g)
・ハウス香りソルト<アジアンミックス>小さじ2
・オリーブオイル適量
*ベビーリーフひとつかみまたは適量
*プチトマト3~4個(輪切りに)
*オリーブオイル適量
*ブラックペッパー適量
+輪切りライム2枚

作り方(調理時間10分、冷やす時間を除く)
1. かつおにオリーブオイルを塗り、香りソルトを周りに振りかける。
2. 熱したフライパンで、ひとつの面につき約20~30秒ずつ焼いたら、ビニール袋に入れるか、またはラップで2重に包んで氷水に入れて冷やす。冷えたら、食べやすい大きさに切る。
3. ボウルに*印を入れ、和えたら、2と一緒に皿に盛り、ライムを添えて出来上がり。

使った感想
美味しい!!香ソルトだけに、柑橘系の香りとパクチーの香が広がって、一気にアジアンテイストに。これだけで味が決まるので、何の手間もいらない。お魚でもお肉でも、野菜でも、振りかければ、簡単に美味しいひと品になります。暑くなるとアジア&エスニックが美味しく感じるので、しばらく、このハウス香りソルト<アジアンミックス>にハマりそうです。

ごちそうさま。
スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索>

レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.12

キャラメルバナナとアッフォガートのスイートナン

affogato_naan.jpg
Caramelized Banana & Affogato on the Naan

甘い誘惑、ほろ苦く。

誘われるがまま、お腹いっぱい。

今日も満足。(笑)


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!最終回はスイートナンで♪

材料(2人分)
・デルソーレ「ブランナン」2枚(トースターで焼いておく)
・バナナ2本(縦2等分に)
・バニラアイスクリーム300~350mlまたは好きなだけ(市販)
・きび砂糖大さじ2~2.5
・水大さじ1
・シナモンパウダー適量
・ココアニブ小さじ2(砕いたもの)
・エスプレッソまたは濃い目のコーヒー100ml

作り方(調理時間約10~15分)
1. フライパンにきび砂糖と水を入れたら、沸々しながら周りが香ばしくなるまで火にかける。
2. バナナを入れ、1を絡ませながら焼く。
3. ナンに2とバニラアイスを乗せ、上からシナモンパウダーとカカオニブを振りかける。
4. 食べる直前に、温かいエスプレッソをかけて食べる。

使った感想
ふすま粉の香ばしい香りが味わえました。一枚のボリュームがあるので食べ応え十分でした。スイーツ風にしましたが、お腹いっぱいになるので、お昼の代わり。手軽にナンが家庭で楽しめるので、イイと思いました。続けて食べても飽きも来ないし、上に色々乗せれば簡単に美味しい一品になるので、おススメです。

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.11

豚コマ生姜焼きと目玉焼きのナン

ginger_pork_naan.jpg
Fried Egg Topper Ginger Pork Naan

腹ペコ時間。

お昼をとっくに過ぎてるブランチタイム。


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!プレーンの手のばしナンをボリュームランチに♪

材料(2人分)
・デルソーレ「手のばしナン」2枚(トースターで焼いておく)
・豚小間肉200g(食べやすい大きさに)
・キャベツ2枚(千切り)
・玉ねぎ中1/2個(薄切り)
・アボカド1/2個(薄切りに)
・目玉焼き2個(先に作っておく)
・生姜1/2かけ(すりおろす)
*しょう油大さじ1.5~2
*酒大さじ1
*みりん大さじ1/2
*きび砂糖ひとつまみ
・オリーブオイル適量
・マヨネーズ大さじ1.5~2
・ブラックペッパー適量
・パセリ適量

作り方(調理時間約15~20分)
1. オリーブオイルをひいたフライパンで豚肉を炒めたら、続けて玉ねぎを入れ炒める。
2. 生姜と*印の調味料を入れ、生姜焼きを作ったら、火を止め、マヨネーズとブラックペッパーを加える。
3. ナンにキャベツとアボカドを乗せたら、その上に2を乗せる。
4. 目玉焼きを中央に乗せ、パセリを飾ったら出来上がり。

※味付けは、ご家庭で食べるいつもの生姜焼きで、どうぞ。

使った感想
普段からパン食が多いので、ナンも大好きです。が、アレンジをしたことが無かったのでちょっと新鮮♪あれもこれも乗せたい衝動に駆られましたが、今回は生姜焼きを。ナンに合うようにマヨネーズで和えてから乗せてみました。もちもち食感のナンと良く合い、とても美味しかったです。
フォークとナイフで食べましたが、若干、食べずらい…。^^; ナンは縦に裂けるので、横から切ろうとしてもちょっと切りにくい。途中まで食べて、後は、ピザみたいに手で食べました~。

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.08

野菜寿司で3種のわさびを食べ比べ【スパイス大使活動報告2017】

vegs_sushi1.jpg
Vegetable Sushi Cooking Class

先日、料理教室で、野菜寿司を作りました。
一緒に作ったのは、野菜と豆乳の冷製スープとおやつのトマトゼリー。
今回は、野菜ずくし。

ひとつ30gのシャリで作ろうよって、見本を出したのに、いつの間にやら50g。(笑)
お腹を空かせながら、下準備をした野菜ネタを乗せていく。
テーブルを囲む作業は、話もはずんで楽しい時間♪

それぞれが、出来上がった可愛い野菜寿司をお皿に盛り付けました。

vegs_sushi2.jpg

しょう油、白だし、岩塩で頂きます。

vegs_sushi3.jpg

それに合わせるのはお寿司なので、もちろんわさび。
3種のわさびを食べ比べ。

   wasabi2.jpeg     wasabi1.jpeg     wasabi3.jpeg

*ハウス特選本香り生わさび
*ハウス特選本香りやさしい辛さの生わさび
*ハウス本きざみ粗切りわさび

それぞれに、風味や食感が違うし、付ける野菜寿司によっても変わるので、面白かったです。
一番人気は、本きざみ粗切りわさびでした。わさび漬けが好きな人に好評。
辛みの少ないわさびについては、スパイスセミナーでハウスさんに教えてもらった通りの説明を、得意げに披露。(笑)
料理によって使い分けるのも、楽しいかもです。
わさびの食べ比べって、なかなかしないので、楽しい企画でした♪

vegs_sushi4.jpg

もちろん食後は恒例の、「クッキングスパイス」シリーズの争奪戦。
じゃんけんで順番を決めたら、ひとつずつ選んでいき、無くなったら終了。(笑)
お弁当を作るお母さんたちには、いつも好評です。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.06

麻婆厚揚げ豆腐

spicy_mabo_tofu.jpg
Hot & Spicy MABO-TOFU

ご飯がいっぱい食べたい衝動。


材料(2人分)
・厚揚げ350~360g(湯通しして、一口大に切る)
・豚挽き肉80~100g
・生姜1/2かけ(みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・青ネギ1本(小口切り)
・豆板醤小さじ1~お好み
・ごま油大さじ1
*鶏がらスープ200ml
*オイスターソース小さじ2~3
*しょう油小さじ1~2
*きび砂糖小さじ1/2
+花椒パウダー適量
+ホワイトペッパー適量
・水100~120ml
・片栗粉大さじ1弱

作り方
熱したフライパンにごま油をひき、生姜とにんにくを炒めたら、続けて豆板醤、ひき肉を炒める。*印と厚揚げを入れひと煮立ちさせたら、花椒パウダーとホワイトペッパーを入れ、水で溶いた片栗粉でとろみを付けたら出来上がり。

※オイスターソースはメーカーによって塩分が違うので、調節して下さい。
※とろみ加減は、お好みでどうぞ。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.04

じゃがいもと枝豆の冷製スープ

potato_edamame_soup.jpg
Potato & Edamame Cold Soup

何を食べようか。
取りあえずスープでも。

で、暑いから冷やす。

パンと一緒に休日ブランチ。


材料(1400mlくらい)
・じゃがいも2個(400g、2cmくらいの角切りに)
・長ネギ1本(輪切り)
・玉ねぎ1/2個(粗みじん切り)
・にんにく1/2かけ(みじん切り)
・バター20g
・オリーブオイル小さじ2
・固形ブイヨン2個
・水200ml
・牛乳400ml
*枝豆80g(茹でて皮から出したもの・冷凍可)
*牛乳80~100ml(枝豆用)
+塩ブラックペッパー適量
+ディルやパセリ等適量

作り方
1. フライパンにバター、オリーブオイル、長ネギ、玉ねぎを入れ良く炒める。半分ほどの量になったら、じゃがいもを入れて更に炒めたらフタをして弱火にする。八割ほど火が通ったら、固形ブイヨンと水を入れ火が通るまで煮る。
ミキサーに牛乳と一緒に入れ滑らかになるまで回し、鍋に移して塩ブラックペッパーで味を調えながら火を入れる。

2. ミキサーに1を200mlと*印の牛乳、枝豆を入れて滑らかになるまで回し、枝豆ペーストを作ったら、冷蔵庫で冷やす。1も同様に冷やしたら器に盛る。上から枝豆ペーストを入れディルやパセリを散らして出来上がり。

ごちそうさま。


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.01

チキンサラダナン・スイートバルサミコドレッシング

chicken_salad_naan.jpg

お皿の代わりにナンの上で、広がるサラダフェスタ。


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!プレーンの手のばしナンをサラダで♪

材料(2枚分)
・デルソーレ「手のばしナン」2枚
・鶏むね肉1/2枚(150gくらい。皮を取り常温に)
・塩コショウ適量
・酒大さじ1
・オリーブオイル小さじ1
*バルサミコ酢大さじ1.5~2
*きび砂糖大さじ1
*バター10g
*オリーブオイル小さじ2~3
*塩コショウ適量
+レタス小4枚
+トレビス1枚(手でちぎる)
+スライスきゅうり6枚(ピーラーで薄切りにしもの)
+クリームチーズ適量
+ケッパー適量
+輪切りラディッシュ適量
+ディルの葉適量
+レモン適量

作り方(調理時間10~15分)
1. 耐熱容器に、塩コショウを振った鶏肉を入れ、上から酒、オリーブオイルをかける。ラップをして電子レンジ600wで2分半~3分または中まで火が通るまで加熱し、粗熱が取れたらほぐして出てきた汁を絡ませておく。
2. 耐熱容器にバルサミコ酢、バター、きび砂糖を入れたら、電子レンジ600wで15~20秒またはバターが溶けるまで加熱する。オリーブオイルを加え、塩コショウで味を調えドレッシングを作る。
3. ナンの上に、レタスとトレビスを乗せ、の上に1と+印の材料を乗せる。
4. 2を上からかけたら出来上がり。お好みでレモンを絞ります。

※スキニーチキンを乗せるのもおススメです。レシピはこちらから♪

使った感想
そのままでも美味しかったですが、電子レンジで軽く温めるともちもち食感に、トースターで焼くと表面が香ばしくなり美味しかったです。個人的には、どちらかと言うとレンチンのもちもちの方が好みかな。お腹にもたまるし、手軽に楽しめるので便利です。賞味期限も長めなので冷蔵庫でストックしておきたい商品。カレー以外にもなんでも合せられるので、イイかもです!

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.31

オレンジのナンシュゼット

orange_naan_suzette2.jpg
Orange Naan Suzette

コテコテのスイーツに変身。


レシピブログ×デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」モニタープレゼントが我が家に到着。
一枚一枚ていねいに手でのばし高温のオーブンで一気に焼き上げ、いろいろな食材と相性抜群の「手のばしナン」
国内産小麦ふすまを配合した食物繊維たっぷりで、カラダにやさしく、香ばしさを生かした「ブランナン」
     naan_plane.jpg     naan_bran.jpg
2種類が届きました!では、早速♪

材料(2枚分)
・デルソーレ「ブランナン」2枚
・オレンジ2個
・バター20g
・ブランデー大さじ2
・きび砂糖大さじ2
・レモン果汁小さじ2~3(レモン小1/2個分くらい)
*バニラアイス適量
*ミントの葉適量

作り方(調理時間10分)
下準備
aオレンジは、熱湯にさっとくぐらせたら、スポンジで擦りながら流水で良く洗って、表面をきれいにする。
b中央部分から1個に付き、輪切りを3~4枚切り出したら、皮を剥いておく。剥いた皮から白い部分を取り除く。
c残った両端から、果汁を絞る。皮のオレンジ色の部分のみをみじん切りにする。(適量)

1. フライパンにきび砂糖を広げて入れたら、火を点け、きび砂糖の一部が沸々してきたらスライスオレンジ、オレンジ皮、バターを入れる。
2. バターが溶け馴染んだら、オレンジ果汁、レモン果汁、ブランデーを入れて混ざったら火を止める。
3. 電子レンジ600wで15~20秒ほど温めたブランナンの上に、2を乗せる。
4. バニラアイスとミントの葉を乗せたら出来上がり。

※グランマルニエの代わりにブランデーを使いました。

使った感想
袋から出した時、やや小さ目かな?と思いましたが、もちもちで厚みもあり、食べ応え十分。美味しかったです。ナンと言えばカレーのイメージですが、色々なレパートリーで楽しめそうです。ブランナンは食物繊維が入っているので、ちょっと得した気分。(笑)始めてスイーツ系をナンで作ってみましたが、美味しかったです。しかもすごくお腹いっぱいになりました。もしかしたら、スイーツ系は2人でひとつで十分かも。ナンが家でも楽しめるは、嬉しいです♪

ごちそうさま。

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.29

スパイスワインゼリー【スパイス大使】

spiced_wine_jelly.jpg
Spiced Red Wine Jelly

スパイスワイン。

飲んで良し、固めて良しの大人タイム。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。第3弾はこちらでデザートを。
          cardamon.jpg
GABAN®カルダモン<ホール>

材料(4~5個分)
・赤ワイン400ml
・水400ml
*GABAN®カルダモン<ホール>3粒(包丁で縦に切る)
*シナモンスティック1本(二つくらいに割る)
*クローブホール3~4粒
・レモン果汁小さじ2
・きび砂糖大さじ4~5(またはお好みの量)
・粉ゼラチン10g
・ぶどう適量(縦2等分に)

作り方(調理時間10分・冷やす時間/浸け込む時間含まず)
1. 容器に赤ワインと*印のスパイスを入れ、ひと晩浸ける。
2. 水をきび砂糖を入れた鍋に粉ゼラチンを振り入れたら、溶けるまで火にかける。
3. 2に茶こしでこした1とレモン果汁、ぶどうを入れ混ぜたらバットまたは容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上または固まるまで冷やす。
4. 全体を混ぜ、クラッシュゼリーにしたら、器に盛って出来上がり。

※柔らかめです。固さはお好みで調節して下さい。

使った感想
瓶を開けた瞬間に、爽やかな良い香り。包丁で切ったとたん、更に広がる香りに文句なし。ひと晩ワインに漬けて香りを移しました。水で煮出そうか迷いましたが、十分カルダモンの爽快な香りが出てくれたので満足♪さすがホール。ほかのスパイスとも合わさって美味しくなしました。

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.28

スキニーチキンサラダ【スパイス大使】

skinny _chicken _salad
Spiced Skinny Chicken Salad

しっとりやわらか。
食べ過ぎたって、なんのその。
カロリーオフのスキニーチキン。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。ちょっと時間があいてしまいましたが、第2弾はこちら。
          coriander.jpg
GABAN®コリアンダー<ホール>

材料(3~4人分)
・鶏むね肉大1枚(皮を除いた可食部400gくらい)
・GABAN®コリアンダー<ホール>25粒くらい
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1/4~1/2
・塩小さじ1/2弱
・ブラックペッパー適量
・オリーブオイル大さじ1.5
+きゅうり適量(縦に薄す切りにして巻く)
+スプラウト適量
+レタス1枚
+レモン適量(お好みで)

作り方(調理時間10分・浸け込み/冷ます時間を除く)
1. 鶏むね肉は、皮を取り除き、塩とブラックペッパーを表面にふる。
2. コリアンダーは包丁の背で潰し、クミンは刻んで1にまぶす。
3. 冷凍保存用のジプロックにオリーブオイルと一緒に入れたら、空気を抜いてそのまま常温で1~2時間ほど置く。
4. 厚手の鍋に、完全に沸騰するまで湯を沸かしたら、3を入れてフタをしたら、火を止める。
5. そのまま冷めるまで置き、余熱で火を通す。
6. 裂いた5をレタスの上に乗せ、きゅうりとスプラウトを飾る。
7. ジプロックに残った煮汁とお好みでレモンを絞って、出来上がり。

※湯に入れる前の鶏肉は、必ず常温にして下さい。

使った感想
全体に馴染むパウダーと違って、潰したホールは噛んだ時に香りと一緒に味わえるのが、魅力。ほんのり広がる甘差を含む風味が、淡白な鶏むね肉にコクを加えてくれました。カレーにばかり使っていましたが、他にも使ってみたいと思います!

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.15

レッドキドニービーンズの焼きコロッケ

bean_croquette.jpg
Non-Fried Red Kidney Bean Croquette

丸めた形に、自己満足。(丸って可愛い♪)

地味に旨い、揚げないコロッケ。


今月のテーマはスパイスでお料理上手『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です。
届いた箱の中には、ホールスパイスが3種。まず手始めに使用したのはこちら。
          cumin_whole.jpg
GABAN®クミン<ホール>

材料(ピンポン玉サイズ約25個分)
・豚ひき肉300g
・茹で金時240g(缶詰1缶分、水を切る)
・玉ねぎ中1/2個(みじん切り)
・にんにく1かけ(みじん切り)
・生姜1かけ(みじん切り)
・GABAN®クミン<ホール>小さじ1
・しょう油小さじ2
・塩ブラックペッパー適量
・オリーブオイル適量
*パン粉適量
*パセリ適量(刻む)
*オリーブオイル適量
+プレーンヨーグルト適量
+塩ブラックペッパー適量
+オリーブオイル適量
+パセリ適量(刻む)

作り方(調理時間約30分)
1. フライパンに*印を入れたら火を点け、こんがりするまで炒り、バットや平皿に移す。
2. 同じフライパンにオリーブオイル、にんにく、生姜、クミンを入れたら火を点け香りが出るまで炒める。
3. 玉ねぎを加えしんなりするまで炒めたら、ひき肉としょう油を入れ火が通るまで炒める。
4. 粒が少し残る位程度にフードプロセッサーにかけた金時を加え、塩ブラックペッパーで味を調える。
5. 適度な大きさにラップを使って丸く成形したら、転がしながら1を表面に付けて、アルミホイルの上に並べる。
6. トースターで温まるまでまたは、表面がこんがりするまで焼く。
7. +印を混ぜたソースを添えて、出来上がり。

※細かいパン粉を使いました。塩加減は、金時に付いている塩味を考慮して下さい。
※お好みで、ソースやコロッケの上にも刻みパセリを♪

使った感想
ホールならではの香りと食感がたまらなく、私好みでした。油への香り移りも良く、しかも粒を噛んだ時にクミンの香りがほど良く広がりとても美味しかったです。パウダーとはひと味違うホール。料理によって使い分けが出来たらイイなと思います。GABAN®クミン<ホール>は、私にとって外せないスパイスのひとつです♪

ごちそうさま。

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.08

彩り野菜寿司

vegetable_sushi.jpg
Vegetable SUSHI

色彩豊かな野菜の季節に。

材料
・炊きたてご飯
・寿司酢
・白ごま
・しそふりかけ
*れんこん(輪切りにし+白だしと+オリーブオイルで炒める)
*きぬさや(茹でる)
*ラディッシュ(輪切りにし、+塩を振って10分置く)
*みょうが(輪切りにし、+塩を振って10分置く)
*人参(千切りにし、+ピーナッツバターと+しょう油数滴を入れ和える)
*赤パプリカ(5mm角切り)
*黄パプリカ(みじん切りに+生姜をすりおろして加える)
*豆腐(水を切っておく)
+刻みパセリ
+オリーブオイル
+ピーナッツバター
+白だし
+松の実(刻む)
+生姜
+しょう油
+塩
+海苔
+木の芽
+人参の葉

以上、分量全て適量

作り方
温かいご飯に寿司酢と白ごまを混ぜ、すしの形に成形する。一部にしそふりかけを混ぜる。
・赤パプリカと豆腐、オリーブオイル、パセリを混ぜ、側面に海苔を巻いた酢飯に乗せる。
・握った酢飯にきぬさやと黄パプリカを乗せる。
・握った酢飯にれんこんと木の芽を乗せる。
・しそふりかけを混ぜて握った酢飯にラディッシュと松の実を乗せる。
・握った酢飯にみょうがを乗せ、細く切った海苔を巻く。
・握った酢飯に人参と人参の葉を乗せる。

お好みで、しょう油や岩塩を付けて食べる。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.05

フルーティー・シャンディーガフ

shandy_gaff.jpg
Fruity Shandy Gaff

初夏の風に誘われフルーツとビールで、カンパイ!の休日。

材料
・グリーンキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ゴールドキウイ2個(5mm幅の輪切り)
・ぶどう40粒くらい(種無し)レッドグローブ使用、縦半分に)
・レモン輪切り3~4枚
・レモン果汁大さじ1.5~2
・生姜しぼり汁大さじ2~2.5(3かけ使用)
・カルダモン4~5粒(縦に切れ込みを入れる)
・ローズマリー1枝
・きび砂糖大さじ5(またはお好みで)
+ビール適量

作り方
キウイ、ぶどう、レモン輪切り、カルダモン、ローズマリーを密閉容器に入れたら、上からきび砂糖をかける。続けてレモン果汁、生姜しぼり汁をかけて冷蔵庫へ。1日置いたら、グラスに適量の中身と出てきた水分を入れてビールを注ぐ。
(ローズマリーは、1日置いたら取り出して下さい。)

ビールを飲みながら、ピリリとしたフルーツも一緒に食べてね。

ごちそうさま。



レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
2017
05.04

スパイスイベントレポート【スパイス大使】

shrimp_salad.jpg
Shrimp Sauté Salad Style

レシピブログのスパイスイベントに参加してきました。

        shrimp_seasoning.jpg

今年2月に発売した新商品のGABAN®海老ソテーを使って、サラダ仕立てのひと皿に。
(殻付き海老を推奨してますが、スーパーで「広告の品・むきエビ」に釣られてしまい、小エビのソテーになってしまった。)

スパイスイベントでも紹介&調理デモで試食させてもらい、美味しかったので早速再現。

今回は、ハウス食品スパイスマイスターさんのご指導のもと、ガラムマサラのブレンド体験。
7種類のスパイスを基本の分量で混ぜたあと、好みになる様、少しづつ足していく。足したら香りをかいで、また足して。みたいな。
みんなそれぞれ、香りも色も違うガラムマサラの出来上がりに、盛り上がりました。

ガラムマサラについて学んだところで、節約・時短・美味しいの三拍子そろった料理が定評の武田真由美さんによる、「厚揚げと野菜のガラムマサラ炒め」を試食。節約に欠かせないひき肉の使い方のコツなども教えてもらいました。

2017_spice_meeting.jpg

休憩を挟んだあとは、三つのテーブルを回りながら、ハウス食品さんの新商品も試食。辛みを抑えたわさびを使ったマグロとアボカドのポキ。塩レモンソルトを使ったドレッシングのサラダ。オイルとシーズニングを絡めて焼くだけの海老ソテー。
どれも美味しかったし、実際に開発に携わっている方たちが調理をしてくれたので、普段では聞けないお話も伺えて、勉強になしました。他の皆さんとも交流が出来、楽しいイベントでした。

いつも可愛いハウス食品ババゾノさんのお手製ウェルカムドリンクも美味しかったです。

スパイスを手軽に簡単に楽しめる「スパイスクッキング」シリーズは、約70種類ほどあるそうです。
そんな「スパイスクッキング」シリーズを早速、配ってきました。

spice_cooking1_20170504202328be0.jpg

ちゃっかり、スパイス大使の名刺も添付。

spice_cooking2_2017050420232906b.jpg

スパイス大使も3年目になり、勉強させてもらいながら、どんどん楽しくなっています。
大好きなスパイスを使って、できるだけ色々紹介していけたらと思います。

春のスパイスイベント
春のスパイスイベント


レシピブログに参加中♪クリックで↑応援してね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top